とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

スポンサーリンク

2019 10/17

【タガタメ】火ゼノベルト(火炎王の罪域)30階までのオート攻略(29F除く)・ランクマドキドキ体験

スポンサーリンク

誰ガ為のアルケミストタガタメ)の日記。

火炎玉の罪域 ゼノベルト登頂とオート攻略

火属性ゼノベルト(火炎玉の罪域)を30階まで登り終えました。
fc2blog_20191016234952544.jpg

今回も基本的にオート攻略で進んだんですが29階だけは手動です。

fc2blog_201910162350146c0.jpg

fc2blog_20191016235033d23.jpg
今回は全ユニットの回復のペースがそれなりに早めだったので登頂もいつもよりは早いです。

fc2blog_201910162344094e6.jpg
19階までは上のようなパーティーで攻略しました。
18階までは誰も落ちていないので今回のゼノベルトは中盤までは進みやすいです。
無理な出撃もそんなに必要なかった印象。

ただ、27階から難易度が一気に上がるのでそこからは他の属性のユニットもパーティーに入れながら攻略を進めました。

29階

ヴェーダのオートとは相性最悪の不死花が29階に登場します。
スタート地点に近い位置いる上にHP1の永続ガッツ持ちなのでオートだとユニットが不死花に向かって攻撃をします。

なのでこの階だけは手動で攻略しました。
基本的には相手の耐性を見て近くにいる敵から倒していけばいいです。
ただ、奥の方にいるチハヤのデバフが非常に厄介なので移動力があるユニットがいるのならオバクロなどを用いてチハヤだけ先に処理すると攻略しやすくなると思いました。

30階

30階もオートがかなりしにくいですが29階のオート不可(抜け道はあるでしょうが)みたいな仕様が凄く嫌だったのでここは意地でもオートで攻略していきました。

30階は遠距離回復というヴェーダにあるまじきサポートをしてくる敵がいます。
さらに直前に与えた物理・魔法に対してそれを防ぐバリアも張ってくるので複数のユニットの一斉攻撃もやりにくいです。
このようにどんなに削ってもゾンビのように回復してしまう上にバリアもあるので一撃で大ダメージを与える必要がありました。

fc2blog_20191016234722705.jpg
こんな感じのパーティーを編成すればレティシアのバフを受けたオーティマかメルリヌスのどちらかが敵を1体は倒してくれます。

なので敵の数だけ全回復するつもりで出撃しましたが実際はそこまで回復数は必要ありませんでした。

メルリヌスはAJ4000の後に動いてしまうのがちょっと辛いかも。
サブユニットは他の階で入れませんが今回のマップでは鹵獲弾という敵側に味方のユニットを引き寄せるスキルを使う敵がいます。
それをされるとそのまま倒される→次は他のユニットが狙われる、って流れになるのでそんな攻撃への時間稼ぎも兼ねてサブユニットは編成しました。


その回復してくる敵は物理または魔法に対してダメージを1にするシールド(RA)を持っています。
魔法耐性の方は水物理で出撃した時に倒しましたが魔法の方はなかなか倒せませんでした。

fc2blog_2019101623493678a.jpg
こんな感じで光魔法パを組んだ時に倒してくれたのでそのサポートユニットを無理矢理倒すのは水属性以外でもなんとかなるでしょう。
ただ、その時は回復サポートロボとAJ7000の2体しかいない状況だったので他の属性での出撃は敵をほとんど倒してからにするべきです。
回復ロボ以外の敵は中途半端に削っても結局回復してしまうのが他属性出撃のきついところでした。

活躍したユニット

これまでのゼノベルトについてはこちら↓

今回のゼノベルトはいつも以上に有利属性メインで攻略しました。
どのユニットが活躍したかについて改めて振り返ってみようと思います。

fc2blog_20191016234909796.jpg
ちなみにこのようにいたら助かるだろうなぁってユニットがいなかったりするのでこれらのオートの様子については未知。

