とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

2016 11/01

【タガタメ】再掲 メアと賢者+を考察してみる 忍者になる魔法系ユニット 

スポンサーリンク

誰が為のアルケミストタガタメ)のユニットであるメアについての考察をしていこうと思います。

もともとメアについては記事があったのですが☆5開放からの賢者+ジョブ開放とかなりメアの事情が変わってきたので大幅に書き換えて再掲することにしました。

関連記事

メアについて

fc2blog_20161101043749dc9.jpg 

初期ジョブは魔道士、次はビショップのように魔法系のジョブで構成されていると思いきや最終ジョブが忍者という非常に面白いジョブ構成をしています。

さらに、ハロウィンイベントによって魔道士ジョブは賢者+にクラスチェンジすることが可能になりました。
ただ、このような季節限定イベントの怖いところはいつイベントが復刻するのかわからないところです。
下手したら1年後かもしれませんし・・・

基本的にビショップか忍者で戦うと思うのですが忍者のジョブを開放することで機動力が大幅に上がり、忍者ジョブでは経験する魔法系ジョブによってアビリティが非常にバラエティに富んだものとなります。

今では賢者+か忍者の2択でしょう。

なのでアビリティセットについては目的に応じてセットすることができそうです。

個人的には忍者で運用するのが強いと思いますし、一番使っていて楽しいんじゃないかなと思います。

あとかわいい。☆5開放とかしてほしいなぁと密かに願っています。
とうとう☆5開放しました!!

限界突破

5凸までならよく見るタイプの魔法系ユニットの構成ですが15凸をして忍者ジョブを開放することでメアの可能性が一気に広がります

根気よく15凸を狙うのがいいでしょうがおそらくその時には☆5で強いユニットを入手してしまっていると思うのでメアが活躍する場所は限られてくるかもしれません。

賢者+ジョブを習得し、唯一無二のキャラに今のところなりました。
さらに賢者+と忍者の組み合わせもかなり見どころがあります。

錬金ポッド入手イベントに関しては非常に心強いです。
→今後は魔法系ユニットで戦うクエストで活躍するでしょう。

スポンサーリンク

 


ジョブについて

ジョブについてはビショップ忍者で運用していきたいです。
ジョブは賢者+か忍者のどちらかで運用していきます。

賢者+とロンリーナイトメア
fc2blog_20161101032945dfc.jpg 

やはり魔道が強いです。
魔術よりも1マス射程が長い分、遠くの時を倒したり味方の巻き込みを防ぐことができます。
fc2blog_20161101033011bb6.jpg

ロンリーナイトメアは魔法ダメージに加え、毒効果・確率で移動禁止、攻撃禁止の追加効果を持っています。
更に射程が長く、範囲も菱形2マスというかなりのもの。

敵が状態異常有効ならばこの技を使うだけで大幅に敵を弱体化させることが可能かもしれません。

また、ロンリーナイトメアは汎用アビリティなので忍者ジョブにセットしていくのもありでしょう。

リアクションアビリティは魔法カウンター+2かマジックバリア+2になってくると思います。
これはクエスト次第でしょう。敵に魔法攻撃系のユニットが多いならマジックバリアをセットするのがいいです。

サポートアビリティは忍歩・マジックアップ・リジェネレーターから2つ選びます。
攻撃性能を高めたい場合は忍歩とマジックアップをセットすればいいでしょう。
賢者の場合は攻撃の役割が強いので基本的に忍歩とマジックアップをセットしていきます。

ビショップ
汎用アビリティ:攻撃重視なら基本魔術、サポート重視なら基本聖術をセットします。
リアクションアビリティ:マジックバリア+2をセットしたいのですがクエストによっては魔法カウンターでもいいと思います。
サポートアビリティ:リジェネレーター忍歩をセットするのが一番安定すると思います。

ビショップの場合はジョブ自体がサポート重視なのですがクエストの内容次第でよりサポート重視にするか攻撃重視にするかを選択するという感じになるでしょう。

忍者
ビショップと同じセットでいいと思います。

汎用アビリティについては基本魔術なら周回用、基本聖術なら高機動サポート用ユニットとして活躍してくれるでしょう。なので目的に応じたセットをする必要があります。
また普通に基本忍術でもよさそうです。

基本魔道をセットすることで機動力に加えて敵をまとめて状態異常にできるという戦術をとることも可能です。

リアクションアビリティについては魔防の低さを補助するためにマジックバリア+2が良さげです。

また、魔道士を今回は省きましたが忍者ジョブの忍歩を習得するだけで魔道士含めどのジョブで戦っても他のユニットにはできないことができてしまう印象です。

攻略適正について

攻略適正は昔の基準も残しておきますが現在の考察も書いておきます。

ストーリークエスト
ストーリークエストを最初に攻略する場合は賢者+まで育成仕切っていないと思うのでビショップでサポートユニットとして戦っていくことになるでしょう。
サポートに回ってたまに攻撃すればある程度攻略はしやすいと思います。

イベントクエスト
おそらく魔法系ユニット有利のイベントではかつてないタイプの活躍をしてくれると思います。
特にロンリーナイトメアがどうやって敵を封じてくれるのか気になるところです。
メアの賢者+が解放されてから本格的な魔法系有利なクエストは登場していないので今後が楽しみです。


通常ノーマルクエスト B~A
忍者を開放すれば最後の方のクエスト以外は楽勝でしょう。
魔道士でもうまく魔術を使えば敵を一網打尽にできます。

ハードクエスト B
若干ステータス不足を感じます。

林檎の帝園周回 C
オート、手動のどちらでも周回はしにくいと思います。
魔術、基本魔術での全体攻撃でダメージ総量を稼ぐという戦い方は可能です。

鉱石周回 B
忍者ジョブならある程度は周回やしやすいでしょう。

証クエスト周回 A
騎士の会得編はきついと思いますがそれ以外は忍者開放で何とかなりそうです。

進化素材周回 A~S
ビショップまでなら手動、忍者開放でオートクリア可能だと思います。

ゴールドラッシュ周回 A
ザンゲツ以外は忍者ジョブでオート周回可能です。

魂の欠片 ミアンヌ編 B
上級はステータス不足を感じますが下級なら問題ありません。

ニコ生クエスト 第1弾 C
雑兵を多少削る位は忍者でできそうです。
魔人ならビショップで対抗可能なように思えますがその前に弓使いの餌食でしょう。

ニコ生クエスト 第2弾 D
回復サポートが精一杯でしょう。

闘技場について D

これについては魔法系ユニットがいいでしょう。
ステージ次第では魔術や聖術のライトニングで何とかなりそうです。
ただ、ホーリーナイトや射撃ユニット、上位忍者に速攻で倒されてしまいそうです。
合わせてどうぞ

スポンサーリンク

関連記事

この記事と関連する記事

【タガタメ】再掲 メアと賢者+を考察してみる 忍者になる魔法系ユニット 

誰が為のアルケミストタガタメメア賢者+

(0)TB(-)

AFTER「とうとう鉄平が次郎からノッキングマスターを引き継いだ! トリコ393話感想・ネタバレ

BEFORE「【タガタメ】最強と名高いザインまとめ lv85の評価・運用・育成・限界突破・エクスカリバー・マスアビについて

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top