とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

スポンサーリンク

2018 03/11

漫画「無能なナナ」の突然の展開に衝撃 柊ナナと本当の人類の敵 あらすじ・感想・考察・ネタバレ注意

スポンサーリンク

無料漫画アプリのマンガUP!で新しく掲載されることになった「無能なナナ」(原作:るーすぼーい先生、作画:古屋庵先生)って漫画を読んできました。
fc2blog_20180311223416ae2.jpg
マンガUP! 無能なナナ紹介ページより引用

マンガUP!のダウンロードはこちら
↑ダウンロードページへのテキストリンク↑
iOS/Androidの両方に対応

まだ完全無料の話までしか掲載されていませんがその序章とも言える内容の展開が衝撃的だったので今回はそんな「無能なナナ」の感想とか考察をまとめていこうと思います。
 
※ネタバレ注意

無能なナナとは 感想・あらすじ・考察

無能なナナは主人公になると思われる人物の中島ナナオが出てきます。
そんな彼の力が認められたと思ったらまさかの急展開を迎えてしまったわけですが…

無能なナナのあらすじ

超能力者が一つの島に集められる。
それがこの漫画の舞台であり世界観でした。

様々な超能力を持った人物が人類の敵とされる化け物を倒すために一つの学校で教育を受けています。
中島ナナオもその島に集められた生徒の一人でした。
ただ、ナナオは他の超能力者とされる生徒たちとはちょっと様子が変わっています。
ある意味選ばれし人類である超能力者達は自信に満ち溢れている中、ナナオはどちらかというと全体的に消極的で一部の生徒からいじめの対象になっていました。

理由は能力が使えないから。
超能力者が集められているはずなのにナナオはその能力を持っていないようです。

ある日、ナナオがいるクラスに二人の転校生が現れます。
一人はいろいろと謎が多い男子生徒の小野寺キョウヤ。
もう一人は柊ナナという女子生徒。
fc2blog_201803112234412ee.jpg
無能なナナより引用
かわいらしい見た目とその笑顔で男子は彼女に興味を持ちます。
一方で逆にナナが興味を持った人物がナナオでした。
引っ込み思案なナナオに積極的にかかわろうとするナナ。

ナナは心が読める能力を持っています。
それも駆使するのですがあまり踏み込んでほしくないところまで時々踏み込んでしまい、ナナオも調子が狂ってしまいます。

そして、ひょんなことからクラスのリーダー決定戦に参加することになったナナオ。
能力が無い彼は他の凄い能力を持つ生徒に勝てるはずもない…と思いきやまさかの隠し玉を持っていました。

でももっとずっと驚くのはそんなことではないです。

人類にとっての敵は化け物の姿をしていると思われていました。
でも本当は…

可愛くて元気な柊ナナ でもその正体というのは

心が読めるけれども空気は読めないって印象に残る自己紹介をしてくれた柊ナナはその空気の読めなさと逆に心を読んでしまえる能力を使って隣の席のナナオと仲良くなります。
ナナオに何かと興味津々で近づいてきて彼の凄さとか魅力を理解してくれるのがナナでした。
でももう少し読み進めるとこれもナナが自然に仕組んだんですよね…
恐るべし策士です。

人類の敵というのが人型でもうこの島にいるみたいな話が出てきた辺りから不穏な雰囲気は漂っていました。
ナナが何者かに攻撃されたりこの島ではイレギュラーな様子からナナオが実はその人類の敵では?って思うようになります。
そして、実際はそうなんでしょう。
でも人類の敵という内容の意味が違っていました。
fc2blog_20180311223609e12.jpg
無能なナナより引用
一方でナナは夜中に時計を届けてくれるという献身的な姿を見せますがこれが逆になんか怪しかったです。
そしてその予想は的中しました。

fc2blog_2018031122350799d.jpg
無能なナナより引用
ナナオの命をナナが奪う展開になります。
ナナオの事を応援してくれて彼の力を引き出してリーダーとして認められるきっかけを作ってくれた彼女はヒロイン力全開ですがそれこそが彼女の狙いでした。
そうやってナナオの真価を見定めたのです。

ナナオが豹変して本当の姿=暗殺者という正体を明かす展開を迎えてしまいました。
一応作品の煽り文とか時々見せる不自然な様子とか、短い間に隠していた能力を披露して皆に認められるという展開が出てきたりとちょっと不安な要素はありましたがこの展開の落差はきっついですねぇ。

ということは人類の敵の内、人型がナナ!?って思いました。
でもそうではありません。
ナナは暗殺者ですがただの人間でした。

作られた人類の敵

掲載分より先の展開はガンガン系のコミックですでに描かれていると思いますが自分は読んでいないのでここからは予想とか考察になります。

教科書とかにあった人類の敵と言うのは口実のために作られた存在なのでしょう。
さらっと先生が言った人類の敵を見たことが無いっていうこともそもそも存在しないのだから見たことはないってことだと思いました。
でもそんなことを言うあたり先生も人類の敵はいるって教育されているのかな。

本当の目的は超能力者の隔離、そして抹殺っぽいです。

よく考えたら自由に炎を出せたり氷を出せたりする時点で人間の脅威になりますもんね。
だからナナみたいな子が島に送られたのでしょう。

ナナオの推定殺害人数

ナナオの能力は「能力の無効化」という場合によってはチート級の能力でした。
でもそれは同じような力を持った者同士かつ肉体的に強い場合に有利になる力です。
ナナオの場合は普通の人間に対してならただの人間でしかありません。
一方で推定殺害人数という表示で100万人って出てたあたり実は凄いのでは⁉って思ってしまいます。
でもこれについてはナナが言っていたように他の能力者を統率して影響力を持った場合のことでしょう。
彼については性格もあるのでそのまま泳がしておいても問題ないんじゃないのかなぁって気もしますがどうやら彼が活きているのは人類の為にはならないようです。

無能なナナ感想まとめ 無料で読めるアプリなど

というわけで無料漫画アプリのマンガUP!にて新しく掲載された「無能なナナ」でした。

マンガUP!のダウンロードはこちら
↑ダウンロードページへのテキストリンク↑
iOS/Androidの両方に対応
※どの漫画にもいることですが掲載期間が終了している場合があります。

ナナオも「ナナ」という文字が入っていますし無能力者なので彼が主人公だと思っていました。
でも能力者の振りをして能力なんて持っていないナナがどうやら主人公なようです。
それもナナオを始末するために送られた刺客という立場という。

ナナの目的と行動を知った後だといきなり何かとナナオに絡んだり勝負の提案をしたり、念押しでナナオの能力を確認する理由の意味が分かりました。
fc2blog_20180311223535780.jpg
無能なナナより引用
一瞬攻撃されたと思わせたシーンもロープを切断するためだったんだなぁ…

それと人類の敵が50年前に現れたって言われていましたがこれ自体もフェイクっぽいのがやられたって思いつつ面白かったです。

海に落とされただけで本当にナナオは無くなってしまったのか、もう一人の転校生は何者なのか、ナナは誰の命令で動いているのか、他のクラスの人達の運命は?などいろいろ気になることが多いですがとりあえず冒頭の展開が衝撃的でした。
合わせてどうぞ

スポンサーリンク

関連記事

この記事と関連する記事

漫画感想考察無能なナナネタバレ無料で読めるあらすじ柊ナナ

(-)TB(-)

AFTER「無料連載の「転性パンデみっく」はTS三角関係が面白いラブコメ 感想・あらすじ・ネタバレ注意

BEFORE「【タガタメ】暗黒剣グラオザーム作成&ザハルのマスターアビリティ使ってきた他

Top