とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

2016 11/02

「天獄の島」読み終わった!無料で読める短編ホラー・ミステリー 感想・ネタバレ

スポンサーリンク

天獄の島」(作:落合裕介)って漫画を読み終わりました。
漫画といってもWEB漫画形式で前に少し紹介したピッコマで無料で連載されています。

そんな天獄の島ですが昔からWEB広告でこの漫画の1シーンが出ていました。

なんかすごい形相の男が迫っている感じの広告です。
その時はあまり意識していなかったのですが無料連載の一覧にこの漫画があったので読んでみた次第です。
暇潰ししたい!、無料で漫画を読みまくりたい!って人向けにまとめてみた!!!



fc2blog_20161102124439871.jpg

ジャンル的には「ホラー・ミステリー」と書いてありますが結構アクション性が強かったです。

サイコホラー+アクションという感じでしょうか。

あと、18話完結

これだけ見ると打ち切りか?と思ってしまうかもしれませんが主人公の当初の目的とかが一貫していて綺麗に収まっていたのでもともと短編漫画として連載されていたっぽいです。

なので、中だるみとかグダグダとかが気にならずにサクッと読み終えることができました。

話の内容的には最高刑の遠流(おんる)によって「天獄の島」に流された主人公の様子を描く漫画です。


登場人物(ネタバレ)

ここからネタバレ。
この手の漫画って読み進めて行くうちにいろいろなことが分かっていくので漫画が気になる人は見ないほうがいいかも。

御子柴鋭(みこしばえい)
主人公。
天獄の島は危ない連中がいる閉ざされた島に入るという展開からスタートします。
大抵そういう閉ざされた空間にいる人たちってのちのち強くなるにせよ最初は臆病だったり状況が呑み込めなかったりとあたふたびくびくする印象。
まあ、リアルっぽくはあるかもしれませんが漫画を読む中でたまにイラっとくるときもあるでしょう。

ただ、御子柴鋭はそんな人物とは真逆。
この島に目的を持ってきており、そのために殺人をしました。(殺された人物は主人公の親を殺した関係者)
その目的というのはかつての親友の榊亮児を探すため。
しかし、助けるために探すのではなく、御子柴の親を殺した疑いが榊にはありました。

更に御子柴はさらなる真相を察していてそれを榊に問いただすためにこの島に来ました。

なので覚悟も決まっていますし、事前知識もあります。
そして、何よりも強い
斧を持った大男だったりなんか危ない強化をされた人物相手にも戦闘で勝利を収めています。

落ち着き具合とかが頼もしい!!

上妻裕史(こうづまひろふみ)
御子柴と一緒に遠流の刑にされた元銀行員。詐欺罪で裁かれた模様。男だけど多分ヒロイン。
一緒に遠流の刑にされた人物は他にもいましたが序盤で御子柴と上妻以外全滅。

天獄の島の状況にパニクったりとこの手の漫画で出てくる典型的な人物で御子柴との対照が印象的です。

一葉(いちよう)
この島で神としてあがめられている少女。
かつて癌にかかっていましたが御子柴の父によって完治。
ただ、その副作用で年を取らなくなっていました。

榊亮児(さかきりょうじ)
御子柴の親友で御子柴の父の部下(弟子)だった医者。
最初は御子柴は彼が父を殺した犯人だと思って島に来たと思っていたのですがどうやら真相は違っていて御子柴もそれに勘付いていました。

一葉に使った薬を用いて人間のリサイクルに携わる研究をしていましたが実際は違う目的で動いていました。


主要人物はこんな感じ。
あとは偉い政治家や天国の島の天国という区での地位のある人とか出てきます。


最初から人間が黒幕 しかも規模がでかい

なんか訳の分からない村に来た!島に来た!→とんでもない目にあった、みたいな漫画ってガチのオカルトか実は人が全ての発端でしたーって展開に分かれると思います。

天獄の島は後者でした。

榊を追ってきた御子柴は手洗い歓迎にも物怖じせず、天国という人が普通に暮らしている地区に到達。

その天国では仕働夫と呼ばれる労働階級があり、彼らは奴隷のように働かせられていました。
その仕働夫の存在の上に天国は存在しています。

その仕働夫の実態は本来は極刑となるべく人物を薬によって疲れや老いの無い労働力として世界に輸出しようとする国家レベルの計画でした。

仕働夫は
・銃で撃たれても動く
・料理の腕はプロ級
・若いまま
というかなりのスペック。

仕働夫を生み出す薬は御子柴の父によって原型が作られました。
そして彼は薬を悪用しようとする者の手によって殺されます。

その悪用を阻止しようとしたのが榊というのが大まかな流れです。

最終的にそのような人間のリサイクル計画は御子柴と榊によって中止され、その悪の所業が公にされました。

こんな感じで黒幕はかなりの規模だった!!っていうオチです。


なので最初の方は読んでいてよくわからない怖い人物がいて不気味な風習があったりとホラーっぽい感じですが読み進めるとミステリーというか真相に順調に迫って行く展開でした。


無料で読んだ天獄の島!感想まとめ

18話という短さだったのであっという間に読み終えることができました。


謎の島に行く主人公がとにかく強くてめんどいグダグダとかが無くいのが個人的に気に入りました。


そして、話の規模が途中からかなり壮大になっていきますが最終的にそれを阻止した御子柴と榊ってすごい、でも榊は・・・



とりあえず最後は一葉が笑顔になっていて良かったです。

暇潰ししたい!、無料で漫画を読みまくりたい!って人向けにまとめてみた!!!
合わせてどうぞ

スポンサーリンク

関連記事

この記事と関連する記事

「天獄の島」読み終わった!無料で読める短編ホラー・ミステリー 感想・ネタバレ

天獄の島漫画感想考察無料漫画ホラー・ミステリー

(0)TB(-)

AFTER「【ファンキル】ファントムオブキル初心者のタガタメ勢が思ったこと

BEFORE「別れの時のルフィはカッコイイかも サンジの涙と今までの仲間を振り返ってみる ワンピース844話感想・ネタバレ

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top