とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

スポンサーリンク

2019 05/29

漫画「冒険者をクビになったので、錬金術師として出直します!」が無料 感想・ネタバレあり

スポンサーリンク

漫画「冒険者をクビになったので、錬金術師として出直します!~辺境開拓?よし、俺に任せとけ!」(原作:佐々木さざめき先生 作画:紺野賢護先生 構成:獅子唐先生 キャラ原案:あれっくす先生)が無料漫画アプリのマンガUP!にて新しく掲載されました。
fc2blog_2019052906340948f.jpg
マンガUP!アプリ内イメージより引用
「クビ」ってことで追放系ではありますが同アプリに掲載されているようなちょっとギスギス感のあってそれが逆に再起するモチベーションになるタイプってわけではなく、ほのぼのコメディ寄りな気配です。

つまり追放+スローライフのファンタジー作品。

そんな「冒険者をクビになったので、錬金術師として出直します!~辺境開拓?よし、俺に任せとけ!」の感想など。

ネタバレ注意。

「冒険者をクビになったので、錬金術師として出直します!~辺境開拓?よし、俺に任せとけ!」とは 感想・あらすじ

まずは掲載アプリについて簡単な振り返り。

無料で読める漫画アプリ マンガUP!

本作はマンガUP!(スクエアエニックス)にてなろう原作のオリジナルコミカライズとして連載が始まりました。

マンガUP!のダウンロードはこちら
マンガUP!
マンガUP!
開発元:SQUARE ENIX INC
無料
posted withアプリーチ


なので試し読みはもちろん、最新話はMP+を用いて読み進めることができます。
つまり漫画版は全話掲載。

マンガUP!では小説原作のオリジナル漫画が多数掲載されていてその中でもなろう出身は多めなので本作と近しい作品も一緒に紹介しておきます。

漫画「最強タンクの迷宮攻略」が無料で読める 盾役の追放系 感想・ネタバレあり

漫画「攻略本を駆使する最強の魔法使い~」が無料 感想・ネタバレあり

漫画「勇者パーティーを追放されたビーストテイマー...」は猫耳カナデが可愛い追放系 感想・ネタバレあり

漫画「冒険者ライセンスを剥奪されたオッサンだけど、愛娘~」が無料 感想・ネタバレ注意

「冒険者をクビになったので、錬金術師として出直します!~辺境開拓?よし、俺に任せとけ!」のあらすじ

魔術の紋章を持っていたクラフト・ウォーケンは紋章に反して魔術師の才能は一切無し。
そのせいで冒険者で必要な役割を果たすことはできず、開始1ページからパーティーでクビを宣告させられます。
おまけに冒険者としての仕事にもありつけずにたまたま人手が足りていない開拓使の任務を斡旋してもらうことに。
そこで自分の本来の適性が魔術師ではなく貴重な錬金術師、それも伝説的な「黄昏の錬金術師」だということが判明し一気にその才能を開花させるわけですが…

追放スローライフコメディファンタジー

ちょっと詰め込んだ見出しですが序盤については一番最初に追放されてパーティーの一員を外されるどころか冒険者としてもやっていくのが難しくなります。

でもここからが本番と言うか主人公の転機なわけで追放によって今までの責務から解放されて新しい場所で何かが起こるかもしれないって予感をさせるのです。
ピンチはチャンスってやつです。
これとスローライフは非常に相性が良くて開拓使として任務に向かった先では割と和気あいあいな雰囲気になっていました。

あと追放物は最初結構きつい感じになりがちですが漫画の絵柄も相まって割とそのあたりはマイルド。
主人公のクラフトも「そうですよね…まあわかってましたけど…」くらいのショックから分かるように慣れっこなのでそういった部分も合わせてコミカルでした。

