とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

2016 10/16

新登場の神谷花蓮が気になる 火野の担当官の石動寧々子についても 終末のハーレム 11話 感想(ネタバレ) アプリの修正時間とか

スポンサーリンク

少年ジャンプ+終末のハーレムが12話から新章突入ということで11話はなんかいろんな人が出てきたり名前が明らかになった感じでした。

そんな中で気になったこととかまとめていこうと思います。

11話新登場の神谷花蓮 ナンバー3の担当官


地球上に残った5人の男の内、ナンバー1が火野でナンバー2が主人公の水原怜人とされていました。
そして、名前こそ明らかになっていませんがナンバー3についても11話で少し話題になります。

そんなナンバー3の担当官は神谷花蓮!!

こんな感じの女性です↓
karen.png


かなりきゃぴきゃぴしている感じです。
なんか部屋もぬいぐるみとか置いてあって鼻歌交じりに肌の手入れもかなりしている模様。女子力高い!!って感じの担当官なのですが長官は彼女を信頼しているようで実績とかはあるみたいでした。

地球イチのラッキーボーイの種馬生活!
このカレンちゃんがカンペキにプロデュースしちゃいます★

とセリフの内容はともかく言い方とか「イチ」・「カンペキ」とかの言葉から担当官というよりアイドルみたいな感じの人物でした。

可愛くてこんな感じのノリでそれでもかなりの大役を任されているようで今後の活躍がすっごい気になりました。


火野の担当官 石動寧々子

あと、登場回数の割に名前が分からなかった火野の担当官の名前も11話で明らかになりました。
石動寧々子という名前でなんかしっくりくる感じがします。

そして、名前が明らかになった流れで火野の現在の状況も語られています。

100人近くとメイティングをして28人が受胎を確認とのこと。
映し出された女性の中には北山玲奈の姿も!
相変わらず火野のお気に入りっぽいですね。

いつの間にか彼は無茶苦茶人類に貢献していたことが分かりました。

そしてその反面相変わらずディスられる怜人もいつも通りでした。。。


絵理沙?

また、10話で全人類(ほぼ女性)に向けて怜人の存在を明らかにする流れになりました。
11話ではその様子を見ていたひとりの女性。

erisa.png

なんかむっちゃ絵理沙っぽい!!

意味深な登場もそうですが髪が昔とほぼ同じでした。

そして、ペンダントもどこかで見覚えがあるような・・・ ちょっと思い出せないので読み返してみます。

それにしてももしもこの女性が絵理沙なら顔を隠すようにフードなんかを被っていてなんか姿を見せてはいけない事情があるのかもしれません。

やっぱりMKウィルスについて何か重大な発見をしてしまったのでしょうか。

一緒にいたショートの女性との関係も謎ですし新しい章ではどうなるのか楽しみです。


周防さんの正体

絵理沙は周防さんと関係があるのかと今まで思っていたのですが今のところそのような様子はありませんでした。
彼女の言葉通りならむしろ周防さんは絵理沙に会いたがっている模様です。

ただ、彼女は怜人のためにわざわざ用意されたとのことで長官達の何かしらの意図があると思われます。

そのあたりが少し気になりました。


日本すごい!!

何か雰囲気的にナンバー3も日本人っぽかったです。
そうすると日本の管理下の生き残っている活動可能な男は5人の内3人。

この世界では最強の資源とされている男性ですが少なくとも過半数を所有しているってよくよく考えたらとんでもないですね。

極秘であった怜人の演説を流しても戦争を仕掛けられないと余裕なところを見ると男がいるだけで防衛力も最凶みたいです。


ただ、ここまで男性の偏りが顕著だとMKウィルスは日本との関連がありそうな気もしました。





新しい人物の登場とともにいろんな謎とか日本支部の計画をにおわせるような描写が出てきた11話
12話から新章なのでその内容とかも明らかになってくると思うので次回も楽しみに待とうと思います。

スポンサーリンク


ジャンプ+のアプリの修正時間

話の内容とかとは一切関係ないのですが終末のハーレムって最初に話題になったのは文字通り世界全体を巻き込んだハーレムという設定とその絵でした。

修正とか一切気にしない絵は前まで夜の0時に修正なしで掲載されて朝の8時ころには修正されているという仕様でした。


ただ、ジャンプ+のアプリで0時から8時まで見た場合はデータが残っていた8時以降に見ても修正前のままでした。

それが最近のジャンプ+のアプリはアップデートされていろんなシステムが変更されました。

その中の一つが終末のハーレムの修正で8時前に見ても修正されているという点でした。(花蓮登場シーン)

公式サイトは以前のままですがやっぱりあのアプリの仕様はまずかったんでしょうかね。

インパクトもすごかった終末のハーレムですが最近は話も普通に面白いのでそのような描写は今後はおまけという感じになっていきそうです。

スポンサーリンク

関連記事

この記事と関連する記事

新登場の神谷花蓮が気になる 火野の担当官の石動寧々子についても 終末のハーレム 11話 感想(ネタバレ) アプリの修正時間とか

少年ジャンプ+漫画感想考察終末のハーレムネタバレ11話神谷花蓮石動寧々子

(2)TB(-)

AFTER「【タガタメ】異層塔ヴェーダ40階到達!ユニットの紹介とか

BEFORE「【タガタメ】異層塔ヴェーダが難しい!!30階直前で初日は断念

COMMENT

  • No.83 No title

    はじめまして、管理人さん。

    私もこの話が気になって最新話まで読んでるのですが、今のところ この新キャラが一番 気になりますね。

    わざわざコスプレしてくるってことは、そういう趣味の人が相手ってことでしょうし、楽しみです。

    投稿者:フルメタ大好き 2016/11/24 (木) 12:27 [ 編集 ]
  • No.84 Re: No title

    フルメタ大好きさん、コメントありがとうございます!
    > はじめまして、管理人さん。
    >
    > 私もこの話が気になって最新話まで読んでるのですが、今のところ この新キャラが一番 気になりますね。

    はい、同感です!彼女を起点に物語が結構大きく動きそうな予感で目を離せません!


    > わざわざコスプレしてくるってことは、そういう趣味の人が相手ってことでしょうし、楽しみです。

    土井君の趣味かもしれませんし、いろいろ花蓮ちゃんが試してくる一環かもしれないです。
    ちょっと異質な担当官なので先が読めないのがまた面白いです。

    投稿者:きメダカ(管理人) 2016/11/24 (木) 21:08

MESSAGE

非公開コメント

Top