とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

2016 12/04

サーカスの断頭台デッキ(レベル27)がNPCなのに強いから対策を考える【遊戯王デュエルリンクス】

スポンサーリンク

遊戯王デュエルリンクスでステージレベルが20中盤に行くとNPCのデッキがかなり強化されます。
その中でサーカスの断頭台デッキというものに非常に苦しめられたのでその内容とか考えられる対策をまとめていこうと思います。

NPCのサーカスの断頭台デッキについて

fc2blog_2016120402223716a.jpg

サーカスの断頭台はレベル27のNPCのデッキとして登場します。
このデッキの内容ですが
表示形式の変更
表示形式の変更によるこちらのモンスター除去
をメインに戦ってきます。

サーカス→マーダーサーカス、ドリームピエロ
断頭台→断頭台の惨劇
が由来だと思うのですが一番厄介なのは表示形式を変更させてくるトラップカードです。

このサーカスの断頭台デッキはトラップの枚数がかなり多く、常に何かしら仕掛けられて攻撃をしようものなら表示形式を変更されまくります。


今までのNPCならビートダウンでごり押せば勝てるのですがこのデッキに限っては普通のビートダウンだとかなり不利でしょう。
また、自分は装備魔法をメインにしたデッキを使っていたのですがそのデッキは1体のモンスターを強化していくデッキです。
しかし、守備表示になると非常に弱いです。さらに、装備モンスターが破壊されたらその時点で大幅なアド損になってしまいました。なのに、最近はNPCと戦う時は別デッキを使うようにしています。


サーカスの断頭台デッキのカード

実際にどのようなカードを使ってくるのか印象に残ったカードを紹介していきます。

イタクァの暴風
fc2blog_20161204022300e14.jpg

相手フィールドのすべての表表示モンスターの表示形式を変更するトラップです。
攻撃宣言時に発動されるのですがメインフェイズ2が無いので一回守備表示になったらそのまま相手のターンに移行してしまいます。

マーダーサーカス
fc2blog_20161204022319dab.jpg

守備表示のマーダーサーカスが攻撃表示になった時に相手フィールドのモンスターを手札に戻します。
いわゆるバウンスで通常召喚メインの今の環境ではたいしたことないと思っていたのですがこちら攻撃が通らないうちにどんどん自分のモンスターがバウンスされてがら空きの状態でダイレクトアタックを喰らってしまうのでかなりきつかったです。

ドリームピエロ
攻撃表示のドリームピエロが守備表示になった時に自分のモンスターが破壊されます。
バウンスよりも非常にこの破壊がきつく、さらに相手のトラップカードによって召喚された次のターンを待たずして自分のモンスターが破壊されることが多かったです。

アヌビスの呪い
fc2blog_20161204022337f36.jpg

何気に表示形式変更のトラップの中で一番つらかったかもしれません。
効果モンスターを全て守備表示にされてしまいます。
他の罠カードが「表示形式の変更」に対してこちらは守備表示指定なので攻撃は防がれるわ守備表示も0になって戦闘で破壊されるわでさまざまなピンチに陥れられました。

ブレードラビット
fc2blog_20161204022410ff4.jpg

ドリームピエロよりもステータスは低いですが効果での破壊を考えるとステータスもあまり重要ではないと痛感させられました。
むしろドリームピエロもブレードラビットも両方考慮しなければならないのがきついです。

悪夢の迷宮
fc2blog_2016120402244861a.jpg

ターン終了時に互いの全てのモンスターの表示形式を変更させる永続罠です。
このカードはバトルフェイズで効果が発動されない分まだマシなのですが相手のモンスターも表示形式が変更させます。
その際に、ドリームピエロ・ブレードラビット・マーダーサーカスの効果が発動されるのが厄介でした。
他の表示形式カードと合わせることで1ターンで様々なモンスターの表示形式がどんどん変わってい気、オートで戦闘を眺めていると面白い動きを見ることができます。

サーカスの断頭台(レベル27)の対策 表示形式カードに挑むには

正直このデッキはレジェンドデュエリストのレベル30よりも強い印象を受けました。
トラップカードの効果を受けなかったりそもそも無効にするカードがいれば非常に心強いのですが現状そのようなカードを自分は持っていません。
人造人間サイコショッカーがいればなぁ・・・なんて願いがずっと頭の片隅にありました。

