とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

スポンサーリンク

2018 03/04

漫画「シークレットコード 不機嫌な暗号探偵」感想 温かくてかわいくて少し切ないのが良い!あらすじ・ネタバレ注意【無料で読める】 

スポンサーリンク

無料漫画アプリのマンガワンで連載されている作品を眺めていたら「シークレットコード 不機嫌な暗号探偵」って漫画が気になったので読んでみました。

アプリのダウンロードはこちら
↑ダウンロードページへのテキスト・バーナーリンク↑
iOS/Androidの両方に対応

WEB漫画でミステリー系って聞くとどうしても凄惨な状況があったりグロいシーンがあったり…って連想してしまうのですがシークレットコードはひたすら温かくてほっこりして、時たま切ない展開になるのが凄く良かったです。
fc2blog_201803040607595eb.jpg
マンガワン シークレットコード 不機嫌な暗号探偵紹介ページより引用
あとモモって女の子が可愛い!
でも彼女にはある秘密があって…

今回はそんなシークレットについて感想をまとめていきます。

追記最終話まで読んできました。
 

シークレットコードとは あらすじ・感想・ネタバレ注意

まずはシークレットコードの簡単なあらすじから。
ただ、あらすじと言っても数話完結型の漫画なのであっさりと紹介します。

シークレットコードのあらすじ

主人公はおじいさんの探偵事務所を引き継いだ暗号探偵の千董生紺一郎(ちとせ こんいちろう)。
彼の元には暗号解読のうわさを聞きつけて様々な人が訪れてきます。

少しミステリアスで考え事をするときにルービックキューブを回す癖があって一見変わった人に思える紺一郎ですがその腕前は確かなもので幾多のも暗号を解読していきました。

そんな紺一郎を紺ちゃんと呼ぶ助手であり幼馴染のモモちゃん。
紺一郎とは見た目の年齢が離れているように見えるモモちゃんですがそれには理由がありました。

一つ一つの依頼を解決しながら見えてくるモモちゃん、そして紺一郎との関係も見どころです。

暗号が面白い

話ごとに暗号が出てきますがその暗号の出方と内容が面白いです。
へーこういうのがあるんだって思いながらストーリーに自然に溶け込んでいくのが良い感じでした。

個人的に一番好きだったのはアイドル回の暗号で依頼主に真実の一つを告げつつ、もう一つの真実を見抜いていた展開がある回です。
事前にトポロジーの話題があって、その伏線が最後に回収されました。
fc2blog_2018030406092036c.jpg
シークレットコード 不機嫌な暗号探偵より引用
しかもこのまま何事も無いのかなぁって思っていらそこはちゃんとハッピーエンドを示唆してくれる締め方っていうのが救われます。

紺一郎とモモちゃん その可愛さとか

主人公の紺一郎はクールで外見も良いのですがちょっと気難しい所があります。
でも読み進めていくとこのキャラがたまらなくなりました。

最初の話からこのキャラはしっかり出ていて自分を試すような真似をした客人をすぐに帰そうとしたり(結局依頼は受けますが)、本題になかなか入らない依頼者に突っかかったりしてしまいます。
fc2blog_20180304060830f93.jpg
シークレットコード 不機嫌な暗号探偵より引用
でも本当に不機嫌な事や怒っていることは顔に出しませんでした。

そんな紺一郎の機微にも気づくのがモモちゃんでした。
fc2blog_20180304061302f0d.jpg
シークレットコード 不機嫌な暗号探偵より引用
一応助手という立場のモモですがその役割以上に紺一郎と深くかかわっています。
幼馴染という属性を凝縮したような彼女は癒しそのものでした。

紺一郎とモモの関係については恋愛感情も少しはありますがどちらかというか家族以上の仲ってのがほっこりします。
互いに恋敵が現れそうになると危機感を感じるのもかわいらしかったです。

依頼の内容は人間関係に関わることが多いです。
紺一郎は仕事だと割り切っている場面もありますがそれでも内心モモの事が頭をよぎって葛藤が生まれることもしばしば…
fc2blog_20180304061207655.jpg
シークレットコード 不機嫌な暗号探偵より引用
そんな中で心の決着をつけるような展開も見どころかもしれません。

幽霊のモモの体は?

