とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

2016 09/16

辛いけれど最後は・・・ 「良い祖母と孫の話」を読んでみた感想 無料コミック・ネタバレ・pixiv

スポンサーリンク

fc2blog_201609161235448e4.jpg 
Vコミというウェブ漫画アプリで連載されている「良い祖母と孫の話」を読みました。

この漫画は連載されたのは少し前ですがネットで話題になっており、内容が気になっていたもののなかなか手が出ず、今回ようやく読むに至りました。

4話構成という短い漫画ですが凄く内容が凝縮されていました。感想も1話ごとに書いていこうと思います。ネタバレ有。

追記
今回は全話の感想ですが現在は1話しか読めないみたいです。
暇潰ししたい!、無料で漫画を読みまくりたい!って人向けにまとめてみた!!!

加藤片先生とpixivでのオリジナル漫画

良い祖母と孫の話pixiv(ピクシブ)で作品を投稿されている加藤片先生が描いたオリジナル漫画です。
良い祖母

ちょっとホラーみたいな雰囲気もある上画像ですがこれはれっきとした「良い祖母と孫の話」の原点という感じの漫画です。
登場人物も展開もこれから紹介する話と序盤の内容が同じでした。
タグには
・なにこれ切ない
・なにこれ泣いた
・ハートフルぼっこ
・胸が痛い
・何度も読み返してしまう
・ハイセンス
などがありました。

実際にこのマンガは切なかったのですがそれだけでは到底言い表せられない話が全話を読んだら展開されていました。(電脳マヴォなどで2話以降は見れないっぽいですが)

上画像の絵での漫画はpixivで無料で読むことができます。


ここからは1話・2話・3話・4話の全話の感想です。

祖母の弁当を毎日孫が捨てる 1話

祖母が作った弁当を孫が捨てる」みたいなキャッチフレーズの広告をよく見ましたがこれは1話の冒頭で展開される話です。

主人公のしょう子は父親と祖母と暮らしています。
祖母は毎日しょう子に弁当を作っているのですがしょう子はその弁当を毎日トイレに捨てて既製品のパンと紅茶を買う毎日。

祖母はしょう子の忘れた箸を届けるために学校に行くのですがその時にしょう子がパンを食べている姿を目撃します・・・

祖母がいたことを明確には見ていないのですがどうやらしょう子はその存在に気付いたみたいでした。

そして、祖母が買い物に行って買ってきたものを見るとそこにはパンと紅茶がありました。

祖母としょう子がお互いにいろいろと察した瞬間で絶望感がこの時すごかったです。


しょう子が弁当を捨てる日常を祖母が知って、それを知ったことをしょう子が知るというここまでの流れが1話でした。

これの何がつらいって祖母はただ単純にしょう子のために弁当を作っていて、しょう子はしょう子でそんなことに罪悪感を持ちつつずっと祖母の食事に我慢していたということです。(しょう子はどうやら人の作った食べ物が苦手なようです)

どちらも別に意地悪がしたくてやったわけではなく、本当にすれ違いのみでここまで来てしまって、それが最悪の形でわかってしまったのが読んでいてかなり滅入りこみました。

似た者同士の祖母と孫 2話

気弱 いつもオドオドして 人の顔色をうかがってばかり 気持ち悪い 嘘つき」、これがしょう子が自分自身に思っていた事でした。このことはいい友達の振りをしなきゃいけないためにしょうがなくやっていることのようです。
そういえばしょう子は祖母に対してもいい孫の振りをするために自分のなかでいろいろため込んでいました。

ただ、気弱でオドオドしてというのはしょう子が祖母に対しても持っていた感想です。

そして、体育祭の準備をしつつバイトをこなすという多忙なスケジュールの中、誰にも頼ろうとしないしょう子。
雨の日でも買い物に行ってしょう子の父親に車を出してもらおうとしなかった祖母。

二人の「なるべく誰かを頼りたくないという部分」も似ています。

しょう子は話を読んだ限りではかなり繊細な部分を持っているようで祖母と自分の似ているところに気付いていて、気づいているから祖母のことを理解してしまうのでそういうところも必要以上に苦しみにしてしまっているんじゃないかなぁと思いました。


そして、2話の終わりに「ありがとう」→「ごめんね」→「なにもしなくていいから」としょう子は祖母に向けて祖母のために発言したようですが、祖母にとってこの発言はショックだったのでしょう。


