とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

スポンサーリンク

2016 09/26

海藤兄弟メイン回が面白かった 斉木楠雄のΨ難213話感想(ネタバレ)

スポンサーリンク

斉木楠雄の213話「海藤兄弟のΨ難」で海藤瞬の兄弟が登場したのですがこの話がフフッってなる部分が多くて面白かったです。

海藤時(かいどうトキ)

今回は初登場した海藤瞬の弟、海藤時を中心に進んでいくのですが彼の純粋具合が最高でした。

海藤瞬はいつもの中二的な話を時にしているようで土岐はそれを完全に信じ切っています。

サイダーマンのくだりとか右腕の封印とか最近はあまり見かけなくなった瞬の中二設定を弟の前だとノリノリでやってくれました。
時のリアクションも気持ちいいくらいびっくりしてくれていました。

そしてその純粋さ故、後半から瞬かタジタジになっていくのもこの漫画らしくて面白かったです。

燃堂登場

こういう時に限って出てくる燃堂。

瞬に口裏を合わせたかと思いきや急に意地悪に豹変するのはびっくりですがよく思い出したら彼はたまにとんでもなく頭がキれる(悪い方に)のを思い出しました笑
「頭悪い癖にこういうところは妙に狡猾なんだよな」と楠雄は感想を述べていますが本当に一番の危険人物はいろんな意味で燃堂でしょう。


ひたすら弟から普段瞬がどんなことを言っているのか聞き出そうとします。
そしてそれに対する「泳がすんじゃない」という楠雄のツッコミも個人的にツボでした笑

そして時は兄をかばうつもりですが
・1万人以上の暴走族の総長(小4で)
・電球の発明←文明の発展がヤバい
・最初に月に降りた人間←人類の発展がヤバい
・力士を2分58秒で倒した←時間が細かい
・広島カープの優勝に一役買う←斉木のツッコミが適当になりました笑

そして燃堂らしいと言えばそうですが最終的に時の言うことを燃堂が信じ切ってしまうあたりさっきのキレッキレの悪人顔はどうなったんだど彼に問い詰めたくなってしまいました。

スポンサーリンク

 


海藤空

瞬には中二の妹、海藤空がいて今回の話(海藤宅で繰り広げられていました)に注意をしていました。
どうやら彼女は受験勉強中のようです。

弟がいたのもびっくりですが妹がいたのでさらに驚きました。

この妹は瞬の話をおそらく信じていなくてさらに相当ピリピリしていました。
まあひょっとすると普段から時にいろいろと変な話をしているのを聞かされていて溜まっていたものがあるのかもしれません笑

あと瞬たちのお母さんに容姿もそうですが性格も似てそうだと思いました。

時が超強い

最後の方で自販機にけりを入れている不良に注意をした時。
どうやら瞬はこのあたりを縄張りだと時に言っていたようです。

なので縄張りを荒らされたと思った時は不良に注意したのですがまあ不良はブチギレ。

燃堂が助けに来ると思いきや旬の顔を純粋に立てようと参戦しません。
斉木は瞬の自業自得ということで傍観。

この二人のどちらかが参戦したら一瞬で勝負はつきそうですが今回はそんな感じではなさそうです。

そしてとうとう瞬がピンチ!!って思った次の瞬間、時が不良を投げ飛ばしました。

時は瞬の小4の武勇伝を真に受けていて自分も強くなろうと道場に通っていたようですが斉木のツッコミ通りとっくに瞬を越えているようでした。


今回は最後の方でなんだかんだ言って斉木が理由を付けて瞬を助けるかと思いきやまさかの展開でびっくりしました。

時が瞬の中二設定を疑わないことを願うばかりですがひょっとしてこの先瞬を疑い出す回とかが出るかもしれないなぁと変な予想もわいてきてしまいました。
ただ、そういう話だとしても最後の方でやっぱり瞬が言っていたのは本当だったんだ!!みたいなラッキー展開になりそうな気もします笑



今回の話は瞬のノリノリで流れるような中二設定を見ることができて満足でした。










合わせてどうぞ

スポンサーリンク

関連記事

この記事と関連する記事

海藤兄弟メイン回が面白かった 斉木楠雄のΨ難213話感想(ネタバレ)

週刊少年ジャンプ斉木楠雄のΨ難漫画感想考察

(0)TB(-)

AFTER「単独で戦艦と戦うのがコードギアスみたいで熱い!! レッドスプライト感想(ネタバレ)

BEFORE「唐突に始まったオニマダラが気になる 感想とかネタバレ

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top