とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

スポンサーリンク

2018 11/13

ウシジマくん「トレンディーくん」感想 金で堕ちるのではなく… ネタバレあり

スポンサーリンク

闇金ウシジマくんのトレンディーくん編を読み終わりました。
fc2blog_201811140002539a6.jpg
マンガワンアプリ内イメージより引用
読んだアプリ↓
マンガワンのダウンロードはこちら
マンガワン
マンガワン
開発元:SHOGAKUKAN INC.
無料
posted with アプリーチ

 
トレンディーくん編は今までのウシジマくんに登場する人物とは異なった堕ち方をします。
大抵の場合は貧困者または自身の経済状況を超えて欲に溺れた人達が仕方なくお金を欲しがってその結果追いつめられてしまうパターンに暴力が加わっていくって展開でした。

でもこのトレンディーくんはちょっと毛色が違っています。

堕ちるのは金ではなく「女性」によってでした。

ネタバレ注意

ウシジマくん トレンディーくん編最終話までの感想

トレンディーくん編のメインの登場人物は鈴木 斗馬(とうま)。
fc2blog_201811140003236df.jpg
闇金ウシジマくんより引用
彼は既婚者にもかかわらず女性関連の遊びに夢中になっていて(しょっぱなから理絵って愛人がいる)、遊びに夢中になっている自分と家庭での世記夫を演じ分けている俺カッコいい、そして世の他の男とは違うみたいに酔っている部分が段々と見えてきます。
あと隙あらば気に入った女性を口説く。

一方で冷静そうなところを最初は見せたんですわ。
色々ライン引きみたいなところを自分で設定していたように思える場面も出てきます。
でもそれも結局自制できずにどんどん状況が悪化していきました。
「気を付けねぇーとアソコからすべて吸い取られちまうぞ。女は恐ろしくてどん欲だからよ。」
ってことを冒頭で言っていますが自分で言ったこの通りの結末を迎えることになるとは…

鈴木斗馬とお金

斗馬が今までのメインの登場人物と違っていたのはお金にそんなに苦労しない立場ってところです。
時には知人の瀬野や闇金に借りることもありますが返せずにどんどん借金が膨らんでとうとう取返しつかないことになる、なんてことはなくてちゃんと返すこともできますし、その範囲内で使おうとします。
要するにお金に関してはある程度計画性はある人物でした。
なのでウシジマも登場しますが彼に追いつめられることはないです。
というかむしろウシジマにとっては間接的にもお金を提供するお客さんって感じ。
なのでどちらかというと今回は完全に斗馬の自滅でした。

いろんな場面から情報が小出しされて彼は社会的なステータスを得ている(表の人間)こと分かっていきます。
でもその過程までで堂孤独を感じ卑屈になって歪んでしまったのかも明らかになり、それを埋めるように女性を研究して今に至ったのが鈴木斗馬でした。

一方で女性の研究とは別に対人関係については努力している描写が出てくるんですよね。
これってウシジマくんの中ではかなり珍しい感じで面白い人物でした。

理絵
斗馬の愛人の理絵に誰が相手かわからない子供ができたって分かってからの展開から平静を装えなくなっていきます。
子供ができたって部分じゃなくて自分がやっていることや疑ったことに罪悪感を感じるようになった点で。
本当の自分とか何を欲しがっているとかそう思ったところで引き返せばまだ何とかなったかもしれないなぁってきもしないこともないですが(それでもほぼアウト)もう突き抜けるところまでいくしかないって選択を取ったのが完全にアウト。
この辺の黒いものが湧いてくる演出が怖いですがあるがままの自分を晒して…って部分でやってきたことに耐え切れなくなって悪い方に吹っ切れちゃったんだなぁって思いました。

ここから一気に転がり落ちる雰囲気とか伏線が出てきました。

万里子について

遊び相手を見つけるために瀬野と一緒に夜ぶらついていた斗馬が出会ったのが万里子という女性でした。
万里子の年齢は50歳(言い方的にそれ以上?)ですが到底そうは見えない若々しさを保っています。
要するに美魔女ってやつ。まあ最終話付近では本当に魔女みたいな人物だったんですけどね。

