とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

スポンサーリンク

2019 03/19

蛇沢課長のM嬢4巻付近までの感想 SとMで繋がる笑いと幸せと恋がある

スポンサーリンク

最近4巻分(5巻分にも突入しているのかな?)まで読み進めた「蛇沢課長のM嬢」(作:犬上すくね先生)って漫画。
fc2blog_201903192026195bb.jpg 
サンデーうぇぶり アプリ内イメージより引用

サンデーうぇぶりのダウンロードはこちら
サンデーうぇぶり-人気マンガ・ウェブまんが読み放題漫画アプリ
サンデーうぇぶり-人気マンガ・ウェブまんが読み放題漫画アプリ
開発元:SHOGAKUKAN INC.
無料
posted withアプリーチ


サンデーGXにて連載されていますが自分は漫画アプリのサンデーうぇぶりで読み進めました。

住宅メーカーで働くOLとそのエリート上司の恋の行方を描くお仕事ラブコメ……



の皮をかぶった別ジャンルのラブコメ、それが本作です。

この物語は作中にS(いじめるのが好き・ご主人様)とM(いじめられるのが好き・下僕)が登場しますが一応言っておくとハードな内容とかじゃなくてライト寄りです。

作中では様々な主従関係と言う名のカップリングが登場しますが一番スポットが当てられているのは主人公のOL美々子。
そして、彼女の事を敬愛してやまないのは表向きはエリート社員で上司の蛇沢課長でした。

アブノーマルな関係の中に笑いあり、幸せあり、そしてラブコメありの「蛇沢課長のM嬢」の感想など。

ネタバレ注意。


蛇沢課長のM嬢とは 4巻付近までの感想・あらすじ

螻川内美々子(23)の上司であり住宅総合メーカーGXホームの営業トップを務める容姿端麗エリート人間、それが蛇沢順課長でした。

人望も厚くルックスも良い蛇沢課長を美々子も心から尊敬していましたがそれはかつての話。

実はこの蛇沢課長、美々子に虐げられるのを何よりの喜びとするドM男だったのです。

周囲の人もすでに美々子と蛇沢課長がそういった仲だしそうしないと彼のやる気が十分に発揮されないことを知っていました。

ただ、当の彼女は幻滅ですし彼の要求に応えることに抵抗感を示しています。
そりゃ蛇沢課長の癖を満たすって内容が仕事のウェイトのかなりの部分を占めつつあるのですから。

fc2blog_2019031920270257c.jpg
蛇沢課長のM嬢より引用
↑こんな感じで無意識に芽生える何かみたいなのが小出しされていくシーンに注目。

でも美々子はまだ気が付いていない。
彼女自身に眠るSの本能というものを、そして蛇沢課長との相性を…

毎回繰り広げられるあのやり取り

蛇沢課長は会社内でも屈指のエースです。
そんな彼のやる気を十分に出すためには何を隠そう美々子の罵倒や虐げが必要不可欠ってのが物語の前提です。
やっていることはセクハラやモラハラスレスレですがそういった小難しいことを考えてはいけない(戒め)。あくまでSMラブコメです。

上司と部下って立場でありながら課長が求めているのは自分が下僕になって美々子がご主人様になってあれこれ無理難題の命令や痛めつけを望むこと、冷たい態度や悪態さえも喜びになっているのでした。

一方で美々子はそういった部分さえなければ普通にときめくんです。
仕事に関しては誠実で真摯ですし。
実際に意味深な面持ちで彼女に何か伝えようとするときにひそかに期待しますが結局内容は彼女のSっぷりを求めることで落胆、なんて流れが続きますがそのアブノーマルな恋の道もやがては実っていくあたりしっかり恋愛もしているんだよなぁ。

あと社内で二人のこういった関係は公認です。
互いにそのやりとりがばれないようなスリリングさを味わうのではなくて、もうおおっぴろげで今日もこういうことされた、なんて愚痴ったりしました。
それを他の社員は止めるのではなくむしろ美々子がいじめないと部内、それどころか社内の成果が上がらないので彼女にお願いするなんてことも。

