とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

スポンサーリンク

2016 08/27

iPadで謎(その他)の空き容量不足 復元以外の決定的な一つの方法でストレージを一気に確保

スポンサーリンク

iPadの空き容量を少しばかり確保したのでその内容についてまとめていこうと思います。

謎の容量不足 「その他」の脅威

最近iPad(iPhoneでも同様のことが起こると思います)で謎の容量不足が起きていました。
起きていたというよりもいつの間にか謎のデータが蓄積されていました。

どうやらこの原因はどのデータにも分類されないようなその他」という部分に大量にストレージ(容量)が使われていたみたいです。

これはiPad(iPhone)を使ってインターネットの検索をはじめとした色々なデータのやり取りをするうちにどんどんたまっていくらしく、ストレージを確認した時に全体の使用容量とアプリの具体的な使用容量との差に違和感を覚えて気づきました。

この「その他」のストレージを減らすためにいくらか行動を起こしたのでその内容を以下に書いていきます。

その他とは
そもそも「その他」というのは何かというといろいろ調べた結果
・データの残骸
・一時保存ファイル
等のようです。

一時保存ファイルはゲームとかウェブとかで出来上がったと思うのですがデータの残骸というのが非常に気になりました。これはアプリとかに残っているゴミみたいなもので人間で言う排せつ物が体に残っているような不快感を覚えたので何としても取り除きたかったです。

その他の確認
「その他」はiPad(iPhone)からは確認できません。
パソコンにiPad(iPhone)をつないでiTuneを起動している状況で「概要」からパソコン画面の下の方で確認することができます。

復元について
「その他」を消す一番の方法は復元を使うことみたいです。
ただ、少し怖かったので今回は復元を使いませんでした。


実際にやったこと

以下に実際にやったことを書いていこうと思います。
ごみを消去すると言ってもそれがアプリなどで必要な場合もあるので以下の方法の実行は自己責任でお願いします

1.無料ソフトのPhoneCleanでデータ整理

phonecleane.png

パソコンで使用可能なツールである「PhoneCleane」というソフトの最新バージョン(4)をダウンロード・インストールして使いました。

このソフトは有料版も存在して当たり前ですがそちらの方が性能がいいです。

ただ、ダウンロード自体は無料版もできるので今回は無料版を使用しました。

この存在を知った時はアップストアからダウンロードするものだと思っていたのですがパソコンのブラウザからダウンロードしてパソコンとiPad(iPhone)と接続したうえで使うものです。
(データを整理するソフトなので使用は自己責任でお願いします)



phonecleane1.png



最初に行ったのは「クイッククリーン」というものでした。
ちなみに初期段階で使用可能な容量は3.28GBです。


itunekai.png

iPad内をスキャンしています。

itunekai2.png

52.68MBの安全削除を見つけてくれたので実行しました。


ちなみに後で日本語変換可能なことが分かったので言語を選択します。

phoneclean8.png

右上の設定から「Choose Language」を選択。


phoneclean9.png


そして一番右の「日本後」を選択し、「Getting Started」を押せば日本語で扱うことができます。



phoneclean10.png

ちなみにもう一度クイッククリーンを使用したら安全削除可能な容量が増えていたので実行しました。


更に他の部分もスキャン。

phonecleane6.png


phonecleane7.png


上記のようにウェブだったりシステム上のキャッシュをスキャンしていましたが時間がかかりそうだったので両方とも中断しました。


phoneclean11.png


そして空き容量を確認したところ3.58GBに増えていました。これで0.3GBの確保です。

ちなみにその後iPad内のデータを確認したところ写真に少し変化がありました。
写真(フォト)自体はなくなっていなかったのですが整理がされていて一見なくなったように見えたのがアルバムにはちゃんと保存されているという感じになっていました。

2.サファリのキャッシュやクッキーを削除

fc2blog_201608270535129a2.jpg

お次はヴェブブラウザのサファリの一時保存データをiPadから消去しました。

手順は「設定」→「Safari(サファリ)」→「履歴とWebサイトデータ消去」からクッキーやらキャッシュを削除します。

これはすぐに終わります。

これによるデメリットとしてはウェブサイト上でiPad(iPhone)に保存されているパスワード自動入力を最初は手動でやり直したり「よく見るサイト」がなくなっていたりするので最初から始めたような感じになります。
ただ、パスワードに至ってはサイトによって1タップで自動入力が可能なところもあります。

一応この操作を行うまでに必要な情報は手元に保存しておいた方がいいでしょう。

3.アプリのアンインストール、再インストール
アプリを長押しするとアプリがプルプル震えて右上に「×マーク」が出ます。
これによってアプリをアンインストールします。この時アプリ内のゴミも一緒に消えるとのことです。
その後、アップストアからアプリを再インストールしました。

物によっては特定のデータが消えることがあるのでそのあたりは調べてからこの手順はやったほうがいいです。

4.iTuneにつないで再起動
iTuneにiPadをつないでそのままホームボタンと電源ボタンを同時長押しして再起動すると「その他」のデータが消えるみたいなのでやりました。
ただ、自分の場合はこの方法では「その他」の容量に大きな変化は出ませんでした。

5.追記 iOSのアップデート
この記事を一通り書いた後に実践したことです。
iOSを2段階一気にアップデートしました。
これが断トツで一番効果がありました。
自分はiOSが9.31のままで止まっていました。それを一気にバージョン10までアップデートしたところ空き容量が5GBほど増えました

そしてさらに少し時間を置いたところ空き容量が15GB以上確保されていたのです!!!

