とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

スポンサーリンク

2019 04/02

お従兄さんの引っ越しの片づけが進まないが面白い 大体変態、でもそれが良い・可愛い! 2巻までの感想

スポンサーリンク

マンガUP!に「お従兄さんの引っ越しの片づけが進まない」(作:吉辺あくろ先生)が2巻分掲載されたので読んできました。
fc2blog_2019040222295288f.jpg 
マンガUP!アプリ内イメージより引用

マンガUP!のダウンロードはこちら
マンガUP!
マンガUP!
開発元:SQUARE ENIX INC
無料
posted withアプリーチ


この漫画は大学生になった従兄に恋するツンデレ女子中学生を描くラブコメです。
でもラブコメ要素よりも変態濃度とギャグのテンポの印象がとっても強い。
けれども最終的にはちょっぴりラブコメしていたりと読んでいて楽しいし面白い漫画でした。

掲載されたばかりなので先読みをする必要がありましたがどんどん先を読みたくてMP+を消費しまくって2巻の最終話まで読み進めたのでその感想など。

ネタバレ注意

お従兄さんの引っ越しの片づけが進まない2巻までの感想・あらすじ

数年前から好きだった初恋の相手は従兄のお兄さん。
そんな彼が大学進学に伴い一緒の家で過ごすことになったのを心の中でとても喜んでいるのは主人公の美少女中学生、高帆。
久しぶりに会ったそのお従兄さんの藤嗣(ふじつぐ)はますますかっこよくなって、しかもそんな彼と同じ屋根の家で過ごすということで高帆は舞い上がっていました。
fc2blog_201904022231043c0.jpg
お従兄さんの引っ越しの片づけが進まないより引用
でもこの藤嗣、重度の変態になっていたのです。
そんな彼の素性を知ったのは彼が引っ越してきて間もない時。
ただ、高帆の一途な気持ちは変わらないまま。ツンデレ発言しつつも藤嗣のことが好きってことが至る所から伝わってきます。
というか彼女は彼女で実はノリノリだったりして…

一つ屋根の下のラブコメのはずが…

いとこ同士は結婚できる!しかも相手の藤嗣は初恋の人、おまけにカッコいい!ってことで基本的にはそんな高帆の目線で物語が進んでいきますが甘々なラブコメってわけではありません。

むしろギャグ要素強めなんです。
何故なら藤嗣はかなりの変態だから。
どう変態かというと高帆の弟の成叶(なすか)の女装を楽しんだり路上で犬になるために服を脱いだりとクールでまじめな表情からツッコミどころ満載の行動をし続けるのです。あとロリコン。

それでも高帆の適応力は凄いもので「ああ、このお従兄さんはこういう人なんだ」、って感じで普通に受け入れてツッコミを入れたりもしました。
あと弟が可愛いってのもありますが藤嗣のタイプはその成叶みたいな子で私じゃちょっと違うんだって悲しむまでもあります。
そしていざ自分が求められるとわかったら小さい水着を着ることも厭わずって具合に割とぞっこんでした。

ただ、毎回毎回高帆の藤嗣への覚悟はから回ったりすれ違ってしまうってオチが付いていてそれも面白いんですがいつか報われて欲しいとも思わされます。
そんな中、たまーに、しっかりラブコメしている描写があるのが良き。

この子も実はヤバイ、高帆

可愛くてスタイルも良くて一途な片想い美少女の高帆。
藤嗣のことが好きですが彼の行動にはツッコミを入れざるを得ません。

変態になっても藤嗣への想いは変わらず、相手にされない場面では悲しみさえ出てきます。

そんな片想いなところが愛おしい一方で彼女は赤面しながらベタなツンデレセリフも頻繁に言うのでした。
ただ、ちょろい。
fc2blog_20190402223158d72.jpg
お従兄さんの引っ越しの片づけが進まないより引用
ピンクと白の白ニーソが似合うと言われて一人部屋の中でこんな感じに似合っているのかな、って試し着したりちょっとしたことで喜ぶしなんなら自分で発した言葉(「家族」とか)でそのまま顔が緩むのを隠せなかったりしました。
そして絵がすっごく良い。

全体通してちょろいのが可愛くて好きな気持ちをなかなか伝えられないのもポイント高いです。

でも血族なんだ、彼女も。
最初の最初だけは普通かもと思わせて藤嗣ほどじゃないけれども彼女は彼女で危ない妄想を垂れ流すなんてこともあります。
fc2blog_2019040222312829e.jpg
お従兄さんの引っ越しの片づけが進まないより引用
要するにこっちは可愛いちょっとした変態でした。
あと「お従兄さんの引っ越しの片づけが進まない」は良い具合に他人の妄想をナチュラルに見抜くのも注目です。

そんな妄想を見せたりする高帆ですが一番魅力が出るのは連想で勝手に脳内藤嗣とイチャイチャしだすって時かも。

クールでイケメンで変態、藤嗣

化物語の阿良々木暦を彷彿とさせる藤嗣。
でも阿良々木よりもずっと濃度の高い変態です。
その言動が出るシーンで決め顔しているところとかが笑える藤嗣ですが毎回全てそういうノリで終わらせるわけではありません。

