とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

2016 09/03

【ポケモン】やっぱり強い!ボルトランドと組み合わさるメガ進化ポケモン・対策・調整など(シングル)

スポンサーリンク

最近ポケモンの本家の方に少し復帰しました。

やっているソフトはアルファサファイアなのですがそれで何をやっているのかというとレーティング対戦です。

前にもレーティング対戦の記事を書きましたがあの後いろいろなパーティーを使っている間に勝率が悪くなってしまいました。

このままじゃまずいと思って209ガルーラとボルトランドを組み合わせたパーティーを使ったところある程度勝てるようになりました。

まだまだポケモンにガチで嵌っていたときのレートよりは低いですが今回はそんなボルトランドについて自分がいろいろ思ったこと書いていきます。

ボルトランドとは

i_borutorosu.gif i_randorosu_reijyuu.gif

ボルト=ボルトロス
ランド=ランドロス
ということでボルトランドはボルトロスとランドロスの組み合わせを指します。
一般的なボルトランドはボルトロスが化身フォルム、ランドロスが霊獣フォルムです。

これらの組み合わせはシングルでは第六世代中期で流行り、ダブルでは世界大会で暴れまくりました。

ちなみに今回はシングルのみについて触れます。

ボルトランドの強み

ボルトランドのどこが強いのかというと
それぞれの種族値の高さ
特性の優秀さ
だと思いました。

ボルトロスとランドロスはそれぞれ種族値合計が580、600となっています。
種族値が高いからどうなんだという話も出てきてしまいますがこの2体はその種族値の配分もいい感じで

ボルトロス→素早さが高く、耐久に努力値を振ったとしても上から攻撃可能なことが多い。
ランドロス→火力が非常に高い。

とそれぞれアタッカーとして非常に素晴らしく努力値を耐久に回す(後述)などをしてもこれらのポケモンは相手のポケモンに負担をかけることができます。

もう一つは特性の優秀さで

ボルトロス→悪戯心からの電磁波。
ランドロス→威嚇による相手の物理アタッカーの機能低下。

のようにそれぞれが素早さの高い相手、攻撃が高い相手に対して強く出ることができます。
さらにこれこそがボルトロスとランドロスを組み合わせたボルトランドのコンボとしての強さになってきます。

その強さとは「受け回し」としての性能でこれについて後で詳しく考えていきます。

ボルトランド(コントロール)の調整

そんなボルトランドですが調整はどうなっていくのか考えていきます。
ボルトランドの一番重要になってくるステータスはズバリ「素早さ」だと思っています。

この素早さを調整することでとんぼ返り、ボルトチェンジによる有利対面を作りやすくなります。

実は自分の使っているボルトランドはボルトロスについてボルトチェンジもとんぼ返りも持っていません。
ただ、昔はそれらを入れていてその経験に基づいたこととトンボルを入れていない場合について両方の視点で調整を考えていきたいと思います。

化身ボルトロスの調整
fc2blog_20160903121703448.jpg

まずは化身ボルトロスの調整です。

化身ボルトロスは素早さを削ったとしても特性の悪戯心による優先度が上がった電磁波でいつでも相手の素早さを大幅に下げることが可能です。

なのでボルトランドコントロールという構築が登場したときは生意気な性格(特防↑素早さ↓)かつ素早さ個体値がものすごく低いボルトロスが採用されてクレセリアの下からボルトチェンジを打ったりしました。
この場合は素早さには一切努力値を振りません。

その後、努力値を耐久に大幅に振ったボルトロスが躍進しました。

そして、それだけでなく悪巧みを採用する個体が増え、努力値はHBベース、HDベース、HSベースが見かけられました。
HB・HDベースは素早さに一切努力値を割かないという調整も考えられますが素早さに28:最速70族(キノガッサ抜き)振って置いたほうがいいと思いました。

これによって例えばHDベースなら物理受けで特殊技を持っているクレセリアやスイクンを起点にできるようになりました。

具体的な努力値の調整案ですが
HBベース:H252 B228 S28
HDベース:H252 B228 S28
HSベース:H252 D4 S252
というのが一例だと思います。

持ちものはこのタイプのボルトロスですとオボンの実になります。

オボン持ちはボルトロス自体が積んで攻撃するのでトンボルチェンを持っていないです。

HBベース、HDベース(素早さ下降補正含む)にトンボルチェンを入れる場合は
とんぼ返り・電気技・電磁波・めざパ氷
ボルトチェンジ・電磁波・めざパ氷・気合玉か草むすび
という感じの技構成になってくると思います。


霊獣ランドロスの調整
fc2blog_20160903121903310.jpg

霊獣ランドロスはとんぼ返りを採用しておくと非常に使いやすくなります。

霊獣ランドロスはSに振る場合とSに振らない場合があり、それぞれの努力値振りは持ち物とセットで考えていきます。

それぞれの調整案と持ち物を考えると
ASベース:A252 S252 B4 こだわりスカーフ、こだわりハチマキ、突撃チョッキ(スカーフの場合は最速135族(メガライボルト)よりも遅くてもいいかもしれません。)
HBベース:H252 B252 S4 ゴツゴツメット
HDベース:H252 D252 S4 突撃チョッキ