シークレットコードで最大の謎と思われるのがモモの存在でした。
彼女は紺一郎と幼馴染ですが見た目の年齢がだいぶ違います。

実は彼女はかつて紺一郎の目の前で行方不明になってしまいました。
ある日、モモは紺一郎の元に戻ってきたのですがその時には幽霊になっていました。
でも他の人にも見えますし、触る事、話すことさえできます。
普通にしていればとてもモモが幽霊のようには見えませんが年齢を重ねなかったり、ある要因で足元が透けてしまったり、ビデオで撮影される時に紺一郎が庇ったりと本当に幽霊なんだって思う場面が出てきました。

モモ自身もあまり自分の事は分からないことを考えると紺一郎にとって一番のミステリーは彼女なのかもしれませんね。
あの日何があったのか、本来の体はどうなっているのか知りたいような知りたくないような…

ストーリー

全体的にストーリーが好きでした。
凄く読みやすかったです。
読みやすいって言うのは絵とかセリフだけじゃなくてなんというか読んでいて疲れないというかスゥーッて読めて続きもしっかり気になるって意味です。

今のところ多くても4話完結なのでそれぞれの話は短めなのも気に入りました。

話に暗号が混じりつつ依頼主周りや紺一郎、モモのドラマが素敵です。
優しい世界が広がっていました。

あと先ほどもアイドル回で少し触れましたが全体的に話の終わり方がハッピーエンドなのも嬉しいですね。
後味の悪さが無いです。

以下アイドル回以外で特に気になるストーリー。

清掃会社の次期社長
清掃会社の跡継ぎを巡る話。
暗号を解けた者が次期社長になると聞いて今まで会社に関わってこなかった兄弟が紺一郎に依頼します。
でも、最終的に暗号を解けた兄弟の一人にしっかり譲りました。
紺一郎に依頼した兄弟は最初はどうしようも無さそうに見えましたが気づいてほしい時はしっかり気づいてくれました。

弁護士
紺一郎の祖父と親しかった弁護士が登場した回。
最初は嫌~な感じを醸し出していたのですが…

でも弁護士よりも気になるのは紺一郎とモモが最初に出会った時でした。
この時から彼女は天使であまり人と関わらない紺一郎の心を開いていきます。

ただ、登山中に彼女は命を失ってしまいました。
fc2blog_2018030406111374a.jpg
シークレットコード 不機嫌な暗号探偵より引用
そんなモモが再び幽霊になって紺一郎の目の前に現れるシーンから跡継ぎを決意するまでがこの回で一番印象に残ります。
fc2blog_201803040611408e6.jpg
シークレットコード 不機嫌な暗号探偵より引用
依頼関連でも少し切ない内容はありますがやっぱりモモと紺一郎の関係そのものが悲しかったり切なかったりします。

美術とフラクタル
悪人らしい悪人が出てきてサスペンス色が強かったのは画家の回でした。
ゴーストライターを使っていると思わせる伏線は序盤から出てきますが何よりモモを攫ったことでヘイトを集めた人です。
あと運動苦手なはずなのにここ増という時はしっかり助ける紺一郎は流石でした。

婚約者と人形
婚約者と人形も悲しいというか泣けるタイプの話でした。
モモの事も相まって依頼者の心変わりを感じ取った紺一郎が複雑な心境を表します。
依頼者の婚約者はもうすでに亡くなってしまったのですがその婚約者が残した遺品とメッセージにたどり着いた時が…(´;ω;`)

紺一郎の信念の強さが逆に彼を苦しめてしまうかもしれないと不安がるモモの優しさも注目でした。

シークレットコード 不機嫌な暗号探偵 最終話まで感想まとめ

というわけでマンガワンで連載されていた「シークレットコード 不機嫌な暗号探偵」の感想でした。
アプリのダウンロードはこちら
↑ダウンロードページへのテキスト・バーナーリンク↑
iOS/Androidの両方に対応
※どの漫画にも言えることですが掲載期間が終了している場合があります。

依頼の暗号によるミステリー、依頼者周りのストーリーと人間関係のドラマが見どころでした。
全体的に毒っけが無いのも良いですね。
毒っ気のある作品も読んだりはするのですがそればかりだと疲れる…

そんな中で温かさとほっこりさを提供して、時には泣けそうな展開にもなるシークレットコードは癒しでした。

あとモモちゃんが凄くかわいい!
可愛いだけじゃなくて献身的で優しい幼馴染キャラと言うとんでもない逸材でした。
だからこそ彼女の事情がより一層悲しくなるわけで…

でも今が幸せそうなので良かったです。

追記:最終話を読んで

終わってしまった。ついに最終回が来てしまいました。
最後までずっとこの温かくて少し切ない雰囲気に包まれていました。

暗号を通して本当に伝えたいことを伝える人とそれを受け取る側の人、その人達を手助けをする紺一郎とモモはどこかで必ず幸せになってほしいです。

最後のガラスの二文字がとっても素敵でした。
合わせてどうぞ

スポンサーリンク

関連記事

この記事と関連する記事

漫画感想シークレットコード不機嫌な探偵考察ネタバレ無料で読めるマンガワンあらすじモモ紺一郎

(-)TB(-)

AFTER「【タガタメ】ルーシャが当たる・ヴェーダ途中・慟哭の様子とか

BEFORE「【タガタメ】超地獄級 幻影兵降臨攻略 vsディアブロ他

Top