サーカスの断頭台デッキは

ビートダウン→表示形式変更・次のターンでのバウンス、破壊効果
ワンキル(デビフラ・カラテマン)→トラップによるワンキル封じ

と人気のある強めのデッキでは不利な状況が変わらないです。

最悪自分自身のデッキにマーダーサーカスやドリームピエロを3積すれば相手のカードを利用しながらアドバンテージを取ることが出来そうですがそれらのカードを持っていなかったり、汎用性の乏しさどうしても浮き出てしまいます。

fc2blog_20161204022511de1.jpg

自分は上のような通常モンスター多めの儀式デッキを使ったところ勝率が上がりました。ちなみにオートです。

このデッキはサーカスの断頭台のために作ったわけではなく、海馬のメインデッキとして作ったものです。
サーカスの断頭台を完全に対策できそうではなかったのでアヌビスの呪いだけでもかいくぐろうと思って通常モンスター多めの儀式デッキを使いました。

その結果、意外に今まででアヌビスの呪いの影響が大きかったようでこのデッキを使ってからは戦いやすくなりました。
ちなみに比較対象は遊戯デッキで使っている悪魔族&闇属性メインの装備魔法デッキです。

ここに突撃司令を加えて儀式要素を減らすとさらに戦いやすくなる気もしましたがそれだと汎用性が失われるので一応このデッキで戦っています。

他にも対策として考えられるカードを紹介したいと思います。

黒・魔・導(ブラック・マジック)
fc2blog_20161204054552a93.jpg

ブラックマジシャンがいるときに発動できるハーピィの羽箒ですね。
ファンデッキ要素の強いカードですが発動できれば意外なほど効果的だと思います。
その場合はブラックマジシャンもブラックマジックも3積みしてブラックマジシャンを出しやすいデッキにする必要があると思いました。

トラップ・ジャマー
fc2blog_2016120405461944c.jpg

バトルフェイズ中に発動できるトラップを無効にして破壊するカウンタートラップです。
発動条件が限られる上にバトルフェイズで厄介なトラップが今までなかったので一般的な採用率は極めて低いと思いますがサーカスの断頭台デッキ対策にはかなり効果的でしょう。
ノーコストなのもうれしいです。

トルネード
魔法トラップゾーンに3枚のカードがないと発動できない魔法罠破壊の速攻魔法ですがサーカスの断頭台デッキは3枚の魔法罠が存在することが多いので意外と有効なカードかもしれないと思いました。

スポンサーリンク


サーカスの断頭台デッキの強さ・対策 まとめ

普通のビートダウンとかワンキルデッキが通用しにくいサーカスの断頭台デッキ。
レベル27になってからNPCのデッキがかなり強くなった印象を受けましたがこのデッキは特に戦いにくいものでした。

やはり
罠カードによる表示形式変更、特に守備表示への変更
表示形式が発動条件のバウンス・モンスター破壊効果のモンスター→そこからのダイレクトアタック
がきついです。

このデッキは
・イタクァの暴風
・アヌビスの呪い
による攻撃妨害によってこちらの攻撃が通らなくなってしまいます。
なので通常モンスターを入れてアヌビスの呪いだけでも防げば戦いやすさは改善されると思いました。

魔法罠を無効にしたり効果を受けないモンスターは今のところ自分は持っていなかったので完全な対策ができるカードは存在しませんでした。
なので、できるだけ被害を食い止める方向性で戦うのがよさそうです。

あと、このサーカスの断頭台デッキはカードをそろえれば似たような構築が出来そうなのでもしもカードが集まったら作ってみたくなりました。

オンライン対戦で意外と有効なデッキになるかもしれません。
合わせてどうぞ

スポンサーリンク

関連記事

この記事と関連する記事

サーカスの断頭台デッキ(レベル27)がNPCなのに強いから対策を考える【遊戯王デュエルリンクス】

遊戯王デュエルリンクスサーカスの断頭台

(0)TB(-)

AFTER「【タガタメ】異層塔ヴェーダ2週目の感想 ヴェーダコインの使い道とか

BEFORE「イシズ対海馬の演出・名言が熱くて神回を思いだす 王家の眠る谷ネクロバレーと現世と冥界の逆転は?【遊戯王デュエルリンクス】

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top