とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

スポンサーリンク

2016 11/27

【遊戯王デュエルリンクス】エネコン入手のための海馬瀬人(レベル30)対策・倒し方を考える【エネミーコントローラー・王者の看破・ミノタウロス】

スポンサーリンク

遊戯王デュエルリンクレベル30海馬瀬人を倒すともらえるカードのうち、ひときわ輝く存在「エネミーコントローラー」を入手したくなりました。

エネミーコントローラーはいわゆる報酬カードでもらえるかどうかはランダムです。
また、デュエルのポイントが高い方がレアリティの高いカードをもらえる印象。

その他にも海馬瀬戸の報酬カードは気になるカードが多いです。

海馬瀬戸の報酬カード レベル30を狙いたい

fc2blog_20161126203417da4.jpg

上画像の2列目真ん中あたりくらいまでは海馬を倒してもらえるカードです。
レベル30を倒したらどれくらい海馬専用のレアリティの高いカードが出やすくなるのか明確にはわかりませんが基本的にレベルが高い相手を倒した方がいいカードは出ました。

この中から特に気になるカードについて触れておきます。

エネミーコントローラー
fc2blog_20161126203457c7d.jpg

個人的に無茶苦茶強いと思っている速攻魔法です。
メインフェイズ2が存在しないのでOCGよりも凶悪なカードになっているでしょう。
エネミーコントローラーレベル30海馬瀬人も使ってくるのですがとにかく厄介です。
せっかくモンスターを強化しても攻撃宣言時に表示変更されてしまったら次のターンで大抵そのモンスターはやられてしまいます。

モンスターの強化は攻撃力か守備力のどちらか一方を上げる場合がほとんどです。
なので上げていないほうのステータスを突かれてしまったら意外なモンスターにも負けてしまいます。

ちなみに海馬はエネミーコントローラーを使う時にコマンド入力をするのですがこのあたりはアニメ要素を取り入れていて演出が本当に細かいと思いました。

fc2blog_201611262035545f6.jpg

エネミーコントローラーには効果が二つあって、そのうちの一つは「相手フィールドの表側表示問スター1体の表示形式を変更」するというものです。

速攻魔法故、どのタイミングでも使えるので攻撃宣言時に発動されるとリカバリーができない状態で相手のターンに移ってしまいます。

多分、この効果を今の環境で使用すれば絶大な影響力を持つと思います。
なので現在は海馬ととにかく多く戦うために鍵を集めています。


fc2blog_20161126203648a79.jpg

もう一つの効果は自分のフィールド上のモンスターをリリースして相手のモンスターのコントロールを得るというものです。
この効果は1ターンしか発動できないのですが自分の弱いモンスターをリリースして相手の強いモンスターを奪ってさらにそれをリリースするなんてこともできます。
相手にモンスターが1体しかいなくてライフポイントがそのモンスター以下だった場合はこの効果を発動すればほぼ勝利です。
疑似的な除去として扱うことができるのでこちらの効果も応用の幅は広いです。


王者の看破
fc2blog_201611262037590ac.jpg

堂々と表れているフェニックスギアフリード。さすがにこんなモンスターはまだデュエルリンクスではいませんがこのモンスターのイラストがある王者の看破海馬瀬人報酬カードでもありあm酢。

言ってみればコスト無しの神の宣告ですね。
上級通常モンスターがいなければならないという制約はありますが逆に言えばそのモンスターさえ召喚していれば相手は何もできない感じです。

上級通常モンスターを場に出しにくい環境でもあるのですが今後のカードの追加などを考えると持っていたら化ける気もしないことはないです。


ドラゴンを呼ぶ笛
fc2blog_201611262038357b7.jpg

ドラゴンを呼ぶ笛はデュエルリンクスでは微妙です。
少なくとも
・ドラゴン族
・ロードオブドラゴン ドラゴンの支配者
・ドラゴンを呼ぶ笛
の3枚がないと発動する意味がないです。

