とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

2016 12/07

ウシジマくんの「フリーターくん」編の社会の闇と鬱さがヤバかった でもハッピーエンド!? 無料漫画感想

スポンサーリンク

ネタバレ有です。
マンガワンというアプリで闇金ウシジマくんが掲載されているので読んでいます。
ウシジマくんはいろいろなシリーズ編があるのですがその中で「フリーターくん」編が特に鬱になりました。
他の編ではどこか遠い世界だったり他人事のように感じられたのですがこのフリーターくん編は身に覚えのある思考があったり、一家全員がどんどん泥沼にはまっていったりと社会の闇をこれでもかという感じで見せてきてくれます。明日は我が身ではないですがもしかするとこういうことになるかもしれないと思ってしまうような陰鬱さがあります。

そんなフリーターくん編の登場人物、宇津井家についてちょっと感想とか書いていきたいと思います。

フリーターくん編の登場人物

フリーターくん編は宇津井家という一家が中心に社会の闇に陥っていきます。
それぞれの人物が抱えている問題は同じではないのですが互いが悪い方向にどんどん干渉していく様子がリアルに描かれていました。


宇津井優一
fc2blog_20161205063006a86.jpg

ひょっとしたら2chのまとめとかで話題になったかもしれないですね。一応本編の主人公です。
あっ左の方です。右の男性は頼もしい感じでした。
パチスロにはまっていて金欠な模様。
ウシジマくんではパチスロからのローンは身を滅ぼす典型例ですが彼もローンのお金でパチンコをやっていました。
ローンをする→パチンコをやる→負ける→ローンをしてパチンコで取り返せばいいという思考→パチンコで負ける、というサイクルが出来上がりつつありました。

「30代ダメ人間の鬱ブログ」というブログで自分語りをしています。
自分もブログを複数やっているのでわかるのですが辛い事とか嫌なことがある、けれどもリアルの人間にそのことを言いたくないって時にブログで少し愚痴を言うと落ち着くんですよね。
「ブチまけるぜ」っていうセリフが妙にリアリティがありました。
ちなみにブログでは200万円以上の借金があることまで書いています。
ブログでの内容はいろいろとネガティブな事を書いていますがどこか自分も似たような思考をしてしまう思い当たる節があるのでこの辺りは読みながらテンションが下がってしまいました。

彼は日雇いで人材派遣のバイトをしているので正確にはニートではないです。
ただ、バイト先では自分の仕事を手伝ってもらったのに真っ先に好きな飲み物を飲んだり、年下の現場監督らしき人間にイラつかれたり、裏で上画像の右の青年(宮野)に愚痴を言ったら宮野にも人生舐めていると言われたりと散々でした。

父(左)と母(右)
fc2blog_2016120506302792b.jpg

主人公の父と母も出てきますがこれまたかなり厄介なことになっています。
父は早期退職をし、それが不安な母は株をやっていました。
ただ、株が暴落したのをきっかけに丑嶋(うしじま)の闇金融に融資を依頼します。

ただ、この融資がきっかけにどんどん宇津井一家、それどころか親戚までの財産が蝕まれていくようになりました。


フリーターくんこと宇津井優一の成長物語


ウシジマくんは毎回救えない編ではなくたまには希望を持たせることがあります。
このフリーターくん編でもそうでした。

最終的に主人公の宇津井優一は成長していく過程が描かれていきます。

母の投資失敗と家で
宇津井家の母は夫の定年退職前の退職で経済状況に不安を抱えていました。
そこで投資をしていたのですが投資していた銘柄が暴落。
融資を受けようと丑嶋が運営するカウカウファイナンスに相談します。
そして、丑嶋とその知り合いの手によって自宅以外にも母(優一の祖母)の資産まで徐々に失うようになっていきました。

そんな状況で優一は家出をします。家で先はゲストハウスなのですがそこで知り合った人たちともうまくいかなかったりホームレスになってはその界隈でも嫌なことがあったりと散々な目でした。

母の入院
優一が自己破産をしたいと思って弁護士に相談したところ自宅に戻って信用を得ないとダメと言われますが実家からは拒否られてしまいます。
そんな状況で不良にホームレス狩りみたいなことに会った優一はそのままけがを負います。
死んだふりをして難を一応は逃れますがその後、父親から母が急に倒れて入院したと連絡を受けます。
母は過労で倒れただけ見たいですがこれを機に父親に謝り和解しました。

宇津井優一に優しさを見せる丑嶋
入院先で丑嶋は優一に会いました。
その際に丑嶋は妙に優一を気に入った感じがしました。

そして、父と母があんなに酷い事をされた丑嶋を頼っているのを見て誰かに両親がかまってもらいたがっていたことを知った優一。

これ以上両親に関わるなと丑嶋に詰め寄ったところ丑嶋は優一に返済するように言います。
何かひどいころを優一にするのかと思ったのですが丑嶋はそれ以上のことをしませんでした。

このフリーターくん編ではカウカウファイナンスの社員も言っていますが宇津井優一にどこか優しい丑嶋を見ることができます。

宇津井優一の成長とハッピーエンド!?
最終的に優一はいくつかの仕事をしながら真面目に借金を返済するようになりました。
母親も優一が真人間になったと言っています。

宇津井家は家を失ってアパート暮しになりましたがそれでも一家団欒で鍋を囲ったりと妙に幸せな感じがします。

優一は目も生き生きとしたというか表情が良くなりました。

そして、優一は人生の落とし穴と這い上がることもあるということを少し悟りながらフリーター編は終了しました。

この後、変などんでん返しとかもなく妙に爽やかな終わり方です。
というかハッピーエンドでした。


フリーターくん編感想まとめ

フリーターくん編はガチのアンダーグラウンド的な要素は比較的少ないです。
ただ、その分状況が悪い時はいつどこで身に起こるのかわからないという恐怖感もありながら読み進めました。
一時期は一家離散で優一も絶望的な状況ですがそこから丑嶋にあってからの這い上がりがすごかったです。
丑嶋も妙に優しくなったりカウカウファイナンスの社員も怖い様子を一切見せなかったりと中盤の鬱っぽい雰囲気から一転しました。

正直ウシジマくんでこういうハッピーエンドを見るとは思わなかったのでちょっとびっくりでした。

合わせてどうぞ

スポンサーリンク

関連記事

この記事と関連する記事

ウシジマくんの「フリーターくん」編の社会の闇と鬱さがヤバかった でもハッピーエンド!? 無料漫画感想

漫画感想考察闇金ウシジマくんマンガワンフリーターくん

(0)TB(-)

AFTER「【ジャンプ+】魔喰のリースが面白かった!世界観がいいかも 無料感想(ネタバレ有)

BEFORE「【タガタメ】異層塔ヴェーダ2週目の感想 ヴェーダコインの使い道とか

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top