いざ開拓村へ

ベイルロード辺境伯の領地で開拓村を作るという話を冒険者ギルドの受付の人から聞かされます。
まあ遠回りに冒険者ギルドじゃなくて生産ギルドに行けってことですがこの「生産ギルド」って概念はあまり見かけなくてちょっと新鮮かも。

一瞬だけショックを受けつつもすぐに気持ちを入れ直して開拓村に向かおうとするクラフトのあっさりした性格+若干自棄具合のおかげも相まってトントンと話が進みます。

それでこの開拓村に行ってギルド長をはじめすぐに受け入れてくれる人に出会ったのも彼にとっては幸運なんですが一番の変化は紋章を改めて鑑定したことでしょう。

黄昏の錬金術師

新しく紋章を鑑定してもらった結果彼は魔術の紋章ではなく錬金術師の適正ありってことが判明しました。
むしろ、今まで魔術師でやっていこうとしたことがどれほど危険だったか聞かされます。
というか以前の紋章官ってヤバイ人なんじゃ…

黄昏の錬金術師
これで彼は貴重な錬金術師、それも実在するかどうか半信半疑だったチート級の「黄昏の錬金術師」ってことが分かります。
今まで空想の産物と思われていたレベルの黄昏の錬金術師なので本人はもちろん他の人も何がどれくらいの規模でできるのは分かりません。
錬金術ってことで黄金を山のように作ることができると言われていますが何かを生み出すのは開拓使としては適正もいいところ。
それどころかかなり万能感が漂う能力なので最強&なんでもできるまさにチート級なジョブのようでした。

ロリ(ババア)のリーファン・ハマン

見た目は少女、つまりロリで実年齢を明かすことができないヒロイン(?)がリーファン・ハマン!
無邪気な笑顔と人当たりの良さと最初からスキンシップをいとわない元気さとこのロリババア設定ってことで見ていて楽しい人物が登場しました。
怒らせたらとんどもなく怖いってベタ加減も良き。
そして主人公には最初からべったりってのもポイント高し。

ベイルロード家

辺境伯のベイルロード家も割と早めに登場します。
次男のザイードの意地悪加減は分かりやすいですがベイルロード家のスポットはその弟カイルと妹のマイナに当てられました。今度はショタ&ロリの登場だ。
完全に子守ですしこれについてはザイードの良からぬたくらみが最初から分かっているんですがここから黄昏の錬金術師がどう活躍するかの見せどころなんだろうなぁって思いました。

「冒険者をクビになったので、錬金術師として出直します!~辺境開拓?よし、俺に任せとけ!」感想まとめ

マンガUP!で新しく連載が始まったコミカライズ作品「冒険者をクビになったので、錬金術師として出直します!~辺境開拓?よし、俺に任せとけ!」。

アプリのダウンロードはこちら
↑ダウンロードページへのテキストリンク↑
iOS/Androidの両方に対応
※どの漫画にも言えることですが掲載期間が終了している場合があります

主人公は新天地で生まれ変わったのでそこからが本来の力を存分に発揮していくことでしょう。
自分がどれくらいの力を持っているのか全く分からないので無自覚ではありますがそれが当たり前ですし自然体。

それと力を使おうとする際にはギルドの為とか、少し前の自分の境遇に似ているカイルの為、って感じで自発的にやろうとするのもクラフトの性格のようでした。

雰囲気も重くはなくて毎回起こるであろうトラブルをクラフトがその力を以て解決していくってノリになっていきそうです。
そんな感じで圧倒的な力を持った人物中心のスローライフ物って印象でした。
合わせてどうぞ

スポンサーリンク

関連記事

この記事と関連する記事

漫画感想考察冒険者をクビになったので、錬金術師として出直します辺境開拓?よし、俺に任せとけ!ネタバレ無料で読めるあらすじ

(-)TB(-)

AFTER「「空に想う」最終話までの感想 不思議な絵本を生み出す二人 ネタバレ注意

BEFORE「【タガタメ】レイドオートパーティー攻略メモ 30~40万ダメ

Top