とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

スポンサーリンク

2017 12/24

【タガタメ】メビウス30層難し過ぎる…適正っぽいユニットなどの考察※未攻略 追記あり

スポンサーリンク

とてもありがたいことに続々コメントが集まってきているのでさらに追記していきます。



今回は攻略記事ではなく日記とか考察に近いです。
誰ガ為のアルケミストタガタメ)のマルチタワーの異層界メビウスの30層に挑戦し続けているのですが未だに攻略できないままでいます…

ただ、幾つかわかったこともあったのと覚えていることをメモしておきたいのでとりあえず30層をやってみて有効そうだと思った攻略などをいったんはまとめておきます。


異層界メビウス30層攻略考察

異層界メビウスの30層で大事な事っぽいことなど。

クロバナを倒すタイミング

クロバナがマップの奥の方にいるのですがこれが凄く厄介です。
まず第一に全体に魔法耐性バフをかけてくること。
これによって増援の3念動師以外とディアブロ以外は魔法耐性バフがかかっています。

また、次にクロバナは全体ジュエルリジェネをかけてきます。
このジュエルリジェネがかかるタイミングが結構大事で一番最悪なのは念動師にこのジュエルリジェネがかかる事でした。
念動師は登場したらトライスシールドでジュエルを勝手に消費してくれるのですがこのジュエルリジェネがあると念動力を通常攻撃挟まず毎ターン使われてしまいます。
なので
・念動師が登場する前にクロバナを倒す
・クロバナがジュエルリジェネを使った後に念動師が登場するようにする
ということが大事になってきます。

念動師は確か敵ユニットを3体(4体?)倒したら登場するのでタイミング選びは重要でした。

最後までクロバナが生き残っていると全体バフ無効を使ってきます。
30層もラハールが適正ユニットの一人ですがこれによって先発ラハールはそれ以降超魔王魂が意味なくなってしまいます。
これを使えばクロバナは倒れました。

追記
コメントで頂いた情報から考えるとクロバナは序盤でしっかり処理しておくのがいいみたいです。
フィーアが踏んでいる青い回避パネルもこれで心配なくなります。

クロバナの倒し方
fc2blog_20171224180301eeb.jpg 
クロバナをさっさと処理したい場合はいくつか方法がありますが一番いいのは黒ティルフィングでしょう。
上画像の青マスの右に黒ティルフィングを置いて真っ直ぐ赤マスの位置に進んでクロス範囲でクロバナを倒すことができます。
ストックの場合はリーダースキルで火力を上げておく必要がありました。
また、毒沼側の青マスにセツナやレイメイを置けば初ターンは動かずためて次のターンに虎振がクロバナに届きます。忍歩は必須。

クロバナは基本的にバフ無効をかけられる前に倒す敵でしょう。

なので二手に分かれて攻略をするのが30層なのですが2:2で別れるか3:1で別れるかがちょっと難しい所です。

アハト・ノイン・ズィーヴァ

fc2blog_20171224180314b33.jpg
クロバナを処理しない側はアハトとノインとズィーヴァの相手をします。
ここで問題なのは上画像のようにデフォルトの初期位置でノイン以下の素早さのユニットを置くとCTをいきなり削られてリンチ状態にあって何もできないまま沈みます。
なのでチハヤの場所から一歩後ろに下がれば攻撃は飛んでこないので初期位置はそこにするか毒沼側に行って最初のターンで移動する必要があります。
こちら側に3人置くのも攻略においては結構大事な手だったりします。
ただ、その場合は一人は毒沼の場所のまま動けません。
それでもノインの攻撃を喰らうくらいなら毒沼にいたほうがいいでしょう。

あとこれはあくまでそんな気がする程度の話ですがチハヤの風姿花伝をやっておかないのズィーヴァは超魔王魂魔王ディメンションを結構避けてきます。
これに関してはクロバナを倒して青の回避パネルを消すのが一番の対策っぽいです。

ズィーヴァ以外にもフィーアやゼンや念動師の青い奴が割と攻撃を避けてくる印象ですがこの難易度で回避要素があるのはきつすぎました。
もしも、回避要素が少なかったらチハヤを他の攻撃ユニットに代えることもできるのですが…

3:1に分かれる場合

fc2blog_20171224180329e16.jpg
3:1に分かれる場合のメリットは上の方にいるフィーアたちに大ダメージを与えられる点です。
これらのユニットは最後まで残っている厄介な敵になるので序盤でまとめてダメージを入れておくのも重要でしょう。
これらのユニットは控えに入れがちな魔法攻撃ユニットの魔法攻撃に対して耐性バフを持ったままなのでなかなか倒れません。

後述しますがフィーアには感知範囲があるのでそこから外れたら大分戦いやすくなります。

2:2で分れる場合

fc2blog_20171224180343514.jpg
2:2で別れる場合は念動師を出した後にラハールの魔王ディメンションで増援念動師を二人処理できます。
これもタイミングは重要ですしダブルラハールのマルチパーティーではないとできませんがアハト達がいる方のラハールが魔王ディメンションを使って3人倒した後に出てくる念動師をもう一方のラハールが処理するという戦い方です。
この戦い方は結構マルチで見かけますし自分もあとちょっとでクリアできそうな場面もあったのですがその時の戦法がこれでした。

ただ、この場合はアハト達を倒したラハールがその後ちょっと不利になるのでやっぱりチハヤチェンジかなぁ…って感じがしました。
でも彼女がいないと敵の素早さを下げられないし回避もされそうだしという悩ましい状況にもなります。
ラハール・チハヤで出撃した場合は迫ってくるゼンが非常に辛いので回避を無視するならチハヤをギルガメッシュにしたいところですがそもそもギルガメッシュ持っとらんわ(´・ω・`)

30層攻略適正ユニット

30層はリーダーを炎属性にするか光属性にするかの2パターンのパーティーが主流です。
追記:水魔法でも攻略できるパーティーがあるようでした。
そして、マルチの場合はどちらかが光でどちらかが炎という事はダメで二人の属性を合わせる必要もあると思いました。

ラハール
炎属性パーティーの主軸はラハールでしょう。
ノイン・アハト・ズィーヴァを2ターン目で超魔王ディメンションで倒せます。
また、念動師を倒す役もできたりと炎属性パーティーの場合は必須レベルでした。

