とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

2016 10/30

唐突に土井君の新展開が始まった!!花蓮との新たな学校生活が面白い 「終末のハーレム」無料12~15話話感想・ネタバレ

スポンサーリンク

少年ジャンプ+終末のハーレムが12話で新章を迎えるってことだったんですが予想以上に新展開でびっくりしました。

読み始めた時は

あれー、読む漫画間違えちゃったかな?
でも絵柄はLINKさんっぽいよなぁ
それにしてもいつまでたっても怜人達出てこないじゃん
ひょっとして読切?いやいやタイトル「終末のハーレム」だよね・・・
最後に出てきた「細胞硬化症」で全てつながった

って感じでした。

新章開幕感があって12話はいい感じかも。

気になったところとかは
・社会の闇系の始まり
・土井君
・過去編
・ナンバー3?
というところです。

社会の闇系 いじめからの開幕

終末のハーレムはもともと近未来の世界がスタート、さらにコールドスリープで少し未来で主人公の怜人が目覚めるってのが序章でした。

なので世界観も現実世界よりも進んでいます。

1話では人工知能がかなり幅を利かせているようですが12話でも世界観が少し捕捉されました。

それによると
・人々は労働から解放される→最近言われているロボットとAIの時代でしょう
・教育機関の数は大幅に減った→怜人は医大生でしたが数少ない学生だったのかも
・一部の高校や大学は社会を烏ぼかすエリート→怜人も絵理沙もエリートだった、というかそもそも彼らが所属しているのは医学科ですし、、、

みたいな感じです。


ただ、そんな世界でもいじめはあるようでトイレで集団で囲って暴行を受けている一人の生徒がいました。

なんとか市立高校での出来事ですが、今までの終末のハーレムの展開とは打って変わって陰鬱な展開からのスタートです。

土井君

そんないじめの標的になっていたのは土井という人物。
発端はもともと趣味の合っていた人物が高松というあまりガラのよろしくない生徒のいじめの標的にされていたのを助けたことでした。

あだ名がドジイ(どんくさくて白髪が多いので)と付けられたり焼きを入れられたり、びしょびしょに濡らされたりと12話だけでもきつい内容が描かれていました。

標的が土井君に向かってそれ以来かなりつらい学校生活をしていたようです。

彼は優しさと自分なりの正義に基づいて行動したようですがそれが完全に裏目に出てしまいました。
ちょっとマジで憂鬱すぎる展開です。

過去編

12話は普通に男がいたので終末のハーレムのメイン内容よりも過去、怜人がコールドスリープする前らへんの展開でしょう。

そして極めつけは細胞硬化症。

これは本人にとってはつらいかもしれませんが今後の展開的にありがたいことになるでしょう。

土井君がナンバー3?気になる女性達

前の話でもったいぶられたナンバー3って多分土井君でしょう。
細胞硬化症になってコールドスリープして目覚めたら50億対5(女:男)の世界が待っているって展開ですね。

fc2blog_20161030002551e40.jpg 
病名を聞いて絶望する土井君↑
でも、それによってひょっとしたら見たことのない世界が待っているかも。

それにしても12話はいろいろ女性も出てきたのでそれらとの絡みがあるかもしれないと思い、その女性も少しまとめてみようと思います。

エリカ
fc2blog_20161030004851294.jpg 
高松グループの不良のエリカ
一転攻勢なるか!?

汐音
fc2blog_201610300049105bc.jpg
ボロボロになった土井を見て「かわいそー」と同情っぽいセリフを発した汐音
ただ、棒読み感マックスですし、おそらくあの状況で一番傷つくかもしれない言葉でしょう。

ゆず先生
fc2blog_201610300049264e1.jpg 
ゆず先生は土井の弾くピアノが好きなのか彼の音色を聴いて何か悩みがあることを察します。
全体的に距離が近い。そしてこの漫画の登場人物らしい人物。
彼女の助言のおかげで病院に行きました。


もしも土井がナンバー3だったら彼女らと絡むことがあるのか気になります。


まとめ 12話

12話は全く新しい人物のその身の回りの出来事がMKウィルス蔓延の前の世界として描かれていました。
新登場の土井君はナンバー3またはその他の男性生き残りかもしれないので今後の展開で彼が活躍するかどうか見ものです。

最初は本当に別漫画と思わせるような展開ですが怜人以外の生き残った男性のエピソード0の話って感じがして興味深い話でした。

13話・14話前篇&後編

お世話係の花蓮の導きで女子高の中に放り込まれるようになった土井君。

いや、これ絶対に疎外感半端ないパターンやん・・・って思ったのですがさすが人類で絶滅寸前の男。

土井君一人が教室に入っただけでも教室には緊張感というか異様な雰囲気が漂っています。

花蓮は土井君の後ろの席でサポートしていますが制服がむっちゃ似合って可愛い!!表情もしぐさも多分作中で一番豊かかもしれません!

