とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

スポンサーリンク

2016 12/20

オススメ無料漫画アプリランキング5選+αと面白い作品&WEB漫画【定期更新】

スポンサーリンク

この記事は自分が今まで使ってきた無料の漫画アプリ・サイトとその中で面白いと思ったオススメ漫画をどんどん書いていこう!てな感じで書きました。(最終更新日2017年6月)

ただ、最初っからいきなり多くの漫画を紹介してもしょうがないので先に使っていていいなぁと思った漫画アプリをランキング形式で発表します。

今回ランキングに入れたアプリは5つですがランキングに入らなかったアプリも気に入ったものは紹介していきます。

また、この記事を書いた後も定期的に更新していく予定です。

無料漫画アプリランキングトップ5

まずは無料漫画アプリから。※※紹介する作品については配信期間終了している場合があります※※
いくつかのアプリはダウンロード画面もまとめておきました。

まずはランキングからどうぞ。

↑テキストリンク↑ クリックでダウンロードページへ iOS/Androidの両方に対応

↑テキストリンク↑ クリックでダウンロードページへ iOS/Androidの両方に対応

↑テキストリンク↑ クリックでダウンロードページへ iOS/Androidの両方に対応

4位 少年ジャンプ+

5位 ピッコマ

NEW!ピックアップ
比較的新しめの漫画アプリ ここでは簡単な説明だけ
↑テキストリンク↑ クリックでダウンロードページへ iOS/Androidの両方に対応
スクエアエニックスから出されたアプリ。
なんというか本当にこれぞスクエアエニックス!という漫画が出揃っています。
男子高生の日常」「隠の王」「アラクニド」「たとえ灰になっても」「死神様に最期のお願いを」「魔法科高校の劣等生シリーズ」「ひぐらしのなく頃に 出題編 解答編 番外編←new」など多数

マンガほっと(2017年6月リリース)
↑テキストリンク↑ クリックでダウンロードページへ iOS/Androidの両方に対応
コミックゼノンの漫画が中心に掲載。
さらに期間限定ではありますが北斗の拳やエンジェルハートが全話解放されて掲載。
漫画アプリにありがちなダークな要素がほとんど無くてホラーや裏社会系の漫画に抵抗感がある人も大丈夫かも?
北斗の拳(7月31日まで全話解放)」「エンジェルハート(7月31日まで全話解放)」「ワカコ酒」「めしぬま。」「文野さんの文具な日常」など多数


ちょっと異質?漫画RPG

漫画を読んでいる途中でゲームをするという漫画RPG。
この記事に入れるかどうか迷ったのですが一応漫画アプリの側面も持つので。



以下1~5位の漫画アプリの詳細。

1位 マンガワン


 
ダウンロードは上の画像をクリックで。Googleplay(Android)・App Store(iOS)両方に対応しています。

繰り上げで1位になりました(2017年6月)
小学館から出されているアプリ。
オリジナル作品はもちろんの事、闇金ウシジマくんや最近では手塚治虫笑ゥせえるすマンなど過去の名作も幅広く収録されていました。
ジャンプ+同様出版会社が出しているアプリということもあってオリジナル漫画に強いですし、版権上過去の名作漫画を掲載できるのが強いです。

基本的に1日配布される8枚のチケットを使って1話ずつ読むのですが、ウシジマくんとかは最初だけ一気に読めたりもしました。
というのも
総DL数400万突破記念 初回ダウンロード限定!チケット100枚 プレゼント中
ということで話がかなり多く出ているウシジマくんの一気読みにこの100枚のチケットが貢献してくれたのです。

闇金 ウシジマくん

最初にアプリをダウンロードしたときにもらえる特別なチケットをほとんど使って読んだ漫画。
とにかく社会のアンダーグランドというかそれに近づく一般人の描写とかがえげつなくうまい!と思いました。

各種手塚治虫作品
「ブラックジャック」、「三つ目がとおる」、「火の鳥」、「アドルフに次ぐ」などで小学館の黎明期を支えた伝説・マンガの神様である「手塚治虫」先生の作品が多く掲載されています。
漫画の基礎となる多くの表現を確立した手塚治虫作品も無料で読むことができました。

モブサイコ
ちょっと読み進めているマンガ。
アニメ化もしましたね。
超能力と青春に揺れる茂夫とインチキくさい上司のやり取りを見ることができます。
インチキくさい上司といっても変なところで頭が切れるのが面白かったです。

青のオーケストラ

辱ー断罪ー

出会って5秒でバトル

ダンベル何キロ持てる?

