とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

スポンサーリンク

2016 02/27

【タガタメ】術士への試練・風来への試練・騎士への試練 会得編の攻略 昔は苦戦したのに今はソロ攻略可能とは・・・

スポンサーリンク

この記事は今まで分けてあった術士への試練風来の試練騎士への試練会得編を一つの記事にまとめました。

記事の内容はこれらのイベントが出たばかりのころなので今見るといろいろと歴史を感じますがそのあたりも含めて楽しんでいっていただけたら嬉しいです。

術士への試練 会得編


「術師への試練」「会得編」が解禁されたのでクエストに行きました。
パーティーはこんな感じ。
IMG_1891.png

ミアンヌ・メア・アルミラ・ディオスにSUBはレベル上げたいユニットを入れてパーティー形成。

IMG_1892.png

マップと配置はこんな感じ。
ぱっと見、マップが狭いというか味方ユニットにかなり近い位置に敵が固まっている様子です。
さらに敵の奥には
メア(魔道士)アミス(プリースト)ミハエル(魔道士)が敵として3体出てきます。

特に魔道士の職業が厄介でこれだけ相手が近いと1ターン目から魔術のフレアやブリザードを打たれたら速攻で全滅してしまいます。基本魔術のファイアボールでも打たれる位置によってはパーティーが壊滅してしまうのでなるべく早く魔道士は対処しておきたいです。
ただ、相手のメアはこちらのメアより早かったので相当育成されているようです。

ちなみにこちらのメアはレベル42、ジョブレベル9/9です。

IMG_1893.png

ミアンヌのライトニングを打とうとしたところ、ライトニングを打つ対象がマップかユニットかで選択することができるのですが選択画面が改良されていました。正直こちらの方が分かりやすいです。

ちなみにライトニングのような一点を攻撃するアビリティは基本的にユニットを対象にとったほうが扱いやすいです。
一方、魔術のフレアのような広範囲高火力アビリティはマップを対象に選んだ方が安定する印象です。

IMG_1895.png

最後はアビリティの打ち合いになりながらなんとかクリア。
ディオスは魔道士の攻撃が来そうだったのでなるべく後ろに下げました。

結局のところ相手の魔道士は基本魔術しか打ってこなったのでそこまでこちらに損害はありませんでしたが、もしも、魔術を覚えていて魔術を選択されていたらこちらは壊滅状態になっていたでしょう。
IMG_1896.png

何とか一回目ですべてのサブクエストを攻略することができました。
スキップチケットがなくなりがちだったのでありがたいです。


風来への試練 会得編


「風来への試練」「会得編」をクリアしたのでその攻略です。クリアしたといっても今回はサブクエストの「全員生存」をクリアすることができませんでした。

IMG_1898.png

パーティーはいつものミアンヌ(プリースト)・メア(魔道士)・アルミラ(弓使い)・ディオス(剣士)で、SUBに育成したいユニットを携えて挑戦。

IMG_1899.png

マップはこんな感じです。完全に向かい合う感じなのです。
敵の数は7人。ただ、このうち5体はユニットでそれぞれは以下の通り。

IMG_1900.png

ストリエ レベル45
耐久と火力はそこまでだが行動範囲が広く、素早さが高いので攪乱される。

IMG_1901.png

チハヤ レベル50
下手にアビリティを使われる前に倒したい。
IMG_1902.png

メギストス レベル50
中距離から攻撃してくる。

IMG_1903.png

ルシア レベル50
行動範囲・攻撃範囲・火力共に高水準。

IMG_1904.png

アーキル レベル45
ストリエ同様行動範囲が広いです。
基本的に☆4か☆3が☆4になったようなユニットが5体います。
それもレベルが無茶苦茶高い。レベル50とか自分でもまだ持っていないのに・・・
更にルシアのような☆4の中でも最高クラスのユニットがいるので本当にしんどかったです。


