とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

スポンサーリンク

2016 01/01

「喰いしん坊(土山しげる)」という漫画を読んだ感想

スポンサーリンク

IMG_1082.png
今回は漫画「喰いしん坊!」を読んだからその感想を書いていこうと思う。
ちなみに作者は土山しげるという方だがこの作者の別の漫画も前に読んだことがあるのでそれについては今度の機会に記事を書こうと思う。


IMG_1084.png
漫画は「マンガBANG!」というアプリで読んだ。
個人的に面白い・魅力的だと思ったことについて書いていく。



合わせてどうぞ

スポンサーリンク

題材が大食い


この漫画はいわゆるグルメ・料理漫画に分類されると思うが題材が大食いである。
少し前は大食いのテレビ番組がよくやっていたがとにかく腹に入れるだけじゃないか?と思ってみていたがどうやらそうでないことをこの漫画で知った。
水を飲むタイミング・料理によって変わってくる食べ方・時間によって変わってくるペース・心理戦のように様々な要因が勝負に関わってくる。とても奥深かった。


世界観が面白い


自分たちの世界では大食いといえばイベント的な行事だが、この漫画の世界では大食いを東西で勝負していくという流れとなっている。
東日本での大食い集団はTFF(丹下フードファイター)というものであり丹下御前という経済界のお偉い人が大食いをスポーツとして教義化をすることを目標にして立ち上げたものである。
対して、西日本ではOKFF(大阪食い倒れフードファイター)なる集団が邪道食いと呼ばれる大食いの方法を用いてくる。また、様々な手段を用いてTFFの選手を蹴落としたりといわゆるヒール役的な集団だ。トップは浪速鉄道と呼ばれる大手鉄道会社の会長でこの人は大食いをエンターテイメント化しようと考えており、理念自体がTFFと相いれていない。
とにかく日本全体を巻き込んで大食いについて真剣に取り組む人や組織が動いており、やがては世界規模での戦いに至るから大食いを取り巻く環境の規模が大きかった。


キャラが魅力的でかっこいい


一番上の画像の男性が大原満太郎でこの物語の主人公だ。彼はもともとはサラリーマンでふとしたきっかけで後述するTFFの獅子戸錠二(ハンター錠二)に出会い、大食いの世界に入っていく。ただ、彼はOKFFの手によって大食い大会に出ることができなくなった。それを機に会社を辞めて一人大食いの旅に出かけるのである。
獅子戸錠二に出会ったばかりのころはどこか大食いに対して頼りない感じだったのだが旅に出てからはまるで別人のようになり、渋さ・安心感を備えたキャラになっていた。個人的にこのようなキャラが登場してくるのが土山しげるの漫画のいいところだと思う。
また、獅子戸錠二はTFFのナンバー1ファイターであり、満太郎に様々なアドバイスをしていく。この人の解説が大食いの奥深さを物語ってくれる。そして、大食いに対して確固たる理念を持っておりそれは「食べ物として尊重して食べる」というものだ。いくら大食いといっても汚く食べてしまえばやはり作った人にも食べ物にも失礼だ。この考えは満太郎にも受け継がれていく。
ちなみに獅子戸錠二↓
IMG_1083.png
満太郎とはかつ丼の大食いの現場にてであった。
他にもTFFにOKFFにも魅力的なキャラクターはおり、各々が勝負にて様々な思考をめぐらしてくれたり、中には大きく成長する者もいた。



大食い勝負が熱い


食べ物ごとに適した大食い方法がある。これはなんとなくイメージはできると思う。甘いものなら血糖値に注意しながら食べたり、固さのあるものなら顎への負担を減らす食べ方などだ。
更には水の飲み方も重要になってくる。大食いでの水は食べ物を流し込んだり、口の渇きを潤してくれたりとかなり重要なアイテムだ。ただし、飲みすぎるとその体積分きつくなってくるし、さらにはご飯ものなどではご飯が水を吸ってしまったりする。このようなことを計算しながら水を飲んでいかなければならない。
そして何より心理戦が面白い。大食いは一部を除いて相手を見ながら食べていく。まるでマラソンのようだ。相手のペースを把握してこちらも食べるペースを考えるし、相手の表情も重要になってくる。きつそうな顔をしていたら一気にスパートをかけてやる気をそぐようなこともする。大食いで重要なのは表情につらさを出さないということである。タイムアタックではその限りではないがやはり気持ちが重要になっていく。




ここまでが個人的に「喰いしん坊」を読んで面白いと思ったことを簡単にまとめたものだ。
マンガBANGではほかにもいろいろな漫画を読んでいるから感想を今後も書いていこうと思う。
関連記事

この記事と関連する記事

(0)TB(-)

AFTER「白猫プロジェクト 2016年 お正月ガチャ 11連×5回結果

BEFORE「白猫プロジェクト スピードスタープロジェクト攻略 シズクの強さを改めて実感!!!

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top