LILY

いろはと僕と

妹たちにやかせたい!


2位 マンガZERO

マンガZERO
↑このリンクからダウンロードページへ Googleplay(Android)・App Store(iOS)両方に対応しています。

\シリーズ累計500万DL突破!/ 
AppStoreブックランキング1位獲得! 
マンガZEROは人気漫画が1000作品以上、毎日無料で読める 
国内最大級の無料人気マンガアプリ! 
とのことでした。
マンガZEROは1日合計8枚のチケットが配られてその数だけ話を読むことができます。
この辺りはマンガワンと同じ仕様ですね。

マンガZEROに掲載されている漫画の特徴として「ネットの広告でよく見る作品が多い」というところだと思います。

ネットでよく見るから有名なのか、有名だからネットでよく見るのかはわからないのですがとりあえずそういえばこんな広告みたなぁみたいな漫画を読むならダウンロードしてみてもいいかもしれません。

ヒル
30話以内と短めの話ですが面白かったです。
留守の家を渡り歩くという日常なのに非日常な人達に巻き込まれていく葉子。
泥沼の争いが繰り広げられたりもしますが最後の爽やかさもいい感じでした。

死役所
死後の世界でも役所ってあるんだね、みたいな題材の漫画です。
一人一人のあの世へ渡る直前のストーリーがメインで描かれているのですが全体的に「シーン」とした感じが作品からも漂ってきます。
暗い話ではありますがなぜか面白い不思議な漫画でした。

他にも
ブラディ・マンデイ
ギフト±
賭博黙示録カイジ
王様ゲーム
BTOOM
ウロボロス
などどこかネット広告で見たことがあるって作品が多いですね。
気になる作品があればチケットなしで最初の何話かは無料でも読めるので触れてみるのもいいかもしれません。


↑リンク先でダウンロードページに移行 
Googleplay(Android)・App Store(iOS)両方に対応しています。

個人的にマンガワンと漫画BANGで1位をどちらかにしようか非常に迷いました。
最終的な判断は漫画をどれだけ自由度高く読めるかどうかという点でマンガBANG!を1位に選択。

まだしっかりと確認していませんが2017年6月現在、仕様変更があったようで前まで1位にしていたのですが暫定3位にしました。

このマンガBANG!に限っては毎月掲載される漫画が違っていたり無料ダウンロードできる巻が変わっていくので漫画ごとの紹介というよりもアプリ自体の紹介になります。

これの凄いところは掲載されている漫画ならば1日30分読み放題ということです。
何話読んだから今日は終了、みたいなことがないのでマンガを読むのが早い人ほどお得かもしれません。


ただ、それだけではなく、マンガを読める方法は大きく分けて4タイプあって
1日30分の全巻無料試し読み
全巻イッキ読み:フリーメダルを使って1日8話読めます
無料連載:毎週1話更新
ストア:無料で何巻かダウンロードできる作品があります
これらの方法で漫画を読めるのが大きな特徴でした。

全巻無料試し読み
・ キーチ
・ キーチVS
・ 賭博黙示録カイジ
・ 合法都市
・ ザ・ワールド・イズ・マイン
・ 天衣無縫シリーズ
・ 新特命係長 只野仁
・ エンゼルバンク
など多数

全巻イッキ読み
・ 少女ペット(↓こんな感じの漫画 画像クリックでアプリダウンロード画面へ)
・ Dr.コト―診療所
・ トッキュー
・ ミナミの帝王
・ 神の雫
・ 探偵学園Q
・ 鬼畜島
のように広告で見たことあるなー、とかドラマ化とかで聞いたことあるなぁって漫画が全巻無料で揃っています。