スポンサーリンク

 


どこで失敗したんだろう 3話

3話は鬱です。全体的に暗すぎました。

とりあえずどのような点が読んでいてきつかったのかまとめると

・祖母が痴ほう症?→しょう子のことを思い出せない
・バイト→シフトを多く入れた上で交代をすぐ頼まれてしまう
・一人で背負い込むしょう子→体育祭の準備で他の人よりもがんばってしまう、髪で表情を見せない描写が見ていてつらい
・家庭内不和→祖母が入院してからお父さんとしょう子の仲が悪くなる


そんな感じでどこに行ってもつらい状態が続いている、というか負の連鎖が起こっている気がしました。

しょう子はどこで失敗したんだろうと考え、好き嫌いしないから許してと心の中で懇願していますが、これはどうしようもない気がしました。何かが悪いとかいうわけではなくそうなってしまったという感じがします。そんな救いようがない展開なので余計に読んでいてきつかったです。

しょう子が好き嫌いをしたからと自分を責めるような姿を見せていますがおそらくそこまで関係はないでしょう。そうやって思い込んでしまう状況に陥ってしまっただけだと思います。


また、祖母を家に招いて誕生日会をしました。
その時に祖母がカレーをこぼしてしまい、そのカレーが手につきます。
正直このシーンだけでも1話のような祖母の様子が無くて悲しいですし、それを片付けようとしたお父さんに「大丈夫です ひとりでなんでもできます」というのですがその様子が体育祭の準備の時のしょう子と重なりました。

3話はこんな感じで本当にしょう子を中心に見ると救いようのない展開が繰り広げられました。


冬が過ぎて春が来る 4話

3話の最後にしょう子は疲れか精神的なところかわかりませんが体育祭の看板でへまをしてしまいました。

それを修正するために作業していたのですがそれを一人のクラスメイト(大木ちゃん)が目撃。

しょう子は自分のせいだから自分で修正すると言っていますがそのクラスメイトは一緒になって看板を汚して結果的にみんなで看板を描き直す流れにしてくれました。

このあたりからしょう子の周りは少しずつ雰囲気が明るくなった気がしました。

そんな中でしょう子は運動会の回想にふけります。
回想自体は今までの話であったのですがどれもしょう子にとっては嫌な思い出として映し出されています。

回想の中でしょう子はリレーの失敗で泣いていました。
そこへ一緒にリレーで走った子が登場。自分たちも悪かったと慰めて、それから祖母が作ったお弁当の交換をしました。

その子たちには祖母の作ったお弁当が好評で、当時はしょう子もおばあちゃん子だったようです。


時は過ぎてしょう子は高校を卒業して大学進学をする春を迎えました。

しょう子は春から一人暮らしするようでその前に祖母に会いに行きました。

祖母はしょう子のことを忘れてしまっていたのですがそれでも祖母とずっと会話をしていました。

まだ彼女には将来の夢とかできていないのですが大木ちゃんとの出会いをきっかけに後悔をしない人生、もっと前向きに生きられる姿勢を身に付けていきたいと祖母に語っていました。

祖母はその後、孫が生まれた時の話をしました。
祖母にとっては孫が生まれたのは昨日だと言います。そして最後にしょう子の頭に触れて「大きくなったねえ」と語りました。

しょう子のことを思い出したのか、目の前のしょう子を認識したのか、しょう子が生まれてきてから今までを一瞬で回想したのかわかりません。

ただ、しょう子が前を向いて進んでいく決意が祖母には伝わったようです。



読み終えて

4話構成なのでそれぞれの話が「起承転結」の構成かと思いきやそうではありませんでした。
基本的に3話まではどんどん状況が悪化していく中、4話で大木ちゃんによって救われ始めます。

全体的に暗い感じがして自分にとって負の出来事が連続して起こるときの世界の見え方を連想させるような絵柄で話の内容と非常にマッチしている分、3話まではかなり精神的に来ました。

それにしょう子の抽象的なイメージや回想シーンが話の最初に来たりするのですが何気にこれの印象が強く、嫌な夢を見て起きてみたらその嫌な感じが続いているような錯覚を覚えます。

