とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

スポンサーリンク

2016 09/30

【白猫】アストラ島ナイトメアのシークレットが難しすぎる!攻略パーティー・活躍キャラなど 「魔獣の寄りつく郊外」~「<闇>の寝所」

スポンサーリンク

fc2blog_20160930024150b60.jpg

前の記事で白猫プロジェクトアストラ島ナイトメア難易度シークレットクエストの出し方の記事を書きました。

今回は実際にそれらのナイトメアのシークレットクエストを一通り攻略してきたので攻略パーティーや活躍したキャラを紹介していこうと思います。


村のはずれ 5-1 魔獣の寄りつく郊外


fc2blog_201609300242350eb.jpg

ではまず番号的に一番若い「魔獣の寄りつく郊外」から攻略してみます。

ここで一番厄介なのはサブミッションにキャラが一人でないといけないという項目。
難易度的にこれは相当きつかったです。

ここのナイトメアはトップクラスの性能を持っているキャラでさえ今までで一番難しいレベルだったのにそれが一人となるともうとんでもない難易度でした。

シオンが大活躍!!
このクエストはシオンを使いました。
とにかく安定性がある!!という理由です。
状態異常になったりサブミッションの関係上あまり攻撃を受けたくないのですがやっぱり囲まれることが多いクエストでシオンのスキル2は非常に強かったです。

ただ、ボスにマンティコアが出てきてそれがかなり厄介。
シオンのスキル2は中距離くらいまでしか射程が無いのでデンジャラスアタックが来てしまいます。

なので今回のクエストではシオンにはディーンのモチーフを持たせて燃焼効果でマンティコアを無効化させました。

一度燃焼にすればその間にスキル2を連打して大幅にマンティコアの体力を削ることができます。

ホーネット種が強すぎる!!

fc2blog_20160930024331f2a.jpg

このナイトメア全般ではホーネットがすごくトラウマになります。
小さい個体は気を抜いていると一気に毒状態・暗闇状態にされますし大型の個体はつかみ攻撃が非常に鬱陶しい。

大きい個体はシオンのスキル2を3回ともすべて当てることができればほぼ倒せるのですがなかなか動きもめんどくさくていちいちSPを大量消費していました。

鳥鷹ガルーダ種を状態異常麻痺にしてSP回収

fc2blog_201609300244037bd.jpg

このクエストではホーネット以外に鳥鷹(鷲?)ガルーダ種が出てきます。

ただ、ホーネット種ほど厄介ではない印象。むしろありがたい存在かもしれません。
確かになんかびゅんびゅん飛んで攻撃できない攻撃をしてくるのは非常にめんどくさいですがその前にシオンのチャージ攻撃で状態異常の麻痺にすることができます。

これがすごくありがたくて麻痺の間にホーネット種で消費したSPをガンガン回収することが可能です。


ボス戦 マンティコア・ホーネット・ガルーダ

fc2blog_20160930024506468.jpg

ボス戦はマンティコアが最初に出てきました。

とにかくシオンの通常攻撃を入れまくってマンティコアをディーンモチーフの効果でやけど状態にします。

その後、SPを回収しつつスキル2でどんどん攻めていきます。


fc2blog_201609300245543f5.jpg
※上の画像はそのさらに上の画像とは連続していません。

マンティコアを倒しても安心しきれません。
ホーネット種とガルーダ種が複数湧いてくるのでこれらを倒さないとクリアできないのです。

ホーネット種の掴み攻撃にだけ注意してあとは持てる限りのスキル攻撃で攻撃しまくりました。

サブミッション攻略

fc2blog_201609300246354f5.jpg

こんな感じでサブミッションはすべて攻略することができました。
このクエストのサブミッションは
・一人のみ
・状態異常になっていはいけない
・攻撃を受けた回数10回以内

という非常にシビアなものになっています。
シオンはこれを同時にすべて達成することができましたが、強いキャラをまだ持っていないプレイヤーは分けて攻略したほうがいいかもしれません。

スポンサーリンク

 


未開拓の小島 6-1 誘いの原生林


fc2blog_20160930024710096.jpg

お次は「誘いの原生林」の攻略です。

パーティーについて
パーティーについて少し書いていきます。今回はパーティーの制限がほとんどないようなものなので組みやすかったです。

シオン:モチーフ武器を持たせました。やはりモチーフ武器を持たせることで安定感は格段にあがります。

探偵フラン:今回大活躍!!このクエスト以降おそらく探偵フランが一番活躍しました。

探偵ネモ:殲滅用で入れました。壁越しの攻撃が非常に強いです。

英雄シャルロット:マンティコアが出てくると嫌だったので燃焼効果のあるシャルを連れてきました。

いきなり湧いてくる緑マンティコア

fc2blog_20160930024747482.jpg

このクエストの何がきついって緑のマンティコアがボスではなく、かなり序盤に急に湧いてくるという点です。

これは事前に知っていないと対応が難しいと思いました。

シャルロットで燃焼させることができるのでそのあとスキル攻撃で倒しました。

fc2blog_20160930024812df5.jpg

実は探偵フランもマンティコアには有効です。
フランのスキル2は相手をスロウ状態にできるのでマンティコアの掴み攻撃が来ない範囲からスキル2をマンティコアに撃ってあとはSP回収→スキル2のループで余裕で倒せました。