無料連載
毎日、何作品かが更新されます。読むことができるのは最初の3話と最新3話なので一定期間ごとに読み進めていくタイプの作品になります。
アカギ
ギフト±
トリガー
オキテネムル
罪と罰
など各曜日3~6本毎日更新されます。

他の無料漫画アプリで読める漫画とかぶっている作品があり、広告でも見るタイプの漫画が多いです。

ストア:無料で何巻かダウンロードできる作品があります
・ 逃げるは恥だが役に立つ→2016の代表ドラマの原作 ただし期間限定
・ クダンノゴトシ
・ 一杯の魂-ラーメン人物伝-
・ 僕たちがやりました 
・ 中卒から始める労働者
 魔法少女・ジ・エンド
・ 彼岸島シリーズ など

これらは何巻かがダウンロード可能(オフラインでも読める)
という感じでした。
このように何巻かダウンロード可能な漫画についてはその時期その時期で話題になった作品が多いのが特徴です。

商業誌出で実際に発売されたマンガを読む分にはマンガBANG!が他のアプリより頭一つ抜けている印象です。
特にダウンロード可能な漫画についてはドラマ化・アニメ化などをはじめとした話題作が目立ちます。


※1日30分読める仕様が変わったようです。
また、前までは会員登録が必要なかった0円コミックに会員登録が必要になりました。(2017年6月)
この辺りが前よりも個人的に使いにくくなったので1位→3位に変更です。


4位 少年ジャンプ+

ネットとかでも話題になりやすい作品が多いです。
週刊少年ジャンプでは描けないような漫画が載っている印象。
また、過去のレジェンド級の漫画もたくさん掲載されています。
公式サイトでもウェブ漫画のように作品を見ることが可能です。

自分が一番最初に入れた漫画アプリということで他のアプリ・サイトよりも読んできた漫画が多いです。
また、2017年からは一気に100話読めるみたいなキャンペーンが多く開催されています。
それと少年ジャンプ+の良いところは期間内(最新2~4話分のどれか)でしたら何回でもその話を読み返せるという点だと思います。

出版会社が出しているアプリということもあってオリジナル漫画に強いアプリの一つです。

終末のハーレム

男子の人数が5人になってしまった世界。対する女性の人数は50億。
圧倒的な作画と男子の欲望を徹底的なベタさで表現したマンガです。
ただ、ストーリー自体も謎がちりばめられていて気になる展開が多いです。
また、複数の主人公が登場するタイプの話も進められて多方面から物語が進行します。

バイバイ人類

パニックホラーですが人間の形の敵がとにかく賢いです。
しかも、無作為に襲ってくるとかではなく、自分たちの自治領みたいなことでいろいろやっているのが怖い。
もちろん計画的に普通の人間を襲って仲間にするようなことも。

ジョジョの奇妙な冒険

ジョジョは知っている方も多いと思われますがジャンプ+でも過去作が連載されています。
アニメで見てハマりました。
最初は漫画の絵が苦手で敬遠していたのですがアニメでのかっこよさに惹かれて今では毎週楽しみにしています。

天神ーテンジンー

航空自衛隊をテーマにしています。
航空自衛隊といっても訓練生の主人公がメインで活躍するのでジャンプっぽさもありました。
そして、スピード感もあり、何よりも空に近づくほどに狂気が見えてくるのもぞくぞくします。

ファイアパンチ

この漫画がすごいの男編で3位の漫画。
1話での完成度からの話題性がすごかったです。
その後、当初の目的を果たしたかと思ったら主人公の葛藤があらわになって新章突入でした。
キャラそれぞれがかなり個性的ですが心理描写が行動とか人間関係で表現されていてその個性が印象に残ります。
バトル漫画なのですがどこか静けさと常にある緊張がいい感じでした。