今までその他に圧迫されて消していったデータとはなんだったのか・・・


どうやら今まで蓄積されていたアップデートがゴミになっていたようでした。


結果

fc2blog_20160827053644d73.jpg
以上の4つの方法(追記を除く)を使ったところ使用可能な空き容量は4.1GBになりました。
およそ0.9GBの増加です。

えっ、少ない・・・・

という残念な感想がまず思い浮かびました。

しかもそこまで「その他」も減っていなかったですし・・・

まあ一応使用可能な容量が増えたには増えたので今回は良しとしました。

追記

もしも、アップデートをめんどくさがってやっていない方はアップデートをすることで大幅に容量を改善できるかもしれません。
どうやらその他の中にはiOSのアップデートのためのデータが入っているようです。

「その他」についてapple社からの公式回答とiOSの機能

アップル社からも「その他」の容量(ストレージ)についての回答が出ていたのでそれについて考えます。

iOS ストレージの「その他」に分類されるキャッシュファイルについて
キャッシュファイルは、音楽、ビデオ、写真などのコンテンツをストリーミングまたは表示する際に作成されます。音楽やビデオをストリーミングする際、そのコンテンツは iOS デバイスにキャッシュファイルとして保存されます。iTunes では、キャッシュされた音楽、ビデオ、写真は、実際の曲、ビデオ、または写真ではなく「その他」として分類されます。
iOS デバイスに表示される使用量が、iTunes で報告される数値と異なる
iTunes ではキャッシュファイルが「その他」として分類されるため、「ミュージック」または「ビデオ」として報告される使用量が違ってくる場合があります。iOS デバイスで使用量を確認するには、「設定」>「一般」>「ストレージと iCloud の使用状況」>「ストレージを管理」の順にタップしてください。
iOS デバイスからキャッシュファイルを削除する必要がある場合
iOS デバイスは、容量が不足してきたら、キャッシュファイルを自動的に削除します。ご自分で削除いただく必要はありません

というのがアップル社からの答えです。「その他」についても具体的に書いてあります。

この中で注目したいのは一番下の項目。

どうやらiPadやiPhoneのOSであるiOSでは自動削除機能がついているみたいです。

なので基本的に「その他」についてはそこまで気にする必要はなかったかもしれません。

そういえば空き容量よりも大きな容量のデータをダウンロードしようとした場合に空き容量が増えるみたいな話を聞いたことがあります。

おそらくその大容量のデータを保存するためにiOSが自動的にキャッシュをクリアしてくれたのでしょう。

ただ、それ未満の大きさの容量のデータの場合は意味がないらしいです。これは特定条件下の方法なので万能というわけではありません。


最終手段の「復元」の準備

itune2.png

「その他」(上画像の下の方のグラフの黄色部分)を消す一番の方法はやっぱり復元のようでした。

自分は一応今回iPadのバックアップを取ることにしました。

バックアップはiCloudではなくパソコンで取り、さらにその下の欄にもチェックを入れておきました。(こうしないと完全なバックアップは取れないとのこと)

これで復元をしてもいいかもしれませんが自分の場合ゲームのデータとかが怖くて復元はしばらくしない方向で行きます。

ゲームのデータ普及
復元することも考えて一応今回はゲームのデータ普及に必要な情報をメモしておきました。
アプリゲームは最悪運営会社様にデータの詳細を伝えれば復旧してもらえるみたいなのですがなるべくそれぞれのゲームのアプリごとにデータの引継ぎやら復旧の方法を調べておいた方がいいです。

自分の場合は
・白猫プロジェクトをはじめとするコロプラのゲームアプリ
→バックアップのためにパスワードとメールアドレスを確認

・誰が為のアルケミストをはじめとするFgGのゲームアプリ
→引き継ぎ方法の確認・お客様コード(タイトル画面)を控える

などの準備をしておきました。


終わりに

iPadの容量はいつの間にか増えていてその原因が「その他」であると分かりました。
今回はいくらか消去できましたがやっぱりしっかりと消去するためには「復元」が一番のようです。

ただ、復元は工場出荷時の初期状態に戻すということなのでバックアップやデータの復旧方法は十分に調べてからやるのがいいと思いました。

今回行った方法以外にも容量を減らすという点においてはパソコンに保存したりクラウドに預けたりするのが効果的なようでした。


合わせてどうぞ

スポンサーリンク

関連記事

この記事と関連する記事

iPadで謎(その他)の空き容量不足 復元以外の決定的な一つの方法でストレージを一気に確保

iPadiPhoneiOS容量ストレージ復元IT

(0)TB(-)

AFTER「【ファントムオブアルケミスト】タガタメキャラが欲しくてファンキルを少し進めてみた感想

BEFORE「【ポケモン】今まで買った中古ソフトのデータの中身!!オススメの安い買い方や注意点・改造の見分け方など

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top