ストック
ストックも炎属性パーティーでラハール同様活躍していました。
あとはクロバナ処理。

チハヤ
一応デバフがかけられるので入れていますが中盤でやることが一気に無くなるのが辛いです。

レイメイ
レイメイもためるからの攻撃やクロバナ処理で活躍できます。

黒ティルフィング
光主軸のエース。
クロバナを1ターン目で倒せますしディアブロへの有効打にもなります。
また、ガッツが発動する不死の強欲がアハト・ノイン・フューリーへの対策にもなります。
右側出撃の場合はクロバナ最優先でたたきます。50ジュエルをケチるのはありえないレベルでクロバナは厄介です。

フィーア
炎主軸の控えでよく見るのはフィーアで魔法耐性バフがかかっていない念動師やディアブロへのダメージソース。
後はミスティックからのマスアビで無理矢理ゼンを削ったりすることができます。

天候師
天候師は最大瞬間風速が3念動師やディアブロへの有効打になります。

ロイマスタング
念動師ジョブで念動加速+忍歩セットのロイマスタングは初手移動のみ→移動からのパイロキネシスでクロバナを倒すことができます。彼も炎属性の適正ユニットの一人だと思いました。

オーティマ
二人のオーティマを用意して初手で移動バフを使えば魔法耐性バフを使われる前に倒すことができるので魔法攻撃が通用するようになります。
水魔法主軸の必須ユニット(後述)。

適正パーティー

コメントで頂いた情報から適正パーティーを考えます。詳しくは後述。

光主軸例
・黒ティルフィング+オルガ+サブフェアリリィ
・トマス+フェアリリィ+サブオルガor黒ティルフィング+オルガ+何か
安定感がある黒ティルフィングのガッツ+オルガのストップの戦法を使うことができます。

炎主軸例
・ラハール+ストックorレイメイ+サブフィーア
・ラハール+チハヤor黒ティルフィング+サブフィーア
自分が今のところ一番惜しい所まで行ったタイプの炎主軸パ。
使用プレイヤーもかなり見かけます。
ただ、少し運要素がある印象でした。
というかこの難易度で完全回避はやっぱり精神的に辛すぎました(´;ω;`)

水主軸例
・オーティマ+クリーマ+サブロフィアorノクティスorフィーア
・オーティマ+クリーマ+サブロフィアorノクティスorフィーア

編成難易度が低く、まだ水属性主軸のパーティーはそこまで見かけないとはいえこれから流行る気がしました。

追記 コメントで頂いた光主軸の攻略方法

コメントで
やり方は両方とも黒ティルフィングリーダーで右に黒ティルフィング1体のみで花退治。
左側に黒ティルフィング、オルガのエンチャントマーシャルマスター、そしてシャーマンです。
左で1ターン目に黒ティルフィングのガッツシフトで真ん中に飛び、そのあと黒ティルにストップかけると、死なない的が出来上がります。ストップ溶けないようにシャーマンで管理しながら、オルガで削るとほぼ無傷、食らってもリジェネで回復できるレベルで敵を倒せますよー!
という情報を頂きました。

まだクリアできていない自分からすると凄く助かりますし、今まで炎主軸で戦っていたので光主軸でこんな戦い方があるんだ…って驚いた攻略法です。
3:1に分かれるやり方で両方のプレイヤーが黒ティルフィング持ち前提。
一方の黒ティルがクロハナを倒します。

ここまでは先ほど書いた通りなんですがここからが凄くて
ティルフィングがガッツシフト(不死の強欲)
そのティルフィングにストップをかける
というものでした。
黒ティルフィングにストップをかけることでターンが周って来なくて永久にガッツ(不死)が発動する状況を作り出します。

fc2blog_2017122506291729a.jpg 
実際にソロで動き方だけ確認してみた様子がこちら。
士葬銃を使えばティルフィングがストップ状態になるのでオルガはこの攻略ではストップ役とアタッカーの両方をこなすことができそうでした。

ただ、ベルタの攻撃でなぜかガッツが発動しなかったのでこのやり方を使ったからといってソロで攻略できるわけではなさそうです。
これについてはクロバナを処理して対応できそうです。
なのでマルチ攻略は必須でしょう。

そのガッツ状態でストップしたティルフィングを敵が狙ってくれることを利用してその間に他の味方が敵を倒していくという攻略みたいでした。
安定感もありそうですしひょっとしたらこの攻略法が30層の主流な攻略の一つになってくるのではないでしょうか。
黒ティルフィング自体は限定ではありますがラハールと比べて再コラボがほぼ確定しているファンキルコラボのユニットなので入手難易度も他の限定ユニットに比べて緩いのがありがたいです。
今持っていなくてもいつかは入手できることを信じて…って感じのユニットですね。

自分はシャーマンを持っていないので他のストップ方法を考えようと思います。
一応先ほど書いたようにオルガの士葬銃を使うという手も考えられるには考えられますが。

この攻略法の検証が進んだら30層はもっと攻略しやすくなる気がしたので追記で紹介させていただきました。

自分の場合はクロティルフィングが12凸しかしていないので何とも言えませんがストップされる側になればあまり凸数は関係無さそうではありました。それでも最低限の育成は必要でしょうが。

さらに光主軸追記
オルガ+ティルフィングの不死ストップ戦法で攻略情報を頂きましたので紹介します。
左側がアタッカーがオルガだけでも大丈夫のようなので様々な光主軸の派生が出来上がりそうだと思いました。
当ブログのコメントより抜粋。
光パでクリアしてきました。運要素が少ないので安全な方法かと。黒テイルをストップしていく攻略になります。
左:黒テイル(凸不問)マーシャルオルガ(エンチャ不問)≪サブリリイ≫
右:トマス リリィ ≪サブオルガ≫
初手左黒テイルど真ん中の陸地にガッツ移動。毒沼に移動しないように注意。(ストップ切れた時に死にます)
オルガは初期位置付近の陸地で待機しつつ攻撃していく。
初手右トマスがリリィ投げて自分も前進。リリィ花を雷で処理。
2手目以降は右はギルフォを処理、左はできるだけ黒テイルに攻撃が行くようにオルガの位置調整しつつ攻撃で大丈夫だと思います。
基本として
右は2手目以降ディア、ギルフォ、念動水雷、ベルタの処理だけすればおkです。
左そのほか全てひきつけです。上記殲滅して右PTがこちらに合流してきたら確実に1匹づつ一緒に攻撃していければいいかと。
また黒テイルのストップがおそらく1回切れるのでオルガのストっプ銃はいつでも1回打てるジュエル保っておく。
右リリィは念動雷、念動水、ディアの順番に処理するといいかもです。念動水の壁役としてトマスが睡眠回復を挟むとよいです。
注意するところはガッツを使う時に毒沼に入らないようにするということでしょうか。
また、ベルタのアビリティ攻撃で移動させられて毒沼に入ることも十分あり得ると思うのでそのあたりも注意したいです。
右側移動させられる場面を見かけるので右側に余裕を持つような位置取りが大事だと思いました。