DRAGONN BALL

ジャンプの最強の漫画といっても過言でないドラゴンボールも連載されています。
今更語ることなんてないと思います。

悪魔のメムメムちゃん

可愛い絵柄とは真逆の怖い悪魔のメムメムが面白いです。
主人公のツッコミとかもいい感じです。

鉄腕アダム

ジャンプ+ではジャンプっぽくない漫画が載っていることがありますが鉄腕アダムは特にその傾向があります。でも面白い!!
謎の宇宙飛来物体と戦うロボットの漫画ですがSFっぽさを際立たせる用語とか会話、デイジーベルの真実など気になる展開が続々出てきます。

ONE PIECE
現在週刊少年ジャンプでも連載されているワンピースも昔の話がジャンプ+で連載されています。
最新話から700話以上前の話を楽しなことができるので「あ~こういうはなしもあったな~」と思いながら読んでいます。

寿命を買い取ってもらった。一年につき、一万円で。

原作が小説ということもあり、この漫画もかなり異質です。
物語の設定が面白い、けれどもやるせない気持ちになる、そんな漫画でした。

タイトル通り、自分の寿命をお金に替えた主人公が残されたわずかな時間を過去を振り返りつつ過ごしていきます。ノスタルジーとかも相まってちょっとふさぎ込みたくなるのですが逆にそれが魅力でもあります。

KISS×DEATH
週刊少年ジャンプですと昔、エムゼロとか鏡の中の針須川を連載していた叶恭弘先生の作品。
宇宙人に乗っ取られたさえない人物6人が覚醒するのですが主人公はその中で唯一の男で残りの乗っ取られた女子を助けながらもその5体の宇宙人を捕まえる物語です。
ジャンプ+の中では長期連載の部類で、可愛い女子はもちろんの事ですがSF要素、それに今までは叶先生の作品ではあまり見られなかったアクションシーンが見どころだと思いました。

誰が賢者を殺したか?
前に読切で気になっていた漫画が正式に連載されました。
サスペンスもので近未来での大犯罪者集団を追っていくのですがとにかく人が死ぬ。
本当に主人公格っぽい人とかやっと会えた重要参考人って人、強力な助っ人までばたばた倒れていきます。
その度に手がかりは出るには出るのですが人の亡くなり具合ではコナンといい勝負でした。

カラダ探し
ジャンプ+でかなり初期から連載されてきた漫画の一角。
登場人物は現実とは閉ざされた学校で毎日体の一部分を探さなければいけないという呪いをかけられてしまいます。
探せなければ同じ毎日がやってくるということに加えて厄介なのは赤い人という人物。
学校の中を徘徊し、見つけた人を次々に紙を割くように殺していくヤバいやつが登場します。
呪い自体も世界を崩壊させるかもしれない要素があったり、昔の因縁がつながっていったりと最終章になっても謎は多かったです。

食戟のソーマ L'etoile-エトワール-
週刊少年ジャンプの食戟のソーマのスピンオフ。
主人公は創真の師匠的な立ち位置であり、強キャラの四宮の若かりし頃。
フランスに渡った彼はその腕を発揮していくのですが待ち構えている試練も次々にやってきます。
ただ、明確な敵が出てくるとかではなく、誰かの思い出に寄り添うような料理がメインになってくるのが特徴でした。

彼方のアストラ
スケットダンスの篠原健太先生の新作がジャンプ+で連載されていました。
ノリとか登場人物の年齢層は結構スケットダンスっぽいのですが舞台は宇宙。
それも、アクシデントによって宇宙漂流を余儀なくされた状況です。

また、これはただ単にアクシデントではないことを示唆する描写が出てきて何者かによって仕組まれたことを実感しながら様々な惑星を転々としながら帰還を目指していきます。

るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-
るろうに剣心もジャンプ+で週刊連載されています。
自分はアニメでは剣心を飛ばし飛ばしで観ていたりしたのですが漫画は読んでいませんでしたし全体の流れもうまく把握できていませんでした。