メルリヌス
fc2blog_201910162350562f4.jpg
詠唱が必要な魔法ユニットはオートとは相性が悪いです。
ただ、27階以降のように効率よく動く事よりも一撃のダメージが重要になってくるとメルリヌスのようなユニットは重宝しました。
出撃する際はレティシアも一緒です。

レティシア
fc2blog_20191016235117e02.jpg
上層で魔法ユニットが活躍するのでそれに伴ってレティシアも必須枠で出撃します。
バフが強力なのはわかってるんですがちょこまか味方が動くとルサールカを使うのが3ターン目になるのが辛い所。

オーティマ
fc2blog_2019101623514155b.jpg
オーティマもメルリヌス同様重要な魔法アタッカーです。
特に詠唱無しの範囲技で素早さダウンのあるイルアトモスフィアの強さは健在でした。

ケヴィン
fc2blog_20191016235249826.jpg
貴重な移動力のある魔法アタッカーのケヴィン。
3ターン限定で強力ですが正直魔法パが必要になる階なんて3ターン生き残っていれば上等なのでこの制約はあまり気になりませんでした。
ただ、素早くてすぐに移動してしまうのでレティシアのバフはまず期待できないです。

シェンメイ
fc2blog_20191016235310e38.jpg
ここからは水斬撃。
シェンメイはバランスの良い斬撃アタッカーで打たれ強くて範囲技も使える安定感のあるユニットです。
ただ、30階みたいなステージだとどうしてもダメージが中途半端になってしまいましたがこれは他の斬撃ユニットにも言えることなのであまり気にしなくていいです。
中層をサクサク進むことができるユニットの一人だと思いました。

ゼン
fc2blog_20191016235333a78.jpg
ゼンは詠唱攻撃さえ発動すればサクサク敵を倒していけます。
もちろん回避も高いので後述の回避斬撃ユニットとともにしぶとく戦ってくれました。

ヤウラス
fc2blog_20191016235352d97.jpg
早くて回避できてスキル攻撃も強力なヤウラス。
ただ、撃たれ弱いので回避があるとはいえダメージを見てリジェネ武具を付けるのも大事かもしれません。

レン
fc2blog_201910162352062fb.jpg
高めの移動力からの範囲技を放つレン。
ヤウラス・ゼンとともに回避をしながら敵を倒していってくれます。
ただ、一撃がそこまで強くないので階が上がっていくにつれて火力不足が目立ってしまいました。

早乙女アルト
fc2blog_2019101623541511e.jpg
「でもオートだとバルキリーに乗らないじゃん」ってハードルの低さがあったので逆に印象深かったアルト。
確かに火力はパッとしませんが移動技を使いながら一人で結構奥まで進んでダメージを与えていきました。

ジーノ
fc2blog_201910162354437e3.jpg
ジーノはそんなに出番がなかったんですが30階でサブから登場してサポートロボを倒したのが個人的にMVP。
あれでかなり出撃に余裕ができました。
ちなみに念装武具は期間中にサボったので持っていません(´・ω・`)

エリザベス
fc2blog_201910162355038d2.jpg
予防と回復をしておきたいならエリザベスは安定感のあるユニットなので途中までは出撃してもらえば鬱陶しい要素はなんとかしてくれます。

アンク
fc2blog_201910162355220a8.jpg
アンクは素早さが低いのはしょうがないですし分かっていることです。
ただ、そんな素早さの低さをカバーするくらいにマルドゥクが強力でした。
これが発動すれば一気に敵を削ることができます。
詠唱もバフも必要なく十字マスに予想以上の強力なダメージを与えることができたので今回のゼノベルトでかなり驚いたキャラの一人でした。

ラミア
fc2blog_20191016235545086.jpg
ラミアは攻撃をある程度喰らった後の千日の夜が強力で敵が一直線に並んだ状況だとまとめて一掃してくれたりしました。

ルクレティア
fc2blog_20191016235227797.jpg
他属性の印象深いユニットはルクレティアですかね。
これまでも出撃はしてたんですが何かと状態異常に悩まされがちな今回のゼノベルトだと彼女のHPとか念装込みの素早さは重宝しました。


