とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

スポンサーリンク

2017 08/27

【スピンオフ】無料で読める「賭ケグルイ妄」感想 生志摩妄が主人公! ネタバレ注意

スポンサーリンク

賭ケグルイのスピンオフ賭ケグルイ妄の1巻分+αを読み進めています。


本家の賭ケグルイの方は漫画アプリにてアプリ内の更新ペースそのままで読んでいるので展開を知るのは遅いです。
なので、賭ケグルイ妄の主人公の生志摩妄いきしま みだり)が本家でどういう活躍をしているのかどころか本家に登場しているのかさえ分かりません。

ただ、スピンオフならではの視点から百花王学園をのぞけるのは面白く、思ったこともそれなりにあったので記事にまとめていきたいと思います。


賭ケグルイ妄とは

fc2blog_20170827030819529.jpg 
マンガUP!「賭ケグルイ妄」紹介ページより引用


これ以降ネタバレが出てくるので先に現在、この作品を読み進めているアプリを紹介します。

アプリのダウンロードはこちら
↑ダウンロードページへのテキスト・バーナーリンク↑
iOS/Androidの両方に対応

スクエアエニックスの無料漫画アプリで賭ケグルイとそのスピンオフが2本掲載されていました。


賭ケグルイ妄は原作河本ほむら先生で、作画の方は柊裕一先生の作品でした。
時系列ですが生志摩妄を美化委員長に任命する際の生徒会のメンツを見る限り、本家の主人公が登場するよりも前な気がします

こちらでもギャンブルによる弱肉強食の世界は健在で濡羽という女子生徒が鳳那々との勝負で完全に沼にはまってしまっていました。

借金が膨れ上がってとうとう命を絶とうとしたときに本作の主人公、生志摩妄に出会って彼女の学園生活は徐々に変わっていきます。

本家での蛇喰さんとの出会いに似てはいますが生志摩は蛇喰さんとは違っていていきなりぶっ飛んでいました(ギャンブルで狂うのは同じですが)。
そんな、彼女ですがやはりスピンオフの主人公になるくらいですから人気があるのでしょう。
「生志摩」で検索すると「かわいい」がサジェクトされます。

うーん、かわいい… 可愛いかぁ。。。

読み進めると可愛い部分も見えてくるのかもしれません。


ギャンブルでの生志摩妄

とりあえず生志摩はギャンブルが絡んでも絡んでいなくても大胆ですがやはりギャンブル絡みの方が狂気を覚えます(ちょっと特殊ですが)。

基本的に自分がギャンブルするのも人がギャンブルするのを見るのも好きなようでとにかく面白そうだと思った場面ではどんどん首を突っ込んでいくって感じでした。

濡羽さんからしたらとんでもない人物に目を付けられたって感じでしょうがダークヒーロー的なところがあって心強いです。

濡羽が負けそうな試合を見て自分の指を賭けの道具に使ったり、自前の大金を掛け金にしたりと生志摩は彼女のことを気に入っている様子でした。

どうして美化委員長の地位もあって大金も持っている生志摩が濡羽を気にしているのかは彼女の覚醒を見れば何となく納得。

生志摩が望むことに完璧に答えるってことが分かってきました。狂っているのは濡羽も例外ではないのかもしれません。

ちなみに彼女は勝負云々ではなく過程をかなり楽しんでいるようで、おまけに内容としては自身の様々なものを奪われることに対して楽しみを見出していました。

ある意味相当怖い人物ですがこれが逆に生志摩の強さの源になっているのかもしれません。

ところで眼帯がかなり気になる生志摩ですがこれってキャラ作りなのか勘を冴えさせるための制限とかなのでしょうか。

中二チックなアイテムとして王道な眼帯でも生志摩のイカレっぷり(誉め言葉)と合わせるとしっくりきます。

ギャンブルでの濡羽

美化委員長の地位を賭けた対決で生志摩の代理を務めた濡羽。
その対決でことごとく負けた際にに自分が家畜同然だと自覚してしまい、さらには自分に目が向いていないみじめさを感じて彼女の雰囲気がガラッと変わりまいた。
fc2blog_20170827030946785.jpg 
賭ケグルイ妄より引用

とんでもないベットを提案して、完全にランダム要素に頼った戦法で勝利することになります。

まあ、これがきっかけで美化委員になってしまうことになるんですけどね、、、

でもなんだかんだ言って二人はいいコンビでした。

賭け金が多すぎる

本家でもだんだん賭ける額がインフレしていった感じですがこっちはいきなりぶっ飛んでいました。
最初は1000万円の勝負だと思ったら次の対決(美化委員会のやつ)は12億越え
fc2blog_201708270310175a1.jpg 
賭ケグルイ妄より引用

というか女子高生がこんな財産を持っているとは…

百花王学園の生徒会メンバー恐るべしです。

そして、この大金を背負わされた濡羽はとんでもない事に巻き込まれた様子ですがそれに順応していく彼女も実は凄いかもしれません。

ただ、ギャンブルが終わると勝って得た3億に戸惑っていました。
まあ普通の金銭感覚だとそんな現金持ち歩いていたら気が狂いそうですが…

それと濡羽と違ってボタンやネクタイにはかなり無頓着なようです。

美化委員会と不良グループ

それと美化委員会の仕事内容も明かされます。
簡単に言ってしまえば負け分を払う催促でした。

そんな彼女らが物語で相手にするのは構内の不良グループです。

学園が学園なら不良行為の規模もそれなりで犯罪的な手法で集金をしたり教室を占拠したり、ギャンブルの負け分を払わないなどやりたい放題でした※あくまで百花王学園基準


そんな、危険人物たちの本拠地に二人だけで乗り込んだ生志摩も凄いですが一年生にしてその不良グループの元締めをやっている寺須美栗霧てらすみ くりむ)も大物かも、と思いました。

今までにないタイプの強敵(ギャンブル以外の要素で)の寺須美との対決の行方が気になります。
このグループが3億を見たときの怖さと言ったら…

fc2blog_2017082703104316b.jpg 
賭ケグルイ妄より引用
それにしても寺須美の制服の着こなし具合が気になってしょうがなかったです。

賭ケグルイ妄 感想まとめ

というわけで賭ケグルイ妄を1巻+その続きの数話を読んだ感想でした。

生志摩はちょっと怖い所もありますが一方で自由にやりたいようにやっているところが見ていて楽しい人物でした。作中最凶と銘打ってありますがその理由も納得できる気がします。
この世界でのこの手のキャラの安心感は異常。

濡羽もなんだかんだ言って生志摩と相性がいいんだなぁと思いました。
それと控えめな感じの彼女ですが顔芸はかなり印象に残ります。一瞬誰かわからない時もありますし。

冒頭でも書いた通りこの作品はスクエニの漫画アプリにて連載されていて無料ポイントで読み進めることができました。

アプリのダウンロードはこちら
↑ダウンロードページへのテキスト・バーナーリンク↑
iOS/Androidの両方に対応

※どの作品にも言えることですが掲載期間が終了している場合があります。
合わせてどうぞ

スポンサーリンク

関連記事

この記事と関連する記事

漫画感想考察賭ケグルイ妄賭ケグルイスピンオフネタバレ無料で読める

(-)TB(-)

AFTER「えっ、終わり⁉竜騎士007×DMMの「祝姫(いわいひめ)」を最終話まで読んで

BEFORE「漫画「いつかティファニーで朝食を」感想 ちょっとずつ前向きになれる

Top