とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

スポンサーリンク

2019 05/26

漫画「装備枠ゼロの最強剣士」が無料で読める その呪いは無双の力 感想・ネタバレ注意

スポンサーリンク

無料漫画アプリのマンガUP!に新連載作品「装備枠ゼロの最強剣士 でも、呪いの装備(可愛い)なら9999個つけ放題」(原作:坂木持丸先生 作画:鷹嶋大輔先生 キャラ原案:ゆのひと先生)が登場しました。
fc2blog_20190526005644891.jpg
マンガUP!アプリ内イメージより引用

マンガUP!のダウンロードはこちら
マンガUP!
マンガUP!
開発元:SQUARE ENIX INC
無料
posted withアプリーチ


本アプリではお馴染みになったなろう発のオリジナルコミカライズ作品で能力ゼロだと思われていた少年がふとしたきっかけであるべき力を使いこなすファンタジー作品です。

そんな「装備枠ゼロの最強剣士 でも、呪いの装備(可愛い)なら9999個つけ放題」の感想など。

ネタバレ注意

「装備枠ゼロの最強剣士 でも、呪いの装備(可愛い)なら9999個つけ放題」とは 感想・あらすじ


装備が人生を決める。

その世界ではこれが絶対的な真理でした。
なのに主人公のノロア・レータは装備枠がゼロ。
それはほとんど力が無いといっても過言ではなく、ランクBの冒険者について行ったら散々こき使われたあげく報酬無しという待遇からわかる通りの扱いです。
そんな彼のあだ名は「ゼロのノロア」。

魂の契約をすることができる装備によって人生が決まる世の中ですから装備枠が0だからしょうがない。
そう思われてしまうノロアではありますが厳密には違います。
彼の本来の装備枠は9999だったのです。

ただし、呪いの装備しか装備できないというとんでもない制約がついています。
呪いの装備はその身を滅ぼしてしまう決して関わってはいけない代物のはずですがある日、彼の住んでいる町がとある呪いの剣によって壊滅しかけたのが全ての始まりになって…

能力&職業=装備な世界で

「装備枠ゼロの最強剣士」の世界観の特徴はズバリ装備です。
ファンタジーでおなじみの冒険者だけじゃなくて司祭や書記官もそれぞれの職に合致した道具を装備として使いこなすことによって人生が決まります。
ただ単に服を着ているとか、物を持っているとかでは「装備した」って扱いにはならず、魂の契約によって持ち主として認められる必要があります。
その契約できる武具の数を表すのが装備枠でした。

それで主人公のノロアは一般的な装備を一つも契約することができません。
なので実質無能力者であり何者にもなることができないって状況なのでした。
要するに他の人より圧倒的に不利であり劣っていることになっているのが彼なんですがこれには事情があることが分かっていきます。

ヤブキのおやじ
武器屋のおやじさんのヤブキって人はゼロのノロアって蔑まれている彼にも分け隔てなく接して呪いの武器の危険性も親身に教えてくれるとっても良い人なのに1話から死ぬなんて…
このシーンは漫画ならではの絶望感がありました。

呪いの装備

ノロアにとっての最重要要素は「呪いの装備」と呼ばれるものでこれはまさにいわくつきのアイテムです。
装備枠を一つ食いつぶすどころか装備を外す手立てはなく、あたり構わず破壊しつくしたり人の命を無差別に奪うような物さえあったりと装備者自身も周囲もひたすら危険にさらすようなとんでもない代物でした。
関わったら最後で死ぬまで恐ろしい代償を支払い続けなければなりません。

呪の装備はノロアの無双へ…?

ただ、呪いの装備こそがノロアにとって最も重要な装備ってことが分かっていきます。
本来の装備枠が9999という桁外れの数値のノロアですがこれは全て呪いの装備対応のものでした。

それで実際に呪いの武器を装備することができるようになるんです。
その力は一般的な武器なんて目じゃないレベルのようでここから彼の無双が始まる予感がひしひし伝わってきました。

正体不明の装備

ノロアが呪いの物しか扱えないのには理由があって彼自身がいつどこで自分のどこに装備されているのかわからないアクセサリーの効果によるものということが分かっています。

これはねぇ…表紙と言うか紹介ページにノロアの左目が光っているところを見るとその目自体がアクセサリーなんじゃないかなぁなんて思ったりします。
そしてこれと同じく序盤で気になるのは彼の淡い記憶の中にいる女性で彼女はいったい何者か、いつか来るノロアの真の力を見越しているのはなぜか、などの謎を残していきました。

呪呪人形(ジュジュ・ワラドール)というツンデレアクセサリー

ノロアが最初に装備した呪いの装備は呪呪人形。
可愛らしいゴスロリ風の西洋人形がしゃべって彼のピンチを助けてくれます。
能力の略奪愛ってのが他人の呪いの武器を奪うということでこの世界観だと掟破りな力でした。

そして、彼女の力で今後は呪いの装備を数々手にしていきそうですがもっと注目すべきはその特性というか性格。
自由に動けて元気にはしゃぐのはずっと狭い場所に閉じ込められていたからわかるとしてノロアと会話をした時点からめんどくさいツンデレっぷりを披露してくれました。

誰にも認めてもらえなかった本当の力を認めてくれるってキャラはこういった物語だと必要不可欠だと思うんですがその枠がまさかのツンデレ(今のところ口調だけですが)人形だとは思わなんだ。

もしも、同じような人形とかが出てきたらどんな掛け合いになっていくのかも地味に気になったりするところです。

それとゆくゆくは素敵な装備と結婚したいみたいなことを言っていたノロアとこのドールの行く末とはいかに…

「装備枠ゼロの最強剣士 でも、呪いの装備(可愛い)なら9999個つけ放題」


アプリのダウンロードはこちら
↑ダウンロードページへのテキストリンク↑
iOS/Androidの両方に対応
※どの漫画にも言えることですが掲載期間が終了している場合があります

マンガUP!でオリジナルコミカライズ作品として登場した「装備枠ゼロの最強剣士 でも、呪いの装備(可愛い)なら9999個つけ放題」。

タイトルとかゲーム的な強さの表示(ステータス)とか、あとは最序盤の不遇はなろうっぽさがありつつそれ以外の部分は目新しいです。
伏線も結構散りばめられているのでどう回収されていくのかも今後の見どころだと思いました。

何より呪いと言いつつ可愛らしいドールが今のところヒロイン的なポジションにいるってのが良いね。
彼の力を説明してくれていますしこれまでの辛さをしっかりと癒してくれています。

リスクが大きい分使いこなせばその力は絶大な武器を探すためにこれから各地を転々とする展開になっていくと思うのでどういった呪いの装備を手にしていくのか注目でした。
合わせてどうぞ

スポンサーリンク

関連記事

この記事と関連する記事

漫画感想考察装備枠ゼロの最強剣士でも、呪いの装備(可愛い)なら9999個つけ放題ネタバレ無料で読めるあらすじ

(-)TB(-)

AFTER「「すうの空気攻略」最終話までの感想 笑い感動可愛さのあるある青春コメディー ネタバレ注意

BEFORE「【タガタメ】黒マサムネが当たる・クダンシュタイン55555開眼してきた

Top