そして、実際に漫画で読んでみると全体的に迫力が凄い!
時代の激動を生き抜く人達が己の信念に従ってぶつかり合っていました。

5位 ピッコマ

商業誌に載っているマンガがメイン。
マンガの掲載数が多く、他の漫画アプリでは取り扱っていないような既存の漫画も読むことができます。

無料で全巻読める作品もありますが途中から無料チケットではなくて有料チケットを使わないと読めなくなる漫画もあります。
どちらかというとこのアプリで気になるマンガを探すって使い方をするのがいいのではないでしょうか。

また、このアプリの何が凄いかというと制限が「無料チケットで1話ずつ読める」というものなので「1日何話までしか読めない」というものでは無いという点です。

ちょっとわかりにくい解説になってしまいました。
例えばこの後も紹介しますが1日8話まで読める漫画アプリがあります。
これなら同じ作品を8話先まで読むことはできます。

一方、このピッコマはそのようなことはできません。
各作品ごとに1話ずつ最短で24時間後(無料チケット使用の場合は)に読むことができます。
これだけ見ると1日8話まで読めるアプリの劣化ですが例えば読んでいるマンガが20作品あったとします。
その場合はそれらの各作品を1話×20作品分を1日で読むことができるのです。

ピッコマは掲載漫画が多く、さらに新規掲載漫画も増えているのでそのように自分の読みたい漫画を探したらその全てを無料チケットの許す限り1日ずつ次の話を読んでいくことができます

掲載数の多さと上のように読みたい漫画が多ければ多いほどいいというメリットがありますが途中から無料チケットが使えなくなる場合もあるので5位としました。

ギフト±
一見普通の女子高生の環の正体は解体屋。
必要のない人間を解体し、臓器を必要な人間に届ける=命の再配分をします。
普通に考えたらありえない状況にどうして環がいるのか、その経緯や周りの人物を巡って恩人の医師や探偵が環のことを探したり、大きな存在が影に隠れていたりします。

恋するアプリ
ラブアラームという面白いけれど限りなく怖いアプリが登場します。
アプリの内容は簡単に言うと自分を好きな人が分かるかどうかというもので原理とかはおいておいて期待とか不安とか楽しみとか辛さとか、当たり前ですが人の心奥底にある感情が分かってしまう中、主人公たちがどう動いていくのかが見ものだと思いました。

天獄の島
話数はそこまで多くなく、最後まで無料で読むことができました。
主人公のたどり着いた島は犯罪者の流刑場所。
そこでは国家ぐるみの実験が繰り広げられているのですが主人公の目的は別にありました。
最後まで読めたからかもしれませんが個人的にはまとまった話でサクッと読むことができ、主人公も強くていい感じでした。

観察人間・生存人間
雨の日しか外出しない男に興味を持ってしまったところから始まる話です。
最初はただただ、謎の男としてしか登場しないカッパ男ですが話が進むにつれて能力、そして正体が明らかになっていくのが観察人間。

場所は変わってカッパ男と同類の人物たちが孤立状態の山奥の学校を訪れて生徒たちを襲いだすのが生存人間です。
観察人間の終盤からの展開からの生存人間の絶望感が印象的でした。

このゆびとまれ
芸能界の子役が主人公の漫画です。
子役といっても計算高さとかは大人顔負け。
そして、何よりも主人公の恵那のストイックさがかっこよかったです。
本当にプロって感じがする一方、狂気さえも感じるほど、ドラマやバラエティ、そして人脈作りに精力的でした。

どう考えてもモデルが思い浮かんでしまうキャラが登場するのも面白かったです。

白竜/白竜-LEGEND-

白竜とそれの続編のレジェンド編を同時に読んでいます。
いわゆる極道漫画で主人公は相当な切れ者の白竜と呼ばれる人物。

組みのためなら様々なことをする白竜ですが決してボロは出さない周到さや身内・親分のためなら手を尽くすが敵なら一切の容赦はしないという姿勢が印象的でした。

極道ならではの視点から社会にどう接していくのかが興味深かったです。

極食キング

飲食店の再生請負人の北方歳三が様々な店の再生をする物語。
この漫画は前の編をすべて読んだのですが続編があったことは知りませんでした。

自身も一流の料理人である歳三は料理と料理人に対してどう改善していくのかを提示していきます。
うまくは言えないのですが個人的には歳三の料理と料理人への哲学が妙に気に入っています。

