とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

2016 08/24

【ポケモン】ブランクありでも勝率9割のガブガルクレセ軸パーティー

スポンサーリンク

久々にポケモンのレート対戦をやったのでその時使ったパーティーについて紹介します。

fc2blog_201608240030491d6.jpg

一応タイトルには勝率9割と書きました。
嘘は言っていないのですが対戦数が少なかったりレート帯が高くないのでいろいろと突っ込みは来そうですがとりあえず上に載っているパーティーについて紹介していきたいと思います。

パーティー紹介 ガブガルクレセ

一応パーティー自体はガブガルクレセとして作ったはずなのですがクレセリアはほとんど選出しませんでした笑

ガブガルとしてのギミックも強力な物理アタッカー2体で攻めまくる事がありましたがガルーラはどちらかというとギルガルドやボルトロスと組んでいた方が多かったような・・・って感じのパーティーです。

ただ、安定感は非常にありましたし、一旦パーティーをまとめておきたいので個別紹介をしていきます。

それぞれの内容の見方ですが

ポケモンの名前@持ち物
・特性
・性格
・努力値252をそれぞれ対応するアルファベット大文字で記載 5以上の努力値をアルファベット小文字で記載
・技構成

という順番で載せてあります。


ガブリアス@襷
i_gaburiasu.gif 
鮫肌
陽気
AS
ステルスロック・地震・逆鱗・ドラゴンクロー

先発でも中盤でも終盤に出してもオッケーな万能アタッカー。
しばらくポケモンをやっていなかったのですが相変わらず強かったです。
襷ガブリアスなんて今通用するのかなと思ったのですがやはり確実に1回は行動できるという点は非常に強かったです。
ただ、当たり前ですがあまり受け出しには向いていません。

ギルガルド@命の珠
(画像無し)
バトルスイッチ
意地っ張り
HA
剣の舞・シャドークロー・聖なる剣・影うち

物理型のギルガルド。
メガガルーラ(後述)が苦手なポケモンを倒すポケモンを考えていたら過去に行きついたポケモンです。
ガブリアスがステルスロックを撒いてからの攻撃が強く、剣の舞珠アタッカーで一回積んで攻撃したり、積まなくて普通に攻撃→影うちの流れでも十分相手にダメージを与えることが可能です。

相手のメガガルーラやクレセリア、ゲンガーに強く、自分のガルーラがこれらのポケモンと対面している場合は安定の引き先となります。

メガガルーラ@メガ石
i_garuura.gif 
肝っ玉→親子愛
無邪気
hacs(CはれいとうビームでH全振りカバルドン確2)
猫だまし・捨て身タックル・冷凍ビーム・大文字

両刀ガルーラ。このパーティーには炎タイプがいないので両党が読まれるかもしれないですが炎のパンチ持ちと勘違いしてくれることを期待します。

グロパン不意打ちもちのメガガルーラよりも突破力は劣りますが対応範囲が非常に広いのが魅力でした。
また、タイプ・特性による物理受けポケモン(カバルドン・ランドロス・ナットレイなど)に相当強く出ることができ、それ以外の相手も猫だましと捨て身タックルで十分ダメージを与えることができます。

基本的にメガガルーラは物理受けを無理やり突破するか他のポケモンに任せるかして戦うのですがこのメガガルーラは後者で対応できない物理受けポケモン(スイクンやクレセリアなど)はボルトロスかギルガルドに任せることが多いです。

クレセリア@ゴツゴツメット
i_kureseria.gif 
浮遊
図太い
Hbs
月の光・スキルスワップ・冷凍ビーム・サイコキネシス

身代わりメガガルーラを筆頭に特性が強いポケモンに強く出ることができるスキスワクレセです。
もう少しレート帯が高くなれば活躍すると思うのですが現時点ではとにかく攻めたほうが勝てそうなパーティーが多かったので選出率は少なめでした。

ただ、本格的なガブガルスタンが多くなってきたら活躍しそうです。

ニンフィア@精霊プレート
ninfia.jpg 
フェアリースキン
控え目
hCs
いびき・ハイパーボイス・破壊光線・電光石火

レパルガッサメタモンなど身代わりや眠りを使ってくる特殊なパーティーに強い構成にしてあるメタ要素の強いニンフィアです。
このニンフィアの枠はCS臆病メガネの個体と迷いましたが自由度がこちらの方が高いので今回はこちらのプレートニンフィアを採用しました。

ボルトロス@オボンのみ
i_borutorosu.gif 
いたずらごころ
おだやか
Hds
10万ボルト・悪巧み・草むすび・電磁波

通称穏やかなおっさん。
クレセリア・スイクン・ポリゴン2辺りを起点にしてどんどん積んでいくポケモンです。
個人的にこのボルトロスは非常にメガガルーラと相性がいいと思いますが、今回の場合は電磁波からメガガルーラのグロウパンチにつなげるプレイングができないのが悔やまれます。
ただ、その場合はボルトロスにめざパ氷が必要になってくるのですがこのボルトロスはあいにくめざパ氷個体ではないので草むすびを採用して電磁波は単純に相手の足止め程度にとどまっています。

この草むすびによって本来は悪巧みを積んでもあまり意味をなさないカバルドンに強くなったのですがガブリアスランドロスには打ち負けがちという弱点も出てしまいました…

まあ、それを差し引いても非常に強いので結果オーライです。


選出例

このパーティーの選出霊をいくつか紹介します。先発の場合はそのポケモンに(先発)とつけてあります。それ以外の選出は順番が相手のパーティーによって変わるという感じです。

ガブリアス+ギルガルド+メガガルーラ
物理アタッカーで固めた選出で物理で固めたと言えでも有利なポケモン・タイプがかぶっていないのでビートダウンとしては非常に優秀です。
相手が自分のパーティーの攻撃力以下と判断した場合は結構選出する組み合わせです。

メガガルーラ+ギルガルド+ボルトロス
相手のパーティーに受けやらメガガルーラとタイプ的に不利なポケモンがいるなぁと思ったら選出する組み合わせです。
環境的にメガガルーラの対策が当たり前なので選出する機会は多めでした。

ガブリアス+メガガルーラ+クレセリア
ガブガルゲンボルトスイクンのような対面構築パーティーに選出しがちな組み合わせです。
単純にポケモンのスペックで競うような試合になるので先発の有利不利や1手の読み間違いが大きく影響します。
積アタッカーがいないので相手に回復技持ちがいない・いても上記のポケモンで対応可能な時にしか選出しないです。

ニンフィア(先発)+メガガル+なにか
レパルガッサメタモンのようなパーティーに選出するメンバーです。
ニンフィア1体で何とかなったりもするのでニンフィアが対処できないポケモンに強いポケモンを選出する形となっております。



以上が主な選出です。
これ以外の組み合わせもあるのですが大体はこの4パターンに分かれます。





合わせてどうぞ

スポンサーリンク

関連記事

この記事と関連する記事

【ポケモン】ブランクありでも勝率9割のガブガルクレセ軸パーティー

ポケモンパーティーレート

(0)TB(-)

AFTER「【白猫】サマーバケーション2016のチャンピオンモード完全攻略!!サブミッションをコンプリートでジュエル50個ゲットした

BEFORE「こんな救えない世界がまたいい!!ファイアパンチ18話感想(ネタバレ)

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top