とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

スポンサーリンク

2018 03/08

無料連載の「超時空要塞マクロス THE FIRST」が凄い!美樹本先生が描く原点漫画 あらすじ・感想・ネタバレ注意

スポンサーリンク

無料漫画アプリのサイコミのランキングを見ていたらマクロスの漫画がありました。

これでびっくりしたのは漫画を描いている人が美樹本晴彦先生ということ。
詳しくはwikiなどを見れば分かるのですがイラストレーターとかアニメーターの重鎮の方です。
ロボ系ではガンダムシリーズの一部にもかかわっていますし何よりもマクロスにがっつり関わっていました。
そして、そんな本家美樹本先生が描いた初代マクロスのリブート作品「超時空要塞マクロス THE FIRST」を今回読んできたので感想をまとめていこうと思います。
 

超時空要塞マクロス THE FIRSTとは 感想・あらすじ・ネタバレ注意

マクロスシリーズはフロンティアしか全話見ていなくて残りは虫食い状況で見たり、ゲームで大まかな話の流れを知っている程度でした。
なので逆に新鮮な気持ちでこの先の話を読めるかも、と思っています。
ロボット系アニメの代表格の一つのマクロスシリーズ。
アクロバティックな戦闘と飛行、三角関係、そして歌がキーワードになってくるシリーズです。
その原点となる作品が「超時空要塞マクロス」でした。
そんな作品のコミカライズ版が「超時空要塞マクロス THE FIRST」です。

超時空要塞マクロス THE FIRSTのあらすじ

あらすじについては超時空要塞マクロスと大体同じです。
まだ始まったばかりなのでこの先差異が出てくるかもしれませんが。

宇宙に突然現れた宇宙船のような物体が地球に落下しました。
オーバーテクノロジーが満載だったその戦艦から宇宙で戦争が繰り広げられていることが示唆されます。

そのため、いつかの脅威に備え設立された地球統合政府の登場や墜落した巨大戦艦を修復して自らの力にしていく一方で世界中に混乱が広まります。

それでも戦艦は修復され、とうとうマクロス(SDF)として甦りました。
そのマクロスの進宙式の日、盛大なパレードが行われていて明るいムードになっていました。
ただ、状況はマクロスの主砲が勝手に発射されたことで一変します。
制御を超えて発射されたマクロスの主砲、これがブービートラップということが分かるのと同時にその主砲は異星人の戦艦を攻撃してしまいました…

絵と言うか作画

この作品全体を通して絵というか作画が凄いです。
機械系の描写って難しい(めんどくさい)って聞くのに細かいところまでも描かれています。
一方でごちゃごちゃって感じもしていなくて見易かったです。
そして、何よりマクロスの巨大さとか威圧感にびっくりしました。
fc2blog_20180308134453736.jpg
超時空要塞マクロス THE FIRSTより引用
宇宙に進出した後にどうなるのか気になります。

あと掲載分でもそうですが今後の事を考えると戦艦の手前にヴァルキリーなどがいて…って描写が多く出てくると思います。
一つ一つの機体だけでもごちゃごちゃしそうなのにそれが重なってしまうと見づらくなると思いきや全然そんなこともありませんでした。
そして、背景も半端ない…

バン!!って感じのそれぞれの大ゴマ一つ一つが漫画というよりはイラスト・一枚絵とさえ思えました。

マクロスだけじゃなく、ヴァルキリーもしっかり出てきます。
マクロスシリーズで記念すべき量産型ヴァルキリーですね。

飛行シーンが本当にかっこよくて編隊飛行や操作、後ろに見えるマクロスや地上との対比の上昇シーンなど見どころ満載でした。
fc2blog_20180308134538fdd.jpg
超時空要塞マクロス THE FIRSTより引用
まだ戦闘機モードでしか登場していませんがこの先変形をしたりサーカスミサイルを披露してくれるかもとワクワクします。

リン・ミンメイが可愛い!

三角関係ヒロインの一人、リン・ミンメイもしっかり登場しました。
fc2blog_20180308134516091.jpg
超時空要塞マクロス THE FIRSTより引用
このミンメイは自分の記憶にある彼女よりもかわいかったです。

早瀬未沙も登場します。
が、ミンメイの初登場のチャイナドレスの破壊力が凄くて初見では霞んでしまいました(´・ω・`)

主砲発射シーン

想定外のマクロスの主砲発射シーンでこの後、戦闘に突入してしまいます。
一気に緊張感が増してとんでもない事が起こってしまったってわかる場面なのですが主砲発射シーンの迫力とスケールの大きさもしびれました。

超時空要塞マクロス THE FIRST 感想まとめ

というわけで超時空要塞マクロス THE FIRSTでした。
始まったばかりなのでこれから地球に向かってくるゼントラーディ艦隊を迎え撃つ、ってところまで読みました。

やっぱりマクロスを含む戦艦やヴァルキリー周りの描写がかっこよかったです。
細かくてでも重厚で、巨大さやスピード感もビシビシ伝わってきます。
流石本家やでぇ…
あとリンミンメイが可愛いのも見逃せませんでした。
fc2blog_2018030813474715e.jpg
超時空要塞マクロス THE FIRSTより引用
彼女だけでなく一条輝やフォッカー少佐もちょっと今風のキャラデザになった感じかも。

序盤だけでもこのボリュームだったので今後の事も考えると凄くワクワクしました。
合わせてどうぞ

スポンサーリンク

関連記事

この記事と関連する記事

漫画感想考察超時空要塞マクロスTHEFIRSTネタバレ無料で読める美樹本晴彦リン・ミンメイサイコミ

(-)TB(-)

AFTER「【タガタメ】ミコトとヘイゼルのキャラストーリー攻略&マスアビ解放してきた

BEFORE「漫画「エマージング」最終回まで読み終わった 未知のウィルスが日本を襲う あらすじ・感想・ネタバレ注意

Top