とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

スポンサーリンク

2016 08/22

こんな救えない世界がまたいい!!ファイアパンチ18話感想(ネタバレ)

スポンサーリンク

ジャンプ+で連載されているファイアパンチの18話の感想(ネタバレあり)です。

今回の話はこの物語の世界観について言及されていました。その世界観について個人的には気に入ったのでそのあたりからちょっと書いていこうと思います。

氷の魔女なんていない 世界は氷河期だった

トガタはこの世界の真実について知っていました。
氷の魔女は架空存在で人類の共通の敵を作っていただけという真実が今回明らかになりました。

どうやらユダの反応をベヘムドルグの上層部はそれについて知っていたようです。

作中の世界は実は氷河期でそれによって世界が氷漬けになっていました。それだったらこれだけ大規模の氷の世界を作り出したのが人であるという違和感も納得がいきました。

個人的には今回のような形で明らかになった真実は好きですがユダも言っている通りただただ人類は終わりのない絶望に閉ざされていることも事実です。

今後、この物語はどのような方向に進んでいくのか非常に気になりました。

幽閉されている祝福者

また、今回は幽閉されている手に負えない祝福者も出てきたので少しそれについてまとめます

ダイダ
むっちゃく屈強な男です。
その訳は筋力が高くなる祝福者ということで単純に戦闘力が強いタイプでした。
トガタも感心しています。

カルー
モヒカンっぽい男性。
風を操って飛ぶというザ・風使いという感じの祝福者でした。
罪状というかやったことは施設の子供十七人の顔を快楽のために削いだというかなりやばいやつです。

ただ、能力は非常に強そうだと思いましたがアグニとは戦い方次第でかなり不利になってしまうのでは?という感じです。

フガイタイ
髭を生やした男性で目より上がマスクで隠されていました。
というのも視界に移る鉄を操ることができるという若干チート集がする祝福者だからです。

やった規模も相当大きく、ベヘムドルグを乗っ取るために兵士を数百人殺したとか。

どうやってとらえたのか気になるレベルの祝福者でした。

パワードスーツ登場
幽閉されている祝福者はアグニに触れられた時点で負けるとのことですがそこはトガタ。
なんと秘密の抜け道を知っていてその先のさらに秘密の部屋にてパワードスーツをユダに披露しました。

これでアグニの炎が効かないみたいです。
というかこのままだとアグニが相当不利なような気がしてならないのですがそのあたりは大丈夫なのでしょうか・・・

狂った世界の理由がなんとなくわかる

1話からかなり狂った人々が出てきました。
ただ、その理由もなんとなくわかりました。
氷の魔女がいると信じている人は少しでも希望を見出そうとするかもしれませんがベヘムドルグの人間は氷の魔女は虚構であると知っている人もいるでしょう。

実際に現実世界で氷河期になって今いる場所が南極みたいになる、なんて言われたらとても正気でいられる気がしません。

ただ、冒頭でも書いたようにこんな感じのカミングアウトってうまく言えないのですがなかなかいいものだと思いました。

合わせてどうぞ

スポンサーリンク

関連記事

この記事と関連する記事

少年ジャンプ+ファイアパンチ漫画感想考察

(0)TB(-)

AFTER「【ポケモン】ブランクありでも勝率9割のガブガルクレセ軸パーティー

BEFORE「トリコとスタージュンの親とは?豪雨王食晩餐が発動するも… トリコ383話感想(ネタバレ)

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top