とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

スポンサーリンク

2018 04/28

漫画ヒルの続編「ヒル・ツー」がとても気になる 感想・あらすじ・ネタバレあり

スポンサーリンク

今井大輔先生の「ヒル」って漫画を昔読んで感想とかをまとめました。

無料漫画アプリのマンガZEROで続編ヒルツーを読んできたので今回はその感想とかあらすじを紹介します。
fc2blog_201804280603022fa.jpg 
マンガZEROアプリ内イメージより引用

マンガZEROのダウンロードはこちら

マンガZERO - 人気漫画まんがリーダー
マンガZERO - 人気漫画まんがリーダー
開発元:SAICORO INC.
無料
posted with アプリーチ


ネタバレ注意

ヒル・ツーとは 感想・あらすじ・ネタバレ注意

存在していないことになっている、でも誰かの家を転々とする"ヒル"と呼ばれる人達が描かれた漫画ヒル。
ハラハラする展開と終盤の何とも言えないさわやかさが印象的な漫画でした。

葉子中心のヒルはいったん幕が閉じましたがあれから4年経ち、新たな物語「ヒル・ツー」が始まったことを知りました。

ヒル・ツーのあらすじ あれから4年経って

とあるアパートで独り暮らしをしている青年の四宮ユウキは恵まれていない状況を覆すために勉学・バイトに励む生活を送っていました。

楽しそうにしている人たちに思うことがあるようですがそれでも現状を打破するために努力を惜しみません。

そんな四宮ユウキには近くに住んでいるであろうある女性が気になりました。
いつも暇そうにぼーっとしている彼女に少しのいら立ちを見せますが互いに関わらないでいます。

ある日、そんな彼女に服をつかまれたと思ったら逃げるように去っていかれました。
少し驚きつつもいつものように部屋に帰宅すると自分の部屋に見知らぬ男性が腹部を刃物で刺されて倒れているのを発見します。

そして、これが四宮ユウキの窮地の始まりでした。

新たなヒルのパターン⁉

前作のヒルでは留守の間を狙ってその人の家に忍び込んで一切気づかれないように、痕跡も極力残さないように少しの間生活をするという行動を繰り返していた住む場所のない人達が登場していました。

でも新作の「ヒル・ツー」では様子がちょっと変です。

ユウキの部屋にいた人物が今作のヒルと考えると大胆にも本来の家主の前に現れていますし思いっきり怪我をしています。

そして何よりも驚いたのは電話しているときの事情聴取の時に四宮ユウキになり替わろうとしていると思えてしまう発言をしていることです。
彼の名前と住所を語り、そしてそんなことをしていないのにユウキに刺されたと言います。

証拠を徹底的に調べればそんなことは否定されそうな気もしますが正直何を考えているのか全く分からないですし、余裕っぽさも不気味です。

新作ヒルでは彼らの行動も進化していたのかあるいはこの新手の人物が特殊なのか前作との比較も楽しみになりました。

fc2blog_20180428060328429.jpg
ヒル・ツーより引用

ところでユウキが電話をかけようとしたときの刺された人の表情。
もうこの表情の変化が何かを成し遂げたって感じがして恐ろしいです。

電話をかける時に彼の個人情報を掴んだってことでしょうか。→と思っていたらすでに知っていたんですね。
それどころかいつの間にか彼の部屋もヒル達の餌食になっていました。

淡々と描かれる日常とヘッドホンの女性

窮屈な状況ではありますがそれでも成り上がるために精進しようとしていたユウキ。
そんな彼に唐突に悲劇が起こってしまいました。

一気に展開が動きましたがそれより前は本当に淡々とした日常生活が描かれていました。
この雰囲気がやっぱり良いです。
fc2blog_201804280603585d9.jpg
ヒル・ツーより引用
あとはユウキと何かしら関わり合いそうな気がしてならないヘッドホンの女性とユウキの生活が重なるような描写というか演出が好きでした。

ヒル・ツー感想まとめ

というわけでヒルツーでした。

アプリのダウンロードはこちら
↑ダウンロードページへのテキストリンク↑
iOS/Androidの両方に対応
どの漫画にも言えることですが掲載期間が終了している場合があります。

まずはあのヘッドホンの女性。
普段ぼーっとしているのも謎ですがユウキが事件に巻き込まれる直前の奇妙な行動は何をしようとしていたのか気になります。
何か咄嗟に伝えたいことがあったようですがあの人物との知り合いなんでしょうか。

そして、ユウキの部屋にいたあの白髪化金髪かわからないおかっぱの人物。

最初は何かけがを負ってそれで急遽ユウキの部屋に逃げ込んだと思ってしまいましたがそんなわけありませんよね。
重症なのに鍵がかかっている部屋に入るなんてことありえません。

後々の描写で自分から望んでこういう目に合ったように思われますがそうまでして手に入れようとしたのは四宮ユウキとの入れ替わりなんでしょうか。
それだったら怖すぎます。が、簡単にできることとは思えないのでひょっとしたら奥の手だったり別の目的があるのかも。

もしもこれが新手のヒルなら時は流れヒル界隈でも手口が変わったって気がしました。
本来は日陰に住むような人たちだったんですけどね。まさか家主に直接会うとは。

あと日常の雰囲気もそうですが登場人物の表情が印象に残ります。
刺された人物の表情の変化もそうですがユウキ視点のあの刑事さんの目と言ったら…

というわけでヒルの続編、ヒルツーでした。
上記は基本的に1話を読んだ感想だったのですがその後アプリ内でもどんどんと新しい話が更新・追加されていっているので続きを楽しみにしながら読んでいます。
合わせてどうぞ

スポンサーリンク

関連記事

この記事と関連する記事

漫画感想考察ヒル・ツー今井大輔あらすじネタバレ無料で読める

(-)TB(-)

AFTER「【タガタメ】地獄級「血狼と呼ばれても」攻略してきた【エクストラ】

BEFORE「【奴隷遊戯】カッコよくて熱い有村さんを待っていました 人気爆発の気配 感想・ネタバレ注意

Top