とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

スポンサーリンク

2019 08/14

【タガタメ】ゼノ・ベルト雷鳴帝の罪域暴食30階までのオート攻略で活躍したユニット&トルトニス【異層罪域】

スポンサーリンク

誰ガ為のアルケミスト(タガタメ)の新しい塔イベント「異層罪域ゼノ・ベルト」。
今回は雷属性ゼノベルトの「雷鳴帝の罪域暴食」で30階まで到達したのでその振り返りなど。

fc2blog_20190814200307d78.jpg

雷鳴帝の罪域暴食について

fc2blog_20190814200320e14.jpg
酷いね。

今回は30階までずっとオート攻略だったので行動不能回数とか回復数は多いです。
なのでこのページについては手動についてのまともな攻略情報は書いていないです。

撤退については15階など(敵の耐性とこちらの編成の相性考慮)で行いました。

マップと敵について

各階については一部除いて基本的に通常ヴェーダと同じような敵とマップです。
雷以外のネームドは雷属性ユニットに変更されていますが他の敵はそのまま。

ただし、HPと火力が15階以降から目に見えて強化されているので単純な敵のスペックは通常ヴェーダの比ではありません。

風以外の属性について

敵は雷属性しかいないので風属性ユニットで戦うのが最も安全ですし早く敵を倒すことができます。
ただ、オート攻略のように味方が倒れること前提の攻略は他の属性のユニットで出撃することも普通です。

上層階になればなるほど他属性だけでクリアできるなんてことはありえません。
ただ、敵に少しでもダメージを与えてそれらが蓄積されたら風主力の負担が減ります。
うまくいけば次の階にも主要な風属性を温存することができます。

最初から風属性だけだと敵をあと少しで倒せそう、だけれどもその前にこちらが全滅してしまった、なんてこともありえます。
そういった階では先に他属性で出撃してある程度ダメージを与えておいてそれから風属性主力で出撃するのもありでしょう。

もちろん、こちらにまともに戦うことができる風属性がいない、けれども今やっている階の敵も頑張れば全滅させることができそうって場面での他属性のごり押しもありでした。

オート攻略で活躍したユニットについて

今回はなんかムカムカしたので意地でも全部オートでやってやろうって思いました。
ただ、正直20階以降は手動の方が手っ取り早いでしょう。

そのオート攻略で活躍したなぁって思ったユニットの紹介。

セツナ
fc2blog_20190814200353651.jpg
強力な範囲技と安定感のある反撃、移動力を兼ね備えたセツナは万能でした。
手動なら須佐能乎を使いますが今回はただただ敵陣に向かって突き進んでいった様子。

セーダ
fc2blog_201908142004075bf.jpg
安全圏から低燃費範囲技を撃ちこむことができるセーダ。
特に序盤にサクサク攻略するために重宝します。
リーダースキルも優秀。

fc2blog_201908142007133a2.jpg
とりあえず14階まではこんな感じの編成で進めました。

15階は射撃と斬撃が詰むのでそれ以降は安定しなくなります。

ヴィルヘルム
fc2blog_20190814200338baf.jpg
後半になってくると一発入れることが大変ですがその一発がかなり強力になる可能性があるヴィルヘルム。
オート特有の「一番ダメージが出る攻撃をする」って仕様が強力な敵と相性が良かったです。

レオニア
fc2blog_20190814200424984.jpg
レオニアの真骨頂は練気功からの強力な範囲技ですが素のスキル攻撃でも十分敵に圧力をかけることができます。

アハト
fc2blog_2019081420045488d.jpg
アハトは開眼状況もあってあくまで「思ったより」感が強いんですがとりあえず耐久はまだまだ通用する印象でした。
また、念装武具スキル攻撃を使った後のオーディンの報復が強力で反撃でそこそこ削っていきました。

ネフェルティ
fc2blog_20190814200604f94.jpg
どうしても天候師は全体雨を使ってしまうこともありますがそれでもうまい事ダメージを喰らった後の風速は非常に強力でネフェルティはその筆頭でした。

