とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

スポンサーリンク

2018 04/19

【タガタメ】ローザ555開眼終わり!・ランクマ結果振り返り他

スポンサーリンク

誰ガ為のアルケミストタガタメ)の日記。

ローザ真理開眼3凸(555)

fc2blog_201804190005400dd.jpg 
ローザの真理開眼3凸がようやく終わりました。
最近のローザの活躍と言ったらやっぱりランクマッチですかね。
自分はローザをパーティーに入れてはいませんでしたが間違いなく今回のランクマのトップメタでした。
対策しようにもにも割とどうしようもないくらい色んなことができてしまう性能です(後述)。

だからと言って開眼を進めたわけではなくローザは元々闇属性の主力になってもらいたかったので開眼を少しずつ進めていました。

fc2blog_201804190006404ce.jpg

555凸は相変わらず素材も必要ですし、素材を集めるために待たなければならないクエストもあって時間もかかりますが開眼した時のその属性(今回は闇属性)の安心感は素晴らしいです。

fc2blog_20180419000707c18.jpg

開眼効果はこんな感じ。
ローザは攻撃面が優秀でしたが開眼を進めると耐久が頼もしくなりますね。
あとリーダースキルも安定感があります。

fc2blog_20180419000557aba.jpg

クエストだとやはりドラゴンナイトヴリトラメインで戦っていくでしょう。
物攻もチャージがある事を考えると凄いですがHPもかなり高いです。
武具で素早さを10上げれば150に届きますね。

fc2blog_20180419000623e4c.jpg

ランクマで大暴れしていた忍者。
忍者ジョブでもHPはかなり高いです。
しかも、moveが6あってこれでジャンプ攻撃ができるのが本当に恐ろしい。
忍歩を外してオーバーリミットを付けるのも普通にアリでしょう。

fc2blog_20180419000723ca2.jpg

そして傭兵も少しずつですが真理開眼ユニットに置き換わっていくのでした。

ランクマッチ結果

fc2blog_20180419000741f62.jpg
ランクマッチの結果が出ました。
こんな感じでなんとか500以内に入りました。
免罪符うまうま。

最終日で500位以内圏外になりそうだったので2戦だけやって1勝1敗になってポイントが上がりました。もうやりたくないって思っていましたがさすがにあそこまできて免罪符取れないのは嫌だったので。

その時は両試合ともプレイングをミスってしまって倒す優先順位がめちゃくちゃになっていました。
なので順当に負けた試合もあれば無理矢理運ゲーに持ち込んで勝つと言う暴挙にも手を染めることに…
結果オーライですが後味はちょっとね…


前に簡単に印象的なパーティーをまとめたのですがここではもう少し詳しく振り返ってみます。

闇属性スタン

ソル+忍者ローザ+ツクヨミ

様々な状況に対応できるスタンダードな闇パ。
ソルは機動力と素早さに優れているので荒野でも普通に戦えます。
攻撃面も厄介ですが黒炎アビリティやフィラメントでのサポートを初手にやってくることも。
忍者ローザは圧倒的な移動力とさらにジャンプ攻撃による攻撃範囲が強いです。
おまけに高い素早さから繰り出されるストップ攻撃や回避上昇アビリティなど対人で強い要素が満載でした。
真理開眼しているので耐久も並み以上あります。
ソルもローザもユニット一人で対処するのが難しいのでその二人がバラバラに迫ってくる時の恐怖と言ったら…
ツクヨミはお出掛け日和のサポートをするものだと思っていればいいですが中途半端に攻撃をすると風速で返り討ちにあいます。

闇属性魔法パ

ソル+メア+ツクヨミ

闇属性の魔法系ユニットのパーティー。
闘技場ではメアにツクヨミがお出掛け日和をしてバフ→念装アビリティって流れが凶悪でした。
ソルの黒炎アビリティでツクヨミの素早さを上昇させたらさらに対処しにくくなります。
もちろんこの強さは荒野とかでも健在な印象でした。

ソルもこのパーティーではアタッカーとして戦います。
あと気を付けるのはヴォイドですかね。
HPを一気に回復された上に宣告されますので。
また、ソルは基本暗技による状態異常も厄介でした。
フィラメントを使ってこなかったこちらを警戒します。

闇属性物理パ

テレサ+ザハル・ローザ・サポートから二人

テレサ入りの物理攻撃パーティー。
テレサと真理開眼ユニットのステータスの高さが脅威です。
ローザを入れればさらに戦略の幅が広がる印象でした。
テレサはただ殴るだけじゃなくて忘れたころされる狂化状態にも注意が必要でした。

あとこの手のパーティーーにアスワドも入ってきます。
ただ、アスワドはソル入りにもいたりと割と編成はしやすそうなユニットでした。

スピカパ(光属性)

スピカ+キャロル+何か

真理開眼したスピカを攻撃の中心に置いたパーティー。
キャロルで予防とCT上げをしてスピカを戦いやすくします。
最後の一人は忍者(ヴィクターやスズカ)だったり黒ティルだったりフィオナが入ってくる印象でした。

水属性パ

残念ながら水属性はそこまで見ませんでした(;;)
でも自分が使っていたので一応少しだけ紹介。
オーティマやクリーマ、ロフィア、テティスのほかにノクティスやレティシアが入ります。
ノクティスは基本王子技が対人だとかなり強かったです。
マスアビもリーダースキルでHPを上げたからと油断していると一撃で倒しにかかってくる威力でした。

