とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

スポンサーリンク

2019 09/19

漫画「レイロアの司祭さま」が無料で読める お供は骸骨と少女幽霊でした 感想・ネタバレ

スポンサーリンク

マンガワンの新連載作品、「レイロアの司祭さま@comic」(原作:朧丸先生 キャラ原案:野崎つばた先生 漫画:shimazaki先生)。
fc2blog_201909192002556aa.jpg
マンガワン アプリ内イメージより引用

小説家になろう原作のコミカライズ作品で最近になって本アプリも少しずつそのような作品が増えてきた印象です。

アプリの場合、まず目に飛び込んでくる雰囲気良好のカラーイラスト。
作中でもそんなイラスト通りのほっこり穏やかでワクワクするファンタジー世界観が広がっている気配。

そんなレイロアの司祭さま@comicの感想など。

レイロアの司祭さま@comicが無料で読めるアプリ、マンガワン


マンガワンのダウンロードはこちら
マンガワン
マンガワン
開発元:SHOGAKUKAN INC.
無料
posted with アプリーチ

※どの漫画にも言えることですが掲載期間が終了している場合があります

レイロアの司祭さまのコミカライズ版は小学館の無料漫画アプリのマンガワンにて連載が開始しました。
秋の5つの新連載のうちの一つです。
今回は連載が始まったばかりなので無料試し読みの1話とそれを読んで貰えたSPライフを使って2話まで読んできました。

今後は隔週で更新されていきます。

以下ネタバレ注意

レイロアの司祭さま@comicとは 感想・あらすじ

世界でも有数の広さのダンジョンである迷宮を目当てにやってくる冒険者、そこで得られたアイテムを売り買いするための市や交易によって発展した迷宮都市のレイロア。

レイロアでは様々な職業の冒険者がパーティーを組んで迷宮を攻略します。

便利屋と呼ばれている少年のノエルも冒険者として過ごしていますが彼は特定のパーティーを組んでいません。
fc2blog_20190919200338fbd.jpg
レイロアの司祭さま@comicより引用
僧侶系・魔法使い系の最高峰である司祭の職業に初めから就いていたノエルは同じようなクエストをこなしても他のみんなと同じようにレベルが上がりません。
なので互いに助け合った仲間でもノエルとはレベルの格差が広がってしまい、同じパーティーを組むことができず、パーティーを転々としていたのでした。

使役と鑑定を行うことができる彼の便利さは重宝され、便利屋として傭兵としてクエスト参加はできるものの本来ならば達人がようやく到達できるはずの司祭故の孤独がつきまとっていました。

ただ、そんな独りぼっちと思われた彼ですが実は変わった仲間がいます。

一人はスケルトン、もう一人は少女のゴースト。

この一風変わった仲間と今日も彼はレイロアで暮らしていくのですが…

最高だけど最強ではないファンタジー

「冒険者」や「パーティー」、「レベルアップ」や「経験値」って言葉がある通りゲームの要素が感じられるファンタジーな世界で物語は展開されます。

主人公は様々あるであろう職業の中で初めから「司祭」でした。
魔法系の最高峰の職、と言えば聞こえはいいですがどうやら圧倒的な経験値とレベルの先にようやくたどり着く職業のようで本来なら最初からなっているものではありません。

ノエルは初心者としての経験値しか得られないので司祭としてレベルアップするには相当な経験値を要します。
なのでいつまで経ってもレベルが上がりません。
司祭だから素で強い、などというわけではないのが気の毒で最高峰だからと言ってもチートだったり最強ではありませんでした。

パーティーを転々とするも関係は良好
「お前いつまで経ってもレベルアップしないから要らない」みたいな追放系のようなやり取りはありません。

今まで組んだ人達との関係は良好で彼は便利屋として本当に貢献してきて人間関係もちゃんと構築していたことが分かります。

なので街でかつて一緒にクエストをこなした人に会えば気さくに声をかけられますしクエストが終われば和気あいあいとしています。
あくまで追い出されたのではなくその方が両者にとって大事だから、という理由でノエルは脱退するのでした。