この後から攻略のメインはフランになっていきます。

ボス戦 バフォメット・緑マンティコア・クジャタ対策

fc2blog_20160930024839e7c.jpg

ボス戦は先ほどのクエストよりも格段に敵の強さが上がります。

まず最初に出てきたのはバフォメット
レベル230!!

いや~キツイ。

協力クエストのレベル12くらいの相手です。


fc2blog_2016093002490552f.jpg

バフォメットを倒したら次は緑マンティコアがなんと2体も登場!!

これもきついです。

ただ、探偵フランがいたのでまとめてスロウ状態にして倒すことができました。


fc2blog_20160930024934eed.jpg

極めつけはこれです。

クジャタが3体!!

辺り一面がマグマになっています汗

ここでシオンと探偵フランを失ってしまいました(;_;)

これはいくらなんでも対処のしようがありません・・・

だって逃げ道ないですし、、

サブミッションの攻略

fc2blog_201609300250005e5.jpg

正直最後のクジャタで全てを持っていかれた気がしました。

攻撃回数と倒れないという項目を達成できず・・・

今度攻略するときはクジャタに強いパーティーにしたほうがいいと思いました。


遺跡の離島 7-1 開かれた遺跡深部


3つ目のシークレットクエストの「開かれた遺跡深部」のパーティーは先ほどとほぼ同じです。
シャルロットを抜いてメグを入れましたが、結局そのメグも探偵ツキミに最終的になりました。

開幕目の前にいるドラゴン

fc2blog_201609300250587da.jpg

これ本当に鬼畜です。

スタート地点からいきなり大型のドラゴンがいておまけに大範囲の炎攻撃をしてきたりします。
さらにパーティーはSPが少ない状態からスタート。

とりあえず一番最初はスキル攻撃の出し惜しみをせずに目の前のドラゴンを倒すことだけに集中しました。

コイツさえ倒せばあとは探偵フランで奥の敵を使ってSP回収することができるので攻略は少しましになります。


fc2blog_20160930025136e3a.jpg

ちなみにこのステージからシークレットはすごく長いです。
設定通りに本当にダンジョンみたいでした。

SP回収用の無限湧き蝶

fc2blog_20160930025200452.jpg

ボス戦の前の直前では無限湧きしてくる蝶のモンスターがいます。

白猫では無限湧きは少ないのですがこのクエストでは割とよくありました。

そしてこの蝶のモンスターが非常にありがたく、ボス戦の前でパーティー全員のSPを回収することができます。


ボス戦 大量のマンティコア

fc2blog_201609300252302c0.jpg

昔の威厳はどこへ・・・

ボス面ではマンティコアが番犬よろしく大量で出てきます。

これが非常に厄介で尾までにマンティコアが湧くようなところにはあのSPを削って無効化する波を発する置物があるのでなるべく中央で戦わなければいけません。



fc2blog_20160930025251d6b.jpg

こうなってくるとやっぱり探偵フランのスキル2でスロウ状態にして攻略するのが一番でした。
奥のマンティコアもフランの前ではただのSP供給係と化します。

サブミッション攻略

fc2blog_20160930025315094.jpg

最終的にクリアしたパーティーはこんな感じでした。

トラップに当たらずクリア」という項目は未達成です。

これがすごく難しくてどうしても敵に集中してしまいがちなのでトラップへの注意がおろそかになります。

こればっかりは何度も攻略して慣れるしかないと思いました。


最後のクエスト 「<闇>の寝所」


fc2blog_201609300254016a7.jpg

3つ目のシークレットで

これで終わった~!!

と思っていたのですが違っていました・・・
まだ、クエストがあります。
その名も「<闇>の寝所」。

アストラ島のナイトメアはこれで全てです。

パーティーはシオン・探偵フラン・探偵ネモ・探偵ツキミの4人です。

1面 マンティコア
fc2blog_20160930025424f65.jpg

このクエストは複雑なダンジョンの作りではなく手前から奥に行くというシンプルな進み方をします。

一面ではいきなりマンティコアが登場。
狭い部屋の中ではかなり厄介です。

最初に探偵フランでスロウ状態にしてから、シオンのスキル1で通常強化→通常攻撃でSP回収→スキル2という感じで倒すことにしました。


2面 トラップ地獄
fc2blog_20160930025456eff.jpg

2面はこんな感じです。
骸骨のアーチャ―(ガイコツ・アロー)がいるだけですがとにかくトラップがひどい。

骸骨の攻撃で気が散ってしまうともうその時点でトラップを避けることはほぼ不可能だと悟りました。

ここに至ってはこの面攻略のだけのためのキャラを連れてきてもいいかもしれません。

それだけ嫌な面でした。

ちなみに1面でSPを使い果たしたフランはここでSPを回収することができました。

3面
fc2blog_20160930025517e7d.jpg

3面はこんな感じ。
4体のドクロアーチャーに囲まれながら進むとホーネットが2体出てきます。
正直このあたりの敵は広範囲のスキル攻撃を持っていたら一掃できるのですが問題はホーネットを倒した後に湧いてくるマンドラゴラ

