とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

スポンサーリンク

2018 05/04

漫画「我が驍勇にふるえよ天地」が無料で読める 感想・あらすじ・ネタバレ注意

スポンサーリンク

マンガUP!で連載が開始された原作小説のコミカライズ版オリジナル漫画「我が驍勇(ぎょうゆう)にふるえよ天地-アレクシス帝国興隆記-」について。

アプリのダウンロードはこちら
↑ダウンロードページへのテキストリンク↑
iOS/Androidの両方に対応

新連載なのに先読み機能があるちょっと珍しいタイプの漫画だったのですが気になったので最近貯まってきたSPポイントを使って読めるところまで読んできました。

今回はそんな「我が驍勇にふるえよ天地-アレクシス帝国興隆記-」についての感想など。
fc2blog_20180504094309954.jpg 
マンガUP! アプリ内イメージより引用
ネタバレ注意

「我が驍勇にふるえよ天地-アレクシス帝国興隆記-」とは 感想あらすじ

戦乱に身を置く青年を中心としたファンタジー漫画の「我が驍勇にふるえよ天地-アレクシス帝国興隆記-」。
級血皇子と恐れられていたのが主人公のようですが作品の紹介からこれには悲しい過去がある事が見て取れます。
そんな過去に何があったのかが冒頭に描かれていました。

我が驍勇にふるえよ天地のあらすじ

主人公はクロード帝国の第八皇子のレオナート。
彼は皇子ではありますがちょっと訳アリの血筋で不遇を幼少期のころに味わっていました。
そんな彼を救ったのは叔母のロザリアです。
彼には戦技はもちろんのこと学術や兵法を教え立派な騎士に育てた人でした。
そして何よりレオナートにとっては二度目の故郷になるアレクシスに導いてくれた恩人です。

アレクシスは帝国にとっては最前線の立地となっています。
なのでアドモフという国から定期的に戦争を仕掛けられ、4度目の戦争の時はレオナートも出陣しました。

ただ、今回の戦争はちょっと事情が違います。
帝国側の権力者が敵に塩を送ったことで劣勢に立たされてしまいました。

そんな中、レオナート・ロザリア・そしてアレクシスは…

絵の迫力とか

読んでいてまず印象的だったのは絵でした。
fc2blog_20180504094340b8e.jpg
我が驍勇にふるえよ天地-アレクシス帝国興隆記-より引用
綺麗で見やすくて、それでいて白兵戦とかの迫力もあります。
大勢対大勢の描写も1対1の描写も見どころでした。

人が沢山いても装飾まで細かくて無料漫画アプリのオリジナル漫画っていうのを忘れてしまいます。

本当に物語にぴったりの絵でした。

マンガUP!のオリジナル連載は可愛かったりホラー寄りな絵が多い印象だったのでこのタイプにはびっくりしました。

ロザリア叔母さん

物語の最初から読んだところまでずっと勇敢で心優しいロザリア叔母さん。
しかも一人でアレクシスを立派な州に育てようとしていますし民衆もそれに応えようとする理想的な主でした。
4つの貴族やレオナートの母親リーザの葬儀でバカ騒ぎしていた関係者がいる中、権力と人格を兼ね備えた人です。

でも作品紹介を読むとロザリア叔母さんの死亡フラグ感かそれに似た何かが漂っているのがきついんですよね…

アレクシス州と四公家

レオナートの故郷となったアレクシス州はロザリア叔母さんが言っているように住民の目がイキイキしていてとても活気がありました。
ただ、そんなアレクシスの隆盛を良しとしない者が同じ帝国内にいました。
それらは四公家と呼ばれ戦争中のアレクシスへの物資を遮断しています。
本当にやっていることが卑劣ですしそれを最前線で戦っているアレクシスに向けるとは…って思いました。
どうにかしたいのにどうしようもないことをされる時の悔しさが湧いてきます。

この四公家の話が出てからアレクシスとアドモフの戦いは消耗戦になります。
その場合はアレクシスの方がどんどん不利になっていくという事で実際にアレクシス内の貧しさや戦いの閉塞感が見えてくるのがきついです。

アランとシェーラ

多分物語のメインはアレクシスとアドモフの戦いではなくその後のことのようです。
この漫画の紹介部分に主人公のレオナートと一緒に銀髪の女性と金髪の男性がいます。
fc2blog_2018050409443723e.jpg
我が驍勇にふるえよ天地-アレクシス帝国興隆記-より引用
見た目的にそれぞれかつて一緒に戦ったシェーラとアランだと思いますがあの戦いを生き延びたであろう二人とレオナートはきっと同じ苦しみや辛さを味わったことでしょう。
そんな三人がどのように活躍するかも見ものだと思いました。

「我が驍勇にふるえよ天地-アレクシス帝国興隆記-」感想まとめ

というわけでマンガUP!の新連載「我が驍勇にふるえよ天地-アレクシス帝国興隆記-」でした。
アプリのダウンロードはこちら
↑ダウンロードページへのテキストリンク↑
iOS/Androidの両方に対応
※どの漫画にも言えることですが掲載期間が終了している場合があります。
ここから絶望的な状況ですがここから一気に巻き返す!!…ってわけではないのは作品概要を見れば何となく察してしまいました。

「戦乱に身を置く中、彼は不条理を知り、希望を失うことにー。」
「再起を誓ったレオナート」
って言葉が悲しさを誘います。

でもそれで終わりではなくここからが彼の痛快ファンタジーの始まりみたいです。

一人の青年が味わった悲しみや悔しさや不条理がどう乗り越えられていくのか、そして腐敗した祖国に影響を与え、他の大国と渡り合っていくのか気になりました。
合わせてどうぞ

スポンサーリンク

関連記事

この記事と関連する記事

漫画感想考察我が驍勇にふるえよ天地-アレクシス帝国興隆記-ネタバレ無料で読めるあらすじ

(-)TB(-)

AFTER「【鹿楓堂よついろ日和】ぐれは面白くてカッコいい異質なアニキキャラ つばきや過去とかの感想・ネタバレ注意

BEFORE「鹿楓堂よついろ日和8巻までの感想 良い話だけじゃなく登場人物の過去も気になる スイの兄とか あらすじ・ネタバレ注意

Top