とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

スポンサーリンク

2019 07/09

漫画「その劣等騎士、レベル999」が無料で読める|賢者と武闘家の息子 感想・ネタバレあり

スポンサーリンク

マンガUP!で新しく連載が始まったオリジナル漫画「その劣等騎士、レベル999」(原作:白石新先生 キャラ原案:三弥カズトモ先生)。
小説のオリジナルコミカライズ作品で作画は以前同アプリに掲載された電気うなぎ少女の山崎千裕先生でした。

fc2blog_2019070923541228c.jpg
マンガUP!アプリ内イメージより引用

マンガUP!のダウンロードはこちら
マンガUP!
マンガUP!
開発元:SQUARE ENIX INC
無料
posted withアプリーチ



内容は賢者の孫ではないですがそれぞれが魔法と物理両方の最強格の両親の力を受け継ぎ、他の人がどれくらいのレベルかもわからないような中で教育された結果、規格外の力を持った少年が主人公になったファンタジー作品です。

なのであくまで「劣等」だと思っているのは本人だけという超が付く無自覚になった最強・無双系でした。

そんな「その劣等騎士、レベル999」の感想など。

ネタバレ注意

「その劣等騎士、レベル999」とは 感想・あらすじ

大賢者のおじいさんと武神のおばあさんが魔神ベルゼブブを倒した褒美に女神から1夜だけ若返らせてもらって男の子を授かったのが始まり。
その男子はユアンと名付けられ、人類最強の2人の英才教育によって絶大な力を身に付けましたが一方で行き過ぎた「慢心してはならない」という教育方針によってユアンは自分が劣等だと思い込んでしまいます。

なので実際のとんでもない力と世間離れしてしまった親子(というか息子)の認識のちぐはぐ具合を楽しんでいくんですがユアン自身は騎士になりたくて家出をしてしまいます。

自分の強さを本当の意味で理解していないユアンがなんの制御も無くその親子が住んでいる場所を離れてしまったのですから何が起こるかわからない。
ということで両親に頼まれて魔王ヴォルフは彼を探すことになるのですが…
fc2blog_20190709235432024.jpg
マンガUP!アプリ内イメージより引用
そんなわけで最初の更新分(先読み含む)は家出をするところまででした。

無自覚無双系のユアン

まだ誰々を倒すみたいな無双描写はあまり出てきていないんですけどやっている修行は事情を知らない人(魔王ですが)から見たらドン引きレベルで凄いってのがユアンです。

ただ、比較する対象人物はいなくて凄い力を持っていてもそれがどれほどのものかってのを知る由が無いのでした。
一応両親はどれくらい力があるかってのを把握していますがそれもあえて伝えないようにするってのが教育方針です。
さらにユアンはユアンで素直すぎるようで何の疑いも無く二人の言ったことを受け入れていました。

・普通の5歳なら爆炎で地形破壊を簡単にできる
・超デカいクマをワンパンで飛ばすことくらい4歳でできる
のように本人にはどれほどすごいか伝えることをせずに16歳までユアンは修行しました。

そんな感じで人里離れ親子でずっと過ごしてきたユアンは見事、無自覚無双系主人公になったのでした。

ユアンの両親は最強で過保護

ユアンをそんな風に育てた両親は年老いてから授かった子供ということもあって努力を怠らないように伝え、今までの強者が慢心によって消え去るのを知り、そして自分達を超える逸材かもしれないって期待によって過保護になっていました。
人類の中で最強の力を持っているのも隠しています。

とんでもない力があることを悟られないようにひっそりと暮らす系の主人公も世にはいますがこれが両親ってパターンでした。

この両親こそがユアンをこのキャラにした功労者であり元凶(?)ってことで最序盤は実際にぶっ飛んだことをしているのに「こんなのまだまだ」というようなやり取りが印象的です。

最初のびっくりキャラの魔王

魔王ヴォルフと謎の人脈を持つのがユアンの両親です。
ユアンがどれほどの力を今持っているのか稽古の様子を見て欲しいと頼まれるのがヴォルフなわけである意味最初に彼のヤバさに驚きを超えてドン引きする反応を披露するキャラになりました。
そして今のところ貴重な常識人枠。

無自覚無双はギャラリーの驚愕と切っても切れないんですがその最初が魔王とはなんとも贅沢な…
結局家出してしまったユアンを探し出すことになったヴォルフはドラゴンボールのピッコロポジション的な何かになるのかどうか見ものでした。

「その劣等騎士、レベル999」感想まとめ

マンガUP!のダウンロードはこちら
マンガUP!
マンガUP!
開発元:SQUARE ENIX INC
無料
posted withアプリーチ

※どの漫画にも言えることですが掲載期間が終了している場合があります

「その劣等騎士、レベル999」は親バカと素直すぎる性格によって見事、最強になったユアンが主人公のかなりコメディ寄りのファンタジーした。
だってあんなにヤバイのに本人は一貫して自分は凄くない、あまりにもダメだって思いこんでしまってるんですもの。

それでそんな自分を変えよう、このままでは憧れの騎士になることはできないと思って家出し一人街に赴きました。

ユアンを探し出すことになったヴォルフは正しい知識を教えようと一人ひそかに決心するので果たして彼は自分の力を認識できるのか、それとも勘違いがずっと続いたまま街に辿り着いてなんだかんだ言ってとんでもない騎士になってとんとん拍子で功績を上げるのか。
ただで家に戻るわけはないと思うのでこれから先、彼によって驚かされる人は果たしてどれほど出てくるのか…って感じの始まり方でした。
合わせてどうぞ

スポンサーリンク

関連記事

この記事と関連する記事

漫画感想考察その劣等騎士、レベル999ネタバレ無料で読めるあらすじコミカライズ

(-)TB(-)

AFTER「漫画「魔王の右腕になったので原作改悪します」が無料で読める 推しを全力でバッドエンド回避 感想・あらすじ

BEFORE「とある魔術の禁書目録幻想収束(とあるIF)を始めたわけだけど

Top