そして、「放課後付き合ってくれませんか★」と土井君を誘った花蓮はゆず先生と引き合わせてくれました。

ゆず先生にご褒美の事をお願い?する花蓮。

土井君にとっては昨日のことかもしれないゆず先生との再会ですがゆず先生からしたらかなりの年月を費やしての再会だったはずです。
会うなりいきなり抱きついたところを見ると土井君のことを心配していたことが伝わってきますし、多分ゆず先生は普通に気があるんだなぁという感じで次回に続きます。

あっ、そういえば時系列的には1章の終わりから今回の話にすんなりとつながる感じですね。
同時並行で話が進んでいるのではなく、怜人がMKウィルスの研究をする!って意気込んだ後に花蓮が登場してそのまま土井君をコールドスリープから解凍したので多分、怜人は今頃研究を始めようとしているあたりではないでしょうか。

15話感想

15話は花蓮の体操服&ポニーテールからスタートです。
花蓮が一気に主役級キャラになったのを感じざるを得ない登場の仕方でした。

あと相変わらず表情がいい感じ。

柊春歌(ひいらぎしゅんか)・一条奈都(いちじょうなつ)・東堂晶(とうどうあきら)・黒田・レイン・ちふゆ(くろだ れいん ちふゆ)
体育の授業中ですが土井君は制服のまま見学でした。
まあ、さすがに女子と混じってのいきなりの体育はきついのでしょうしこれはものすごく納得でした。
そんな彼の隣にやってきたのはポニテ姿の花蓮。
花蓮は土井君に女子の情報を教えてくれます。

その人たちは柊春歌(ひいらぎしゅんか)一条奈都(いちじょうなつ)東堂晶(とうどうあきら)の3人でスリーサイズを正確に報告。

土井翔太の前に座っている柊は胸の形を、隣に座っている一条はお嬢様ということを、東堂はバレー部のエースということも土井君に教えます。
どうしてそんなことを知っているのかという彼の疑問をよそにひたすら彼女たちのアピールポイントを教える担当官の鏡ですね。

あと黒田・レイン・ちふゆという飛び級の天才少女のハーフも登場。
さすがに年齢が年齢なのかスリーサイズの情報は教えませんでした。

スポンサーリンク


ゆず先生
そして、とうとう迎えた夜。
彼はゆず先生に呼び出されていたのですがその部屋に入った時にはゆず先生は風呂上がりで完全に誘惑モードでした。

実際はおばさんになったでしょって攻撃からの病気に勝ったご褒美キス、そしてお決まりのパターンに突入で15話は終了しました。
自分でゆず先生はおばさんって言っていますが見た目は全く変わっていなくて彼女もコールドスリープしていたんじゃないのかって思いたくなります。
近未来のアンチエイジングってすごい!!

怜人はひたすらこういう誘惑は振り切っています。
火野はこの状況をひたすら楽しんでわがものにしていてある意味一番人類に貢献しています。

そして土井はというと憧れの先生が迫ってきてこの先どうするのか非常に気になりました。
だって怜人が想っているような人が実際に目の前にいるのが今の土井の状況なのでここで拒む理由が本当に無さそうです。

ゆず先生はゆず先生でメイティングとか通り越して昔から土井を気にかけていたのである意味相思相愛という初めてのパターンでした。


あと今更過ぎるかも知れませんが生き残った男性5人のうち3人は日本人でそこそこ若い人たちです。
これはさすがに日本に偏りすぎな気がするのでMKウィルスってやっぱり日本初という予想が現実味を帯びてきた気がしました。

合わせてどうぞ

スポンサーリンク

関連記事

この記事と関連する記事

唐突に土井君の新展開が始まった!!花蓮との新たな学校生活が面白い 「終末のハーレム」無料12~15話話感想・ネタバレ

少年ジャンプ+漫画感想考察終末のハーレム

(2)TB(-)

AFTER「はてなブログをやって思うこと FC2ブログと比較して アクセスや特定ジャンルの強み

BEFORE「【DL不要】「Fotor」で無料の画像加工・写真編集をしてみる! コラージュ・文字入れ・Twitterカバー作成【PR】

COMMENT

  • No.95 No title

    お久しぶりです。

    私としては、花蓮ちゃんが土井とどう接するつもりなのか気になりますね。

    慎ましい体ですが、可愛いし、積極的に答えてくれそうなので興味があります。

    土井君は自分から攻めていくことはなさそうなのが気がかりですが。

    投稿者:フルメタ大好き 2016/12/25 (日) 16:19 [ 編集 ]
  • No.96 Re: No title


    > お久しぶりです。
    フルメタ大好きさん、お久しぶりです。
    コメントありがとうございます!

    > 私としては、花蓮ちゃんが土井とどう接するつもりなのか気になりますね。
    >
    > 慎ましい体ですが、可愛いし、積極的に答えてくれそうなので興味があります。
    そうですね!花蓮ちゃんは今のところ土井君に恋愛感情は抱いていなくてあくまでキューピット(担当官)としての任務を全うしている感じがします。

    キャラが濃い、でも不自然じゃなく可愛いくて登場以来ずっと先が気になるキャラです。

    > 土井君は自分から攻めていくことはなさそうなのが気がかりですが。

    そうなんですよね~
    異性に対して苦手意識が有るのが15話(もっと先にもありますが)でしっかりと描かれていたので積極的という感じではないでしょう。
    でも、ゆず先生みたいに心を開いている相手に対しては拒むことがなくてある意味生存している男子の中で一番リアリティがあるのが土井君だと思いました。

    新章に入ってからの流れは気に入っているので今後の展開も楽しみです。

    投稿者:きメダカ(管理人) 2016/12/26 (月) 04:12

MESSAGE

非公開コメント

Top