とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

スポンサーリンク

2023 12/07

『悪役令嬢の矜持~婚約者を... 』 自ら破滅を望む理由 感想・ネタバレ有

スポンサーリンク

悪役令嬢の矜持~婚約者を奪い取って義姉を追い出した私は、どうやら今から破滅するようです。~』のコミカライズ版(原作:メアリー=ドゥ・久賀フーナ先生 漫画:星樹スズカ先生)はマンガUP!の連載作品です。

本ページではプロモーションが含まれています
fc2blog_20231206172238fa9.jpg
マンガUP! アプリ内イメージより引用
マンガUP!はスクエアエニックス公式の基本無料の漫画アプリで、そのオリジナルコミカライズ作品が本作です。

マンガUP!のダウンロードはこちら
マンガUP!
installはこちらから↓

※どの漫画にも言えることですが掲載期間が終了している場合があります

本作についてマンガUP!の掲載分(プレミアム公開分除く)を読んだ感想などをこのページではまとめていきます。

以下ネタバレ注意

『悪役令嬢の矜持~婚約者を奪い取って義姉を追い出した私は、どうやら今から破滅するようです。~』感想あらすじ

fc2blog_202312061859406cf.jpg
マンガUP! アプリ内イメージより引用
義姉であるイオーラの全て、婚約者も母の形見までをも奪って虐げ、伯爵家を乗っ取るまさに悪役令嬢に相応しい所業の数々行ってきたウェルミィ・エルネスト。
ただし、その行動は義姉を想っての策略でした。

断罪シーンまで進んだと思ったら、断罪の際に追及される一つ一つの言動でウェルミィが何を思って、何を見てきたのかが描かれています。

転生悪役令嬢でもなく、破滅を回避するのでもなく、徹底して悪役令嬢になりきることで義姉を守り、救おうとする新しい悪役令嬢物語の主人公、ウェルミィの真意とは・・・

婚約破棄、身売り、断罪のフルコースから始まる物語

婚約者である伯爵子息のアーバインを奪い婚約破棄を受け入れさせ、
冷酷で女嫌いと名高い魔導卿兼侯爵のエイデス・オルミラージュに婚約者として売られ、
伯爵家を追い出された上にそのほか所有物も奪われた。

それがイオーラ・オルネストです。

彼女から全てを奪ったのが腹違いの妹であるウェルミィで、元々は美しかったイオーラはウェルミィが家に来てからどんどんみすぼらしくなり、成績も下降の一途を辿りました。

対してウェルミィはその美貌と華やかさでアーバインを奪い、装飾品も服も豪華。
成績も上の上。

義姉であるイオーラがオルネスト伯爵家を去ることになった日は彼女にとって最高の日でした。
だって邪魔ものがいなくなったから、…というわけではなく本来の目的が達成された日だから。

そして半年後、オルミラージュ家の婚約者としてイオーラが紹介される時にこれまでウェルミィとオルネスト家がイオーラにしてきてた数々の暴虐を追及されます。

そう、断罪が行われるのです。不幸な様子から断罪までの様子はテンポよく進みますが、これがある意味物語の始まりなのでした。

イオーラの幸せの裏にウェルミィの意図がある
冷酷な魔導卿として知られていたイオーラの婚約者は実際はそんなことなく、美しく変わったその姿と断罪の証拠集めの様子から彼女のことをとても大切にしていることが伺える。

実家を追放されたことで、幸せな生活を手に入れたイオーラ。
けれどもその裏にはウェルミィの孤独な戦いがあります。

ただの役割としての悪役令嬢ウェルミィではなく、彼女自身の意思でイオーラを幸せにするために暗躍してきた様子の裏側が見えて来るのが本作の特徴でした。

ウェルミィの目的

ウェルミィは伯爵であるオルネスト氏の愛人の娘。
本妻の死後、伯爵家に迎え入れられました。

ただ、この伯爵が本当にろくでなしで実の娘よりもウェルミィを優先、だけならまだマシですがイオーラを迫害します。当然のようにウェルミィの母も同じようにイオーラから様々なものを奪い、ウェルミィに与える。

伯爵家と言えども平民であるウェルミィの母を妻に迎えたことで親戚からは縁を切られ、孤立。
その家の中でさらに孤立していたのがイオーラです。

ただし、ウェルミィだけはその時イオーラの美しさも素晴らしさも理解していました。
だからこそイオーラを家から追い出そうとしたのです。

現在のオルネストの両親は、ウェルミィが川に浸かって風邪を引いた際に全くの無実と言っていいイオーラを責め立て、その日を境にイオーラの扱いがひどくなりました。

ただでさえ居心地が最悪な上に、親戚からの縁も切られて凋落の一途を辿る伯爵家にいるよりも、義姉に相応しい家に行った方が幸せになるということを最も早く理解していたのが他ならぬ散々虐げてきたウェルミィなのです。

