とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

スポンサーリンク

2016 01/18

記事を書いた後にするべき7つのことでアクセス数を上げる!!アクセス数アップのためのSEO方法

スポンサーリンク

burogu.png 

今回もどうすればブログのクオリティが上がるかについて参考をもとにまとめていきたいと思います。まとめると書いてはみましたがどちらかというとブログの右左も分からない自分がまずは学ぶというスタンスで書いていきます。
この記事では「7 Things You Must Do Right After Writing a Blog Post」という記事を参考にしてそのうえで自分がどうブログでふるまっていくかをまとめていきます。ちなみに作業にかかる時間の目安も記載します。
ではその内容のまとめと自分の考えや考察を以下に記します。

このような記事を参考にしてSEOの改善、アクセス数アップのヒントを探っていこうと思います。

内部リンクとSEO

 

ブログ内の他の投稿記事とリンクさせる(5分)


書いている記事と関連している2、3の古い記事を見つけリンクさせよう。古い記事へのSEO対策になるだけではなく、ブログに来た読者に対して興味を持っている内容の古い記事への簡単な道筋へとなる


これは今度まとめてやっていきたいです。一つの記事から様々なブログ内記事へ飛んでくれるとその分PVも上がるはず。

追記
この記事を最初にまとめたのは半年前ですがSEOというワードは実はこの時に触れていたのですね。
当時はSEOなんて意味が分からないと思っていたのですが最近になってその重要性を知りました。

ここで重要なのはいわゆる内部リンクを付けることで過去記事のSEO対策になるということです。
新しく書いた記事は検索順位が高くなる傾向にあるのですが過去記事はその逆。
ただ、自分で書いた記事のリンク先として過去記事を選べばその過去記事に対してもSEO効果を発揮することがここでは書かれています。


キーワードの重要性


キーワードを最高に活用させる(10分)


投稿記事のトピックについて5分でいいからキーワードのリサーチをしてみるといい。そして、もう5分で投稿記事の題名、URL、meta descriptionタグ、その他のタグにそのキーサードを統合してみるといい。これで検索エンジン結果によって多くの人が簡単に投稿記事を見つけることができるようになる。


これは、気にしているのですがやはりまだまだ甘いようです。そろそろアクセス解析も入れてみようかな。→入れました。

追記
投稿記事の題名、つまりタイトルに関してはキーワードを考えるようにしています。

URLについては独自ドメインではないので今のところ不可能。

meta description(メタディスクリプション)はHTML編集をしっかりとできない自分ではふかのうなのですが記事の最初の120文字くらいが反映されるようなので今後はそのあたりも注意品蹴らばならないと思いました。というのも記事の始まりの120文字は自分はリンクを載せたりしてしまっているのですがこれでは記事の内容が伝わりません。なので、今後はそのあたりも注意していきたいです。

タグについてはユーザータグで何とかしようとしている感じです。


独自ドメインでURLを短くする


URLを小型化する(5分)


投稿記事をリンクで共有する前にbit.lyのようにURLを短くしよう。ショートハンドリンクを用いて共有したいところをリンクする。これはtwitterやfacebookでのアップデート時の文字制限に引っかからないだけでなく、リンクを共有するのが簡単になる。


これはあまり考えていなかったです。ただ、ブログ内リンクという観点だけで見ればFC2の機能としてURLが文字に置換されているからそこまで大変ではないとおもいます。SNSはしばらくやるつもりはないですがもう少しブログが育ったら考えるかも知れないです。

追記
これに関しては現時点ではできないです。
というのも現在の無料ブログでの無料プランでは独自ドメインを取得していないからです。
独自ドメインを取得したらURLは自分で設定できるので小型化、つまり短くすることができます。

SNSで共有する


ソーシャルメディアでの共有(10分)


Facebookのビジネス/ファン、twitterなどのSNSのページで投稿記事の共有をしよう。ソーシャルメディアは一方通行ではないことを覚えておいてほしい。何かについての疑問や問題をそこで掲げてその関連した答えのブログのリンクを貼ってみるのも手だ。


SNSは現在はやるつもりはないですが、今後はわからないです。できることならブログの名前でやってみたいものですが・・・

追記
twitterを始めてみましたがtwitter経由の流入は無視はできないと思いました。
今後はフェイスブックでも共有するようにしていきたいです。


ブックマーク


ソーシャルブックマーキング(5分)


DigとStumbleuponに自分のブログのリンクを載せてみる。しかし、積極的に参加したりブログ内リンク以外で共有したりしない限りは十分に効果は期待できない。
Diggとは
StumbleUponとは


ソーシャルブックマークについてまだ理解が進んでいないから今後はソーシャルブックマーキングについても調べていこうと思います。

追記
日本でははてなブックマークなどがありますね。
自分もアカウントを作っています。
ただ、それだけではなく記事にブックマークのボタンを貼るのが一番だと思います。
現在はいい感じのボタンがないか思索中。


個人に接触


個人的に接触する(5分)


RSSへの電子メールは新しい記事を投稿したことを知らせるための良い考えだ。ただ、個人あてに知らせるのも一つの手だ。もしも、純粋に協力的な人を知っているのなら個人的にメッセージを送って知らせてみよう。もしも、その記事が本当に役立つものならきっと大いにシェア(共有)してくれる。
RSSとは



これは知り合いに情報を拡散させてなおかつ影響力がある場合に当てはまりそうだけれども自分はそのような人と知り合っていないです。このような人もSNSなどで出会うでしょう。

追記
これは個人的にあまり考えていないことですし、今後もどうなるかわからないです。
原文は英語圏の記事なのですがこれは文化的な違いがあるとしか思えない方法のアクセスアップです。


コメントを残しに行く


関連するブログにコメントする(20分)


自分のブログの特定の話題に関するワードで今すぐにGoogleでしてみるといい。そしてトップででたブログの内、本当に興味があるものにコメントを残す。コメントを残した記事内で鋭い視点や、新しい考え、解決策などを示せば、そのブログの訪問者は自分のブログに興味を持って流れてくるだろう。


この場合のコメントはおそらく日本のサイトやブログでは意味がないでしょう。海外のようにSNSを通してのコメントなどで有効と思われます。ただ、関連ワードによってでた検索上位の記事のコメントを読むことでブログ内容の参考にはなったりするかもしれないです。

追記
これに関しても当時と意見は変わりません。

合わせてどうぞ

スポンサーリンク

関連記事

この記事と関連する記事

ブログ投稿記事SEOアクセス数

スレッドテーマ : ブログ ジャンル : ブログ

(0)TB(-)

AFTER「スーパーで買ったアサリの塩抜きと湯洗いについて

BEFORE「「ブログを向上させる6つの方法」を参考にしてブログのクオリティを上げる!!

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top