みたいなのが一例になります。

ボルトランドと組み合わせるポケモン メガ進化ポケモンなど

ここまでボルトロスとランドロスの組み合わせを書きましたがそもそもこれらのポケモンを組み合わせるメリットやら素早さの調整はこの2体だけではあまりありません。

実はボルトランドの組み合わせがシングルでメジャーになったのはメガ進化ポケモンが登場したことが原因です。

ボルトランドでうまく選出したポケモンを回し、相手のポケモンと自分のメガ進化ポケモンが有利対面を作ってどんどん押していくという戦術がこのボルトランドの真骨頂なのです。

では具体的にどんなメガ進化ポケモンと組み合わされるのか考えていきます。

メガガルーラ
i_garuura.gif 

メガガルーラはボルトランドコントロールで真っ先に投入される事が考えられるポケモンでボルトランドコントロールでなくても相性は非常にいいです。

ボルトランドコントロールボルトランドはおそらく違いがあってボルトランドコントロールは後攻ボルチェンを主軸にしたコンセプトです。Sに多く振ったボルトロスとランドロスが出てくる場合は普通のボルトランドです。

メガガルーラの苦手な格闘タイプにボルトランドが強く、ゲンガーにはボルトロスが対応可能です。

メガガルーラとボルトロスの相性は非常によく、ランドロスがいなくてもメガガルボルトの選出で充分強さを発揮できたりします。

メガルカリオ
i_rukario.gif 
メガルカリオもボルトランドと相性がいいです。
有利対面を作ってしまえばメガルカリオは非常に強く、さらに苦手な相手が来ても耐久に振ったボルトロスかランドロスに下つつ相手を削ってメガルカリオの先制技圏内に入れることを考えます。

メガへラクロス
i_herakurosu.gif 
メガへラクロスも後続に負担をかけやすいポケモンなので有利対面を作ると非常に強いです。
メガへラクロスは素早さが低いのでボルトロスかランドロスのどちらかの素早さを高くしておくといいでしょう。

メガバシャーモ
i_bashaamo.gif 
メガバシャーモは全抜きが非常にしやすいポケモンで相手のポケモンをすべてメガバシャーモの圏内に入れて立ち回ることが重要になってくると思います。

ボルトロスもランドロスもメガバシャーモと組ませる場合は素早さにあまり振る必要はなく、とにかく電磁波や威嚇を撒いておいたほうがいいと思います。

また、ボルトロスが相手のクレセリアやスイクン、ファイアローへの対策になるので多少ランドロスを雑に扱わなければならない場面が出てくるかもしれないと思いました。

ボルトランドの対策(弱点)

ボルトランドロスを使っていて嫌だなぁと思うポケモンについて書いていきます。
基本的にそれらが対策ポケモンだと思います。

マンムー
i_manmuu.gif 
普通の氷タイプならいいのですが地面が入っているマンムーはボルトロスで対処しにくく、ボルトロスもランドロスも苦手な氷技を先制で打ってくるのがきついです。

ローブシン
i_roobushin.gif
ローブシンはボルトランドのどちらでも対処が難しく、威嚇を入れたとしても冷凍パンチを繰り出されたらかなりの痛手となります。また、叩き落とすを持っているので交代戦にも強いですし、そもそも素早さが低いのでトンボルによる有利対面が作れません。メガガルーラに強いところも厄介です。

カバルドン
i_kabarudon_osu.gif 
カバルドンも個人的にきついと思いました(特にDに振っている個体)。メガ進化ポケモンにカバルドンに強く出ることができる技がない場合はボルトロスに草むすびを仕込んでおくのも一つの手です。

スポンサーリンク


まとめ

長々と書きましたがボルトランドはメガ進化ポケモンと組み合わせることで真価を発揮します。
正直最近はボルトロスだけでもなんとかなる気もしますがやはりランドロスによる威嚇が大事だなぁと思う場面も多いです。

今回の記事はボルトランドコントロールに限ったことではなく、ボルトランド全般について自分の感じたことを書きました。

ボルトランドの型や調整は組み合わせるメガ進化ポケモンに依存すると思うのでパーティーを構築する際はメガ進化ポケモンを決めてからボルトランドの型を考えたほうがいいでしょう。

自分の場合は
メガ進化ポケモン→209ガルーラ
ボルトロス→特殊アタッカーに有利なHD悪巧みボルト
ランドロス→209ガルーラの素早さの低さを補うスカーフ持ち(ただこの型は使いにくい気がするのでチョッキ持ちでもいいかもしれないと最近思いました)


残りのポケモンはこれらのポケモンがきつい相手に対して強く出れるポケモンにしています。
合わせてどうぞ

スポンサーリンク

関連記事

この記事と関連する記事

【ポケモン】やっぱり強い!ボルトランドと組み合わさるメガ進化ポケモン・対策・調整など(シングル)

ポケモンボルトランドボルトロスランドロス

(0)TB(-)

AFTER「狂っているのは世界か自分かあるいは…「外れたみんなの頭のネジ」が面白い 感想(ネタバレ)

BEFORE「凄く美味しい四川風麻婆豆腐ジャージャー麺のアレンジレシピ

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top