とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

2016 09/20

【タガタメ】ストーリー2章&「木漏れ日は遠く過ぎて」攻略感想 東西線おまけ

スポンサーリンク

誰が為のアルケミストで2章ストーリークエストのノーマルとイベントクエストの「木漏れ日は遠く過ぎて」を攻略してきたのでその感想などを書いていきます。ネタバレ有です。


2章のストーリーがかっこよくて爽やかだった


fc2blog_20160920101836465.jpg

2章のストーリーはすごく面白かったです。
今回のストーリーの相手は最初からラスボスが分かっている相手でストーリー全体の流れが分かりやすかったです。その上でどんどん敵が強くなっていって、それで最後の方のピンチの規模とかハラハラしながらも楽しめました。

エドガーの一貫したポリシーもかっこよかったです。

最後のベルフェゴールを銃弾にして撃つところはアルケミィっぽい線の演出が微妙にありました。
ひょっとしてエドガーがアルケミィツインバレットを習得していなかったら世界は終わっていたかも・・・と本当に危機一髪のラストでした。

あと最後に流れるエンヴィリアのBGMって希望に満ち溢れている感じで今回のラストにぴったりでした。


アルヴァレス・メサイア
fc2blog_2016092010180162e.jpg

アルヴァレス・メサイアがラスボスですが・・・うん、雰囲気もラスボスっぽいし強さも申し分ないのですが、、、ちょっと疲れているときの夢とかに出てきそうな感じでした。

胸から腹にかけてある動力部っぽいところが機械と生物の中間という感じがしてなんかアレです。

AJ7000もそうですが急に敵の姿がホラー化するのはびっくりでした。


カリスとアルケミィバイク
fc2blog_201609201019161db.jpgfc2blog_20160920101941bfe.jpg

とうとうストーリー本編にはカリスは絡んできませんでした。
ひょっとしたらエドガーは幻影兵としてカリスを召喚するのかもと思ったりもしましたが彼は最後まで自分の銃だけで戦い抜きました。

エドガーの性格とか「風」というキーワードとか、服のセンス・髪の色からカリスの血縁者かなと思ったりしたのですがそのあたりは謎のままです。

二人のバイクを比べてみてもタイヤは似ていますが普通に別物でした。
ただ、似ているのはアルケミィを動力としているからで当たり前かもしれないです。

ルストブルグ
fc2blog_201609201026310d1.jpg

次回の舞台はルスブルグで上の画像の赤毛っぽい女の子が主人公っぽいです。
初の女性主人公ですね。服装を見ると結構豪華な感じなので宮廷魔道士かな?と思ってしまうのですがプリーストにも見えなくはないです。

エドガーたちはヴェルフェゴール復活のためにルストブルグに向かうのですが男子禁制ということでいきなり折檻されていました。

世界を救った前回主人公なのにその扱いのギャップにびっくりしました。
ただ、ロギの姿が次回予告のところでは映っていなかったのでひょっとしたら彼だけはうまく抜け出せていたのかもしれません。

それにしても男性に厳しいルストブルグなのにミハエルは何者なのでしょうか。
後で紹介する「木漏れ日は遠く過ぎて」や「憧れは甘く」、ロフィアのキャラストーリーなどルストブルグが舞台のストーリーでは必ずと言っていいほど出てくる彼ですがその正体などは3章で明らかになるのか非常に気になりました。

木漏れ日は遠く過ぎて


fc2blog_20160920100218ec7.jpg

イベント木漏れ日は遠く過ぎて」の感想です。
このイベントのストーリーではフラメルが出てくるのですが自分はフラメルを持っておらず、セリフとかバックグラウンドを知らなかったので最初の方はあまり感情移入ができていませんでした。

ただ、動物を召喚する能力を失ったこと、失った原因と彼の故郷に対する想いが明らかになっていき、ついに召喚する力を取り戻したところなどストーリーを読んでいくと面白かったです。

今までタガタメではあまり焦点が当てられてこなかった「自然」に対してフラメルがどう接してきて、これからどう考えていくかなど温かい内容だと思いました。

ペリドット
fc2blog_20160920100248132.jpg

今回のイベントのもう一人の主人公のペリドット
彼女は魂の欠片を入手することで錬成・限界突破をすることが可能になります。

ストーリー内ではフラメルの師匠的な存在で威厳たっぷりでした。
それが錬成していろいろセリフを聞くとどうやら極度の人見知りで繊細なようです。
一部で流行っているボッチ系女子という感じでしょうか。

性能的には配布とは思えないようなジョブの構成になっていてジョブだけ見れば相当強いと思いました。

まだ、完全に育成をし終わっていないのでステータスがどんな感じになるか非常に気になります。

クエストミッション・難易度
fc2blog_20160920100315e26.jpg

このイベントの難易度自体はそこまで高くないです。
クエストミッションも攻略しやすいものがほとんどでした。

1点気になったのは「敵を3体同時に倒す」という項目でこれは最近になって実装されたクエストミッションでひょっとしたら今後これが主流になっていくのかもしれません。

そうなるとクエストによっては攻略しにくいので複数の敵を倒せるユニットを育成してその戦い方を覚えておかないといけないと思いました。

今回のイベントではスタート地点真正面にいる敵にスナイパージョブの貫通攻撃を食らわせればいきなり3体を倒すことができるので楽でした。

おまけ 東西線


fc2blog_201609201003422ed.jpg

東京に行く用事があって東西線を利用しました。
そこでドラゴンジェネシスイベント「聖石の追憶」シリーズの登場キャラの元ネタの駅の看板をぱしゃり。

ただ、後で気づいたのですがモンゼインがいない!?
上の画像の右には茅場町があり、さらに右に門前仲町があるのですが完全に見切れていました・・・

モンゼインは自分の元に来てくれたのに非常に申し訳ないことをしたなぁと後悔しました。


合わせてどうぞ

スポンサーリンク

関連記事

この記事と関連する記事

【タガタメ】ストーリー2章&「木漏れ日は遠く過ぎて」攻略感想 東西線おまけ

誰が為のアルケミストタガタメストーリーイベント攻略感想

(0)TB(-)

AFTER「群馬アイドル神話馬セブンとはなんだったのか 唐突な連載終了の最終回を紐解いてみる

BEFORE「【白猫】白猫ミステリーランド~暴け!筋肉迷宮が面白かった ガチャ結果&キャラとかストーリーの感想

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top