また、光主軸の場合の花の処理はトマス+フェアリリィでも大丈夫みたいでした。
トマスの投げ技からのフェアリリィの雷鳴で花が処理できるとのことでトマスが戦えるレベルのプレイヤーはこの倒し方もできそうです。

オルガのストップはもう一度使うこともあるのですぐに使えるだけのジュエルを確実に持っておく必要はあります。

このオルガのストップと黒ティルのガッツを利用した攻略法はどうやら安定感が高いようなので左側のプレイヤーは動き方を練習したら攻略しやすくなるかもしれないと思いました。
自分も黒ティルはようやく15凸になったのでソロで序盤の動き方だけ練習しておこうと思います。
黒ティルとオルガの位置取りを考えておかないと十字範囲技でオルガもやられる可能性があるのでそこだけは注意が必要というのが今までこの攻略を挑戦してみて感じたことでした。

さらに追記 炎主軸とフィーアの感知範囲【重要】

コメントで炎主軸のパーティーの攻略法を教えていただきました。

簡単に終わるのはラハール、黒ティル(チハヤ)、ストック、ラハール(レイメイ)、で2対2にわかれるのが一番かなと思います。
アハト側にラハール、黒ティル(チハヤ)、反対側にストック、ラハール(レイメイ)。
ラハールが
また、アハト側はフィーアの感知範囲外にいれば動かないので、クロックアップかかってないゼンがくるだけになりだいぶ楽になります。
ラハールがフィーア感知外かつ、ノインに殴られない位置(毒沼地)で溜めて、黒ティルはガッツでアハト達で形成されるトライアングルに突っ込む。
アハト達は黒ティルをぼこり始めるのでラハールは黒ティルもろともディメンション(チハヤがフィーア感知外で踊ってもいいけど、その代わりチハヤはぼこぼこにされます)。
反対側は念導師2体と草を倒す。残るはベルタとギルフォードと水念導とゼンとフューリー(と数ターン先に登場のディアブロと動かないフィーア)。
ベルタギルフォードは反対側の2人で簡単に始末できるのでクロックアップのないゼンと水念導は控えのフィーアとかに任せればほぼ勝ち確。
※フィーアの感知範囲
|
|■■■□
|■■□□
-ーーーーー
ここでも黒ティルフィングの不死の強欲が役に立ちます。(ファンキルコラボ再開して…)
これに関してはチハヤでも大丈夫みたいです。

こちらでは2:2に分かれるやり方でした。
アハト側の味方ユニットについては毒沼の方に行けばフィーアの感知範囲外に行けるとのことです。
この情報は本当に凄いことで基本的にフィーア・ゼン・フューリーの厄介なところはフィーアのクロックアップとマスアビでした。
それを防げるのでアハト・ノイン・フィーアを倒してからのピンチが大幅に少なくなります。
反対側はまずは花と出てきた念動師2体を倒すのが最優先でその後はラスト1人の念動師+ディアブロの処理すれば大丈夫そうな攻略方法でした。ベルタとギルフォードは念動師がトライスシールドをしますしディアブロは搭乗タイミングが遅いのでその間に処理しておくといいと思いました。

マルチでもラハール+誰かが花側からスタートするプレイヤーはそれなりにいるのでこちらも炎主軸の重要な攻略法になりそうでした。

毒状態を嫌うプレイヤーがかなり多いですが実際にこの索敵圏内を利用したところフィーアに動かれるデメリットの方が毒沼に入るデメリットよりよっぽど大きいことが分かりました。

※フィーアの感知範囲
|
|■■■
|■■■■
-ーーーーー
■:フィーアの感知範囲
:安全な陸地
:毒沼
なので黒ティルがに不死の強欲で飛んで毒沼にいるラハールが初期位置から動かずためてから魔王ディメンションで3人を倒せばそこからはゼンとの一騎打ちになるのでずいぶん楽に攻略できるのではないかと思いました。
ただ、まだこの索敵情報が十分浸透していないようなのが残念です…

さらに追記 水主軸の攻略

さらにコメントで新しい攻略を教えていただいたので引用させていただきます。
なんと水主軸の攻略!
光か炎でないときついと思っていたのでこれは意外でした。

内容(一部抜粋)は
オテマ(賢者、基本不術、破魔矢持ち)、クリーマ、フィーア
オテマ、クリーマ、ノクト。
初期位置は左側感知範囲外毒沼にクリーマ、斜め先の感知範囲外陸地にクリーマ。
陸地のクリーマはHPあげて、毒沼クリーマはオバクロ二回。
これで陸地クリーマの風速4発使用してノイン→ズィーヴァ→アハト→ウズマを倒します。
風速でたおすために反対側にオテマ二体配置。
破魔矢オテマでもう片方のオテマにムーブアップ。
マスアビで草を倒し、魔法バフを打たす前に倒します。
破魔矢打ったオテマは不術して、マスアビをベルタ、ギルフォードに。
マスアビ打ったオテマはベルタに猛吹雪。
オテマ76と85のコンビですが、これで両方とも落ちます。(ギルフォードがたまにギリ耐えます。)
あとは花倒したオテマが回避技で引きつけたりして、クリーマの風速で倒します。
この頃にはゼンが近づいてくるので、フィーア起動覚悟でゼンはやっつけときしました。
陸地クリーマは初手にズィーヴァ、ノイン、アハトにボコられます。
耐えれるように光鎧は必須(できれば生命のベルト欲しい)。
破魔矢賢者オテマはファントムマスターオテマより速くないと成り立ちません。
賢者オテマの素早さを上げる武具つけるか、ファントムマスターオテマの杖を素早さ1のものにするかして調整が必要。
沼地でHP減らしただけのクリーマだと敵はワンパンできませんが、賢者オテマの攻撃も合わせれば倒せるので、合わせ技でたおします。
水パなのでフューリーの処理は遅めで最後のフィーアの前。
てか、フューリーはクリーマのジュエル回収用。
というものでした。

