とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

スポンサーリンク

2016 10/03

サンジの母親っていたんだな レイジュに似てるし ワンピース841話感想(ネタバレ)

スポンサーリンク

ワンピースの841話「東の海(イーストブルー)へ」を読んだ感想とか考察。


サンジ達の母親

841話はいろいろ気になったところがあったのですがサンジ達の母親が一番意外でした。

てっきり前回とかの説明でサンジとその兄弟はヴィンスモークジャッジの遺伝子をもとにして生まれてきたのだと思ったのですがそうではないみたいです。

サンジの母親は王妃様のようでまあ当然の立場でしょうが、かなり病弱っぽく入院室のような部屋で安静にしていました。

ヴィンスモーク家の中でおそらく一番穏やかな印象を受け、サンジも凄く慕っている様子です。
ぐちゃぐちゃになってしまったサンジの弁当を食べたりとサンジがコックを目指した原点は母親のようです。

見た目もレイジュにかなり似ていることからサンジとその兄弟は紛れもなく彼女の子供たちでしょう。

また、サンジの兄弟は外骨格や肉体的なポテンシャルの高さなど遺伝子を操作されたと説明がなされていました。

そういう操作は胚の時点だと遅いと思うのでそれ以前に施されたのか、それが原因でサンジの母親は病弱っぽくなってしまったのかなど新たな疑問とかもわいてきました。

ただ、個人的にサンジが科学によってつくられたという存在ではなく、操作はされたにせよそこまで機械的な産まれ方をしていなさそうなのでそのあたりはホッとしました。


今回のサンジの母親は回想でしか登場しておらず、名前も明かされていないのですが今はどうなっているのか非常に気になりました。


レイジュ優しいけど逆に辛そうだ

過去の回想とかからレイジュはやさしい女の子ということが分かりました。

ただ、他の兄弟と父親の手前どうしてもサンジに酷な行動をしてしまったようで、彼女もいろいろ辛かったんだろうなぁと思いました。

また、イチジ・ニジ・ヨンジは「かわいそう」とか「悲しい」という感情が無いようですがレイジュにはあるみたいです。

サンジがイーストブルーに逃げるための手配をしてくれたり、涙を流したりと彼女がいなかったら今のサンジはいなかったと思いました。


スポンサーリンク

 


ルフィとクラッカーとの戦闘が11時間!!

ヴィンスモーク家ではいろいろとありましたが場面は変わってルフィクラッカーと戦っている場面が映し出されました。

その戦闘時間は驚愕の11時間!!

今までのボス戦でもここまで戦っていなさそうのに…

さすが8億越えの海賊は違います。

そして、同ランクの将星に勝ったウルージさんって今やルフィよりも強いんじゃ・・・

ルフィの対抗策はどうやら戦い、逃げる、食べるというループを繰り返しているようで、クラッカーも疲れとあきれでうんざりしていました笑

あっ 食べるっているのはクラッカーが出してくるビスケットの事です。

一見、しょうもないことをルフィはやっているように見えますがどうやらクラッカーの体力の限界を確信しているようでゴム人間の長所を存分に活かした意外にも賢い戦いかもしれません。


クラッカーはルフィがパンクさせるまでビスケットを出してルフィはクラッカーが体力切れを起こすまで食べるそうである意味ちゃんとした能力バトルなので面白かったです。


白ひげのひげをムシャムシャするヤギ

今回は扉絵が結構印象に残りました。
リクエストによる絵みたいですが3匹のヤギが今は亡き白ひげのひげをタイトル道理かじっています。

そして、記念撮影をするかのごとく動じない白ひげに海賊王に最も近かった威厳を感じました。








合わせてどうぞ

スポンサーリンク

関連記事

この記事と関連する記事

サンジの母親っていたんだな レイジュに似てるし ワンピース841話感想(ネタバレ)

週刊少年ジャンプ漫画感想考察ワンピース

(0)TB(-)

AFTER「シスター・クローネ怖すぎた 約束のネバーランド9話感想(ネタバレ)

BEFORE「【タガタメ】聖石の追憶「託された正義EX」の野良マルチノーコン攻略とパーティーについて 難しいしクリアできないことが多い

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top