他にも
復讐教室
奴隷区 僕と23人の奴隷
ザ・シェフシリーズ
クロエの流儀
ドラゴン桜
ミスミソウ
テンプリズム
学園封鎖
モンキーピーク
ローレンスを救え
流れ星に願うほど僕らは素直じゃない
などの漫画を読んだりしました。
※これらの漫画は無料チケットで読むことができるのが途中までの物も含まれます



ここから先は上のアプリほどでないにしても面白い作品が掲載されていたり素晴らしい仕様があったりするものです。
基本的にこの記事に掲載している漫画アプリは自分が気に入ったものばかりなのでランキング外だとしても入れておいてよかったと思えるものばかりです。
今回は自分にランキング作成能力がなかったのでトップ5までしか選ばらなかったのですが以下の漫画アプリも含めたアプリ紹介記事だと思っていただけたら幸いです。


comico

アプリダウンロードは↑の画像クリックでページ移行 Googleplay(Android)・App Store(iOS)両方に対応

世界累計ダウンロード2300万とかいうすごいアプリ。
多くの漫画アプリが今まで出てきた漫画を取り扱っているのに対してcomicoはオリジナル作品が非常に多く、まだ世間に出ていない漫画の発掘の楽しみもあるかも!?

あと縦読みスクロールがメインなのでスマホで読みやすいなぁと思いました。

ReLIFE
アニメ化してさらに映画化もしたReLIFE。
comicoで一番人気な作品だけあってハマって一気に読みました笑
大雑把な話の内容は27歳の主人公がいろいろ詰んでいてそんな状況で高校生活をやり直すというもの。
ただ、タイムトラベルとかではなくてコナンみたいに謎の組織によって高校生まで幼くなってからの高校生活を再び送ることになりました。

fc2blog_20170417224016947.jpg
ReLIFEより引用
↑この不器用な笑いをする日代さんって女子高生が非常にかわいかったのですが彼女には衝撃の真実が!?

NARUTO-ナルト- 無料マンガ連載&無料アニメ放送公式アプリ

ジャンプの伝説的な漫画の一つのナルト専用のアプリです。
毎日1話ずつ読むことができ、この記事を書いているときには前ページカラーでした。
他にもアニメもこのアプリで読むことができたり一気読みキャンペーンがあったりします。
ナルト自体話数は相当多いのですが毎日読むことで約2年で全ての話を読み終えることができます。
期間的には長いようですが最初のカラーでない毎日連載は個人的にあっという間に終わった感じでした。

Vコミ 無料で読める縦スクロール漫画が毎日更新

良い祖母と孫の話
結局Vコミでは良い祖母と孫の話しか読んでいませんでした、、
気が向いたら他の漫画も読んでみたいなって感じです。

この漫画自体は全体的に暗い、けれども最後はちょっと希望があるって感じです。
そして、全4話なのに主人公とそれを取り巻く人物の表情とかが行動が重くて濃密でした。

GANMA!

このアプリは時間・話数などの制限が一切なくオリジナルの漫画を読むことができます。
本当はこのアプリでもいろいろと読みたいのですが話が多すぎて何から読んだらいいのかわかりませんでした。

とりあえず、WEB広告で気になった話を読んで現在に至ります。

外れたみんなの頭のネジ
1話1話では何か気になってしまうようなことを残したまま終わる話が多いです。
そして、登場する人物はおかしい人が非常に多く出てくるのですがそれはある日を境に起きた異変とのこと。
そんな異常な状況の中でおかしいと気付いた主人公ですがその主人公もおかしいのではないのかと自分自身を疑ってしまいます。

