とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

スポンサーリンク

2016 08/16

【ポケモン】レートで強いメガバンギラス軸の構築について

スポンサーリンク

bangi.png


メガバンギラス軸のパーティーについてその構築をまとめていこうと思います。

関連記事:ポケモン関連の記事のまとめページ

ポケモン 育成論・考察・パーティーの記事一覧まとめ


メガバンギラスとエース構築について

関連記事→【ポケモン】バンギラス育成論・考察 特殊受け・脱出型


メガバンギラスを軸とした構築は自分も使っていましたしレートで潜っていても頻繁に戦いました。それをもとにしてメガバンギラス軸のパーティーなどを書いていこうと思います。


メガバンギラスはとにかく数値が高く、特性の砂嵐によって自動的に特殊防御が上がります。
なので実質の種族値は760~780辺りとなり純粋にパワーが凄まじいポケモンとして活躍することが可能です。

このポケモンを主軸にしたパーティーを使ったトレーナーでレート2000超えどころか2200にも到達した人がいたほどです。

竜の舞を覚えさせる
メガバンギラスをエースとして運用する場合は竜の舞を覚えさせるのが基本です。
竜の舞を使ってさえしまえば突破力が格段に上がり、全抜きをすることも珍しくなくなります。

性格は陽気にする場合が多く、それによって最速130族を竜の舞をした後に抜くことが可能です。

大抵の攻撃は1発耐える
竜の舞をすることでとんでもない突破力を得ることができますが、1ターン犠牲にしなければなりません。
その時に攻撃を受けて倒れてしまったら意味がないのですがハチマキではないガブリアスの地震なら普通に耐えますし、砂嵐下ならスキンハイボや不一致気合玉も耐えることが多いです。

ただ、ローブシンのようなポケモンの物理格闘技には本当に弱いのでそのあたりには注意が必要です。


スポンサーリンク

 


メガバンギラス軸のパーティー構築・作り方について


メガバンギラス軸のパーティーの構築、つまりパーティーに入るポケモンとどうして入れるのかという作り方についてまとめます。

霊獣ランドロス(ステロ撒き・威嚇サポート・削り)
i_randorosu_reijyuu.gif 
先発に入れることが多いのは霊獣ランドロスです。

霊獣ランドロスはバンギラスが苦手な方の物理アタッカーの攻撃力を下げる威嚇という特性を持っているので先発に出すことで後続のバンギラスのサポートが自動的に行えます。

また、後続のメガバンギラスは襷持ちのポケモンに逆転されてしまうことがあるのでステルスロックでそれを潰しておきます。

そして、ステルスロックと威嚇を撒いたらあとは岩石封じで相手をさらに弱体化させたりだいばくはつで退場してメガバンギラスにつなげていきます。

メガバンギラス(エースアタッカー)
i_bangirasu.gif 
主役のメガバンギラス
メガバンギラスを出す場合は基本的にランドロスとセットがいいでしょう。
そしてランドロスがお膳立てしてくれた状況で竜の舞をして全抜きを狙っていきます。
ステルスロックを撒けていればステロ+砂ダメ+1段階上昇エッジで炊いてのメガガルーラも倒せます。

竜の舞以外の技構成として

ストーンエッジ→メイン技。当てれば最強の強さ。
噛み砕く→安定技。交代先に目ダメージが通りやすい。

の二つはほぼ確定で

選択技として
冷凍パンチ→ガブリアスやランドロス対策。
地震→安定技。
身代わり→電磁波を透かして更に舞うなどという戦いが可能です。

こんな感じでしょうか。
選択技はパーティーや流行に影響されてくると思います。

ファイアロー(格闘とフェアリー対策・第二のエースアタッカー)
ファイアロー2 
バンギラスを倒してくるポケモンは物理格闘ポケモンだったり、スカーフガブリアスが考えられます。何かの間違えでフェアリーポケモンがいるかもしれません。
それらを起点にできそうならばファイアローが剣の舞で舞って第二の全抜きポケモンとしてさらなる突破力を選出に求める際に入ってくるポケモンです。

化身・霊獣ボルトロス(水対策・特殊エースアタッカー)
i_borutorosu.gif i_borutorosu_reijyuu.gif

化身・霊獣問わずボルトロスは上で紹介したポケモンが苦手とする水アタッカーに強いです。
特にスイクンなんてこのパーティーの天敵なのでボルトロスがいるのといないのとではパーティーの強さは全然違ってくるでしょう。

両方のフォルムのボルトロスでも技は積んだ方がいいのですが個人的には積技はそれぞれ違ってくると思います。

化身ボルトロスの場合は悪巧みでバンギラスを倒したポケモンを起点にして全抜き、
霊獣ボルトロスは耐久に努力値を振って弱点保険を持たせて高速移動を積んで全抜きを狙うという構成がメガバンギラス軸には合っていると思いました。

また、メガバンギラスに飛んできがちに電磁波を無効化することができ、メガバンギラスの苦手な地面・格闘技に後出しがしやすく、単体性能も十分高いのでほぼ必須のポケモンでしょう。

メガルカリオ(裏選出エース)
i_rukario.gif 
バンギラスが出しにくい状況で出せるポケモンとしてメガルカリオがいます。

この場合メガルカリオは臆病最速で悪巧み持ちの特殊エースアタッカーとして育成します。

メガルカリオはメガバンギラスの代わりに選出したとしても初手にランドロスで場を作って、メガルカリオが全抜きを狙って、倒されてもファイアローかボルトロスが積んてくれるという流れで戦うことができるので戦い方はメガバンギラスとあまり変わりません。

なのでパーティーには普通に入りますし、メガルカリオの方が全抜きをしやすそうな状況で選出もしやすいです。

ラストは何度も(補完)
ラストのポケモンは環境に合わせて選べばいいと思いました。
補完でもいいですし、ランドロス+メガ枠+ファイアローorボルトロスの選出ではなくとも選出可能になるポケモン(クレセリアなど)でいいと思います。


壁構築について

今回はランドロスを先発にしたパーティーをまとめました。

ただ、壁構築でもメガバンギラスは十分活躍することができます。

壁張りのポケモンとして一番いいと思うのはi_agunomu.gifアグノムで技構成は
・ステルスロック
・光の壁
・リフレクター
・置き土産

のような完全サポートでよさそうです。

ただ、その場合はメガバンギラスがより攻撃に貢献しなければなりません。それでもメガバンギラスの生存率はこちらの方が高いでしょう。

最強の種族値 メガバンギラス

メガバンギラスは種族値だけで行ったら一般ポケモンの中では最強クラスです。
弱点も多いですがそれ以上に強みがすごいのでその強みを生かすようなパーティー構築が必要だと思います。

関連記事:ポケモン関連の記事のまとめページ

ポケモン 育成論・考察・パーティーの記事一覧まとめ

合わせてどうぞ

スポンサーリンク

関連記事

この記事と関連する記事

【ポケモン】レートで強いメガバンギラス軸の構築について

ポケモンパーティーメガバンギラス

(0)TB(-)

AFTER「【ポケモン】バンドリメガマンダ軸パーティーの強いところ・構築・対策など【脱出・さらさらいわ】

BEFORE「ヤンデレ地縛霊が可愛い!?「こっち見て片山先生」の感想(ネタバレ)

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top