そんなわけで火炎玉の罪域は途中(26階)まではオートで何とかなりますがそこからがきついです。
特に30階は実質1つのパーティーのみで大体の敵を倒していかなければならなかったので他の階に比べてずっと回復が必要な階でした。

ランクマ 風射撃

fc2blog_20191016234347f42.jpg
ランクマは初日以外はドキドキ体験パ(風射撃パ)で戦いました。
ステージは午後の方。
あのステージは見た目よりも広いので射撃は有効だと思いましたがなんだかんだ言ってきつかったです。

先に動かれたらかなり不利。
メラと黒メラが来たら負け。
というか火属性が来たら負け。
先にCTをいじくられてあれこれ攻撃されたら相手が雷属性でも負け。(こちらのメラのオメガが通用しないパターン)
初期ジュエルが高いパーティーが来たら負け。(マーリンの初期ジュエル400超えはおかしいやろ…)
というか魔法メインのパーティーが来たら負け。
などなど辛い点が多いです。

ステージ的にユニットはひとまとめにしないと不安、というかひとまとめにすることが前提でパーティーを組むようなステージなのでタマモのシャックルレインさえ当たれば有利になります。
一方でタマモの素早さ(190)以上のユニットがランクマだと多すぎるので気持ちいいドキドキ体験は滅多にできませんでした。

fc2blog_2019101623561158a.jpg
戦績は12勝9敗で本来だったら2勝1敗以上を積み重ねていくことでダイヤモンドは到達できる印象の中、それ未満の勝率でダイヤモンドに到達できたのは不安定なパーティー故のラッキーのおかげです。
たまにポイントが高いパーティーに勝ってギリギリ免罪符確保できたって感じでした。

あと久々の回線切れがあったのが地味にしんどかった。

パーティーについて

やることは単純でセーダが先に動いて相手の射撃耐性を下げてタマモがシャックルレインをするってパーティーです。
相手のCTが上がると一気に不利になるのでその対策にメラを入れてオメガをしますし、CTを上げるようなパーティーじゃないのなら味方にオバクロします。

また、それなりに強力な攻撃を喰らったら1撃でアウトなパーティーなので相手が遠くにいる内にいかに倒すことができるかが重要でした。

セーダ
fc2blog_20191016234601c16.jpg
fc2blog_201910162348142d3.jpg
超長距離射撃ユニットのセーダ。
初期位置から動かないまま向かいのユニットに攻撃を当てることができます。
基本的に初手は念装武具スキルを使ってダメージを与えつつ射撃耐性を下げるだけなので何をすればいいかは分かりやすいです。

タマモ
fc2blog_2019101623462212c.jpg
fc2blog_20191016234834f2d.jpg
先に動けば物理アタッカーは何とかなるタマモ。
ただ、この子の素早さが190とPvPだと中途半端な数値なのでなかなか上手い事相手の全員のユニットのジュエルを削ることはできませんでした。
一人でもジュエルを削りきれば編成次第では何とかなるのでどのユニットから無力化するべきか優先度をつけていくのは面白いです。

メラ
fc2blog_20191016234647310.jpg
fc2blog_20191016234751043.jpg
メラニクス含め対CT操作のためにメラを入れました。
まあパーティー的にニクスの方が初手でできるレパートリーが増えるので適正度が高いですがニクス念装を持っていないので…

今回のステージだとインフィニティかオメガしか序盤は使わないので選択で迷うことはありませんでした。
ただ、破魔矢はどう考えても必要ないのでこれは何か攻撃区分耐性を上げるような武具を持たせた方が良かったなぁって思いました。
合わせてどうぞ

スポンサーリンク

関連記事

この記事と関連する記事

誰が為のアルケミストタガタメ日記ゼノベルト火炎玉の罪域29階30階オート攻略ランクマッチ

(0)TB(-)

AFTER「【完結】「みずまほ」最終話までの感想 性癖詰め合わせ水着異世界ライフ

BEFORE「漫画「虹の岬の喫茶店」の恐ろしさからの解放まで 最終話までの感想・ネタバレあり

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top