30階は開幕フォールエッジにうんざりしますがそれを逆手に風速が強力になります。
まあ黒騎士とかを倒した後だとただただ黙ってやられてしまうだけですが^^;
そのあたりは出撃タイミング次第って感じ。

バルト
fc2blog_20190814200439dd9.jpg
バルトもなんだかんだ言って普通に強力です。
完全回避についても何回も出撃すればある程度発動します。

また、バルトやラメセスはもちろん、風属性出撃をしてもいいんですが、
fc2blog_201908142011204d4.jpg
リーダーだけライルにしてその念装GLSを利用した編成で出撃しても強力です。

ライルこそ光属性になりますが一緒に出撃するバルト・ラメセス・ルシアが戦いやすくなります。

ホオズキ
fc2blog_20190814200509367.jpg
ここからは風属性以外。
ホオズキは高速予防役なのでとりあえず予防したい場合は編成候補でした。

モアなどの羅刹やベルセルク
fc2blog_2019081420053324f.jpg
モアやカルラ、テレサのような羅刹・ベルセルクはリーダースキルが優秀ですし他の味方が倒れた状態で彼女らが残っていたら一発かそれ以上、それなりのダメージを入れることができます。

反射持ち
fc2blog_20190814200548378.jpg
ギリギリ倒れないこと前提ですが黒ティルや黒レヴァのような反射持ちも上層階に行けば貴重なダメージ源です。
また、カダノバのようなHP吸収が強化されたユニットも一応反射のような感じで敵にダメージを与えることができました。

黒セツナなどのダークファントム
fc2blog_201908142006226cf.jpg
固定ダメージは有能。
上層階のHPが無駄に高い敵になればなるほど威力が出ます。
また、黒セツナの反射ダメージも何気に重要でした。

風以外の属性だと個人的には火属性パーティーがそれなりに戦ってくれるなぁって印象です。

天候師
fc2blog_20190814200655b65.jpg
フェアリリィやエマのような天候師は雨を撃ってしまってその間にやられる危険性があります。
でもやっぱりここぞって場面の風速は強力でした。

ゼノベルト雷鳴帝の罪域オート攻略まとめ&トルトニス

fc2blog_20190814200740497.jpg
そんなわけで入手した罪環トルトニス。
・麻痺耐性+100
・ジュエル獲得量+10
・水属性特効補正+15
・〈嫉妬〉特効補正+25
でなんだろう、レイドボス向けって印象です。

雷属性の物理アタッカーとかなら特に装備主を選ばなくても良さそうでした。
あと麻痺耐性100%は覚えておきたいです。

ゼノベルトは中盤から敵がどんどん強くなってオート攻略の場合は後半になってくると回復1回につき2階進むって感じでした。30階はちゃんと出撃順を考えないと1回全体回復を挟むことになるでしょう。

20階を超えてくると風属性で1階半、残りの半分は他属性、風属性が一部無事ならさらに次の階、って感じのペースになるので他の属性での出撃も重要でした。
風属性魔法攻撃が使えるユニットだと敵を倒しやすいかも。

セツナなどの風主力は温存したいものの彼女らはやっぱり決定打を与えるのには必須クラスなので温存と思い切った出撃のバランスはとっていきたいと思いました。
そういった意味では通常ヴェーダが出始めたころの感覚と似ているかもしれません。
合わせてどうぞ

スポンサーリンク

この記事と関連する記事

誰が為のアルケミストタガタメ異層罪域ゼノ・ベルト雷鳴帝の罪域暴食オート攻略30階罪環トルトニス

(0)TB(-)

AFTER「リュウマのガゴウ10巻最終話までの感想・考察 人物が繋がった時の面白さよ ネタバレ注意

BEFORE「【タガタメ】カヤ入り火属性パーティーのランクマッチ結果

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top