これがかなり鬱陶しく、状態異常バリアを持っているキャラで3面は攻略したほうがいいでしょう。

というわけでシオンがこの面では大活躍でした。

4面 瘴気の魔人

fc2blog_201609300255415b0.jpg

4面では瘴気の魔人が出てきます。
瘴気の魔人はやはり封印がきついので状態異常バリアを事前に張っておくか、スキル攻撃・回避で避けるかのどちらかがいいでしょう。

瘴気の魔人は突進攻撃ですぐにキャラが倒れてしまうのでちゃんとその攻撃にはかなり注意が必要です。

また、このステージには無限湧き装置の石(モニュメント)が4つ存在します。
シオンとかフランとかなら魔人を倒す過程でついでに湧いてくるモンスターを倒すことが可能でした。
また、この無限湧きもある意味ありがたく、ここでSP回収を済ませることもできます。

5面 バフォメット・マンティコア

fc2blog_20160930025605037.jpg

長い!!

まだクエストは続きます。

そろそろ疲労感が半端なくなってくる頃です。

この面では手前のワープを使ってバフォメットマンティコア2体を相手にするのですが自分はワープする前にフランのスキル2でダメージを与えていました。

手元が狂ってワープをしてしまったのですがその時には相手は大分削れていたので割と楽に倒すことが可能でした。


ボス面 ナイトメアドラゴン マンティコア

fc2blog_201609300256319a1.jpg

いよいよボス面です。
まさにボスという感じのナイトメアドラゴンが登場。

また、マンティコアも2体登場してきます。


fc2blog_20160930025716dea.jpg

このクエストはナイトメアドラゴンを倒してクリアです。
なのでマンティコアは倒しても意味がないですし、無限湧きしてきます。

マンティコアの無限湧きとか本当に恐怖ですが基本的にナイトメアドラゴンを倒しつつマンティコアにもダメージを入れていくという感じで戦うのがいいと思いました。

マンティコアは無限湧きといっても2体までしか出てこなく、1回倒せば少しインターバルがあるのでついでに倒しておくと少しは戦いに有利になります。

ちなみにマンティコアは召喚で小型マンティコアを出現させます。(マンティコアがゲシュタルト崩壊)
なので召喚を使ったらマンティコアへ攻撃対象を切り替えたほうがいいと思います。


ナイトメアドラゴンは炎を吐く攻撃位しかしてこないのですが位置が微妙に遠いのでスキル攻撃で倒すのがメインとなってくるでしょう。



サブミッション攻略
今回もトラップの項目を達成することができませんでした・・・

こちらでも2面攻略専用キャラをパーティーに入れるか検討中です。


まとめ 難しすぎるアストラ島ナイトメアシークレット シオンとフランが活躍

アストラ島のナイトメア難易度のシークレットクエストは4つありますが白猫のすべてのクエストの中でも屈指の難易度の高さでした。なのでストーリークエストといっても全力のキャラで戦った方がいいです。

自分はシオンとフランがいてくれたからクリアできたようなものでしたが、アストラ島にナイトメアが実装された当時はこの二人をはじめ攻略パーティーのキャラが一人もいませんでした。

もしも、その時ナイトメアを攻略しようと思ったら今よりもずっと大変だったでしょう。

次の島でもナイトメアが実装されたそうで一応攻略も今後していこうと思いますが今回分かったことは
ナイトメア難易度はえげつない!!

ということでした。
2島はさらに難しくなると思うので攻略は時間がかかりそうです。





合わせてどうぞ

スポンサーリンク

関連記事

この記事と関連する記事

【白猫】アストラ島ナイトメアのシークレットが難しすぎる!攻略パーティー・活躍キャラなど 「魔獣の寄りつく郊外」~「<闇>の寝所」

白猫プロジェクト白猫アストラ島ナイトメアシークレット魔獣の寄りつく郊外誘いの原生林開かれた遺跡深部<闇>の寝所

(0)TB(-)

AFTER「【白猫】名探偵の帽子を合体させて名探偵事務所にした!探偵のルーンの入手法とカボたぬ警備員の交換も

BEFORE「【白猫】アストラ島 ナイトメアで「cleard?」クエストを攻略してシークレットを出してみる 

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top