とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

2016 09/27

母にも先生にも負けない一国の大名の磯部がいい意味で期待を裏切ってくれている(ネタバレ)

スポンサーリンク

205話まで読みましたが最近の磯部磯兵衛物語の展開が個人的に好きです。

剣術大会で繰り上げとして大名の座を手に入れた磯部

最初は大名として領地と城を与えられたけれども長く持たないだろうなぁと思っていたのですが着々とサクセスストーリーを歩んでいました。

大名となった磯部


ここまでの展開をまとめると

剣術道場で準優勝
アレキサンダー率いる優勝道場が優勝賞品である大名の座を磯部に渡す
徳川家継がお目付け役、中島が側近、多くの家臣を迎え城に住む
交配した領地で天草の奇跡によって絶品の米ができる
水不足を飼い犬が解消 さすが元将軍です 手腕がすごい!!
新聞で御三家から称賛
城下町を作る
スペックが高い同級生を領主として迎え入れる


という感じでした。

着々と一国を強化しています。

もうだめかと思ったら予想外の展開

ただ、一度この国は壊滅しかけたことがありました。

作中で母親と先生という最強の二人が磯部の教育をめぐって戦ってしまったのです。それも磯部の国でド派手に。

今回は先生が剣を抜いたということで以前に戦った時と比べ物にならないレベルの戦闘が繰り広げられました。というか普通に戦争です。近代レベルの。


そして

あぁ・・・ 結局ギャグ漫画だよね・・・ こうやってすごい成功を収めてもふとしたきっかけですぐにそれが無くなって次回からまた日常の展開だよね・・・ 知ってる知ってる・・・

と萎えた気持ちになってしまいました。


しかし、自分のこの予想は恥ずかしながら外れました。
恥ずかしいですが嬉しいです。

というのも自分の場合はこういう成功を収めたキャラがその成功をふとしたきっかけで一気に失ってしまうという展開が面白いには面白いのですがすごく空しくなってテンションが下がってしまうことが多いのです。


そして、この最強の二人が戦った後は国崩壊レベルのに大打撃を受けつつも立ち直っていました。

やったー!!まだこの展開の続きが読める!!と自分はこの流れを大歓迎でした。

コマぶち抜き三人組登場

磯部磯兵衛物語では相当珍しいコマをぶち抜いて登場した三人組、高杉花岡が登場しました。


スポンサーリンク

 

コマぶち抜きをしただけあってなんだか絵から存在感が伝わってきました。

それにこれらのメンバーは学校で活躍したりスペックが高い選りすぐりの三人組です。

初めは磯部の様子に感動して祝辞を言いに来た感じだったのですが磯部の気まぐれで3人は土地を与えられて領主になりました。


そしてそれぞれの我の強さ、意見の不一致からとうとう磯部の提案で1万石の藩を目指して三人が競争することに!!

完全に適当な提案だったのですが結果的にこれはうまくいきそうな雰囲気になりました。


磯部氏の快進撃はまだまだ続きそうです。


あと徳川家継ですがさすが将軍家、アドバイスやら落ち着きは見た目に反して凄く頼もしいです。
「大名~ この人達頭が高いからさ・・・ 目に物(拷問の末のタヒ)みせてやろうよ」
という何気なく、超怖い発言もむしろさらなる頼もしささえ感じさせてくれました。





合わせてどうぞ

スポンサーリンク

関連記事

この記事と関連する記事

母にも先生にも負けない一国の大名の磯部がいい意味で期待を裏切ってくれている(ネタバレ)

週刊少年ジャンプ磯部磯兵衛物語漫画感想考察

(0)TB(-)

AFTER「【タガタメ】追記有 ラミアのアビリティセットや戦い方を考察してみる ドラゴンナイト+のジョブについても

BEFORE「ヒュース強すぎて新3バカが・・・ ワールドトリガー159話感想(ネタバレ)

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top