ただ、4話でしょう子の成長の様子とそれをいつでも見守っているような祖母の愛情が最後に出てきて救われました。

ちなみに絵は暗いと書きましたが登場人物の表情はすごく良く、しょう子もかわいいです。
それが逆にしょう子の繊細で傷つきやすくて一人で抱え込む様子をしっかりと映し出していることにもつながりました。それでも最後のしょう子のうれし泣き?のようなシーンで救われたのでしょう子の表情の移り変わりには注目だと思いました。

ネットで話題になっていると知って読んだのですが読んでみてよかったです。
暇潰ししたい!、無料で漫画を読みまくりたい!って人向けにまとめてみた!!!
合わせてどうぞ

スポンサーリンク

関連記事

この記事と関連する記事

辛いけれど最後は・・・ 「良い祖母と孫の話」を読んでみた感想 無料コミック・ネタバレ・pixiv

Vコミ良い祖母と孫の話漫画感想考察加藤片pixivネタバレ

(6)TB(-)

AFTER「【タガタメ】フォン・リウの強さやアビリティセットを評価・考察してみる

BEFORE「【タガタメ】リンの戦い方・使い方を考察してみる

COMMENT

  • No.99 No title

    誤字脱字が多すぎる
    文章を発信してるのだから自覚した方がいい

    投稿者: 2016/12/27 (火) 07:10
  • No.100 Re: No title

    > 誤字脱字が多すぎる
    > 文章を発信してるのだから自覚した方がいい

    ご指摘ありがとうございます。
    一応該当記事で
    ・誤字→同音異義語の漢字、「られりる」のようなミス
    ・不必要(分かりにくくなる)な接続詞
    ・句読点の追加、削除
    を行いました。

    それでもまだあとから読んで見難くなる点があると思いますがオリジナルの文のニュアンスを変えない程度に今後も修正していくと思います。
    他の記事に関してもいったん文章を公開した後に気になった点は修正しているのですが今回の記事はひどかったのでコメントで指摘していただき助かりました。

    投稿者:きメダカ(管理人) 2016/12/27 (火) 18:49
  • No.101 No title

    指摘する方にも言い方ってものがありますよね
    社会でなぜ敬語が使われているかわかりますか?99さん
    ネットの匿名性を盾にしてはいけませんよ、相手は人なんですからきちんとエチケットは守るべきです
    そして管理人さんが指摘に対して素直に応じ、改善しようとする姿勢には頭が下がりました
    これからも無理せず頑張ってください

    投稿者: 2017/01/10 (火) 23:36
  • No.102 Re: No title

    > 指摘する方にも言い方ってものがありますよね
    > 社会でなぜ敬語が使われているかわかりますか?99さん
    > ネットの匿名性を盾にしてはいけませんよ、相手は人なんですからきちんとエチケットは守るべきです
    > そして管理人さんが指摘に対して素直に応じ、改善しようとする姿勢には頭が下がりました
    > これからも無理せず頑張ってください

    お気遣いと激励本当にありがとうございます!!(´;ω;`)
    凄くうれしいコメントでした・゚・(つД`)・゚・

    実際に該当記事は最近になって結構な人数の方に読まれているようなのであの段階で指摘を頂いて修正できたのも助かったりしています。
    誤字脱字は素直に受け止めて、今後もそれらが見つかったら訂正を心がけるようにしていきたいです。

    温かいコメントありがとうございました!!

    投稿者:きメダカ(管理人) 2017/01/11 (水) 03:39
  • No.266 No title

    101さんのような物言いもなかなか寒々しいのでは・・・。
    「の」がおかしいと思います⇒「~~祖母にとっては孫が生まれたのを昨日と言っていましたが最後のしょう子の頭に触れて「大きくなったねえ」と語ります~~」

    投稿者: 2017/07/11 (火) 18:39
  • No.267 Re: No title

    訪問とフォローのお言葉ありがとうございます!

    > 101さんのような物言いもなかなか寒々しいのでは・・・。
    > 「の」がおかしいと思います⇒「~~祖母にとっては孫が生まれたのを昨日と言っていましたが最後のしょう子の頭に触れて「大きくなったねえ」と語ります~~」

    確認いたしました。
    確かに分がおかしくなっていますね。書いているときに末尾を途中で変更したのに助詞を変えていなかったのだと思います(;´Д`)
    ご指摘も丁寧で非常に助かりました。訂正してきます。

    投稿者:きメダカ(管理人) 2017/07/11 (火) 22:50

MESSAGE

非公開コメント

Top