とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

スポンサーリンク

2016 09/26

単独で戦艦と戦うのがコードギアスみたいで熱い!! レッドスプライト感想(ネタバレ)

スポンサーリンク

少し前に少年ジャンプで連載が始まったレッドスプライト

自分は最新の5話まで読みましたが個人的にこの5話がかなり熱かったです。

5話までの展開 エクスキャリバー号

雷髄人間を捕えるためにエデニア国の刺客、戦艦エクスキャリバー号とその指揮官であるリチャード・フレデリック・ブリストルが迫ってきました。

エクスキャリバー号は最強の駆逐戦艦とのことで大出力大型電磁砲を搭載しています。
(ビームとかではなくて電磁砲っていうのがイイ!!)

これによって主人公たちを乗せたレッドスプライト号はピンチに陥りました。

単独でエクスキャリバー号に接近する主人公

そんなエクスキャリバー号ですが指揮官の慢心と主人公のタツの戦略、モノの大出力のエネルギーによって形勢は逆転。

タツが単独でエクスキャリバー号に飛び乗ったところで5話は終了しました。

今回みたいに戦艦に単独で挑むのってロボット系のアニメとか漫画みたいで個人的にすごく好きです。

雷髄人間と敵の状況とか今回の戦略とか見るとロボット(KMF)が出てこないコードギアスみたいだなぁと感じました。(コードギアスの方はもう少し話が複雑になってしまうのですが)


レッドスプライトはあくまで支援指揮艦とのことで戦闘向きではないのですがそれを補うようにタツが敵戦艦に飛び乗るのがかっこいいです。


個人的にこの路線でやってくれたらすごくうれしいと思いました。

博士災難すぎて・・・

いろいろあってレッドスプライトに乗り合わせ協力させられているジェイムス・ランドルフ博士
毎回大変な目に張っている印象ですが今回は囮役となったクラウドルーラー+ガンシップに乗り合わせていました。

一歩間違えば電磁砲で粉々になっていたかもしれないのに・・・

どうやらランドルフ博士は今後損な役回りが多そうだと思いました。





少数勢力が大規模な敵と戦うっていう漫画は今までもジャンプで連載されてきました。
レッドスプライトもそんな感じの漫画ですがやっぱり航空戦艦とか出てくるとそれだけで全然新鮮なでした。あと絵がむっちゃ見やすい!!動きが激しいはずなのですが何が起こっているのかわかりますし戦艦とか電磁砲かっこいいん部分とかもはっきりと見ることができます。

コードギアスっぽいと書くといろいろな方面からやいやい言われてしまうかもしれませんが個人的にコードギアスが好きでそれっぽい展開をジャンプで読めるのはすごいうれしいですし楽しみにもなります。

また、ロボットではなく生身の人間(雷髄人間)が戦うっていうのもこれはこれで面白いと思いました。そしてそれを実行するのが主人公っていうのもいいですし彼の真っ直ぐな性格も読んでいてすごく良かったです。

今後はいろいろな戦略とか大型兵器とかが出てくるかもしれないので今回のエクスキャリバー号戦も含めて先の展開が気になりました。







合わせてどうぞ

スポンサーリンク

関連記事

この記事と関連する記事

単独で戦艦と戦うのがコードギアスみたいで熱い!! レッドスプライト感想(ネタバレ)

週刊少年ジャンプレッドスプライト漫画感想考察ネタバレ

(0)TB(-)

AFTER「【白猫】ミッションのクエスト200回や協力100回ってきついなぁ・・・ ジュエル大量にゲットできず 

BEFORE「海藤兄弟メイン回が面白かった 斉木楠雄のΨ難213話感想(ネタバレ)

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top