それぞれのプレイヤーがリーダーにオーティマを用意してもう一人の先発メンバーはクリーマにします。
そしてオーティマ二人は右側、つまり花を倒す役でした。
一方のオーティマは賢者にして基本巫術セット、破魔矢持ちでもう一方のオーティマに初手で移動バフ(移動力+2)をかけます。
そのご、移動力が6になったオーティマが花にマスアビを当てれば魔法耐性バフがかかる前に花を処理して魔法攻撃が通用するようになるという戦法でした。
その後のオーティマですが賢者の方は付術で自身の火力を上げた後、ベルタとギルフォードにマスアビを使って、花を倒したオーティマはさらにギルフォードに猛吹雪をするとのことです。
まだ念動師がいますがウズマはクリーマで倒すとして残りの二人はオーティマが回避技で引き付けている間に隙を見て風速などで倒すようでした。

一方クリーマ二人はアハト達がいる方で戦うことになります。
ここで序盤はフィーアの感知範囲を外れる必要があるので一人のクリーマは毒沼スタート。
|
|■■■
|■■
-ーーーーー
■:フィーアの感知範囲
:安全な陸地
:毒沼
 :クリーマの位置
というスタートをして陸地()のクリーマはHPアップ(スッキリ快晴)をして毒沼のクリーマは陸地のクリーマにおでかけ日和2回を使います。
これで風速を使ってノイン→ズィーヴァ→アハト→ウズマという順番で倒すとのことでした。

フューリーはジュエル回収用にとっておいてゼンもこの流れで倒していくようです。
中盤以降はオーティマでさらにダメージを与えて削り切る必要があるみたいでした。
あとはステータスについては
・賢者オーティマの素早さ>花を倒すオーティマの素早さ
・陸地のクリーマには虹鎧を持たせてHPを上げる(さらにHPが上がる武具ならなお良し)
という調整を武具などで行う必要があります。
オーティマの素早さはちょっと難しい所があるのでレベルをずらしたりあえてレベル1のイリュージョンロッドを使う等の工夫が必要だと思いました。


水属性マッチングはあまり見かけないので考えていなかった攻略ですがこの攻略は魔法攻撃が存分に通用する攻略のようです。
また、編成ユニットもノクティス以外はタガタメでそれなりに入手しやすく、ノクティスも再コラボで登場するのでひょっとしたら編成しやすい攻略パーティーになるかもしれないと思いました。

ノクティスよりもロフィアの方がより安定する可能性があるみたいです。
水属性パーティーの凄い所は本当に編成難易度が低い所で炎属性と光属性でそれぞれ必須クラスのラハールと黒ティルフィングがいない場合は水属性編成で攻略するのも十分ありでしょう。


試した感想
→結構惜しい所まで行ったのですが1手遅い部分があってそれがどんどん広がった気がしました。
理由を考えたところ素早さが変な順番になってしまったからだと思いました。
素早さを毒沼クリーマ<陸地クリーマにして初手で毒沼クリーマがオバクロ(お出掛け)、陸地クリーマがHP最大値アップを使えば相当攻略しやすくなると思いました。
要するにクリーマ同士の素早さ調整次第という訳です。
なので陸地クリーマは素早さアップ武具を付けて毒沼クリーマは素早さが上がる武具を下げる必要があります。
そうなってくると陸地クリーマの武具は必然的に天候師杖・虹鎧・素早さアップ武具(ベルヴァペンダントなど)って構成になってきそうです。

また、オーティマに関してはどちらもファントムマスター+で問題なさそうでした。

それとオーティマにはマジックアップ+2は必須

・位置取りは上の通りでないとうまいことダメージを受けない&十字攻撃を受けるうえストップの危険性あり 特にクリーマの後ろにクリーマという配置は厳禁 後ろのクリーマがアハトのハンドを喰らうという最悪の事態が起こる
虹鎧でないと物防が上がらずに逆に落ちてしまう
スッキリ快晴は二人の天候師が効果を得れるようにマップに張る

ということも分かりました。

異層界メビウス30層攻略考察まとめ


というわけでしばらく30層にもぐってみて思ったことなどをまとめてみました。
攻略できたらまた記事にしたいのですがいつになる事やら…

適正ユニットがかなり限られてくる印象ですししっかり育っていないとまずい、それもすぐに限界突破がしにくいラハールや黒ティルフィングが必要になってくるという大変さでした。
さらに回避などの要素が絡んでくるというとんでもないクエストが30層です。

個人的に一番いやなのはやっぱり魔王ディメンションを使う時のズィーヴァの回避でした。
あれがあるかどうかでその先のクエスト攻略の進み具合が全然違ってきました。
花を倒してズィーヴァの回避パネルを消すと当てることができます。

一応惜しいパターンも何度かあったので地道にクリアできるまで挑戦しつつ新しい情報を得ていく必要がありそうです。
合わせてどうぞ

スポンサーリンク

関連記事

この記事と関連する記事

誰が為のアルケミストタガタメ異層界メビウス30層マルチ考察

(21)TB(-)

AFTER「【タガタメ】ノクティス(完凸)の強さ・アビリティセットなどまとめ【FF15コラボ】 

BEFORE「【タガタメ】異層界メビウス29層攻略 青パネル・そして強キャラが強キャラらしく

COMMENT

  • No.431 30階の攻略方法

    30階攻略しました!
    やり方は両方とも黒ティルフィングリーダーで右に黒ティルフィング1体のみで花退治。
    左側に黒ティルフィング、オルガのエンチャントマーシャルマスター、そしてシャーマンです。
    左で1ターン目に黒ティルフィングのガッツシフトで真ん中に飛び、そのあと黒ティルにストップかけると、死なない的が出来上がります。ストップ溶けないようにシャーマンで管理しながら、オルガで削るとほぼ無傷、食らってもリジェネで回復できるレベルで敵を倒せますよー!

    投稿者:らものすけ 2017/12/24 (日) 21:39
  • No.433 Re: 30階の攻略方法

    らものすけさん、コメントありがとうございます!

    > 30階攻略しました!