そして実質嫁ぐ先として申し分なかったのが、噂では冷酷で残虐とされていたオルミラージュ家なのでした。

家や学校での言動の真意

みすぼらしくなっていくイオーラの姿は変な虫が寄り付かないようにするため。
見た目だけでしか判断できない婚約者のアーバインはイオーラに相応しくないと感じ、代わりに自分が婚約者に成り代わる。
ウェルミィに正論を放ち物怖じしない子爵令嬢カーラは逆に信頼できるとしてイオーラの側にいるように仕向ける。
ウェルミィの悪事に気付きイオーラと仲良くしかけた男爵家男子もまたイオーラに相応しくない小物であり、彼女と一緒にいる状況を妨害する。
魔力の素養も家柄も申し分ないエイデスと出会った際に彼にならイオーラを託せると直感する。

などなど序盤からイオーラを想っての言動が見られますが、それがより詳しく明かされていくのが断罪シーン。

断罪ではエイデスによる追及によってこれまで入学前の実家、そして入学後の学校でのイオーラが受けた仕打ちが明かされていきます。

それらはすべて事実であり、証拠も徹底的に押さえてある。
そして真実である一方で、ウェルミィの真意は明かされず、読む側にだけ(従者や家令は察しているかもしれませんが)ウェルミィが何故そういったことをしたのかが分かっていくのでした。

川に落ちた時の両親の悪意に満ちた笑いを感じ取っていたのがウェルミィの目に映っていました。
義姉が好きだからこそ家から追い出すことを決意したきっかけの出来事ですが、この時に証人である侍女オレイアによってウェルミィは足を滑らせて川に落ち、イオーラは無実だと判明。

そして内心オレイアの証言に感謝をするウェルミィ、けれども表向きは悪役令嬢としてその証言を否定します。

奪ってきた持ち物を自分のものだと主張するウェルミィに対して、所有者の刻印が記されていることも言及するエイデス。
これは家令であるゴルドレイの手はずですが、これに悔しい表情を浮かべながらも「これで良い」と内心喜ぶウェルミィ。

これらはまだ序章にすぎません。
これまでの悪事がまるで裁判のように一つ一つ確認され、証拠が挙げられ、追いつめられていくウェルミィはその状況に焦っているように見え、実際はこれが狙い通りなのでした。
ここに至るまでの言動について本当の答え合わせとその時その時にウェルミィが何を見てどう思ったのかが見どころの本作ならではの断罪です。

エイデス・オルミラージュとの出会い
社交界デビューの日に出逢ったエイデス・オルミラージュ。

その見た目の美しさに加え、彼の噂に反して実際の本質を見抜いたウェルミィは彼に一目惚れしていたと言っても過言ではないくらいエイデスの良さを理解します。
実際に後から確認しても彼は侯爵家当主であり、家柄だけでなく本人も魔導卿と呼ばれるまでの魔導師としての功績が与えられたと知る。

ウェルミィが本当の悪役だったらエイデスに嫁ごうとしてもおかしくありませんが、そんな彼だからこそ義姉を託すに足ると理解する。

本来家にいた娘を伯爵家から追い出し売りに出した張本人は実際のところ、大事な人の婚約者まで探し、くっつけようと奮闘していたように事実と真実が正反対に思えてくるのも本作の特徴でした。

『悪役令嬢の矜持~婚約者を奪い取って義姉を追い出した私は、どうやら今から破滅するようです。~』感想まとめ

マンガUP!のダウンロードはこちら
マンガUP!
installはこちらから↓


『悪役令嬢の矜持~婚約者を奪い取って義姉を追い出した私は、どうやら今から破滅するようです。~』のコミカライズ版はマンガUP!の連載作品です。

義姉を虐めて伯爵家から追い出したまさに悪役令嬢のウェルミィですが、実際はある意味義姉の為の自己犠牲のような目的をもって行動していました。

コミカライズの絵の綺麗さも相まって見た目の変化から義姉のイオーラは結果的に幸せな結婚を手に入れたようで、反対にエルネスト家は大ピンチ。というかウェルミィもろとも破滅秒読みみたいな様子です。

この破滅こそがウェルミィの狙い通りであり彼女もまた両親の業を背負わされている被害者でもありますが、それでも憎まれることを覚悟してタイトル通りの悪役令嬢として行動している様は矜持も感じるレベル。
断罪が完遂されることによって目的も達成されますが、果たして結末も彼女の狙い通りに向かっていくのか注目でした。

関連記事
合わせてどうぞ

スポンサーリンク

この記事と関連する記事

『悪役令嬢の矜持~婚約者を... 』 自ら破滅を望む理由 感想・ネタバレ有

悪役令嬢の矜持~婚約者を奪い取って義姉を追い出した私は、どうやら無料で読める漫画アプリ試し読み漫画感想考察あらすじマンガUP!コミカライズ

(-)TB(-)

AFTER「『災禍の魔女は自由に暮らしたい』が無料で読める漫画アプリ

BEFORE「漫画『寂しい侍女は、高慢王子の一番になる』が無料で読めるアプリ

Top