そんなわけで蛇沢課長もスイッチが入った美々子も割とやりたい放題な場面を楽しむことができます。まあそれを楽しめないのは美々子なんですけどね、と思わせておいて……

色んな人(動物)のご主人様になっていく美々子

美々子の才能を蛇沢課長は端的に説明していました(よりにもよって彼女の両親に)。
「相手を支配し蔑む鋭い視線。たった一言で言いなりにさせる冷たい声」を以て才能と。

実際に話が進んでいくごとに蛇沢課長だけではなく、ペットのゴールデンレトリバーのマックス、他に本当のご主人様がいるはずの取引相手の社長、後輩OLなど彼女の魅力に取りつかれていく人は多く登場します。

この作品は登場回数の多い人達は基本的にSかM(こっちの方が多い)なので美々子にとっては時には厄介な場面も出てきます。

が、!!

美々子自身も素質があるのです。

蛇沢課長のあの才能ではなく彼女自身も嗜虐心が芽生えていることを。
fc2blog_20190319202801063.jpg
蛇沢課長のM嬢より引用
ただ、彼女はその快感を受け入れることができていないのである意味天然。だからこそ面白かったりしました。

彼女がブチ切れてからが真の見せ場です。

マックス師匠とおまけ

筋金入りのドM犬のマックス。二つの意味で美々子がご主人様。
美々子の愛犬のゴールデンレトリバーを飼うきっかけになったのも飼ってからもSMが関わってきます。

マックスはひょっとしたら作中で最も早く美々子の自覚が無いご主人様気質に気が付いたキャラかもしれなくて彼女の叱責とかを引き出すのがお手の物です。
蛇沢課長を赤子扱いしてしまうプロフェッショナルっぷりは師匠と呼ばざるを得ない。

なんだかんだ言ってシリアス回とかも登場しがちな「蛇沢課長のM嬢」ですがマックスの登場回は基本的にギャグにかなり振っているのでその分出てきた際の存在感が大きいです。

あと「蛇沢課長のM嬢」にはおまけとして1ページ漫画が掲載されています。
fc2blog_20190319202741b5e.jpg
蛇沢課長のM嬢より引用
これが見どころで登場人物に何があったのかなどの本編の補完がしっかりとされつつも毎回クスっと笑わせに来る内容でした。
美々子の両親もマックスもここで本性を最初に見せてきます。

それぞれの幸せ(?)なカップリングがある

至る場面で要求をしてくる蛇沢と湧き上がる気持ちに困惑しながらもその要求を一蹴して、でも結局収まる展開になるという二人の他にカップリングがまだまだあるんだわ。
しかも、登場するカップルが揃いも揃ってSとMだし、美々子達とは違って互いにその役割を受け入れて楽しんでいます。
物語の中盤からは新キャラが出てくるたびに警戒(?)をしながら読んでいくほどそういった癖の人達は惹かれ合う物語でした。

美々子の両親
間違いなく遺伝は関係しているって断言できるのが美々子の両親。
マックスを飼うきっかけとなったのも彼女が家の中にあった謎の首輪とリードを見つけたからでした。
彼女の母親のりり子が夫(美々子の父親)を犬扱いしていて夫もそれを楽しんで受け入れていますが道具が見つかってしまったのです。
それ以上の事を娘に知られることもなくなりましたし何なら両親は理想のカップルだと思われています。
ただ、実の姿はまあお察しというか本編読んだほうが早いです。
あと馴れ初めは作中でこういったカップルの魅力を一番引き出していたシーンかもしれないと思いました。

氷川夫妻
個人のクライアントとして登場した氷川巌。
若手のできる社長で第一印象の鋭い雰囲気とは裏腹に生粋のドM。
この物語の男どもと言ったら…

ご主人様は彼の奥さんの萌奈美なんですが彼女はSとしての立ち回りを完ぺきにこなしつつその裏には氷川巌のことをしっかりと想っているのが後で分かってくる素敵な人です。
彼を喜ばせることと癒すこと、そして慈愛を最優先にしているところに本作の本質(?)を感じました。