    おめでとうございます!!凄い…

    > やり方は両方とも黒ティルフィングリーダーで右に黒ティルフィング1体のみで花退治。
    > 左側に黒ティルフィング、オルガのエンチャントマーシャルマスター、そしてシャーマンです。
    > 左で1ターン目に黒ティルフィングのガッツシフトで真ん中に飛び、そのあと黒ティルにストップかけると、死なない的が出来上がります。ストップ溶けないようにシャーマンで管理しながら、オルガで削るとほぼ無傷、食らってもリジェネで回復できるレベルで敵を倒せますよー!

    光パーティーで行ったんですね。
    黒ティルフィングにガッツストップは驚くべき攻略でした。
    様子を確かめるために自分もちょっとソロで動き方の様子を見てみようと思います。

    この攻略法はひょっとしたら光主軸パーティーの攻略の中でかなり有効な攻略になりそうな気配がします。
    黒ティルフィングを二人のプレイヤーが持っていればよく、彼女は最近コラボで登場したことですし持っている人もコラボユニットの中では多い気がします。

    安定感もありそうですし、この攻略が浸透したり検証が進んでほしいので記事にて追記させていただきます。
    情報助かりました、ありがとうございます!




    投稿者:きメダカ(管理人) 2017/12/25 (月) 06:04
  • No.434 No title

    ズィーバが回避するのは、回避パネルの上にいるためです。
    花を先に処理すると、パネルが消えるのでだいたい当たるようになるかと(まだ攻略中ですが…)

    投稿者:とくめい 2017/12/25 (月) 08:33
  • No.435 No title

    追記ありがとうございます!ずっと見ていたブログに取り上げてもらえるなんてうれしいです。
    夜中5時くらいに何度かたまたまマッチングした方と阿吽と呼吸でできたものなので、その方がすごいんですけどねw
    今後もブログ楽しみにしていますー

    投稿者:らものすけ 2017/12/25 (月) 11:42
  • No.436 No title

    >>ただ、ベルタの攻撃でなぜかガッツが発動しなかった
    ソロ時ということなので、おそらく花のバフ無効が飛んできてガッツが切れたんだと思います。
    ギルフォード→花のバフ無効→ベルタという順番で回ってくるはず。

    簡単に終わるのはラハール、黒ティル(チハヤ)、ストック、ラハール(レイメイ)、で2対2にわかれるのが一番かなと思います。
    アハト側にラハール、黒ティル(チハヤ)、反対側にストック、ラハール(レイメイ)。
    ラハールが
    また、アハト側はフィーアの感知範囲外にいれば動かないので、クロックアップかかってないゼンがくるだけになりだいぶ楽になります。
    ラハールがフィーア感知外かつ、ノインに殴られない位置(毒沼地)で溜めて、黒ティルはガッツでアハト達で形成されるトライアングルに突っ込む。
    アハト達は黒ティルをぼこり始めるのでラハールは黒ティルもろともディメンション(チハヤがフィーア感知外で踊ってもいいけど、その代わりチハヤはぼこぼこにされます)。
    反対側は念導師2体と草を倒す。残るはベルタとギルフォードと水念導とゼンとフューリー(と数ターン先に登場のディアブロと動かないフィーア)。
    ベルタギルフォードは反対側の2人で簡単に始末できるのでクロックアップのないゼンと水念導は控えのフィーアとかに任せればほぼ勝ち確。

    ※フィーアの感知範囲
    |
    |■■■□
    |■■□□
    -ーーーーー

    投稿者:ペレ 2017/12/25 (月) 12:59
  • No.437 Re: No title

    とくめいさん、コメントありがとうございます!

    > ズィーバが回避するのは、回避パネルの上にいるためです。
    > 花を先に処理すると、パネルが消えるのでだいたい当たるようになるかと(まだ攻略中ですが…)

    ああ!なるほど!完全に青パネルの内容を勘違いしていました(汗
    ということはやっぱり花の処理は序盤に済ませておく必要がありそうですね。
    参考になりました、ありがとうございます!記事部分修正させていただきます。

    投稿者:きメダカ(管理人) 2017/12/25 (月) 18:34
  • No.438 Re: No title

    > 追記ありがとうございます!ずっと見ていたブログに取り上げてもらえるなんてうれしいです。
    > 夜中5時くらいに何度かたまたまマッチングした方と阿吽と呼吸でできたものなので、その方がすごいんですけどねw
    > 今後もブログ楽しみにしていますー

    こちらこそ訪問してくださった上に素晴らしい攻略を書いていただいて嬉しいですし本当に助かりました(´ω`*)
    あと野良で攻略しているのはびっくりですしらものすけさんもペアの方も凄いです!!希望が湧いてきました!

    投稿者:きメダカ(管理人) 2017/12/25 (月) 18:39
  • No.439 Re: No title

    ペレさん、コメントありがとうございます!

    > >>ただ、ベルタの攻撃でなぜかガッツが発動しなかった
    > ソロ時ということなので、おそらく花のバフ無効が飛んできてガッツが切れたんだと思います。
    > ギルフォード→花のバフ無効→ベルタという順番で回ってくるはず。

    あー、、、バフ無効が通用してしまったんですね…
    これは知りませんでした(;´・ω・)
    やっぱり花の処理は基本的に最初のターンにする必要がありそうですね。



    > 簡単に終わるのはラハール、黒ティル(チハヤ)、ストック、ラハール(レイメイ)、で2対2にわかれるのが一番かなと思います。
    > アハト側にラハール、黒ティル(チハヤ)、反対側にストック、ラハール(レイメイ)。
    > ラハールが
    > また、アハト側はフィーアの感知範囲外にいれば動かないので、クロックアップかかってないゼンがくるだけになりだいぶ楽になります。
    > ラハールがフィーア感知外かつ、ノインに殴られない位置(毒沼地)で溜めて、黒ティルはガッツでアハト達で形成されるトライアングルに突っ込む。
    > アハト達は黒ティルをぼこり始めるのでラハールは黒ティルもろともディメンション(チハヤがフィーア感知外で踊ってもいいけど、その代わりチハヤはぼこぼこにされます)。
    > 反対側は念導師2体と草を倒す。残るはベルタとギルフォードと水念導とゼンとフューリー(と数ターン先に登場のディアブロと動かないフィーア)。
    > ベルタギルフォードは反対側の2人で簡単に始末できるのでクロックアップのないゼンと水念導は控えのフィーアとかに任せればほぼ勝ち確。
    >
    > ※フィーアの感知範囲
    > |
    > |■■■□
    > |■■□□
    > -ーーーーー

    攻略おめでとうございます!!
    フィーアに感知範囲があったとは…
    これも知りませんでした!
    フィーアが動かなければ大分攻略しやすくなりますし感知範囲も凄く助かります。
    紹介してくださったユニットは所持しているのでこの攻略もできそうでした。(ストックは限界突破が不足していますが…)
    このことも炎主軸の攻略で凄く役に立ちそうなので追記させていただきます!ありがとうございました!