人形峠
これもWEB漫画で気になっていた作品でした。
田舎の山奥の方、閉ざされた村、脱出は困難、おかしい村人、出てくる死人など和風のホラーとしての舞台がしっかり揃っています。
ただ、その村自体は存在自体が怪しいとたまたま外部に出ることができた先生は知ることになりました。
ひぐらしのなく頃にみたいな雰囲気が気に入ったのですが、心強いことにこの作品では村人に対して外部の人間が多いです。
ただ、その外部の人間(学校の生徒)も次々と死んでいくという恐怖がありました。

無料WEBサイト

次はアプリではなくブラウザ上で見ることができる無料マンガです。

LINEマンガ


LINEの無料サービス。
実は最近このWEBサイトを使うようになりました。
ここでは多くの作品が掲載されていて逆にすべて読むのが難しいです。

また、最初の話と最新(更新が最近)の方の以外の話数は掲載されなくなるので読むとしたら最低でも2週間おきには読んでおきたいです。

ライン漫画はまだ全然、いろいろな作品に手を付けていないのですが気になる作品が非常に多いので定期的に読み進めていきたいと思っています。

クダンノゴトシ
マンガBANG!で1巻をダウンロードした漫画の続きがライン漫画で載っていました。
予言をする妖怪、件。
本来なら聖獣であるこの件を不幸にも車で弾いてしまった挙句、タコ殴りにしてしまった卒業を控えた大学生集団は件から死の宣告を受けてしまいます。
そして、根は実はもっと深いみたいな描写も…

呪い自体も怖いですが自分が一番嫌というか恐怖を感じたのは件の姿でした。
身体は牛で頭は人間ってホラー漫画としてしっかり表現するととんでもなくこわかったです。

ミュージアム
映画にもなった連続殺人を行う蛙男を追跡する刑事の漫画。
蛙男の猟奇的な嗜好とか行動は目をつむりたく物がある反面、どうしても行動が気になってしまうのもまた事実でした。

まめきちまめこ大先生の日常!


元ニートが自分の漫画を載せたブログを2ちゃんねるで宣伝!
→そこから徐々に話題に
→様々な漫画の仕事の依頼が来るようになる
→ライブドアブログの日記ジャンルみたいなのでトップクラスの人気ブログに!

嘘みたいだけれども実際に起こったブログとその管理人、まめきちまめこさんの日以上を描いた漫画がほぼ毎日更新されています。
というかその宣伝スレッドのまとめを自分は昔見た気も…、いや、絶対見た。
しばらく後にとんでもない人気ブログになっているのを知って驚きました。

となりのヤングジャンプ

となりのヤングジャンプもいろんな漫画がありますがあまり読み進められていない現状…
ネットでの話題作も掲載されていますし、無料で読める話も多めです。

ワンパンマン
多分WEB漫画ではトップクラスに有名なのではないでしょうか。
主人公のサイタマの力は絶大であらゆる敵をごり押しで倒します。
といかゴリ押しするまでもなく圧倒するのに爽快感がありました。

作画についてはとなりのヤングジャンプ掲載の方ではアイシールド21の村田先生が担当しており、非常に細かい、でも迫力がありました。

ひゃくにちかん
ジャンプ+で掲載されてからこの漫画については知りました。
低血圧系の男子高生がふとしたことで幼い少女、ちほちゃんと暮らし始める物語。
年も離れた異性との生活ですがほっこりする展開が多いです。




続きは定期的に更新します。
自分の場合はWEB漫画の方は疎くてあまり読めていないのですが
・読解アヘン
・琴浦さん
・くまみこ
・世界鬼
・黒
をはじめ、読んでみたい、けれど手を付けていないWEBが多いです。

なので、少しずつこういった漫画を読み進めてこの記事を更新していけたらいいなぁと思います。
合わせてどうぞ

スポンサーリンク

関連記事

この記事と関連する記事

オススメ無料漫画アプリランキング5選+αと面白い作品&WEB漫画【定期更新】

漫画感想無料アプリサイトWEB漫画ネタバレあらすじまとめだうんろーど

(0)TB(-)

AFTER「ブラックマジシャン&ガールのファンデッキ完成!【遊戯王デュエルリンクス】

BEFORE「【タガタメ】クラージュが15凸になった!アビリティセットの幅が広いかも

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top