鑑定のスキル
物事の本質を簡単に理解する系のスキルとして何かとファンタジーでは重宝される「鑑定」。
それをノエルは持っています。

これはチートと言えばチートですね、司祭で良かった点の一つです。
モンスターだったら強い敵が何かはネームドかどうかで判断しますがそれも瞬時に見抜きます。
スケルトンともこれが会話のきっかけになりました。

孤独?いいえ愉快な仲間がいます

ずっと一人傭兵として過ごすことになるノエルと思いきや彼には異種族の仲間がいます。
一人はスケルトン、もう一人はゴーストって種族でした。
スケルトンは三枚目キャラが似合っていてノエルの下僕運び屋としてせっせと手伝い、ゴーストは可愛らしい姿を披露します。

なので孤独のように見えて実はこの奇妙な仲間たちとのやり取りが楽しいのでした。
fc2blog_20190919200357d82.jpg
レイロアの司祭さま@comicより引用
物語全体に言えますが1話のこの二人と街を歩く一枚絵の雰囲気が特にグッときます。

不死者のスケルトン、ジャック
一見使役させられているように見えるスケルトン族のジャックが実は真の便利屋のように思えてしょうがないくらいによく動いてくれていました。

スタミナは無限で粉々にならない限り再生可能って特性が非常にありがたくて雑な扱いをものともしないのが様になっています。

ローンの肩代わりにノエルについて行っていますがジャック自身それを良しとしているのは1話を読んだらわかりました。

少女ゴーストのルーシー
浮遊する妖精のようなゴースト族のルーシーもノエルと一緒に過ごしています。
小さい女の子の見た目をしていてモンスターを驚かせて怯ませたりしました。

彼に懐いているような次回予告があったので間違いなく癒し要員でした、というかそう信じたい。

迷宮都市という世界観

「レイロアの司祭さま」の舞台は迷宮都市。
迷宮の近くに人が自然に集まって様々な建物ができていった雑多な感じとファンタジーな様子が印象的な世界観が伝わってきます。
この辺りはコミカライズの強みだなぁって思いました。

ギルドやクエストってシステムもあります。
クエストについてはモンスターを倒したり謎を解決する系が今のところ出てきていました。
戦闘は大きな魔法を活用して一網打尽!みたいな派手なタイプじゃなくて剣で切ってこちらが傷ついたら時間稼ぎして回復してって感じです。

何かの拍子に司祭としての力を発揮することになって大魔法を使う、って展開もあるかもしれませんが最初の方のこのモンスターとの一進一退の戦いから初心者用のクエストだなぁって様子がしっかり伝わってきます。

あとモンスターとの戦いは激しいと言えば激しいですが実はそこまで過酷ではないです。
どちらかというとコミカルでこれもスケルトンのおかげでした。

ゴブリンとの対決ってゴブリンスレイヤーとかグリムガルのあの命を奪い合いの印象が強いので逆に新鮮かも。

レイロアの司祭さま@comic感想まとめ


マンガワンのダウンロードはこちら
マンガワン
マンガワン
開発元:SHOGAKUKAN INC.
無料
posted with アプリーチ


マンガワンで連載が始まったオリジナルコミカライズ作品の「レイロアの司祭さま@comic」。

受付嬢の説明にあったようにまさに
「ノエルくんと組んだ人達は全員、みんな気持ちのいい別れ方をしています」
「別れは寂しいかもしれませんがずっとひとりではありません」
って感じの冒険者としての過ごし方をしていました。

序盤はそんなちょっとしんみりして温かい空気が漂っています。

今のところは回想からノエルにどんなことがあってどんな人物でどんな出会いをしてきたかが語られます。
それらが一段落した後はどのような現在進行のクエストやらレイノアでの暮らしぶり、そして司祭としての力が発揮されていくのかが注目ポイントになっていきそうです。
合わせてどうぞ

スポンサーリンク

関連記事

この記事と関連する記事

漫画感想考察レイロアの司祭さま@comicネタバレ無料で読めるあらすじ試し読みコミカライズ

(-)TB(-)

AFTER「漫画「史上最強オークさん~」が無料 主人公は欲望に忠実になる 感想・ネタバレあり

BEFORE「【タガタメ】光シェリルフル開眼(3000BOX)・ランクマ

Top