雷属性パーティー

フィーア+ジェラルド・レギス+何か

雷属性はそこまで見ませんでしたが当たったら負けるものだと思っているくらい自分にとっては成す術もないパーティーだったので逆に強さがわからないです。

ただ、フィーアのクロックアップやスパークレイでじわじわと相手の方が有利になっていってジェラルドやレギスのような決定力があるユニットが攻撃の中心になるバランスがいいパーティーでした。

風属性

ラメセス・バルト・セーダから二人+ラーフ

終盤で急激に強くなった風属性パーティー。
理由はもちろんラメセスとバルトが真理開眼可能になったこととバルトの念装登場(これは無くても良いかもしれませんが)があったからでした。
そして、風属性のサポートと言ったらラーフ。
彼女のマジカルモーメントはラメセスと相性が良くて詠唱無しのルドラクロスを割と序盤の方というか1ターン目に叩き込まれます。
ルドラクロスは詠唱が無くて3マス先に十字中心を設定できる一方で火力がそこまで期待できないのが普通ですがラメセスは物攻がかなり高いのでそんなのお構いなしのダメージを与えにきます。

アタッカー二人のうちどちらかの代わりに開眼セーダが入ることもありました。

ラーフはマジカルモーメント以外にリフレッシュもしてきますし、武具アビリティ(セイントミーティアの回復やラブハートチョーカーのリカバリーハーツ)によるサポートもしてくる印象です。

炎属性

ヴェテル+カダノバ+イリス・エマから一人

炎属性パーティーはしぶとく戦ってくると思ったらカダノバがしっかりとダメージを与えてきます。
ヴェテルは魔法剣士(EC)でも戦えるのが強かったです。
開眼ユニットであるヴェテルとカダノバのステータスが高いのもそうですがサポートもイリスとエマという強力なユニットがいます。
エマは天候師なので普通に強いですし、イリスは持久戦が本当に得意です。
自己回復もリアクションアビリティで発動されますし、状態異常対策も予防ではありませんがHP回復と一緒に行うことができます。
なので炎属性パーティーとの持久戦を避けたいのならイリスに攻撃を集中するのがいいでしょう。
ただ、下手に攻撃しても自己回復されますし、不用意に近づいたらモーグリ投げで凶化状態になります。
そんな感じでイリスはできることが多いので他の属性や混合属性のパーティーにも入っていました。

忍者パーティー

ローザ+マグヌス+ラーフなど

斥候型のパーティー。
今回のランクマッチは忍者ユニットの対人での強さを実感しました。
ストップ耐性武具が無いと相当きついのでできればハヤテ号(持っていませんが…)、瞬刻の鎧辺りを持たせると必要がありました。
最悪ぬーべー君マスコットは持たせておいたほうが良いです。武具の選択の幅を減らすくらいの影響力はありました。

ローザとマグヌスは忍者玄武で開眼しているので特に厄介でした。
素早さも移動力も高く、ストップ攻撃・催眠をしてきて、回避上昇技まで持ち合わせています。
それにラーフのようなサポートが加わったらさらにできることが増えます。

状態異常と素早さの対応もきついですがローザは決定力もそこそこあるのでダメージを与えるための攻撃にも注意が必要でした。


他にも個性的なパーティーはありますがとりあえずメジャーどころを簡単に分類するとこんな感じになると思います。
終盤は風属性が勢いづきましたが今回は闇属性の活躍が目立ちました。

バベル戦記から逃げるな!!

砂漠のバベル戦記に全く手を付けていないのでそろそろやらなきゃかも、って思いつつ木曜日を迎えてしまいました。
月~水→開眼素材集め
土日→ゴールド周回
ってことで降臨除いたら木曜日か金曜日くらいしかまともにクエストをやっていないんですがそれも追加極クエストをやってその日は終わり!ってパターンになりつつあります。

というか育成に追われ過ぎかも。

完凸していなくてもどの扉も3~4凸まですれば大分強くなるのでどうしても開眼ユニットは開眼させておきたいんですよね。
でもそうなると圧倒的にゼニーも素材も不足するのでそれを集めるのにどうしても時間を割いてしまいます。

なのでしばらくは攻略スピードはゆっくりになるでしょう。

それで今開眼を頑張ばろうとしているのはヤウラスとオーティマなんですが

fc2blog_20180419000757d8c.jpg

星の導き、砂の旅路の極は一応は傭兵無しでもオートで回せるには回せます。
ただ、安定感はちょっと無いかも。

fc2blog_201804190008166aa.jpg

なのでやっぱり傭兵がいると安定できました。
このクエストはバベル戦記みたいにずっとあるわけではないので周回しなきゃ、って焦っていたのですがよくよく考えればこれから復刻されるクエストで極追加はどんどん出てくるはずなのでその中で証が登場するのを待てばいいだけでは?って気づきました。

でも取れる時にとっておいた方がいいから…

まあオーティマもヤウラスも焦ったところでユニットの欠片の入手が追い付かないのでやっぱり急いで入手する必要もなかったかもしれません。
合わせてどうぞ

スポンサーリンク

関連記事

この記事と関連する記事

誰が為のアルケミストタガタメ日記ローザ真理開眼ランクマッチ

(0)TB(-)

AFTER「全く新しい「終末のハーレム ファンタジア」が連載される 感想とか【ジャンプ+で無料で読める】

BEFORE「漫画ゴールデンゴールドが面白くて目が離せない!3巻までの感想・あらすじ・ネタバレ注意

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top