とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

スポンサーリンク

2019 02/27

漫画「攻略本を駆使する最強の魔法使い~」が無料 感想・ネタバレあり

スポンサーリンク

マンガUP!で新たなオリジナル漫画が追加されたので読んできました。
fc2blog_201902270517514b6.jpg 
マンガUP!アプリ内イメージより引用

マンガUP!のダウンロードはこちら
マンガUP!
マンガUP!
開発元:SQUARE ENIX INC
無料
posted withアプリーチ


作品名は「「攻略本」を駆使する最強の魔法使い~<命令させろ>とは言わせない俺流魔王討伐最善ルート~」(原作:福山松江先生 作画:舞嶋大先生 イラスト:かかげ先生)です。

なろう原作(GAノベル掲載でもあります)でそのコミカライズ版が本アプリにオリジナル漫画として掲載されたのでその感想など。

ネタバレ注意

「攻略本」を駆使する最強の魔法使い~<命令させろ>とは言わせない俺流魔王討伐最善ルート~

パーティーのリーダー、勇者ユージンの理不尽な命令によって役立たずの烙印を押されてしまったのは主人公のマグナス。
命令された攻撃が通用せずに他の策を練ろうとしても「黙って俺に従え」の一点張り。
fc2blog_20190227051819ca3.jpg
漫画「攻略本」を駆使する最強の魔法使い~<命令させろ>とは言わせない俺流魔王討伐最善ルート~より引用
自分の言ったことに間違いがあるなんて夢にも思わないユージンによって無能呼ばわり、パーティーの女子ヒルデとミシャからも辛辣な言葉を浴びせられ遂には戦力外通告を言い渡されます。

魔王を討伐するメンバーとして故郷の学院の期待を背負い、魔法使いの地位向上に貢献したかったマグナスは途方に暮れますがそんな彼に一人の商人が話を持ち掛けます。
最初は怪しんだマグナスですがその商人が取り出した一冊の本を見て目を輝かせました。
ほんの一握りの存在しか読むことができない聖刻文字で書かれた〈神にも通ずる〉攻略本なるそれを手にしたことで世界の真理が次第にわかっていくのですが…

一番初めの追放

本作はいわゆる追放物です。
序盤に主人公がパーティーを始めとした何かしらの組織から主人公よりも権力を持った人物によって追放されてしまうって展開なんですがその際のヘイトの溜め具合が凄い。
主人公のマグナスが本当に不憫でした。
こういった展開は読者にとっても辛い所があるので追放までの展開はなるべく短めにするって一種のお約束があります。
本作も短めでしたがそれなのにあんなにムカムカするなんて勇者を始めとした元パーティーのメンバーはそっち方面の才能があるわ。

一方でその後すぐにチート級のアイテムを手に入れることができたので一安心です。

元はと言えば勇者の何も考えていない指示によって出番を無くてしまいました。
でもそんなきつい出来事があったからこそ攻略本とサブタイトルにもある「命令させない」って部分がどう爽快感につながっていくのか気になります。

攻略本というチート

マグナスが手にしたのは知識系のチートアイテム。
攻略本という名のアカシックレコード的なアレです。
舞台はハイファンタジーでさらに言うとゲーム的な世界観でした。
なのでモンスターの存在の説明はもちろん、それらに特性や弱点があってどう対処するべきかもその攻略本に載っています。
そこに書かれていた内容とあの時の勇者の言っていたことは大きく違っていたのを確かめたりと少しずつ有用性を確認していくことになりました。

何ものにも縛られない魔法使いの誕生

勇者一行があんなに苦戦したモンスターをあっさりソロで倒してしまったマグナス。
討伐によって今までとは比べ物にならないほど力が湧いてきたりと今後の成長スピードも別人のようでした。

もうこの時点で少し前とは大違いってことがわかりますがそれよりも印象的なのは彼の心境の変化というか確信でした。
fc2blog_20190227051844618.jpg
漫画「攻略本」を駆使する最強の魔法使い~<命令させろ>とは言わせない俺流魔王討伐最善ルート~より引用
攻略本が彼を縛っていたものから解放させてくれるってことを実感しますし彼自身もそう望んでいます。
自分の意志と責任で魔王を倒す、何ものにも縛られない魔法使いがここにて誕生しました。

ここまで来たらどこまでその意志を貫き通すか注目です。

「攻略本」を駆使する最強の魔法使い~<命令させろ>とは言わせない俺流魔王討伐最善ルート~

というわけでマンガUP!の新連載漫画「「攻略本」を駆使する最強の魔法使い~<命令させろ>とは言わせない俺流魔王討伐最善ルート~」でした。

アプリのダウンロードはこちら
↑ダウンロードページへのテキストリンク↑
iOS/Androidの両方に対応
※どの漫画にも言えることですが掲載期間が終了している場合があります

分かりやすく攻略本って表現されていますがこの世の理が全て書かれている的な本を主人公が手に入れます。

これを手に入れたことで考えがガラって変わりますがその際にあの時言われたことが全部悪いって決めつけるんじゃなくて自分にも非がある、自分の頭で行動するべきだった、って振り返るのがこの主人公、マグナスの性格なんだなぁって思いました。
追放のされ方がされ方だけにソロの道を歩みそうですが闇落ちとかそんなんじゃなくて爽やかな決心って印象です。もうここからは縛られなくていいし、その方針を応援したくなる展開でした。
あとソロと言っても今までの面倒事とは一切関係無いようなヒロインは出てきそう、というか出てきてくれ!

この本はあくまで客観的な情報しか書かれていないようでそれをどうするか決めるのは解読者のみって説明にある通りマグナスがどのように向き合っていくのか気になりました。
合わせてどうぞ

スポンサーリンク

関連記事

この記事と関連する記事

漫画感想考察攻略本を駆使する最強の魔法使い<命令させろ>とは言わせない俺流魔王討伐最善ルートネタバレ無料で読めるあらすじコミカライズ

(-)TB(-)

AFTER「「メイのメイデン」感想 可愛いギャンブラーvsとんでもない客達 ネタバレあり

BEFORE「漫画「JK、社畜を飼う」は餌付けという名のご褒美でした 感想・ネタバレあり

Top