とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

スポンサーリンク

2018 09/27

無料で読める「あやかし温泉奇譚綺譚」感想 ネタバレ注意

スポンサーリンク

いつも使っている漫画アプリのマンガUP!は妖怪系の作品も充実していていくつか読み進めたりしているんですがそんな中、アプリにオリジナル作品がやってきました。
タイトルは「あやかし温泉奇譚綺譚」(作:辻森惺先生 吉村悠希先生)。
(読み方はあやかしおんせん‟きたんきたん”?)
fc2blog_201809272300425ac.jpg 
マンガUP!アプリなイメージより引用

マンガUP!のダウンロードはこちら
マンガUP!
マンガUP!
開発元:SQUARE ENIX INC
無料
posted withアプリーチ



雰囲気はちょっと切なくなって温かくもなるものでした。
妖怪系と良く似合う空気感です。

ここ最近のオリジナル漫画は異世界系が多かったのでこのタイプはびっくりでした。

そんなあやかし温泉奇譚綺譚の感想など。

ネタバレ注意

あやかし温泉奇譚綺譚 感想・あらすじ

主人公は温泉街の老舗旅館鳳泉閣の御曹司、真綺桜一郎(まさき おういちろう)。
彼は他の人と違って「見えない者」が見えます。
最初の話では迷い込んだ座敷童のために奔走しますが作品紹介を読む限りこの老舗旅館には妖怪が癒しを求めて訪れるようです。
なので偶然のめぐりあわせもあれば向こうから主人公を求めてくることもあることでしょう。
桜一郎には付き人の妖怪が二人(カゲヒトとカヲル)がいて彼らとそういった妖怪たちをおもてなしをします。
優し過ぎてあきらめが悪く頑固な御曹司の桜一郎に呆れつつも、カゲヒトとカヲルは彼のそんなおもてなしを支えてくれるのでした。

切ない、でもほっこり系

妖怪が出てくる漫画ってラブコメだったりバトル物だったり可愛い妖怪が出てくる日常系だったり歴史ものなどいろんなジャンルがあると思うんですが「あやかし温泉奇譚綺譚」は切なくなる場面があっても最後は胸がジーンとするようなタイプの作品でした。
まだ開始したばっかりの作品なので今後はどういった話があるのかわかりませんが座敷童百日の最後のシーンとかは特にそんな感じ。

温泉街という舞台

舞台はすたれつつある温泉街です。(モデルは静岡の熱海のようです)
その寂れた感じがちょっとノスタルジーを引き立てられていい雰囲気でした。

衰退の一途をたどってだからこそ妖怪が逆に寄り付く世界観なのかと思ったら復活の兆しを一部見られたので舞台自体がどうなっていくのかも気になります。

鳳泉閣は外見こそ立派な旅館ですが中に入ってみると急に雰囲気が変わりました。
おどろおどろしさがあり、妖怪も普通に闊歩していてこの旅館の中だけは異界って感じです。
でも主人公は慣れているようで別に気味悪がったりすることもなくむしろ親しげでした。

主人公と付き人

主人公は他の人が感じ取ることができない妖怪などを見ることができます。
しかも、見えるものと見えないものの区別ができないとのことでこれは不便そうでした。
妖怪かどうかは他の人の視点を頼りにするか付き人に感じ取ってもらうことで判断しています。

そういった面倒ごとを呼び寄せてしまいそうな体質なのに「見えない者には関わろうとしない」、みたいなスタンスではなくて積極的に困っている妖怪を助けようとしました。
fc2blog_20180927230125af9.jpg
あやかし温泉奇譚綺譚より引用
そんな主人公は付き人のカゲヒトとカヲルのおかげでいい具合にバランスがとれていると思いました。
妖怪についての知識もあってそれを優し過ぎる桜一郎にしっかりと教えて時には現実的なアドバイスを与えます。
困った妖怪を見捨てることができない桜一郎を遠目ですが何かと見守ってくれる二人の安心感よ。

見えること以外は特に特別な力を持っていないんですが彼の熱意と心優しさはきっとこれからも何かを救ってくれるはず。

「あやかし温泉奇譚綺譚」感想まとめ


アプリのダウンロードはこちら
↑ダウンロードページへのテキストリンク↑
iOS/Androidの両方に対応
※どの漫画にも言えることですが掲載期間が終了している場合があります
というわけでマンガUP!で開始されたオリジナル作品の「あやかし温泉奇譚綺譚」感想でした。
やっぱりこういった和風の妖怪系の作品は独特の味わいがあります。

主人公の先代の話もちょっと出てきましたし1話2話のエピソードのように妖怪と人間の生きる時間の差が序盤から結構がっつり描かれていました。
これが虚しくなるんだよなぁ。
でもただ虚しくなって終わりじゃなくて次に進もうって勇気づけられるのが良き。

オリジナル漫画の中では今までにないタイプでちょうど同アプリ内で妖怪系のものを複数読み進めたタイミングだったので桜一郎達と温泉旅館がどうなっていくのか気になりました。
合わせてどうぞ

スポンサーリンク

関連記事

この記事と関連する記事

漫画感想考察あやかし温泉奇譚綺譚ネタバレ無料で読めるあらすじ

(-)TB(-)

AFTER「漫画「万年Dランクの中年冒険者、酔った勢いで~」が無料で読める 感想・ネタバレあり

BEFORE「鳥籠ノ番最終話までの感想 これはいいサバイバルサスペンス! ネタバレ注意

Top