とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

スポンサーリンク

2018 10/13

漫画「世界でただ一人の魔物使い」が最新話まで無料 感想・ネタバレあり

スポンサーリンク

無料漫画アプリのマンガUP!で新連載が5本登場したので全部読んできました。
そのうちの一つが「世界でただ一人の魔物使い~転職したら魔王に間違われました~」(原作:筧千里先生 作画:堂島ノリオ先生 キャラクター原案:hu-ko先生)です。
fc2blog_20181013163619765.jpg 
マンガUP! アプリ内イメージより引用
小説家になろうが原作でそのコミカライズ版がオリジナル漫画として同アプリで掲載されました。

マンガUP!のダウンロードはこちら
マンガUP!
マンガUP!
開発元:SQUARE ENIX INC
無料
posted withアプリーチ

なので漫画の最新話はこのアプリで読むことができます。
※本当の最新話については先読み機能を使うのでMP+を使用します。(期間限定で1日2回受け取り可能)

今回は「世界でただ一人の魔物使い~転職したら魔王に間違われました~」の感想。

ネタバレあり

世界でただ一人の魔物使い~転職したら魔王に間違われました~感想・あらすじ

勇者になりたくなかったのになってしまった主人公のノア・ホワイトフィールド。
そんな彼は長い冒険の中でレベルマックスの最強勇者になり、ついに見つけたのは転職の書でした。
これでようやく勇者の職業から解放されるとしみじみしているノアが転職の書を使った結果、あらたに就いた職は魔物使いでした。

異世界のファンタジーな世界観で転生ではなくもともとその世界に住んでいた人が別の道に歩む転職物語です。
なかなか魔物使いとしての強さを実感できないノアでしたがようやく使役できるモンスターが登場したようで…

主人公のノア 最強の勇者で不服

主人公ノアはしょっぱなから最強設定でした。
ゲームのようなシステムでカンスト(レベルMAX)と表現されている勇者。
なのでこれが冒険物語だったらゴールにも思えますがむしろここから彼の物語は始まります。
だって勇者に忌々しさを覚えていたから。
最初に就くことになる職業は天職とされていてそれがノアにとっての勇者でした。
誰もが憧れるであろう勇者になる権利があったのに彼は逆の発想でした。

平和な世の中なのに魔王を倒さなければならない責任があるってのが嫌だったみたいです。

そんなわけで村人と偽って放浪の旅に出たノアはとうとうこの勇者から逃れるために転職の書を手に入れたわけでした。
なのでひょっとしたら転職の書にたどり着く前に村人なのになんでそんな強いんだ…⁉みたいな展開があったのかもしれないなぁって思いました。

旅のお供 メイドのルリ

彼が元勇者ってことを知っている数少ないであろう人物は側仕え(メイド)のルリでした。
fc2blog_20181013163527c81.jpg
漫画版世界でただ一人の魔物使い~転職したら魔王に間違われました~より引用
ヒロインというより年下の可愛い従者って感じがする人物。
同じ旅をしているのにレベルが16なのと回想を見る限りかなりノアが守ってくれたようでした。
様付けで敬語ではありますが立場に関係なく旅をしてきた雰囲気です。

魔物使いになって

ちょっとしたアクシデントで魔物使いになってしまったのアですがもとカンスト勇者でさえ聞いたことが無い職業のようです。
その能力は魔物を倒すと言ってい確率で仲間にできるというものです。

それで職が変わってもステータスは引き継げるのでその強さで魔物を倒しまくれば沢山仲間にできる、と思いきやなかなかうまくいかなくて成功は低確率のようでした。
fc2blog_2018101316355343e.jpg
漫画版世界でただ一人の魔物使い~転職したら魔王に間違われました~より引用
ちなみに魔物を倒す時はモンスター相手に素手で戦って一撃で倒すあたり元最強勇者も納得でした。
このアプリのオリジナルの小説コミカライズ作品ってスクエニお抱えなのかわかりませんが絵が気合入っているイメージです。ノアの戦闘もすぐに動くような体術映えが印象的でした。

仲間になった魔物は名前を付けて(ミノタウロスのミロ)表情も穏やかになったりと急にほんわかしていきます。
でも戦闘はしっかりこなしてくれるのが心強いですしモンスター育成ゲーム感がありました。

世界でただ一人の魔物使い~転職したら魔王に間違われました~感想まとめ

というわけでマンガUP!のオリジナル連載漫画「世界でただ一人の魔物使い~転職したら魔王に間違われました~」でした。

アプリのダウンロードはこちら
↑ダウンロードページへのテキストリンク↑
iOS/Androidの両方に対応
※どの漫画にも言えることですが掲載期間が終了している場合があります

倒したモンスターを仲間にしていくって能力を手に入れたノアですがタイトルを見る限り彼が魔王みたいになっていくのでしょう。
まあこの強さで魔物を従えていたらそうなる理由もなんとなくわかる。魔物の王=魔王ってこと?
魔物使いのジョブ自体はノアも面白がっていたのでこのジョブならではの魅力をこれから存分に堪能していくのでしょう。

ところでカイト、ユリア、マリンってパーティーがピンチの所をノアは救いました。
女子二人がいるのを羨ましがっていたのが何気に人間臭いノアですがちゃんと救い出してくれます。

主人公感があるパーティーを組んでいますし名前も出たので今後何かしら関わってきそうだと思ったカイトですが残念ながら…
ステータスは凄い上に仲間も増えましたがまだまだピンチはやってくるみたいでした。
合わせてどうぞ

スポンサーリンク

関連記事

この記事と関連する記事

漫画感想考察世界でただ一人の魔物使い~転職したら魔王に間違われました~ネタバレ無料で読めるあらすじコミカライズ

(-)TB(-)

AFTER「無料で読める絶望箱庭鬼ごっこ~プロジェクト ましろウィッチ~感想・ネタバレあり

BEFORE「【タガタメ】翼竜の魔宮攻略してきた

Top