とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

2016 09/07

人生の答え合わせが残酷で鬱すぎるけどやっぱり気になる

スポンサーリンク

fc2blog_20160907084053b9a.jpg

ジャンプ+の漫画でここまで精神的に来て様々なことを思うものがやってきたか、というのが率直な感想でした。

寿命を買い取ってもらった。一年につき、一万円で。」(原作が三日間の幸福-原風景)の2話と3話をまとめた感想です(ネタバレ有り)。



かつて傍観者の主人公

1話で寿命の査定に来た主人公ですが査定を待っている間、小学校の時の道徳の授業を思い出していました。


内容は人生の寿命はいくらになるのかというものでまさに今主人公が直面している状況です。

クラスのみんなはいろいろなことを言っているのですがそれらの意見に心の中で考察しつつも一線引いたポジションに入ろうとする傍観者の主人公。

昔は主人公は自分が偉い人間になるだろうと思っていて、それで自然に周りを見下し、ただ隠しきれるほど器用でもないという存在でした。


本当に読んでいて心をえぐる

いや~、、、これは読んでいてきついです。

主人公の性格がきついというわけではなく、そういう考えになってしまった経緯、性格ゆえか年齢ゆえかそれによってそれを隠せずに孤立気味になってしまうという状況がなんか普通に違和感もなく「あ~そうなんだ」と受け入れてしまうところがきつかったです。

漫画にありがちかもしれない作られた性格とかではなく本当に実際にいそうな人物が描かれていました。

おまけに彼は自分の1年の値段が1億になると密かに期待していましたが査定額はタイトル通りの1年につき1万円。

さらに、ここでわめいたりするのではなく査定基準を知りたがるなど冷静でいられるところもなんだか諦めがあるようでさみしいと思ってしまいました。

小学校の時の予想と現在の落差が無茶苦茶大きいですが彼はその査定額を受け入れて3か月を残して30万円を30年の寿命と交換しました。

あと余命がちょっと短いのもひょっとして病気になってしまうのかも、事故にあってしまうのかもという不吉な予想を掻きたててきます。


ヒメノの存在と答え合わせ

そんな主人公のクスノキ(査定で呼ばれた名前)ですが小学校当時は同等の能力を持ったヒメノというお利口な女子がいました。

同等レベルで家も近いのでいつしか話が通じて20歳になった時の会話につながります。

クスノキはヒメノとの約束がずっと頭の片隅にあったようで大学時代に出会ったワカナという女性が好意を寄せてもそっけない態度をとってしまいました。


余命が3か月となった今、そのワカナに会おうとしましたが時すでに遅くワカナは心変わりをしてしまったそうです。


ここで答え合わせが出てきました。

実はこのワカナという女性がクスノキに残された最後の希望だったのですが彼は前述のような態度をとってしまい、その最後の希望は潰えました。


自分は実際に人生の岐路でこの選択が正しいのかどうか、他の方法だったら、という「もしも」の事が非常に気になったりします。

こういう時にあの時高選択していたらどうなっていたかという答えを知りたいと思ってしまうのですが今回の場合は無茶苦茶残酷でもうクスノキには希望が残っていないと告げられたようなものでした。

しかし、今回の場合はひょっとしたらこのようなもやもやした未練がなくなるために必要だったのかもしれないと思いました。

だって、やっぱりもしも最期を迎えるなら知っておきたいこともありますし。

監視員のミヤギ

監視員として査定を告げた女性、ミヤギがクスノキに同行することになりました。
これは余命わずかな人物が自暴自棄となってしまったら抑えるためです。

この監視員、四六時中クスノキの周りにいて疎ましいようですが彼女事態はかなりの美人です。


クスノキはこの状況を悪く思っていないようですが確か前に見た2chのSS風のこの話のネタバレ通りだと彼女は・・・


あと、ヒメノの話をしたときのミヤギの様子が非常に気になりました。

ヒメノ=ミヤギと考えるのは軽率かもしれませんがミヤギはヒメノの何かしら事情を知っているのかもしれません。






とりあえず3話まで読んだのですが本当に救いが無さ過ぎてかなりの鬱展開でした。

それにクスノキの人物像とかワカナへの態度と心境とか次々と嫌なネタバレがあっても冷静なところとかが妙にリアルでした。

ただ、それを含めてどんどん続きが気になって読み進めてしまいます。

この漫画はそんなに長いタイプの漫画にはならないと思うのできれいにまとまって終了する気がします。
原作があるマンガなのでそんなに改変もしないでしょう。

自分は2chのまとめサイトで若干ネタバレを知ってしまったのですが中盤以降は知らないですし、やっぱり漫画で改めて読むとなんかいろいろ突き刺さります。

というか漫画の方が無機質で暗い雰囲気が現れているので引き込まれました。

とりあえず最終回までの完走が楽しみです。



合わせてどうぞ

スポンサーリンク

関連記事

この記事と関連する記事

人生の答え合わせが残酷で鬱すぎるけどやっぱり気になる

少年ジャンプ+寿命を買い取ってもらった。一年につき、一万円で。漫画感想考察

(0)TB(-)

AFTER「【タガタメ】エリザベスの強さとか戦い方を考察してみる 25凸&ジョブマスターのステータス マスターアビリティ

BEFORE「【タガタメ】守護盾アイギスの考察 マスターアビリティの鉄壁の守護を使ってみる

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top