それで斗馬は彼女に惹かれていってしまったんです。
遊び相手として最初は選んでいた節があったんですがだんだんと自分が真に求めていたものを提供してくれる相手みたいに思っていきました。

彼女の家や趣味は至る所にハイセンスさが滲み出ていてそれを斗馬は感じ取ります。
そして我が家に帰って生活感漂う光景を観てげんなりしていましたがそりゃしょうがないでしょって思わざるを得ませんでした。

でも体系を変えないのが一番の節約ってのはこの編の名言の一つかも。

鈴木家の妻と娘が不憫で…

トレンディーくん編で一番の被害者は間違いなく鈴木斗馬の嫁(君枝)と娘(虹奈)でした。
特に奥さんの疑いを持ちつつも信じて痛い感じとか行動の変化が見ていてきついです。
最初は彼の来ていた衣類の匂いを直接嗅いで着ていたか(着替えたか)どうかの確認をしていたのに最後の方になると服を持つ手にゴム手袋をしていたりって描写とか虹奈のおかしくなった絵とかもうね…
fc2blog_20181114000414fe2.jpg
闇金ウシジマくんより引用
あとちょっと斗馬いい人っぽい雰囲気を出した後に浮気を疑っている君枝さんが出てくる演出がホント一気に引き戻される感じになりました。

ちなみに鈴木家とは別に万里子の知り合いの葉子って人も浮気されて深く傷ついたことが明かされます。
そんな話をした万里子本人が直後に家に来るって斗馬を誘うというか試してくるのが恐ろしいわ。
そして、それにホイホイついていく斗馬もなぁ。

あと雇った探偵が色々と悪徳すぎてな。

カラカラカラって笑い声は完全にホラー。

トレンディーくん編最終話までの感想まとめ

アプリのダウンロードはこちら
↑ダウンロードページへのテキスト・バーナーリンク↑
iOS/Androidの両方に対応
※どの漫画にも言えることですが掲載期間が終了している場合があります。

トレンディーくん編もマンガワンで読み終わりました。
底辺から上流風までいろんな女性と遊んだ斗馬ですが結局一番しっかりしていたのは奥さんだったっていうね。

相変わらず結果に至るまでに散りばめられた心理とか話題とか伏線のつながりに注目です。

あとはこの編の主人公に借金を取り立てずに最後の方に本当にそう思っているのかどうかわからない励ましを与えるウシジマくんがちょっと新鮮でした。

万里子はパーティーの趣味が悪い所、アンチエイジングの副作用やパーティージャンキーの話が出てきたら編から色々と不穏な空気が漂い始めました。

世界で二人っきりって場面はやっていることは褒められたものじゃないのに神秘的な感じになったと思ったら少しして素顔が出てきて怖ぇぇぇぇ!!って思って、かと思ったら鈴木家の過程を壊した後に哀愁漂って紅葉の中で不覚にもちょっといい雰囲気を出して、でも結局はこうなるのね、って結末の話が登場したりと良くも悪くも飽きさせない人物です。
fc2blog_201811140003461cd.jpg
闇金ウシジマくんより引用
でもこれに取り憑かれてしまったのが斗馬なんだよなぁ。

妻と娘の大切さを実感したエピソードの直後に自分の心が弱い、魔性の女に出会ったなどと開き直って最初の方の曲がりなりにもあったクールさはどこ行ったんだよ、って思ってしまいました。
合わせてどうぞ

スポンサーリンク

関連記事

この記事と関連する記事

漫画感想考察闇金ウシジマくんトレンディーくんネタバレ無料で読めるあらすじ

(-)TB(-)

AFTER「【タガタメ】ヴィルヘルムが当たった他

BEFORE「【タガタメ】マサムネを戦刀姫にCC&開眼してきた・EX極2攻略など

Top