とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

スポンサーリンク

2016 02/10

誰が為のアルケミスト 1章2話以降のクエストとここまでのゲームの感想(不満点)

スポンサーリンク

IMG_1480.png
先日ついに1章2話のクエストが追加された。そして、この話から主人公がロギではなくディオスに変更される。
ロギはおそらくステレオ(いい意味で)な感じの主人公タイプだとしたらこのディオスはクールなタイプの対となる主人公みたいな感じだろう。

IMG_1479.png
ちなみに2話からは相手のレベルも上がっているので苦戦を強いられた。



IMG_1481.png
IMG_1482.png
また、2話のクエストからは画面のようなアイテムが出てきて、宝箱と同じようにこのアイテムの上に乗るとスキルのポイントやら体力が回復した。



後どう考えてもディオスはそのままでは相手に太刀打ちできなかったので進化をして星を2から3にした。
IMG_1485.png
IMG_1486.png

どうやら星は4まで増やせそうだった。この進化に必要な素材はイベントクエストやらマルチで手に入れた。



あと、石がたまったからガチャ(召喚)を回してみたところ
IMG_1478.png
IMG_1477.png
ようやく、魂の欠片以外の☆4キャラが出た・・・ 今まで金の石が出ても大抵は魂の欠片だったからうれしかった。



タガタメがリリースされてしばらくたつがここまでの感想を少し書いていこうと思う。感想と言っているがほぼ個人的な不満なのでお目汚し失礼。

まずは戦闘について
・ダラダラしている
これはタクティクスゲームという性質上しょうがないかもしれないが敵の行動を把握しなければならない以上、敵のターンでもスキップはできない。ただ、やはり敵の行動は退屈でしょうがない。

・戦闘中に戻るボタンがない

これは少し甘え過ぎた考えかもしれないが攻撃したかったのにタップミスで戦闘をせずにそのターンを終えそうになってしまうことがたまにある。向きを変えるときに戦闘などを選択できる画面に戻すボタンがほしいと思った。


召喚について
・高レベルキャラが手に入れにくい
このゲームは魂の欠片によってガチャで手に入れることができないキャラを手に入れることができる。ただ、その必要となる魂の欠片は高レベルになればなるほど多くて、どっち道かなり遠回りなやり方でしかない印象だった。それなのに、この魂の欠片というものの存在があるので完全なキャラは出にくくなり、結果的にガチャ(召喚)を回しても☆4、ましては☆5は手に入りにくい印象だった。


マルチについて
・接続が切れたら終了してしまう
「接続が切れました」みたいな表示が出てそのまま戦闘が終了してしまった。接続が切れたとしてもできればシングルプレイに移行するようなシステムがほしいと思った。もちろんキャラは自動操縦になるのだが、せっかく闘技場で自動操縦ができるシステムがあるのでだからそれを流用してほしいと思った。

・入室できない部屋がいつまでもある
とある部屋に入ろうとしても「入室できません」と表示される部屋がずっと残っていて非常に気になった。


闘技場について
・戦闘が退屈
闘技場の戦闘は言ってみればムービーなのだから早送り機能がほしいと思った。ただ、これは技術的に実現できるかわからない。



今のところ気になった部分はこれくらい。まだ始まったばかりのゲームだし、この間もストーリーにスキップ機能が付いたりとだんだんと快適なシステムがついてくるんじゃないかと思うんだけれども、やはり戦闘の高速化は難しいかもなぁという感じ。
合わせてどうぞ

スポンサーリンク

関連記事

この記事と関連する記事

誰が為のアルケミストゲーム

スレッドテーマ : ゲームプレイ日記・雑記 ジャンル : ゲーム

(0)TB(-)

AFTER「fc2カウンターは何を見ているのか 正しい? おかしい?

BEFORE「白猫プロジェクト ピーク無し呪槍イベント感想~叛逆の槍を弾く鏡~

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top