とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

2016 11/01

とうとう鉄平が次郎からノッキングマスターを引き継いだ! トリコ393話感想・ネタバレ

スポンサーリンク

トリコの393話の感想(ネタバレ)。

今回はアカシアを倒した後でアカシアの真意とかが出てきました。
ただ、個人的にそれ以上に印象的だったのはノッキングマスターを引き継いだ鉄平の存在です。

鉄平は再生屋からノッキングマスターへ

鉄平といえばリーゼントの感じが初代ノッキングマスター次郎と瓜二つで血縁関係があるとかないとか。
鉄平自身はノッキングもできますが本職は再生屋でした。

また、その再生屋の能力を活かした戦闘力の高さもいろいろな場面で披露されてきました。

そんな鉄平ですが愛丸に連れ込まれた先は地球内部。

これだけでもとんでもない展開ですが愛丸は鉄平に崩壊する地球をノッキングしてくれと言います。

愛丸は鉄平を見つけたのは偶然ではないと言いますが本人からしたらとんでもない要求でしょう笑

魂の世界から現れた次郎
そんな鉄平の元に伝説の初代ノッキングマスター次郎が登場して、ノッキングの指導をします。

次郎は一龍からの頼みで鉄平の元に魂の世界から登場しました。

ま・・・地球のノッキング・・・ 楽勝じゃろ・・・ のぅ鉄平」
今後のマスターの名は・・・ お前が引き継げい
と次郎は鉄平に言い、見事地球のノッキングを成功させました。

この必殺技といか名前の引継ぎのシーンはかっこよかったです。
それに次郎の余裕だけれどもお前を信じている感が熱い!

旨みのバトンが途絶えるようだけれど・・・

本来ならばこの地球が爆発することで金の素材などのグルメマテリアルや新たな食材の素が生まれて解き放たれるそうです。

地球のノッキングを成功させたことで地球の崩壊自体は止められたのですが逆に旨みのバトンは途絶えてしまったとペアは説明しました。

ただ、この場合のノッキングって確かダメージ自体を無くすのではなくてダメージを停止させるものだと思います。

そうするとノッキングを解除さえすればまた、地球の崩壊は動き出して旨みのバトンはいつでもつなげることが出来そうな気がしました。

もちろん、地球のノッキングを解除するにはとんでもない使い手が必要でしょう。
ひょっとしたらずっと未来のノッキングマスターが解除するのでは?と思ったりしてみます。


ノッキングマスター次郎の評価

あと今回ノッキングマスター次郎への評価も少し出ていました。

三虎
アカシアの目的に気づいていた三虎はすでにアカシアをノッキングしていました。
そのコピーの精度とノッキングの技術をアカシアは褒めていました。
ただ、三虎はアカシアの死自体を止めることはできないと言いました。
兄者のようなノッキングマスターではないからと理由づけていましたがこれは逆に言うと次郎なら死さえも止めることができるということでは!?

アカシア
次郎の師匠であり、次郎を葬った人物のアカシアは地球の崩壊を感じた時に「こんな芸当ができるのはこの世で一人しかいない」と言いました。

鉄平はこのセリフが出た時にちょうどノッキングマスターの名を受け継いだと思いますがそれでもこの人物を指す相手は次郎の事でしょう。

アカシアも二郎のノッキングには一目置いていたようです。



今回はアカシアの最期の話ですが、多分まだまだ真意とか経緯は先の話で出てくると思います。
むしろ393話は鉄平が次郎からノッキングマスターを引き継いだシーンのほうがスポットがあてられていると思いました。

次郎は実際に蘇ることはありませんでしたがカッコイイ再登場の仕方でした。
雰囲気とかも変に気負わず、いつもの感じだったのも安心感があります。
合わせてどうぞ

スポンサーリンク

関連記事

この記事と関連する記事

とうとう鉄平が次郎からノッキングマスターを引き継いだ! トリコ393話感想・ネタバレ

漫画感想週刊少年ジャンプトリコ考察ネタバレ

(0)TB(-)

AFTER「別れの時のルフィはカッコイイかも サンジの涙と今までの仲間を振り返ってみる ワンピース844話感想・ネタバレ

BEFORE「【タガタメ】再掲 メアと賢者+を考察してみる 忍者になる魔法系ユニット 

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top