特に印象的だったのは高帆の小さい時に藤嗣に宛てた手紙を読んだってエピソードでした。
「結婚してください」って内容の手紙を見られるのを高帆は恥ずかしくて全力で阻止して、でも最終的にその手紙は読まれてしまいます。
ただ、小さい時の高帆は内容を書き換えていました。それで彼女は見られなくて良かった、ってホッとするんですが実は消し後はしっかりと残っていたのです。
そのことを藤嗣は察して胸の中にしまって優しい目を向けるっという話なんですがこの辺りは本当に絶妙に気が利いていてただの変態ではなかったんですね、って思わざるを得ませんでした。
あと彼は彼なりに高帆を意識してしまう場面が出ます。

可愛い男の娘、成叶

実は一番まともなのは基本的に藤嗣に萌え女装をさせられてしまう高帆の弟の成叶です。
ジト目と単調なトーンの声色が容易に予想できる容姿をしていておまけに女装が似合う可愛いキャラ、それでいて空気を適切にちゃんと読むのが素晴らしい。
高帆の藤嗣への気持ちも理解しています。

藤嗣からは完全に自分の妹扱いされていてそれに対して受け入れているように見えて実はそんなに気にしていないように思われるって距離感がまた良いです。

片想いの相手が構いまくっているのが実の弟だから高帆からしたら毎回微妙な気持ちになってしまいますがそれでも彼女なりに弟を可愛がっているのがいい関係でした。
fc2blog_20190402224116f2c.jpg 
お従兄さんの引っ越しの片づけが進まないより引用
高帆と成叶のみの登場シーンだと高帆が勝手に暴走して片想い故の想いと辛さをどんどん吐き出してあたふたしちゃったりします。そんな時に成叶のファインプレイ―の数々は輝くのでした。

少女大好きな従姉(はとこ)のお姉さん、美扇

新たな逸材が登場する2巻。
現れたのは藤嗣の従姉で高帆達にとってははとこにあたる美扇(みお)でした。

一見美人な今度女子大生になる人物で藤嗣と仲良くしているのを目撃してしまった高帆はそれはもういてもたってもいられなくなります。
そして、あたふたする姿が可愛い。

でも藤嗣をして美扇は中身が女子大好きなおっさんって言われている通りの人物でした。
それで彼女のターゲットは高帆。
実際に高帆に会った美扇は同性なのをいいことに(よくない)彼女の体をまさぐります。
その時は高帆のムチムチ具合がしっかり描かれていて、なんというかもっとやれー

なので女子好きってこともあって一安心、かと思ったら実はそうじゃないんです。
トライアングルができそうな気配を残していく人物でした。

あと彼女は高帆を揉みにいったり、とても女子が言うとは思えないような発言をします。
でも自分が恥ずかしい恰好をすると一番恥ずかしがる。
藤嗣はさも当たり前のようにそんな恰好をして高帆もなんだかんだ言って楽しんでいる節がある中、素の羞恥心を見せてくれる貴重な人物。

そんな感じでにぎやかなメンバーがまた増えたのでした。

忘れてはいけない読み切りも

読み切り版「お従兄さんの引っ越しの片づけが進まない」も掲載されていますがこの時からもう面白かったです。
でも藤嗣はまだ吹っ切れておらずごまかすので自重するって気持ちはこっちのほうが強いのかも。
でも藤嗣の成叶への接し方も斜め上を行く高帆のぞっこんぶりもこの時から変わっていなくて安心した!

お従兄さんの引っ越しの片づけが進まない 2巻までの感想まとめ

マンガUP!に掲載されていた「お従兄さんの引っ越しの片づけが進まない」の2巻までの感想でした。

アプリのダウンロードはこちら
↑ダウンロードページへのテキストリンク↑
iOS/Androidの両方に対応
※どの漫画にも言えることですが掲載期間が終了している場合があります

引っ越しが進まないのはあの愉快なやりとりがあるから!
そして、それまで高帆の思い描くドキドキの新生活は遠のく。
けれどもそれぞれ特徴のある濃い人物達の掛け合いは面白いのでこのままのペースで緩ーく片付けをしながら絡んでいて欲しい間柄でした。

最初は藤嗣の唐突に出てくるとんでもない発想と行動に目を奪われますが高帆もなかなかの手練れです。
登場人物は互いに変な部分(成叶は割と普通ですが)がある中で誰かが誰かに一方的にツッコむって決まっているんじゃなくてその場に応じて役割が変わっていきますがツッコミが新たなツッコミを生む会話の流れになる当たり登場人物の発想が本当に凄い。ギャグのテンポと事実上のツッコミ不在が面白いです。

そして、高帆はツンデレゆえに自分の発言で本当はこうしたいのに引くに引けなくなるのも妄想の中で幸せになったりするのも見どころでした。

そんな感じで藤嗣が家に来て心躍る生活が始まる思ったらなんだかとんでもないことになっていたっていた、自分も誰から見たらなかなかのもの、という高帆の視点が愉快ですしなんだかんだ言って登場人物の仲が良いので嬉しい。

そして、時たま出てくるラブコメシーンも見逃せませんでした。
合わせてどうぞ

スポンサーリンク

関連記事

この記事と関連する記事

漫画感想考察お従兄さんの引っ越しの片づけが進まないネタバレ無料で読めるあらすじ

(-)TB(-)

AFTER「君のお母さんを僕に下さい!が無料 シンママとの玉砕からの恋×純情×母性、そして… 感想・ネタバレあり

BEFORE「【タガタメ】1日限定の最強ディオス・妹念装他

Top