更に長距離攻撃ユニットこそいないですが中距離・近距離攻撃を仕掛けてくるユニットが多いのでうまく間合いを詰めたり、攻撃範囲外から弓で狙ったりして倒しました。

また、なんだかんだ言って相手は固まっているのでメアの魔術でダメージを与えもしましたが結局、メアを酷使してしまってメアが先頭不能になってしまいました・・・

IMG_1905.png

そして、「全員生存」は達成できず・・・

キャラを育ててからまた挑戦したいです。


騎士への試練 会得編

誰が為のアルケミストのイベント「騎士への試練」「会得編」の攻略記事です。ホーリーナイトの証などが手に入るイベントで何と敵に現段階の最強クラスのユニットの「ザハル」と「クロエ」が敵として登場してきます。

IMG_1906.png

パーティーはいつもの。ミアンヌ(プリースト)・メア(魔道士)・アルミラ(弓使い)・ディオス(剣士)がメインでSUBに育成したいユニットを入れて出撃します。


IMG_1907.png

初期配置はこんな感じです。中央に敵ユニットがいます。それぞれ見ていくと



IMG_1908.png

ザハル レベル50
召喚ガチャで最初から☆5で出る数少ないユニットの内の1体。

IMG_1909.png


クロエ レベル50
そして、こちらが召喚ガチャで最初から☆5で出るユニットのもう一方。

IMG_1910.png

ザンゲツ レベル40
☆4の中ではトップクラスの能力を持ったザンゲツも敵ユニットとして登場。

IMG_1911.png

配置的にメアが少し前に出ると相手がつられて前に出てきそうだったので魔術のフレアを相手が来そうな位置にパネル設定したところ見事に大ダメージを与えることができました。
IMG_1912.png

今回のマップと相手の配置的に前に出過ぎるとすぐにやられてしまうのでなるべく初期配置から動かずにこっちに来る相手を迎撃するという感じで敵にダメージを与えていきます。

IMG_1913.png

ザンゲツとザハルにもメアが大ダメージを与えて一気に2体とも倒してくれました。

IMG_1914.png

ちなみに今回はメアの魔術は一番遠くまで攻撃が通るようなパネル設定ではなく自分の周り2方向を囲む感じで設定しました。
あと画像の後、クロエは動かずにそのままメアの魔術が通ってクロエを一発で倒してくれました。

IMG_1915.png

そして、サブクエストを全て達成。 
今回はメアが本当に活躍してくれました。
会得編全体に言えることですがマップが小さく、敵が密集している場合は魔道士の魔術がかなり有効です。 
また、このようなマップと敵の配置では行動範囲が広いからってむやみに敵の陣地に突っ込んでしまうと一気に倒されてしまうのでなるべく迎撃するような形で相手を倒していくのがいいと思いました。
このイベントクエストでは現時点の5本の指に入るどころか最強と名高い3体がレベルほぼマックスで敵ユニットとして登場してきます。ただ、行動範囲がそこまで広くないので間合いを取りながら中距離で対処していくのが安全だと思いました。

そして現在

現在は上の攻略をまとめた時から結構時間が経っています。
そんな今ではこれらの試練クエストはAPがもったいなくてマルチで特にクリアしておきたいクエストが無いときとかにはソロで攻略したりしています。

むしろ、ユニットの性能を見るために戦っていたりもしていて当時の苦戦の様子を改めて確認して時の流れを実感しました。

ちなみにスナイパーユニットでアルミラやカリスのような射程延長アビリティを二つ持っているユニットなら無傷で攻略することが可能です。

また、これらの試練のクエストでは新しいジョブが追加される毎に証も追加されていくのでどのクエストに何のジョブの証があるのかも確認しておいた方がいいでしょう。

ちなみにジョブの証は
魔法系→術士への試練
射撃系→風来への試練
残り→騎士への試練
というイメージで騎士への試練が個人的に一番周回しているなぁという印象です。



合わせてどうぞ

スポンサーリンク

関連記事

この記事と関連する記事

誰が為のアルケミストタガタメイベント騎士への試練会得編風来への試練

スレッドテーマ : ゲーム ジャンル : ゲーム

(0)TB(-)

AFTER「【白猫】神気ウィズの使用感 田村ゆかりと堀江由居衣の共演に感動!!!

BEFORE「初めて一人で寿司屋のカウンターに座って寿司を食べた話

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top