    投稿者:きメダカ(管理人) 2017/12/25 (月) 18:48
  • No.442 No title

    友人がラハールもレイメイも居なかったので、昨日水パででクリアしました。
    オテマ(賢者、基本不術、破魔矢持ち)、クリーマ、フィーア
    オテマ、クリーマ、ノクト。
    初期位置は左側感知範囲外毒沼にクリーマ、斜め先の感知範囲外陸地にクリーマ。
    陸地のクリーマはHPあげて、毒沼クリーマはオバクロ二回。
    これで陸地クリーマの風速4発使用してノイン→ズィーヴァ→アハト→ウズマを倒します。

    風速でたおすために反対側にオテマ二体配置。
    破魔矢オテマでもう片方のオテマにムーブアップ。
    マスアビで草を倒し、魔法バフを打たす前に倒します。
    破魔矢打ったオテマは不術して、マスアビをベルタ、ギルフォードに。
    マスアビ打ったオテマはベルタに猛吹雪。
    オテマ76と85のコンビですが、これで両方とも落ちます。(ギルフォードがたまにギリ耐えます。)

    あとは花倒したオテマが回避技で引きつけたりして、クリーマの風速で倒します。
    この頃にはゼンが近づいてくるので、フィーア起動覚悟でゼンはやっつけときしました。

    数回施行すればクリアが見えてくるかと思います。

    投稿者:ペレ 2017/12/26 (火) 11:06
  • No.443 No title

    注意点を少し。
    陸地クリーマは初手にズィーヴァ、ノイン、アハトにボコられます。
    耐えれるように光鎧は必須(できれば生命のベルト欲しい)。
    破魔矢賢者オテマはファントムマスターオテマより速くないと成り立ちません。
    賢者オテマの素早さを上げる武具つけるか、ファントムマスターオテマの杖を素早さ1のものにするかして調整が必要。
    沼地でHP減らしただけのクリーマだと敵はワンパンできませんが、賢者オテマの攻撃も合わせれば倒せるので、合わせ技でたおします。
    水パなのでフューリーの処理は遅めで最後のフィーアのの前。
    てか、フューリーはクリーマのジュエル回収用。

    投稿者:ペレ 2017/12/26 (火) 11:35
  • No.444 Re: No title

    ペレさん、再びコメントと攻略情報ありがとうございます!
    水属性での攻略は想定外だったので凄く助かります。

    > 友人がラハールもレイメイも居なかったので、昨日水パででクリアしました。
    > オテマ(賢者、基本不術、破魔矢持ち)、クリーマ、フィーア
    > オテマ、クリーマ、ノクト。
    > 初期位置は左側感知範囲外毒沼にクリーマ、斜め先の感知範囲外陸地にクリーマ。
    > 陸地のクリーマはHPあげて、毒沼クリーマはオバクロ二回。
    > これで陸地クリーマの風速4発使用してノイン→ズィーヴァ→アハト→ウズマを倒します。
    >
    > 風速でたおすために反対側にオテマ二体配置。
    > 破魔矢オテマでもう片方のオテマにムーブアップ。
    > マスアビで草を倒し、魔法バフを打たす前に倒します。
    > 破魔矢打ったオテマは不術して、マスアビをベルタ、ギルフォードに。
    > マスアビ打ったオテマはベルタに猛吹雪。
    > オテマ76と85のコンビですが、これで両方とも落ちます。(ギルフォードがたまにギリ耐えます。)
    >
    > あとは花倒したオテマが回避技で引きつけたりして、クリーマの風速で倒します。
    > この頃にはゼンが近づいてくるので、フィーア起動覚悟でゼンはやっつけときしました。
    >
    > 数回施行すればクリアが見えてくるかと思います。

    やっぱりフィーアを移動させないのが重要そうですね。
    それにしても右側に天候師を持ってくるパターンは見かけますがアハト達側に天候師を持ってくるのは意外でした。

    オーティマは素早さが高い方が破魔矢って感じで調整すれば良さそうですし何よりリーダースキルが二つ乗るのが頼もしそうです。全体的にかなり早く動けそうだと思いました。
    あとノクティス以外は入手できる機会が凄く多いですしノクティスも再コラボで入手できるのでパーティーが編成しやすそうなのが頼もしいです。



    > 注意点を少し。
    > 陸地クリーマは初手にズィーヴァ、ノイン、アハトにボコられます。
    > 耐えれるように光鎧は必須(できれば生命のベルト欲しい)。
    > 破魔矢賢者オテマはファントムマスターオテマより速くないと成り立ちません。
    > 賢者オテマの素早さを上げる武具つけるか、ファントムマスターオテマの杖を素早さ1のものにするかして調整が必要。
    > 沼地でHP減らしただけのクリーマだと敵はワンパンできませんが、賢者オテマの攻撃も合わせれば倒せるので、合わせ技でたおします。
    > 水パなのでフューリーの処理は遅めで最後のフィーアのの前。
    > てか、フューリーはクリーマのジュエル回収用。

    追加情報ありがとうございます!
    オーティマのリーダースキルがあってもHP武具が必要なんですね。
    あと一方のオーティマが賢者なのが重要ですしちょっと難しそうなので注意したいところですね。
    この辺りは両方完凸ではなくレベルをずらしたマッチングをした方が良さそうです。

    魔法バフをかけられずに攻略できるやり方は考えていなかったので参考になりました。
    記事にて水主軸として追記させていただきます。ありがとうございました!!