デュエルリンクスの初期手札の枚数を考えると事故率は高いです。ブルーアイズをこれで召喚すれば確かに一気に形勢は逆転すると思いますがそのためには強欲なカケラを複数デッキに入れるなどかなりの構築難易度になってくるでしょう。サーチカードの増加に期待します。

青眼の白龍(ブルーアイズ・ホワイトドラゴン)
ブルーアイズはほとんどのプレイヤーは2枚まで持つことができると思いますが3枚目は海馬を倒す以外で入手できなさそうです。
アルティメットの召喚やらデッキ3積を考える以前に青眼ジャンルは今後強化される可能性もあるのでしっかりと入手しておきたいと思いました。

ミノタウロス
ミノタウロスはアックスレイダーと同じ攻撃力を持つ通常モンスターなので汎用性は相当高いです。
原作でも海馬はよく使っていた記憶があります。
残念なのは種族が獣戦士族と若干マイナーなところでしょう。
ただ、今の環境ではそこまで戦士族は有利になっていないのであまり関係なさそうです。


レベル30海馬瀬人対策・倒し方

fc2blog_20161126203916f5d.jpg

実際に枚数を数える前に勝負はついている(勝ち負けに関わらず)ので確かなことは言えないのですが少なくとも海馬は2枚以上のエネミーコントローラーを入れています
このエネミーコントローラーは小手先を極めて様な速攻魔法カードでこちらの戦略を簡単に崩してきてしまいます。

例えばオンライン戦でもなかなか有利に戦える悪魔族・闇属性と装備魔法をくわえたデッキ。
これは闇属性と悪魔族を装備魔法やら闇遊戯のフィールド魔法「闇」で強化していくデッキです。
ただ、これも基本的に攻撃力を特化させたのが強みで攻撃宣言時にエネミーコントローラーで守備表示にされてしまったら次のターンであっけなくやられてしまいます。

そもそもエネミーコントローラーは一昔前のOCGで猛威を振るっていた優秀なカードです。
そんなカードを海馬は複数入れていました。

なので海馬デッキの対策は攻守のバランスがいいモンスターで安定して攻める、というものだと思います。
こうなってくると装備魔法とか強化カードとかよりも地力があるモンスター、つまり上級モンスターで攻めるのが一番良い倒し方だと思います。

自分の場合は下級モンスターは耐久重視、そして上級モンスターを召喚しやすいデッキを考えた結果、儀式デッキに行きつきました。

また、アウスやライラは海馬のモンスターにかなり有効です。

そして、ワンダー・バルーンはエネミーコントローラーを発動されても相手の攻撃力が下がっているのである程度の立て直しが効きます。

以上のようなコンセプトで組んだのが上の画像のデッキです。
これでもやはり事故は起こってしまうのですが大分安定して勝てるようになりました。


まとめ 海馬瀬人レベル30とエネミーコントローラーの入手

レベル30の海馬瀬人を何回もまわって地道にエネミーコントローラーが出るまで戦い続けようと思います。
エネミーコントローラーは報酬カードの中でも相当強い部類に入り、パックだとウルトラレアクラスの強さに感じます。

海馬瀬人自体が強かったりするのである程度海馬をメタったデッキにするのが安定だと思いました。

オンラインをある程度やってもエネミーコントローラーを使ってくる決闘者はいないのでもしも入手できたら相当有利になるのではないでしょうか。
合わせてどうぞ

スポンサーリンク

関連記事

この記事と関連する記事

【遊戯王デュエルリンクス】エネコン入手のための海馬瀬人(レベル30)対策・倒し方を考える【エネミーコントローラー・王者の看破・ミノタウロス】

遊戯王デュエルリンクス海馬瀬人エネミーコントローラーレベル30報酬カード

(0)TB(-)

AFTER「【タガタメ】ヴェーダの塔の51階から先で活躍した意外なユニット達

BEFORE「【遊戯王デュエルリンクス】闇遊戯の装備闇悪魔族デッキが強かった【闇・バオウ・闇の破神剣】

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top