とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

スポンサーリンク

2018 05/05

【鹿楓堂よついろ日和】ぐれは面白くてカッコいい異質なアニキキャラ つばきや過去とかの感想・ネタバレ注意

スポンサーリンク

先日、漫画「鹿楓堂よついろ日和」の感想を書きました。
鹿楓堂よついろ日和8巻までの感想 良い話だけじゃなく登場人物の過去も気になる スイの兄とか あらすじ・ネタバレ注意

この漫画ですごーく気になるというか異質のキャラがぐれという大柄の男性なんですよね。
それぞれが特技を持っている鹿楓堂のメンバーですがそれはあくまでありえそうな範囲内です。
ただ、ぐれは違う。
ムードメーカーではありますがそれ以上のなんというかスーパーマンみたいなキャラですし彼が動くと面白くなるというかなんか場が高まります。
流石作者さんに動かしやすいと言わせるだけありますわ。

そんなぐれについての感想など。

それと鹿楓堂よついろ日和が無料で読めるマンガアプリはこちら↓
マンガZEROのダウンロードはこちら
↑ダウンロードページへのテキストリンク↑
iOS/Androidの両方に対応

ネタバレ注意。

鹿楓堂よついろ日和のぐれ

何気に作中で一番最初に顔を見せた人物のぐれに迫る。

ラテとアート

コーヒー担当のぐれ。
味が素晴らしい特性ラテを淹れることができるんですがそれ以上に印象的なのはラテアートでした。
下手とかそういうのではなくて何を表現したかったのかわからないとにかくとんでもない絵って言うのが一種のお約束です。
しかも無自覚どころか自信満々で。
でもそんなラテ画を置いていくほどの味っていうのが職人って感じがしました。

それと植物(リーフ)はめちゃ上手。
これからリーフだけでいいじゃんって感じもしますが漫画を読み進めていくとそれじゃあやっぱり物足りなくなってしまいました。あとスイはこういう長所をどこで把握したんだろう。

あとあったかいコーヒーだけじゃなくてアイスコーヒーも上手な模様。

アヒルボート

アヒルボートでドリフトというかカーレース的な演出は笑う。

あたりが強いつばき(椿) でも・・・

最初の方からつばきはぐれにあたりが強いです。
でも読んでいくと普通に仲が良いだけって思うことも。
それにぐれは本当に優しいし器がでかいですし椿もそれを分かっているんだと思いました。

インタビューされて焦ってしまった椿のフォローのイケメンっぷりよ。

ムードメーカー的な側面とアニキ

あとやっぱりムードメーカー役もぐれならではでした。
ちょっと重苦しくなりそうな雰囲気とかでも彼がいると全然違います。
スイの双子の兄が登場した時もぐれがいてくれてよかった・・・
まあある意味さらに上を行く角崎さんがいるんですがね。

それと接客とかでもドキッとさせる場面が多いあたり流石でした。
絵になる男ですわ。
一方で男性からはアニキって親しまれていますが読んでいくとその理由にも納得です。

身体能力

あとぐれといったら身体能力の高さ。
喫茶店に身体能力?って思うかもしれませんがまああまり関係無いです。
ただ、その反射神経や体力や脚力が活躍するシーンがそれなりにあるのも事実でした。
個人的に身体能力で印象的だったのは海に入った時の話ですかね。
泳ぎもそうですがボールを余裕で受けとめる場面のかっこよさよ。
このチート的な身体能力はテンションを上げてくれます。
あと喫茶店に関係ないとは言いましたが買い出しのスペシャリストでもありました。

少年とぐれの過去 つながる想い

ぐれて一番印象に残るのはある高校生の少年とぐれの過去が出てきた話です。
困った人は放っておけないぐれですがこの回は特にそんな彼の一面が際立ちました。
普段は楽しそうに愉快にしているぐれですがちょっとシリアスでそれ以上にカッコいい姿を見ることができました。
イタリアで修行していた話でぐれってやっぱりすごい職人だったんだ・・・って思いますしさらにイタリア時代の過去の話につながるとは。

こんな陽気で悩みが無さそうなぐれですがかつての境遇はイメージとは違うものでした。
そんな中、出てきたマスターの回想がとてもいい話で。
fc2blog_2018050507063292b.jpg 
鹿楓堂よついろ日和より引用
「周りが変わってくれることを望むな」
「周りに期待して裏切られて不満だらけになるよりも~」って言葉が良い話が多い作中でもかなり好きになりました。

あと少年時代のちょっとアンニュイなぐれが普通にかっこええわ。
ちょっとシリアスな話になってしまったけれどもちゃんとアヒルボート同好会で占めてくれるのもぐれらしかったです。

パン職人として

行動力の化身みたいなぐれですがそのおかげで凄いバリスタにもなっています。
そんな彼がパンも作れるって事を知った時は驚きました。
皆の不安とは裏腹にいい味って言うのがニクいです。

イタリアのハーフ

ぐれは母がイタリア人で父が日本人というハーフです。
なのでイタリアにまつわる話もちょいちょい出てきますがお気に入りなのは椿のシュークリームを食べたときのリアクションでした。

鹿楓堂よついろ日和のぐれまとめ

というわけで作中でひときわ目立つ存在のぐれでした。
読んでいるとリアクションも行動もここぞって場面での活躍など見せ場が多いですし面白い兄貴分でした。

一方でイタリア時代のマスターの良い話も見逃せません。
誰かと一緒にいる時のシーンもそうですが彼が一人で行動しているときも何かと面白くなる、そんなキャラでした。


最後に冒頭でも少し紹介しましたが鹿楓堂よついろ日和が無料で読める漫画アプリのマンガZEROも紹介しておきます。

マンガZEROのダウンロードはこちら
↑ダウンロードページへのテキストリンク↑
iOS/Androidの両方に対応
※どの漫画にも言えることですが掲載期間が終了している場合があります。
合わせてどうぞ

スポンサーリンク

関連記事

この記事と関連する記事

漫画感想考察鹿楓堂よついろ日和ぐれ無料で読める過去

(-)TB(-)

AFTER「【タガタメ】黒アルテミスが当たる 黒弓姫の様子見他【ブラックキラーズ】

BEFORE「漫画「我が驍勇にふるえよ天地」が無料で読める 感想・あらすじ・ネタバレ注意

Top