    投稿者:きメダカ(管理人) 2017/12/26 (火) 18:56
  • No.445 No title

    光パでクリアしてきました。運要素が少ないので安全な方法かと。黒テイルをストップしていく攻略になります。
    左:黒テイル(凸不問)マーシャルオルガ(エンチャ不問)≪サブリリイ≫
    右:トマス リリィ ≪サブオルガ≫
    初手左黒テイルど真ん中の陸地にガッツ移動。毒沼に移動しないように注意。(ストップ切れた時に死にます)
    オルガは初期位置付近の陸地で待機しつつ攻撃していく。
    初手右トマスがリリィ投げて自分も前進。リリィ花を雷で処理。
    2手目以降は右はギルフォを処理、左はできるだけ黒テイルに攻撃が行くようにオルガの位置調整しつつ攻撃で大丈夫だと思います。
    基本として
    右は2手目以降ディア、ギルフォ、念動水雷、ベルタの処理だけすればおkです。
    左そのほか全てひきつけです。上記殲滅して右PTがこちらに合流してきたら確実に1匹づつ一緒に攻撃していければいいかと。
    また黒テイルのストップがおそらく1回切れるのでオルガのストっプ銃はいつでも1回打てるジュエル保っておく。
    右リリィは念動雷、念動水、ディアの順番に処理するといいかもです。念動水の壁役としてトマスが睡眠回復を挟むとよいです。
    こんな感じで終始安定しつつ攻略できました。
    参考になれば幸いです。

    投稿者:あか 2017/12/26 (火) 19:12
  • No.446 No title

    追記ありがとうございます。
    サブに入れているノクト、フィーアは別にそこまで必要ではありません。
    サブが出てくるころに残った敵は、フィーア、フューリー、水念導、ディアブロくらいなもんなんで、クリーマにオバクロやグラビジャムで水念導のCTを止めて時間稼ぐロフィアのが安定すると思います。

    投稿者:ペレ 2017/12/26 (火) 20:03
  • No.447 Re: No title

    あかさん、コメントありがとうございます!

    > 光パでクリアしてきました。運要素が少ないので安全な方法かと。黒テイルをストップしていく攻略になります。
    > 左:黒テイル(凸不問)マーシャルオルガ(エンチャ不問)≪サブリリイ≫
    > 右:トマス リリィ ≪サブオルガ≫
    > 初手左黒テイルど真ん中の陸地にガッツ移動。毒沼に移動しないように注意。(ストップ切れた時に死にます)
    > オルガは初期位置付近の陸地で待機しつつ攻撃していく。

    光主軸はやっぱり左は黒ティル+オルガが安定しそうですね。
    運要素が少ないのも光属性の強みと言うのを改めて実感しました。
    それとアタッカーがオルガ一人でも大丈夫と言うのが心強いです。

    > 初手右トマスがリリィ投げて自分も前進。リリィ花を雷で処理。
    > 2手目以降は右はギルフォを処理、左はできるだけ黒テイルに攻撃が行くようにオルガの位置調整しつつ攻撃で大丈夫だと思います。
    > 基本として
    > 右は2手目以降ディア、ギルフォ、念動水雷、ベルタの処理だけすればおkです。
    > 左そのほか全てひきつけです。上記殲滅して右PTがこちらに合流してきたら確実に1匹づつ一緒に攻撃していければいいかと。

    たまにトマスを見る(結局属性が合わなくていなくなってしまいますが…)のですがまさかそんな戦い方をするとは思いませんでした。
    移動補助をするんですね。
    自分もオルガの黒ティルにうまく攻撃が行くようにする位置取りだけは重要だと思ったので何度か練習する必要があると思いました。

    > また黒テイルのストップがおそらく1回切れるのでオルガのストっプ銃はいつでも1回打てるジュエル保っておく。
    > 右リリィは念動雷、念動水、ディアの順番に処理するといいかもです。念動水の壁役としてトマスが睡眠回復を挟むとよいです。

    なるほど…
    1回分はストップを再びする必要があるとはいえ、これなら左はオルガだけで何とかなりますね。
    トマスはまだとても戦える状態ではないのでマッチングした方に頼るか他のユニットを検討してみますが猛獣使いも戦えるということが分かったのは非常にありがたいです。

    > こんな感じで終始安定しつつ攻略できました。
    > 参考になれば幸いです。

    参考になりました!左側のアタッカーがオルガだけで大丈夫と言う事が凄く重要かつありがたい情報です。
    こちらも追記させていただきます。ありがとうございました!

    投稿者:きメダカ(管理人) 2017/12/26 (火) 22:36
  • No.448 Re: No title

    > 追記ありがとうございます。

    こちらこそペレさん、そしてご友人さんのおかげで水属性の攻略を知ることができたので本当にありがとうございました。
    30層攻略の可能性が広がった気がします。

    > サブに入れているノクト、フィーアは別にそこまで必要ではありません。
    > サブが出てくるころに残った敵は、フィーア、フューリー、水念導、ディアブロくらいなもんなんで、クリーマにオバクロやグラビジャムで水念導のCTを止めて時間稼ぐロフィアのが安定すると思います。

    サブがノクティス以外でも大丈夫とは…
    編成難易度は水属性が一番低そうなので色んなプレイヤーが攻略できる可能性がありますね!
    サブが出てくる時に残っているのも4人(体)だけというのは安定感がありそうでした。
    マッチングした時にオーティマを見かけたら是非とも試してみたいと思いました!

    投稿者:きメダカ(管理人) 2017/12/26 (火) 22:39
  • No.478 No title

    現状ユニットがいないのでクリア不可能。100、200回ガチャしても出ないユニットなんて運が悪ければ入手不可能。
    ラハール85とオーティマは85いますが…

    投稿者: 2018/03/09 (金) 21:32
  • No.479 Re: No title

    コメントありがとうございます!

    > 現状ユニットがいないのでクリア不可能。100、200回ガチャしても出ないユニットなんて運が悪ければ入手不可能。
    > ラハール85とオーティマは85いますが…

    30階は相変わらず難しいですよね…
    真理開眼ユニットやソルが登場したとはいえ、まだまだクリアできるパーティーは限られている印象です。

    ラハールもオーティマも一応はクリア可能なユニットなのであとは他のユニットの育成次第だと思われます。
    ・ラハールなら黒ティルやストックやチハヤ、控えにフィーア
    ・オーティマならクリーマが必須コンビで控えにフィーア・ロフィア・ノクティス
    って方が多いみたいです。

    いずれも20凸以上、できれば25凸が望ましいのでオーティマやラハール以外の育成も大変なのが30層が難しい所以だと思いました。

    投稿者:きメダカ(管理人) 2018/03/09 (金) 23:52
  • No.492 No title

    レベル210になりますが。まだ30だけクリアできてません。いいユニットいないせい?ラハールとちはやでやっていましたがいいとこまで行ったのは最初だけで。最近はすぐやられます。ブラックキラーズは300回やっても出ないのであきらめました。

    投稿者: 2018/05/11 (金) 00:59
  • No.494 Re: No title

    コメントありがとうございます!