蛇沢両親
蛇沢の両親も登場しますがこれが厄介事を持ち込んでくるシリアストラブルメーカーでした。
何やってくれてんじゃ!って感じ。
ただ揉め事の後にしっかりとオチは付けます。
そして遺伝説の濃厚にした元凶。

刑部小夜子(おさかべ さよこ)

本作では珍しい女性のいじめられるのが好きな人物。
最初は美々子を勘違いしてしまって厄介さが目立った人物でしたがまあその後はどうなっていくか大体予想通り、だと思ったら想像以上の筋金入りでした。
百合寝取られ展開になるとは思わなかったよ…
一方で当て馬のようになった感もあるので彼女は彼女で誰か素敵な人を見つけて欲しいと思ったらとんでもない繋がりを見せるあたり流石の萌奈美様だわ。

あと刑部が登場して蛇沢と一緒に行動した時の美々子はまさにヒーローは遅れてやってくるって感じでカッコいい登場からの罵倒スキルを披露していました。

蛇沢課長のM嬢4巻(5巻?)感想まとめ

そんなわけで「蛇沢課長のM嬢」でした。
M嬢って言うよりはS嬢かも。

アプリのダウンロードはこちら
↑ダウンロードページへのテキスト・バーナーリンク↑
iOS/Androidの両方に対応
※どの漫画にも言えることですが掲載期間が終了している場合があります

サンデーうぇぶりの方で4巻分、ページ数的には5巻分に突入したっぽいところまで読み終えました。

至る所でSとかMについてこだわりを持った人が登場しますがやっていることはラブラブだったりイチャイチャだったり甘々だったり。
そんな中、主人公のペアはなかなか互いに想いが煮え切らなくて一歩進んでは下がってみたいなやり取りをしていました。一方で互いにパートナーを意識するシーンがあったりとしっかりラブもやっています。

そしてよくやった!恋は実った!!1回ハッピーエンドを迎えるとは思いませんでした。

ただ、それも新たな物語の始まりなので距離が近づいたとはいえその後はまた恋人同士どうやって互いが過ごしていくのか見どころです。特に本当の自分をさらけ出せる~みたいな両親の話が果たして美々子に訪れるのか気になるところでした。

作中だと変態イメージが強くなっている蛇沢課長ですが元々は人間味が薄かった~的なエピソードがあるとアレ?いい話なのでは?みたいな不意打ちが来ます。
まあ結局は課長のインパクトと美々子のスイッチで上書きして笑わせてくれるんですけど。その際に本当に二人とも良い顔する。

放置プレイ+妄想で勝手に満足したり、興奮するポイントが完全にずれていたりと課長だけでもネタ要素が強めです。そしてどうしても情けない描写が増えてしまいますが美々子がいつものような威厳を発揮できないのであれば幽霊スポットまで行って自力でしっかり解決するなど変なところでちゃんと男気を見せます。

でもそれらはやっぱり美々子がいての物なんだよなぁ。
美々子は恋愛を期待した時は可愛いけれどそれだけじゃあやっぱり物足りないです。
そのあとスイッチが入るまでが彼女でした。見せ場の一枚絵の冷たい座った目の描写が映えます。

真面目にバトル漫画の内なる秘められた力的な表現をされていたのはフフってなりました。

それと出てくる人出てくる人が基本的にアレな中、結構登場が頻度多めだけれどもノーマルな魚住さんに違和感を抱く辺り毒されてしまったよ。

何はともあれ、美々子&蛇沢ペアはまだまだ衝突も出てくるかもしれませんがいつか他のカップルのような二人にとっての幸せな関係にどうなっていくのか見ていきたいと思いました。
合わせてどうぞ

スポンサーリンク

関連記事

この記事と関連する記事

漫画感想考察蛇沢課長のM嬢ネタバレ無料で読めるあらすじ

(-)TB(-)

AFTER「漫画学科のない大学感想 東大生が漫画家になるまでの奮闘記

BEFORE「裏切られてから本番 漫画「漆黒使いの最強勇者~」が最新話まで無料 感想・ネタバレあり 

Top