とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

スポンサーリンク

「ジブリ」のタグを含む記事の検索結果

風の谷のナウシカの怖い話 もののけ姫のタタリ神の様な人物が襲ってくる

風の谷のナウシカの原作漫画を読んでいろいろ思ったことが出てくるのですがかなり怖いシーンがあったので紹介したいと思います。それはドルクの皇弟でした。ナウシカの映画ではオームを始めとした虫だったり巨神兵、トルメキアのイメージが強かったのですが漫画ではトルメキアの敵国のドルクの存在感が結構大きいです。中盤までドルクのトップだった皇弟はナウシカの事を付け狙うのですがこれがまあ怖い。姿もナウシカに忍び寄る方...

ナウシカのクロトワは胡散臭いと思いきや最後まで有能だった

風の谷のナウシカの漫画を読んでいて気になったキャラクターのクロトワについて今回は思ったこととかを書いていこうと思います。映画で見たときはなんだか胡散臭い登場人物だなぁと思っていました。実際に漫画でも最初の方はそんな気配を漂わせていたクロトワですが読み進めていくとかカッコいいシーンとかも出てきてナウシカについて新たな発見ができました。クロトワとは 活躍などクロトワについてまずは彼の活躍で気になった場...

漫画版「君たちはどう生きるか」感想 コペル君の分子・天動説と感動・場の空気 ネタバレ注意

ジブリの宮崎駿監督が新しい映画の原作として「君たちはどう生きるか」を選びました。その漫画版があったので気になって読みました。今回はその感想をまとめていきます。ネタバレあり注意。漫画版「君たちはどう生きるか」とは原作は吉野源三郎先生の小説でそれを羽賀翔一先生が漫画化したものを今回は読みました。これを読む前は80年前の原作ですから価値観のズレとかが大きいんじゃないのかなぁと思っていたらそうでもありません...

猫の恩返しは本当は怖いかも 死後の世界とユキちゃん、ルーン、ナトル、猫王、ハナちゃん

ジブリ映画「猫の恩返し」の原作漫画「バロン 猫の男爵」(作:柊あおい先生)を何回か読んで分かったことや思い浮かんだ考察が出てきました。ちょっと都市伝説風になってしまいますがその考察をまとめます。この原作漫画はスピンオフなどを含めて2巻分ですがかなり密度が濃い漫画だと思ったのでちょっと書くことが多くなってしまいました(#^.^#)今回はそれらについて猫の国とそこに住む猫たちに関してまとめてみようと思います。...

バロンとムタの活躍・能力の振り返りと考察!「猫の恩返し」と「耳をすませば」の原作漫画より

暇潰ししたい!、無料で漫画を読みまくりたい!って人向けにまとめました。 → 【オススメ】無料で読める面白いWEB漫画サイト・マンガアプリの作品まとめ一覧【迷ったらコレ!】ジブリ映画である「耳をすませば」と「猫の恩返し」の原作漫画を読みました。両方とも原作は漫画でタイトルは「耳をすませば」と「バロン 猫の男爵」で、作者は柊あおい先生です。作者が同じという共通点の他にこれらの漫画には深い関わりがありま...

Top