    > レベル210になりますが。まだ30だけクリアできてません。いいユニットいないせい?ラハールとちはやでやっていましたがいいとこまで行ったのは最初だけで。最近はすぐやられます。ブラックキラーズは300回やっても出ないのであきらめました。

    相変わらず30層の難易度はメビウスでも随一ですよね…
    一応ラハールとチハヤの場合でもいけると思います。
    ただ、その場合は相手方にラハールとレイメイまたはティルフィングあたりが必要で相手側にクロバナを処理してもらうってやり方になるでしょう。
    二人のラハールについてはチハヤ側(クロバナがいない方)はためてノイン達を倒す、クロバナ側のラハール(相手の方)はその後に出てくる念動師たちをためた状態ですぐに倒すというパターンが主流だったと思います。

    チハヤはデバフを使い終えたらちょっとかわいそうですがラハールの攻撃を肩代わりしてサブにつなげるってところまでがチハヤ入りのWラハールの攻略の大まかな流れの一つでした。
    この時点で少なくともノインアハトズィーヴァ念動師×2が倒れています。

    かつてはサブユニットは属性の補完が取れているフィーアが筆頭でしたが今は力押しができる開眼ユニット(出来れば555凸)のどれかで後処理をする方が安定感があると思います。

    最近は30層もそんなに潜っていないのでどうなっているかわかりませんが相手方にラハールとレイメイがいれば攻略の可能性が出てきます。
    ただ、現在は開眼ユニットでの攻略が主流かもしれないのでもしも相手方に開眼ユニットがいたら(例えばバルト風パなど)ラハールパーティーをいったん諦めてそちらに合わせるのか手かもしれません。

    少し長くなってしまいましたがブラックキラーズがいなくてもラハールとチハヤなら可能性があります。
    何回も挑戦するとある時行けそうってパターンがいくつかあると思うのでそこでクリアを目指すことになると思います。
    ゲーム自体が辛くならない(楽しさを維持できる)範囲でどうか頑張ってください(`・ω・´)

    投稿者:きメダカ(管理人) 2018/05/11 (金) 19:19
  • No.512 No title

    Bテストから今もずっと29層どまりです。
    自分、ラハール85、チハヤ85、フィーア85、マスタング77、レイメイ87、オーティマ85、スピカ91、キャロル85、天候師・火・水・光85を所持

    友達 ラハール75、フィーア85、レイメイ85、黒ティル75、スピカ91、天候師・火・水・光85を所持

    適正ポイのはこんな感じです。うまくいかず割と序盤でやられます。失敗しにくい編成方法などお願いします。

    投稿者: 2018/08/22 (水) 00:22
  • No.513 Re: No title

    コメントありがとうございます!

    > Bテストから今もずっと29層どまりです。
    > 自分、ラハール85、チハヤ85、フィーア85、マスタング77、レイメイ87、オーティマ85、スピカ91、キャロル85、天候師・火・水・光85を所持
    >
    > 友達 ラハール75、フィーア85、レイメイ85、黒ティル75、スピカ91、天候師・火・水・光85を所持
    >
    > 適正ポイのはこんな感じです。うまくいかず割と序盤でやられます。失敗しにくい編成方法などお願いします。

    適正ユニットはそろっているようなのであとは何かコツをつかめばクリアできそうな気はします。

    ラハールとフィーア、レイメイ、チハヤを中心とした火属性パーティーはチハヤで囮作戦をしなければいけない場面があります。
    これがちょっと難しくて最初はノイン・アハト・ズィーヴァを倒せるけれども、その後はゼンやフィーアにやられてしまう、さらに念動師で一方的に倒されるという状況が生まれやすいです。


    その中でしたらスピカがかなり戦いやすいと思いました。

    スピカのドラゴンナイトで戦う作戦は今でも有効でしょう。
    このブログでは攻略法を書いていませんがわかりやすい動画があるはずなのでドラゴンナイトスピカとキャロル、そしてラスト一人に光天候師ってパーティーで攻略できそうです。
    ただ、動画と違って開眼しているので素早さが高くなってしまっています。素早さが重要になってくるの武具や念装を付け替えながらあまり高くなり過ぎないような素早さに調整しておく必要はあると思いました。

    また、スピカの場合はウォーリアゴリアテでも戦えます。
    ゴリアテスピカは素早さ調整を気にする必要はなく、月星と素早さ+10の武具と火力が上がる武具を装備すればいいでしょう。
    専用念装があれば専用念装も。
    ゴリアテスピカと奇術師で出撃して奇術師はスピカにクロックアップをかけた後、ひたすらオーバークロックを使って戦斧の一撃
    →光斧の断撃→デルタカテドラルのコンボを狙います。
    デルタカテドラルは「自身を中心とした範囲内の敵に、超強力な必中の光属性物理ダメージ&与えたダメージの一部を吸収する 範囲:菱形2マス,高低差:2」というものなのであらゆる敵に有効ですし一気に回復もできます。
    戦い方に慣れるまで少し練習が必要ですが真理開眼で強化されたスピカのスペックを存分に発揮できる攻略法の一つがゴリアテスピカ+奇術師+ラストに強力な光属性(フェアリリィなど)の編成だと思います。
    奇術師の理想は素早さが高いラーフですが育成が進んでいない場合は奇術師の代わりにフェアリリィを出撃してオーバークロックの代わりにお出掛け日和を使うって戦い方もできます。(サブユニットは他の強力な光属性にします)
    その場合はクロックアップはできないのでスピカにワンダークロノスを持たせるなどの工夫が必要ですが。

    奇術師でもフェアリリィでも同じことが言えますがなるべく敵の攻撃を受けないようにギリギリオーバークロックがかかるような後方でスピカの支援をします。

    長くなってしまいましたが少しでも攻略の参考になれば幸いです、頑張ってください!!

    投稿者:きメダカ(管理人) 2018/08/22 (水) 09:37

MESSAGE

非公開コメント

Top