とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

2016 01/15

白猫プロジェクト 外伝 私立茶熊学園 ガチャ結果&ノーマルミッションコンプと全会話

スポンサーリンク

白猫プロジェクトにて待ちに待った茶熊学園が開校した。
それに伴ってガチャも新たに開催されたので3回11連を回したのでその結果を書いていく。
IMG_1186.png

1回目。ミラが出た。
IMG_1185.png

2回目。クレイブが出た。いかにも風紀委員という設定が似合っているビジュアルだ。
IMG_1187.png

3回目は爆死。
IMG_1189.png

フランがほしかったがこれでジュエルが尽きてしまったのでとりあえずジュエルを片っ端から集める作業をまた開始していく。


そして、メインの茶熊学園のクエストについてはノーマルがサブミッションコンプをすることができた。
今回は
・3人以下。
・ソウマを入れる。
・一人も倒れない。
・宝箱をすべてオープン。
のどれか3つがサブミッションという感じだったので比較的コンプはしやすかった。

パーティーはクリスマスシズクがいれば余裕でクリアできる印象。

IMG_1190.png

最後の方だけヒーロータイプのみでパーティーを作らなければならないのでセオリ、アルカ、ナンシー、ソウマで編成した。
ただ、結局セオリだけで何とかなった。
IMG_1188.png

あとせっかくなので茶熊学園で発生する会話を追記に残しておこうと思う。
前まで会話を飛ばしがちだったが会話を読むことでキャラの愛着が増すことに気付いた。
合わせてどうぞ

スポンサーリンク

茶熊学園校門
・1-1 登校初日!
???「ここが例の学校ね。どんなとこかは知らないが、ま、俺の通ってた学校に比べたら天国だよな。」
少年は、体から発せられるソウルをおさめ、あらゆる気配を殺す。
この状態のソウマは誰にも知覚することはできない。
ソウマ「ようし、これでいい。そういや朝飯がまだだったか。」
ソウマはサンドウィッチをくわえた。
???「あ、あ、あ、朝練をわすれたでござるー!!」
クロワッサンをくわえたフランが走ってきた。
のわああ!!
フラン「誰かにぶつかったでござる!?」
???「やっべー、朝までギターの練習をしていたら遅くなっちまった!」
食パンの耳をくわえたザックが走ってきた!
ぐああああ!?
ザック「だ、だれかにぶつかった!?」
???「プール掃除わすれてたー!」
コッペパンをくわえたカモメが走ってきた!
どあああああ!!
カモメ「だれかにぶつかっちゃった!?」
???「ふふふ。小鳥さん、おはようございます。」
ソフィが普通に歩いてきた!
おっ。
ソフィ「えっ!?なにか見えないものにぶつかったような?」
???「朝はパンをくわえ・・・走る!!」
バゲットを縦にくわえたヴィルフリートが走ってきた!
べかしこ!?
ミラ「な、なに?何みんな走ってるワケ!?あたしも走らなきゃッ!?」
ずべらー!?
ミラ「なんかぶつかった!?でも走らなきゃ!!走らなきゃ、あたし!!」
そうま「・・・なんなんだよー一体・・・」
クレイヴ「みんな何を走っているんだ?まだ登校時間位は余裕があるのに。」
キャトラ「おはようクレイヴ。」
クレイヴ「おはよう、みんな。」
アイリス「気持ちのいい朝ですね。」
クレイヴ「そうだな。いい朝だ。なんだか俺も走りだしたい気分だ。」
アイリス「朝のジョギングですね。」
ソウマ「へぼ・・・らば・・・」
キャトラ「見て!だれか倒れているわ!」
アイリス「大丈夫ですが!?」
ソウマ「・・・なんなんだ、この学校は・・・」



ソウマという新キャラが登場。何か訳有りっぽいが茶熊学園の元気にしょっぱなから押されてしまう。そんな中主人公一考たちと出会う。

・1-2 新しい朝に走れ
アイリス「大丈夫ですか?」
ソウマ「なんとか大丈夫だ。」
キャトラ「一体どうしたの?」
ソウマ「ちょっと転んじまってな。まったくついていないぜ。」
キャトラ「保健室にいったほうがいいんじゃない?」
ソウマ「これくらい大丈夫さ。」
???「おーやこれはこれはみなさん。おそろいで。」
そうま「いま熊がしゃべったような気がしたが。」
???「君、磨穿鉄硯の精神をもってすれば雲外蒼天ですよ?」
そうま「・・・あ、あんたは!?」
カムイ「申し遅れました。私は茶熊学園の学長、カムイと申します。」
学長!?
カムイ「ところでアイリスさん。制服、よくお似合いですねえ。ちょっと回ってみてください!」
アイリス「こうですか?」
カムイ「ああ、いい!じつにすばらしい!巨額の資金を投入した甲斐がありました!」
キャトラ「シュミにつかいこむな!」
カムイ「これも学園に人を呼ぶためです。」



学園長は文字通り茶色い熊だった。そういえば学長だけセリフが感じばかりなのは知識の差が出ているのかな。


・1-3 少年よシャケを抱け
ソウマ「それにしても、この俺がもう一度学校なんてなあ。」
カムイ「ところで、あなたはソウマさんでしたね?」
ソウマ「そうですけど。なんすか、カムイ学長。」
カムイ「学園の方から、あなたにこれを渡せといわれまして。」
ソウマ「これは・・・なんです?」
カムイ「二対一体の武器のようですね。貴重な品らしいですよ。」
ソウマ「だれがこんなものを?俺は天涯孤独だってのに。」
カムイ「誰かは僕にもわかりません。ですが、これほどの物を託すくらいです、その人はソウマさんにとても期待しているのでしょう。」
ソウマ「・・・期待、ね。」
ソウマ「わかった、ありがたく使わせてもらうぜ。」
カムイ「僕も、期待していますよ!ソウマさん!」


こうしてソウマに双剣(シャケ)が渡ったのであった・・・ シャケって・・・・


今回はここまでにする また次回セリフは更新する
関連記事

この記事と関連する記事

白猫プロジェクト 外伝 私立茶熊学園 ガチャ結果&ノーマルミッションコンプと全会話

(0)TB(-)

AFTER「60分以内で1000文字以上の高クオリティーの文章を書く超効率的な方法

BEFORE「「誰が為のアルケミスト(タガタメ)」の事前登録をしてきた

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top